TOP >370sanaマイページ

370sana

さんのマイページ
370sana
つぶやいた映画
158 本
総ツイート
181 件
マイページ閲覧数
3,242 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人
2017年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

370sanaさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
158 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • スパイの妻
    わたしは金正男を殺してない
    ディック・ロングはなぜ死んだのか?
    透明人間
    はちどり
    ドロステのはてで僕ら
    21世紀の資本
  • 世界でいちばん貧しい大統領 愛と闘争の男、ホセ・ムヒカ
    ジュディ 虹の彼方に
    ラスト・ディール 美術商と名前を失くした肖像
    黒い司法 0%からの奇跡
    ソン・ランの響き
    スキャンダル(2020)
    ミッドサマー
  • スウィング・キッズ(2019)
    1917 命をかけた伝令
    37セカンズ
    ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
    彼らは生きていた
    his
    ジョジョ・ラビット
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • スパイの妻
      『スパイの妻』。 高橋一生は信用しきれない感が、東出昌大は何考えてるかわからない感が、蒼井優は突然主導権握ってくる変わり身が、それぞれ最高に良い。
      いいね

      良い
    • わたしは金正男を殺してない
      久々の映画は『わたしは金正男を殺してない』。この2人、そんな背景を持った人たちだったのか。あの事件の後こんな風に進んでいたのか。そんなことがわかるドキュメンタリー。 捨て駒にされたことがわかるのが無罪放免後というのが苦しいし、この… https://t.co/gBnLqywSjU
      いいね
    • ディック・ロングはなぜ死んだのか?
      『ディック・ロングはなぜ死んだのか?』、確かに予約するときに「下ネタっぽいタイトルだな」と思ったんだけど…よく考えたら下ネタ直球なタイトルで、さらに「それはディック・ロングだからさ」という身も蓋も無い話でした。いやあ、好みじゃなかったです。
      いいね

      普通
    • はちどり
      ‪昨日は友人と『はちどり』を鑑賞。そのあと友人と散発的に感想を話す。あの時期にあの先生みたいな人と出会いたかったな、とか。ヨンジ先生の存在はとても大きかった。あの出会いはウニちゃんの財産になっただろうな。‬ ‪「世界は不思議で美しい」‬
      いいね

      普通
    • 半世界
      ‪今日の映画は『半世界』。‬ ‪田舎でを知らず、幼馴染みもいない私にはわからない世界観ではあった。正直、なぜ息が詰まらないのかと不思議。いっそもっと遠い世界の話の方が飲み込みやすい。‬ ‪とはいえ、役者陣はとても良い!吾郎ちゃんたち、普通の中年役なのに足長すぎだけども笑‬
      いいね

      普通
    • ドロステのはてで僕ら
      ‪昨日は映画『ドロステのはてで僕ら』。最初は映像の手ぶれ感(スマホ撮影だから?)や演劇ノリに違和感があったが、そのうち慣れた。というか、単純に演劇の楽しさに魅了された!ドロステ効果の仕掛けもとても面白い!‬ ‪映画じゃなくて演劇で見たかったな…と言ってしまうのは失礼なのかしら
      いいね

      良い
    • アップグレード
      『透明人間』が面白かったので同じ監督の映画『アップグレード』を。こちらも面白かった。 AIを埋め込まれた身体がどうなるか…の行き着く先はやっぱりそこか。その点は既視感あるかも。 テンポが良く飽きさせないのはさすが!そして、夢オチかと思いきや…のところもさすが!
      いいね

      良い
    • 透明人間
      映画『透明人間』、2020年だと透明になる技術が光学迷彩かあ…。とってもあり得そう、というか既に開発済みかも。 それでも2030年に見返したら古臭くて笑っちゃったりするのかな。
      いいね
    • 透明人間
      『透明人間』。半端なく怖かった…。 具体的に彼氏のDVシーンがないのに、エリザベス・モスの演技だけで想像できてしまうのがすごい。 そして後半になるにつれ「あれ?もしかして本当は彼女が狂ってるオチなのでは…?」と疑問を抱かせてしまうのもすごい。 最後まで全く目が離せなかった…
      いいね

      良い
    • スウィング・キッズ(2019)
      久々に映画館で観たのは『スウィング・キッズ(2019)』。ドタバタコメディからどんどん重苦しくなる雰囲気。緊張が高まって高まって、最後の舞台でジャクソンが言った台詞が最高潮。イデオロギーなんて最低ですよ。ほんと。声を上げて泣いたけど、この映画を久しぶりの1本目にして良かった。
      いいね

      良い
    • ソン・ランの響き
      映画『ソン・ランの響き』。歌と音楽に聴き入ってしまう。芝居のシーンもすごくいい。あの芝居はいつかリアルで観てみたい。 2人の心が響き合う時間が、想像していたよりもあまりにも短く、深くて濃い。そこに漂う空気を感じる映画。 こういう映画は映画館で観るのがいい。
      いいね

      良い
    • スウィング・キッズ(2019)
      久々に映画館で観たのは『スウィング・キッズ(2019)』。ドタバタコメディからどんどん重苦しくなる雰囲気。緊張が高まって高まって、最後の舞台でジャクソンが言った台詞が最高潮。イデオロギーなんて最低ですよ。ほんと。まさかこんなに声を上げて泣く話とは思わなかった。
      いいね

      良い
    • プリデスティネーション
      『プリデスティネーション』。この映画はバーの会話で終わるのか?!と思いきや、怒涛の展開。そもそもこの話の発端はどこなのか…まさしく「卵が先か鶏が先か」。 最後に1本繋がって爽快感を得かけるも、いややっぱり「卵が先か鶏が先か」。
      いいね

      良い
    • トランス・ワールド
      Amazon primeで『トランス・ワールド』を観た。謎が明らかになるタイミングと過程がとても良いので、その後の展開にのめり込める。ほんと面白かったのだけど、なに話してもネタバレになる内容。観て良かったー!良作!!
      いいね

      良い
    • 恋は雨上がりのように
      友人のおすすめ『恋は雨上がりのように』をAmazon primeで観てみた。 大泉洋が「至極真っ当な45歳」なのがリアリティある。映画なら足を踏み外して欲しい気もするけど、多分大勢はこう振る舞うし、大泉洋演じる店長はとても優しくてなんだか泣ける。
      いいね

      良い
    • 21世紀の資本
      『21世紀の資本』。映画でわかるピケティ。経済学について無知な私でもよくわかる。1%の金持ちが秩序ある世の中を望むかどうかにかかってる、と理解したのだけれど、そんな世の中が来るのかな。21世紀は18世紀の超格差社会に戻る可能性の方が高いのではとぞっとした。
      いいね

      良い
    • 世界でいちばん貧しい大統領 愛と闘争の男、ホセ・ムヒカ
      『世界でいちばん貧しい大統領 愛と闘争の男、ホセ・ムヒカ』。公私ともにパートナーが言うように、彼の演説は広く様々な人の心に届く。私にも分かりやすいもの。土を耕し花を育て、学校をつくり家を建てる大統領。独房にいた時代がなければ浅ましい人間になっていたと。言葉の重みが違う。
      いいね

      良い
    • 新聞記者
      『新聞記者』。とにかく日本語の拙さが気になって話に入れない。シム・ウンギョンさんである必要あったかな。 現実にあったことを多く取り入れすぎて、どこまでがフィクションなのかがわからなくなってしまいそうで怖かった。洗脳されそうで。
      いいね

      残念
    • スキャンダル(2020)
      『スキャンダル(2020)』。女性の立場の低さに腹が立って腹が立ちまだ男性の壁は分厚いと悲しくなった。それでも圧倒的に良くなってるけど、このスピードじゃ私が死ぬ頃までにどこまで進んでくれるのやら。元の事件を知らないので完全に理解したとは言えないけれど、観て良かった。
      いいね

      普通
    • his
      『his』。絵空事でも綺麗事でもいいから、迅くん と渚と空ちゃんの3人で暮らして欲しかった…いや、この際フィクションなら空ちゃんの望む通り4人で暮らすラストとかでも良かった。ってそれはさすがにお伽話か。 だからこそ、最後の4人のシーンは暖かい気持ちになったなあ。
      いいね

      普通
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      TaulNcCar
      1765movies / tweets

      follow us