TOP >138_kazマイページ

138_kaz

さんのマイページ
138_kaz
つぶやいた映画
940 本
総ツイート
3,846 件
マイページ閲覧数
24,140 view
ウォッチしている
13 人
ウォッチされている
10 人
2019年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
940 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • トップガン マーヴェリック
    シン・ウルトラマン
    竜とそばかすの姫
    サイダーのように言葉が湧き上がる
    あの夏のルカ
    キャラクター
    映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット
  • ザ・スイッチ
    ホムンクルス
    映画 さよなら私のクラマー ファーストタッチ
    ファンタジア
    騙し絵の牙
    トムとジェリー
    まともじゃないのは君も一緒
  • シン・エヴァンゲリオン劇場版
    野球少女
    ラーヤと龍の王国
    DAU. ナターシャ
    あのこは貴族
    あの頃。
    トキワ荘の青春 デジタルリマスター版
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ザ・スイッチ
      『砕け散るところを見せてあげる』と『BLUE/ブルー』は観ておきたいところ。あとは『ザ・スイッチ』と『街の上で』も観たいが・・・
      いいね
    • ファンタジア
      『ファンタジア』何気に初見だったのでいきなり実写のおっさんが出てきて戸惑ったが、なるほどこういう構成なのね。誰もが知ってるクラシックの名曲にディズニーがイマジネーションを炸裂してアニメーションを融合させた怪作。まさに夢見心地のような映像体験で、文字通り気持ち良くうとうとできた。
      いいね

      良い
    • ラーヤと龍の王国
      『ラーヤと龍の王国』字幕版。信じ合うことの大切さを訴えるテーマはややきれいごとに感じてしまうが、それを説得力ある物語として見せるディズニーはさすが。美麗なCGはいわずものがな、エスニックな世界観が新鮮で、音楽やキャラクターも良かった。鱗ではなく毛で覆われた龍の解釈も面白い。
      いいね

      良い
    • あのこは貴族
      『花束みたいな恋をした』 『すばらしき世界』 『あのこは貴族』 『まともじゃないのは君も一緒』 『騙し絵の牙』 2021年始まってまだ3ヶ月しか経ってないのにこれだけいい映画が出てくるとは、今年は邦画の当たり年だなー。
      いいね
    • まともじゃないのは君も一緒
      『まともじゃないのは君も一緒』それにしても成田凌と清原果耶はいいキャラ演じたよなあ。あと耳あたりはいいが中身のない空疎な演説を繰り広げる実業家に小泉孝太郎をキャスティングするセンスが良いw
      いいね
      評価
      なし
    • まともじゃないのは君も一緒
      『まともじゃないのは君も一緒』これは面白かった!普通の感覚が欠如してる理系予備校講師とその生徒の、噛み合ってはないがテンポの良い会話劇が楽しい。そして鑑賞後は爽やかかつほっこりできて、ふたりのことがとても愛おしくなった。「普通」に縛られるのはつまらないしもったいないよね。
      いいね

      良い
    • 騙し絵の牙
      『騙し絵の牙』木村佳乃が自身が編集長を勤めた雑誌が休刊となり編集部を整理してる最中に松岡茉優が訪ねてきた時、恨み言でも言うのかと思ったら憑き物が落ちたような清々しい表情してたのが印象的だった。
      いいね
      評価
      なし
    • 騙し絵の牙
      『騙し絵の牙』あと山本學さんのご健在を確認できて良かった(劇中ではすぐ死んでしまうけど)
      いいね
      評価
      なし
    • 騙し絵の牙
      『騙し絵の牙』その豪華俳優陣が皆魅力的で良かった。主演の大泉洋はもちろんいいのだが、松岡茉優の編集者役がいつものゆるふわパーマじゃなくて新鮮だったし、冒頭の持ち込み原稿にどんどん惹き込まれていく様子にこちらも引き込まれた。あと池田エライザが良い・・・(かわいそうな役だったが)
      いいね
      評価
      なし
    • 騙し絵の牙
      『騙し絵の牙』原作未読。吉田大八監督は最近変な映画を続けて撮ってたが、本作は豪華俳優陣を起用しただけあって見事なエンタメ映画に。斜陽出版社で生き残りをかけたあの手この手の駆け引きがテンポよく展開され大変面白かった。ただ予告や宣伝は「騙される」を煽り過ぎかな。社内抗争劇ですよこれ。
      いいね

      良い
    • トムとジェリー
      『トムとジェリー』なぜ実写と2Dアニメーションで映画化? ティム・ストーリー監督に聞く https://t.co/tzuaH96mg0
      いいね
    • トムとジェリー
      『トムとジェリー』アニメの世界でトムとジェリーが暴れ回って破壊の限りを尽くすのは痛快さがあったが、実写でやられると(ノ∀`)アチャーこれ損害額いくらだろうなどと余計なことを考えてしまうのは何故なんだ。
      いいね
      評価
      なし
    • トムとジェリー
      『トムとジェリー』私の知っているトムとジェリーはふたりともしゃべってたが、本作では一切しゃべらない(歌は歌う)。昔の作品のしゃべりはもしかして日本版独自の追加仕様だったんだろうか。
      いいね
      評価
      なし
    • トムとジェリー
      『トムとジェリー』吹替版。2Dアニメキャラと実写の融合はこれまでも試みられた手法だが、本作はかなりの完成度かと。それにハンナ=バーベラをリスペクトした作画はわかってる感ある。でも動きのダイナミズムがやっぱ違うんだよなあ。あとヒロインの所業がどうにも好感持てなくてイマイチ乗れず。
      いいね

      普通
    • あの頃。
      『あの頃。』まあしかしドルオタのファンダムのノリとか握手会の様子とか自分が窺い知れなかった世界を垣間見れたのは良かったし、トークイベントがどんどん内輪受けの痛々しい内容になっていくのは興味深かった。自分があの場にいたら後輩の女の子みたいに居た堪れなくなって出ていくと思うがw
      いいね
      評価
      なし
    • あの頃。
      『あの頃。』でもコズミン役の仲野大賀は『すばらしき世界』とは全く違ったキャラを演じきっててすごいとは思った。
      いいね
      評価
      なし
    • あの頃。
      『あの頃。』原作未読。タイトルから回想形式の映画をイメージしたが、普通に時系列順だった。自分はハロオタでもドルオタでもないが、同好の士と出会い共に過ごした「あの頃」の感触は確かに蘇った。タコ部屋に集まるのとかリアル。ただコズミンだけは無理なので後半の展開はイマイチ乗れず。
      いいね

      普通
    • あのこは貴族
      『あのこは貴族』門脇麦のお嬢様っぷりが見事だった。彼女の家族や友人たちと比較してもそのおっとりとした品の良さが際立っていた。あと平民の自分は所謂上流階級とは接点がまったくないから、彼らの生活描写がいちいち興味深かいものだった。細雪か。
      いいね
      評価
      なし
    • あのこは貴族
      『あのこは貴族』しみじみ良かった。元来住み分けされ接点のない階層の違う二人の女性が出会うことで、それぞれに息苦しさを感じていた世界から脱する様は見ていてとても清々しい気持ちになった。しかも二人の接点となる人物は更に上の階層の存在というのが面白い。彼は幸せになれただろうか・・・
      いいね

      良い
    • シン・エヴァンゲリオン劇場版
      『シン・エヴァンゲリオン劇場版』観終わった後、ゲンドウっぽく庵野に「大人になったな・・・」と言いたくなってしまった(えらそう)。新劇から入ったニワカファンだけど、ありがとう。
      いいね
      評価
      なし
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      mattsuanko
      2453movies / tweets

      follow us