TOP >1224Lowtechマイページ

1224Lowtech

さんのマイページ
1224Lowtech
つぶやいた映画
284 本
総ツイート
287 件
マイページ閲覧数
6,223 view
ウォッチしている
7 人
ウォッチされている
13 人

オールタイム映画ランキング

1224Lowtechさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
284 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • TENET テネット
    透明人間
    エジソンズ・ゲーム
    Fukushima 50
    野性の呼び声
    前田建設ファンタジー営業部
    ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
  • AI崩壊
    ジョジョ・ラビット
    マザーレス・ブルックリン
    フォードvsフェラーリ
    エクストリーム・ジョブ
    テッド・バンディ
    屍人荘の殺人
  • THE INFORMER/三秒間の死角
    シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション
    決算!忠臣蔵
    オーバー・エベレスト 陰謀の氷壁
    エンド・オブ・ステイツ
    影踏み
    ターミネーター:ニュー・フェイト
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • TENET テネット
      『TENET テネット』現在進行形の時間と過去から逆行して来る時間が同一空間で映し出される!戦闘場面が徹底的に現実に則していて、少しもSFチックで無い所が秀逸。その映像に見入って居るうちに既視感に襲われる、これは『インセプション』の監督??やっぱりそうだったあ、納得。
      いいね

      普通
    • スーパーマリオ 魔界帝国の女神
      『スーパーマリオ 魔界帝国の女神』な、なんと27年も前、今やオッサンとなった息子が7歳の時に映画館で鑑賞!ブルックリンの配管工兄弟のマリオブラザーズは公衆電話で仕事の連絡…当時の携帯電話普及率1,7%その30年後には100%を遥かに超える。日本のゲームタイトルがハリウッド映画に!
      いいね

      普通
    • ちょっと今から仕事やめてくる
      『ちょっと今から仕事やめてくる』毎年二万人に迫る自殺者、中でも10代から30代の自殺者が最多の日本。過酷な業務に駅のホームで危うく転落死寸前のところ、幼馴染みを名乗る不思議な男に助けられる主人公。この不思議な男の謎解きと物語の終息にファンタジーを感じる。原作は臨床心理士で現実感
      いいね

      良い
    • 造られた殺人
      『造られた殺人』報道記者の一報の誤報から始まるサスペンス。秀逸な設定と軽快なテンポで、たたみかける様なストーリー展開に引き込まれる。スポンサーの逆鱗に触れる報道で、崖っぷちに追い込まれた記者が手にした連続殺人犯の目撃情報。敏腕女性報道局長の視聴者が信じるものが真実となるの言葉!
      いいね

      良い
    • Fukushima 50
      『Fukushima 50』事実に基づく物語…そうだこれはついこの間の事だったと思い返す。あの日の私の見た光景が蘇る。淡々と事実を積み上げて行くストーリー。でも、原発事故現場に溢れる防護服が世界中に横溢すると誰が予想しただろう。「自然を侮った」の吉田所長の言葉が突き刺さる
      いいね

      普通
    • 透明人間
      『透明人間』昔からの透明人間映画化のあるある表現が幾つも観られて楽しい事この上なし!サングラスに帽子、犬に包帯男。邦画の表現も同様のものが多々有る。但し洋画の其れがドライに見える
      いいね

      普通
    • エジソンズ・ゲーム
      『エジソンズ・ゲーム』少年少女世界偉人伝のエジソンとは大いに違う血の通った人物像が魅力。劇中エジソンは日常的に電話をかけているが、ベルとは仲が良かったのか。後世に繋がるGE、ウエステイングハウス。ステラだけはその天才をビジネスに最後まで活かせず、不遇の晩年だった事が印象的
      いいね

      普通
    • 盗聴犯 死のインサイダー取引
      『盗聴犯 死のインサイダー取引』「狙われたブローカー」を先に観たせいか、びしっと仕立たスーツ姿が行なりヨレヨレの盗聴専門の刑事達に違和感。主役の刑事三人の役どころが府に落ちる迄に時間がかかった。その分ラストの壮絶な復讐劇がインパクトが薄れてしまったのが残念。順番通り観るのがお薦め
      いいね

      良い
    • エクストリーム・ジョブ
      『エクストリーム・ジョブ』『ベテラン』や『コンフィデンシャル共助』のレベルを期待したせいか、チョッと拍子抜け。代わりに韓国風フライドチキンについて知る事になる。ヨンニャムチキンとか、美味しそうな韓国風は新宿の百人町や新大久保にお店があって日本でも食べられるらしい。
      いいね

      普通
    • ナビゲイター
      『ナビゲイター』少年とUFOの出会いを描いた1986年のデイズニー制作のSFファンタジー。UFOと遭遇した少年は8年後の未来の自宅に帰る。困惑する少年、利用しようとするNASA。大きなデスクトップパソコンに繋がれた少年の脳からの映像、今観ると牧歌的な風景、宇宙が夢の象徴だった時代
      いいね

      普通
    • 15ミニッツ・ウォー
      『15ミニッツ・ウォー』オルガ・キュリレンコ出演のスナイパーものとの認識で、荒唐無稽なストーリーを予測していたが、まさかの実話に元ずく人質救出作戦。フランス対テロ特殊部隊GIGNの創設以前の1976年、仏領アフリカのジブチで起こったスクールバスハイジャック事件。渋い展開に唸らせる
      いいね

      普通
    • 樹海のふたり
      『樹海のふたり』途中まで主演のふたりがお笑い芸人と気付かず、ドキュメンタリーの様に進行する富士山麓の樹海とそこに分けいる自殺志願者に見入ってしまった。当初ドキュメンタリーとする予定だったとの事。監督も撮影も著名なドキュメンタリー作品を撮っている方。ドラマでなくても良いのでは
      いいね

      普通
    • アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜
      『アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜』公開当時から評判が良くいつか落ち着いて観たいと思っていた本作。タイムトラベルという設定も好みの筈なのに、どうも相性がよろしくなかったようだ。124分が長く感じ、珍しく途中休憩。ビル・ナイに期待して何とか最後まで見終えた、やれやれ
      いいね

      普通
    • 不良探偵ジャック・アイリッシュ 死者からの依頼
      『不良探偵ジャック・アイリッシュ 死者からの依頼』ガイ・ピアース主演オーストラリアのTVムービー三部作の第一話。不良探偵の邦題からもっとメチャクチャな奴かと思ったら至極まともな元弁護士。原作があるミステリーのようだが、警察と政治家の陰謀に巻き込まれる顛末が分かり難い
      いいね

      普通
    • 野性の呼び声
      『野性の呼び声』子どものころ愛読したジャック・ロンドンの「荒野の呼び声」、題名はこちらの方がしっくりくる。活字と白黒の挿絵のみの物語は、極寒の世界で犬達が牙を剥きしのぎを削る犬橇の世界が強烈なインパクトを残した。技術革新は人の様に演技する犬をスクリーンに出現させた。何故か...
      いいね

      残念
    • ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
      『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』遺体で発見される富豪のミステリー作家クリストファー・プラマー。85歳となっているが実年齢は90歳!凄い!監督のオリジナル脚本でアガサ・クリスティを意識したとの事だが、どんでん返しは今ひとつ、悪そうな奴が悪いという普通のオチでした〜
      いいね

      普通
    • 前田建設ファンタジー営業部
      『前田建設ファンタジー営業部』ニュースで前田建設グループ会社前田道路に対する敵対的買収(TOB)が報じられ、映画の中で語られる会社の危機感が現実なのだと知ることになる。人口減少による建設業の衰退を一歩前に出る戦略で迎え撃つ企業の戦いが軽快なコメデイで描かれる。元気が出る!
      いいね

      良い
    • ジョジョ・ラビット
      『ジョジョ・ラビット』敗色濃い第二次大戦中ドイツの田舎町、ヒトラーユーゲントの訓練を受けるジョジョ少年。彼の妄想のお友達はヒトラー総統と来て、いきなりビートルズのポップなナンバーが流れる冒頭!監督はコメデイの方がメッセージは伝わると言っている。何のメッセージ?同盟国日本...
      いいね

      普通
    • フォードvsフェラーリ
      『フォードvsフェラーリ』マット・デイモンとマーク・ウオールバーグが時々ゴッチャになる。本人達も間違えるファンがいる事をご存知で、ユーモアの有る対応をしているとの事。今回のマット・デイモンはなんだか何時もより大人に見えたのは気の所為かな…
      いいね

      普通
    • AI崩壊
      『AI崩壊』三浦友和の"合田刑事"が観られるとは!高村薫の人気シリーズに登場の合田刑事、確かドラマ「照柿」で三浦友和が演じていたはず。定年直前の昭和な刑事が技術の暴走と取っ組み合う所を期待したが、その前にストーリーが収束。入江監督は「同期」が印象深かった。本作はオリジナル脚本に
      いいね

      普通
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      akafundosi
      1864movies / tweets

      follow us