TOP >12705isNOTDEADマイページ

12705isNOTDEAD

さんのマイページ
12705isNOTDEAD
つぶやいた映画
72 本
総ツイート
76 件
マイページ閲覧数
139 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

12705isNOTDEADさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
72 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • #ハンド全力
    踊ってミタ
    ジュディ 虹の彼方に
    影裏
    37セカンズ
    ファンシー
    ダウントン・アビー
  • ティーンスピリット
    月夜釜合戦
    男はつらいよ お帰り 寅さん
    THE UPSIDE/最強のふたり
    カツベン!
    午前0時、キスしに来てよ
    “隠れビッチ”やってました。
  • ゴーストマスター
    ひとよ
    積むさおり
    マレフィセント2
    見えない目撃者(2019)
    プライベート・ウォー
    僕のワンダフル・ジャーニー
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • #ハンド全力
      14日は、映画を3本。1本目は、錦糸町にて『チャーリーズ・エンジェル』を。2000年からのキャメロン・ディアス、ドリュー・バリモア、ルーシー・リュー版を観ているので、物足りないの一言のみ。敢えて一つあげるとすれば、エンドクレジットかなぁ…
      いいね
    • ファンシー
      11日の映画は、結局1本だけ。テアトル新宿にてベビーブーム・マサこと廣田正興監督の『ファンシー』を滑り込みで観る。上野で「魔性尻」を観ていて、結果的にこちらが後になってしまった。最初から最後まで永瀬さんの佇まいに引き込まれ、窪田くんと小西さんの組合せも不思議と馴染んでいた。
      いいね
    • 踊ってミタ
      11日は、飯塚俊光監督の『踊ってミタ』を新宿シネマカリテで観るつもりでしたが、仕事で間に合わず、オンライン購入が無駄になる… とりあえず映画館には貢献したから、まぁいいか。いやいや、天音くんを観たかったなぁ(遠い目)
      いいね
    • ジュディ 虹の彼方に
      8日、2本目の映画は、日比谷にてルパート・グールド監督の『ジュディ 虹の彼方に』を。ジュディ・ガーランドを知っていると、想いもひとしおなんだろうけれども、知らないで観たので、レネー・ゼルウィガーの渾身の演技しかわからずじまい(苦笑)
      いいね
    • 影裏
      22日の映画。午前中は、上野にて大友啓史監督の『影裏』を。光と影の物語。綾野くん演じる今野の心の機微が露になっていた。作品は地味だけど…
      いいね
    • 37セカンズ
      9日の映画。MOVIX京都にてHIKARI監督の『37セカンズ』を。理屈じゃない映画を観て、胸に響く。後半、軽やかに飛び越えちゃうし、対比を通じて愛や思いを振り返ることができた。佳山さんの主人公と囲む役者陣の掛け合わさった素敵な映画だった!
      いいね
    • ティーンスピリット
      6日の映画。角川シネマ有楽町にて『ティーンスピリット』を。やっと観ることができた。ありきたりな題材だけど、エル・ファニングが演ると、それなりに様になるのが不思議なところ。
      いいね
    • ダウントン・アビー
      26日、日本橋2本目の映画は、マイケル・エングラー監督の『ダウントン・アビー』を。とはいえ、観るまでに時間が空き、ついランチワインを5杯飲んでしまい、酔いからうつらうつらであぁ終わってしまった…(-_-;)
      いいね
    • 男はつらいよ お帰り 寅さん
      19日は、映画を4本。まず、日本橋にて3本観る。1本目は、昨年末に続き2度目の山田洋次監督『男はつらいよ お帰り 寅さん』を。切ないなぁ…切なさを胸にしまい、生きていく。
      いいね
    • #ハンド全力
      15日は、今年4本目の映画。シャンテにてポール・フェイグ監督の『ラスト・クリスマス』を。昨年から上映時間が都合と合えば観たいなと思っていた作品。最終週で観ることが叶った。なかなかどうしての素敵な、そして前を向いた作品だった。
      いいね
    • “隠れビッチ”やってました。
      29日の映画は、新宿にて木村ひさし監督の『屍人荘の殺人』を。「ミスミソウ」山田杏奈さんと「“隠れビッチ”やってました。」佐久間由衣さんが健闘していた。岩谷さんや芹澤さんが序盤に出てきて小躍りしたものの、作品としてはどっちつかずで、… https://t.co/D7DKoqPtW5
      いいね
    • THE UPSIDE/最強のふたり
      24日の映画は、ヒューマントラストシネマ有楽町にて『THE UPSIDE/最強のふたり』を。仏オリジナル版を観ているので、ハリウッドリメイク版も観たしだい。ニコール・キッドマンが作品に幅を持たせ観応えあったものの、オリジナルが懐かしくもなった。
      いいね
    • ゴーストマスター
      18日は映画を2本。1本目は、新宿シネマカリテにてヤング ポール監督の『ゴーストマスター』を。普段はあまり観ないジャンルの映画でしたが、なかなかどうしての疾走感だった。これも川瀬さんの縁。
      いいね
    • 午前0時、キスしに来てよ
      16日の映画は、錦糸町にて新城毅彦監督の『午前0時、キスしに来てよ』を。予定調和で教科書のような単調な展開を、橋本環奈さんでぎり押し切ったという感じ。後ろにいた女子高生軍団が一つひとつの展開に素直に反応していたので、わかりやすかったんだろうなと思ったしだい。
      いいね
    • カツベン!
      14日午後は、錦糸町にて周防正行監督の『カツベン!』を。なんやかんや忙しない映画だった。そこそこ楽しめはしたけど、今日の気分には合わなかったかなぁ…
      いいね
    • “隠れビッチ”やってました。
      11日の映画は、新宿バルト9にて三木康一郎監督の『“隠れビッチ”やってました。』を。森山くんがいつちゃぶ台返しするかくらいの不穏な空気感を終始感じつつも、佐久間由衣さんの魅力で押し切ったかな。なかなかどうしての観ごたえ、充足感でした!
      いいね
    • ひとよ
      2本目も、新宿にて白石和彌監督の『ひとよ』を。観ていて映画としての充実感に溢れる作品だった。何気に和田さんが出てきて、“おぉ!”となってしまったけど、白石組だからそこは納得。
      いいね
    • マレフィセント2
      16日は、映画を2本。1本目は、日比谷にて『マレフィセント2』を。1を観ているから観たが、極めて都合よく展開していくので、劇中で提起されているテーマが深まらなかった。
      いいね
    • 積むさおり
      K's cinema2本目は、梅沢壮一監督の『積むさおり』を。黒沢あすかさんと木村圭作さん夫婦の日常に忍び寄る狂気が、音を軸に描かれていた。特殊造形の拘りにも納得した作品だった。川瀬さんに続き、木村さんのブロマイド企画には、目が・になったけど(笑)
      いいね
    • 記憶にございません!
      6日、220本目の映画は、日本橋にて三谷幸喜監督の『記憶にございません!』を。なんとなく笑わせられたが、なんて白々しい設定だという気持ちが勝る。記憶にございませんで行いの全てを帳消しにするほど世間は甘くないはずだ。温すぎる!
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....