TOP >28kawashimaマイページ

28kawashima

さんのマイページ
28kawashima
つぶやいた映画
255 本
総ツイート
685 件
マイページ閲覧数
2,312 view
ウォッチしている
1 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

28kawashimaさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
255 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • すべてが変わった日
    サマーフィルムにのって
    映画 太陽の子
    キネマの神様
    サイコ・ゴアマン
    共謀家族
    SEOBOK/ソボク
  • プロミシング・ヤング・ウーマン
    竜とそばかすの姫
    ねばぎば 新世界
    ブラック・ウィドウ
    スーパーノヴァ
    スレイト
    ジャーニー 太古アラビア半島での奇跡と戦いの物語
  • 王の願い ハングルの始まり
    サイダーのように言葉が湧き上がる
    モータルコンバット
    RUN/ラン
    ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~
    Mr.ノーバディ
    漁港の肉子ちゃん
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • サイコ・ゴアマン
      『サイコ・ゴアマン』その上でタツキ先生が言うところの「最高最悪のラスト」に思いっきり突っ込んでそのまま終劇してしまうのもいっそ清々しい。なんかもう全体的なチープさとか含めて全て許容できてしまう空気が徹底してんですよね。いや~面白い
      いいね

      良い
    • サイコ・ゴアマン
      『サイコ・ゴアマン』エグいことしかやらかしてないのに明るく進む倫理観に欠けた反道徳映画なんですが、むしろ全力で中指立てながら突っ切るエンタメ性を褒め称えたい。あと熱い伏線回収とかも盛り込むから単純に脚本がよく出来ている。割と真面目
      いいね

      良い
    • サイコ・ゴアマン
      『サイコ・ゴアマン』チープだけどデザインが凝ってるしギミックまで満載な宇宙人見てるだけで楽しい。さらには血や肉片まで飛び散らかしての特撮アクションをしてくれるサービス精神。さながらエグい日アサだがPG12指定なのでキッズにも優しい
      いいね

      良い
    • サイコ・ゴアマン
      『サイコ・ゴアマン』藤本タツキ先生が絶賛してイラスト寄稿した事実に全力で「でしょうね!!!!」しか言えない悪趣味大怪作。サイコな妹とそれに振り回される兄という構図、ナイスデザインで臓物溢れる異形の宇宙人デザイン、全てが藤本タツキ的
      いいね

      良い
    • サマーフィルムにのって
      『サマーフィルムにのって』青春・時代劇・SF・恋愛と大胆なジャンル横断をかますけれど、その全てに大好きだの気持ちを込めて、そして最終的に全てのジャンルをドッキングする無謀に挑むのだけれど、映画愛一つで無謀を可能にしてしまうのだなあ…
      いいね

      良い
    • サマーフィルムにのって
      『サマーフィルムにのって』全ての映画を撮る人へのリスペクトを欠かさない姿勢と、だからこそ皆が楽しそうに出来ることをやり通す映画撮影シーンの輝きが素直に面白い!と言い切れる。作中に出てくる全員に余すことなく役割を与え結末に向かう爽快感
      いいね

      良い
    • サマーフィルムにのって
      『サマーフィルムにのって』勝新好きなJKが打倒恋愛キラキラ映画を掲げて時代劇映画を撮るものの、大胆すぎるSFの横断を経て何故か恋愛キラキラ映画に帰結するウルトラCをキメる摩訶不思議な青春映画作り映画。殺陣はラブシーン、斬り捨ては告白
      いいね

      良い
    • 映画 太陽の子
      『映画 太陽の子』原爆投下の画や、玉音放送の音声を省いて何があったかを伝えたりと全体的に引き算の演出が見事でこれにより全体を引き締め、余計に胸に迫る傑作足り得ました。考えさせられる重厚な作品。嗚呼、破滅の光は何故あんなにも美しい…!
      いいね

      良い
    • 映画 太陽の子
      『映画 太陽の子』科学の徒として進むことを決めた主人公が比叡山上で京が焼かれる瞬間を観察するシーンがまた凄い。これ描写が省かれた特攻隊として死にに行く弟の描写の代替なんですよね。弟は自分の兄は自分以外の死を恐れながらおにぎりを頬張る
      いいね

      良い
    • 映画 太陽の子
      『映画 太陽の子』そして科学を「ひたすら前に進み続けるもの」と定義付けたからこそ、浮き彫りになりのし掛かる戦争の犠牲者という側面。科学の前では人の死すら事象に過ぎぬ。ならば科学者はその死に意味をもたらす為進み続けないといけない苦悩
      いいね

      良い
    • 映画 太陽の子
      『映画 太陽の子』一方で原子力という禁忌とも言える研究への疑問を投げ掛けながらも、彼のイマジナリーアインシュタインはひたすらに科学の大原則を掲げ続ける。科学に対し常にニュートラルだからこそ、関わる人間の善悪が左右される葛藤が自然
      いいね

      良い
    • 映画 太陽の子
      『映画 太陽の子』まず科学の徒として実験に奔走する青春モノとしても良く出来ているんですよね。主人公が赤点常習で、数式すらまともに理解できない学生だけど、実験の鬼だからこそ突き進む原動力と発想があってそれが突破口にもなるのが気持ち良い
      いいね

      良い
    • 映画 太陽の子
      『映画 太陽の子』科学に善悪なくただひたすら真理を追い求めて進むのみの大原則に真摯に向き合い、讃歌も卑下もしないあるがままを映す静謐な演出が白眉。E=mc2の大原則の下、ただあるがままの若者達の青春を描くからこその感銘がそこにあった
      いいね

      良い
    • すべてが変わった日
      要は誰にとって『すべてが変わった日』であり、誰の行き過ぎた正義が、どのような狂気を呼ぶのかという問題。魔女の家に突入して孫を取り戻そうとしたが果たしてその結果はハッピーエンドか?魔女の家は果たして魔女の家だったのか?奥行きが凄い
      いいね

      良い
    • すべてが変わった日
      『すべてが変わった日』の邦題や「行き過ぎた正義が、狂気を呼ぶ。」のキャッチコピーがイマイチピンと来なかったんですが、上映後のトークショーで色んな解釈を聞いた後だと映画が真逆の意味に思えてきてゾッとするんですよね…要はWhoの問題で
      いいね

      良い
    • すべてが変わった日
      『すべてが変わった日』今年観たスリラーの中じゃダントツで怖かったし、ロードムービー→サイコスリラー→バイオレンス→サスペンス…とどんどんジャンルが変わっていく楽しさがあるのもツボ。観る角度によって子への依存のテーマの捉え方すら変わる
      いいね

      良い
    • すべてが変わった日
      『すべてが変わった日』何がヤバイって具体的に孫に何してるか全く描写ない内からとんでもないところだってわかるとこですね……人肉で出来た家具とかないのに至極居心地が悪いんですよ。ブランチの支配の気持ち悪さが一家の言動の端々から感じられる
      いいね

      良い
    • すべてが変わった日
      『すべてが変わった日』敵地ウィボーイの家というのが正に童話に出てくる魔女の家でして、最早毒親というのも生易しいレベルに猛毒一家。女家長ブランチが比較的短い出番ながらも最悪の存在感を示し、彼女に依存する息子達も総じて不気味
      いいね

      良い
    • すべてが変わった日
      『すべてが変わった日』前半40分は雄大なテーマと共に呑気に車で旅する老夫婦を映すんで、確かに景色は綺麗だし楽しそうだがオイオイってなるんですよね。ところがサイコ一家の一角ビル登場から一気に空気が淀む。ここから先は胃がキリキリと!
      いいね

      良い
    • すべてが変わった日
      『すべてが変わった日』孫と亡き息子の嫁がサイコ一家に取り込まれた!老骨に鞭打ち爺ちゃん婆ちゃんが助けに行くぞ!…というあらすじからかけ離れたロードムービーが始まり奇妙な心地だったが、まさかのジャンル横断系サイコスリラーだった!面白い
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      yukigame
      3279movies / tweets

      follow us