TOP >4410_Kupaマイページ

4410_Kupa

さんのマイページ
4410_Kupa
つぶやいた映画
1,836 本
総ツイート
2,460 件
マイページ閲覧数
15,363 view
ウォッチしている
13 人
ウォッチされている
14 人
2019年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
1836 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 大綱引の恋
    デニス・ホー ビカミング・ザ・ソング
    Mr.ノーバディ
    漁港の肉子ちゃん
    映画 さよなら私のクラマー ファーストタッチ
    機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ
    戦火のランナー
  • グリーンランド-地球最後の2日間-
    トゥルーノース
    カムバック・トゥ・ハリウッド!!
    映画大好きポンポさん
    るろうに剣心 最終章 The Beginning
    猿楽町で会いましょう
    映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット
  • 女たち
    アメリカン・ユートピア
    アオラレ
    明日の食卓
    HOKUSAI
    クルエラ
    ミッション:ポッシブル
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ
      『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』(21/日) この時代にテロリストが主人公のドラマを成立させるための苦心を随所に感じた。 それはさておき、CGとはいえよくもあんなに線の多いクスィーガンダムを動かしたなぁと感に堪えない。
      いいね

      良い
    • 映画 さよなら私のクラマー ファーストタッチ
      『映画 さよなら私のクラマー ファーストタッチ』(21/日) TVシリーズの前日譚。サッカー少女の希が、中学生となり男子との絶対的な体力差に挫折を味わうも、そこから立ち上がるまでのドラマ。サッカーの試合描写の躍動感が素晴らしい。
      いいね

      良い
    • Mr.ノーバディ
      『Mr.ノーバディ』(20/米) 平凡なオジさんが実は殺人マシーンだったモノ。前半はためにためて相手が一線を越えたらブチ切れるというのは、健さんのヤクザ映画にも通じる様式美。「ジョン・ウィック」といいロシアンマフィア全滅されがち。
      いいね

      良い
    • るろうに剣心 最終章 The Beginning
      『るろうに剣心 最終章 The Beginning』(21/日) 原作コミックというよりアニメ「追憶編」の実写化だった。汚しの入った美術セットなど実写ならではの見所も多々あったが、ソリッドなアニメに比べると展開が 鈍重な印象。
      いいね

      普通
    • アオラレ
      『アオラレ』(20/米) ラッセル・クロウが社会的に失うものが何もない、文字通り「無敵の人」になり襲ってくる恐ろしさ。正直前半は煽られる女性にも問題があるなぁと思いながら観てたが、クロウのド迫力にそんな配慮も吹っ飛んだ。
      いいね

      良い
    • 星願 あなたにもういちど
      『星願 あなたにもういちど』(99/香) 視覚障碍者のオニオンは不慮の事故で命を落とすが、天使の計らいで別人の姿で5日間の命を得る。その間に想い人の看護師オータムに思いを告げようとするが… セシリア・チャンがとにかくカワイイ。
      いいね

      良い
    • グリーンランド-地球最後の2日間-
      『グリーンランド-地球最後の2日間-』(20/米) 予告編である程度覚悟はしてたが予想以上にヒドいズンドコ超大作。科学考証、SF考証がデタラメなのはまだ目を瞑るとして、自分の家族が生き残るため何でもありの倫理観が全然ダメだった。
      いいね

      残念
    • 漁港の肉子ちゃん
      『漁港の肉子ちゃん』(21/日) 宣伝では大竹しのぶ演じる母親の肉子ばかりがフィーチャーされがちだが、主人公はどちらかというと小学生の娘のキクコの方。彼女の視点で学校生活や親娘関係を描く、良質なジュブナイルドラマだった。
      いいね

      良い
    • HOKUSAI
      『HOKUSAI』(20/日) 個人的に激推しな芋生悠が吉原一の花魁麻雪役で出演。 自分の画風を模索中の北斎を「山ザル」と切り捨てる、粋の良さに痺れる。 #芋生悠 https://t.co/zWXnjkpcHE
      いいね
    • HOKUSAI
      『HOKUSAI』(20/日) 柳楽優弥演じる若き日の北斎は、画力には秀でてたものの個性がなく今ひとつ埋もれた存在。そんな北斎を見出し、歌魔や写楽といった当代を代表する才能と競わせ、絵師として開眼させたのが版元の蔦屋重三郎。… https://t.co/ogivdob6Vb
      いいね
    • HOKUSAI
      『HOKUSAI』(20/日) 葛飾北斎の青年期を柳楽優弥が、壮年期を田中泯がそれぞれ好演。爛熟していく町人文化への幕府の弾圧を描き。表現と規制の現代にも通じるテーマ性がある。吉原の絢爛な美術に京都撮影所の底力を感じた。
      いいね

      良い
    • デニス・ホー ビカミング・ザ・ソング
      『デニス・ホー ビカミング・ザ・ソング』(20/米) 香港のスター歌手デニス・ホーの半生追うドキュメンタリー。2014年の雨傘運動を支持したことで中国当局から様々な圧力を受けながらも、己の信念で歌い続ける姿には尊敬の念しかない。
      いいね

      良い
    • 劇場版 少女☆歌劇 レヴュースタァライト
      『劇場版 少女☆歌劇 レヴュースタァライト』(21/日) TVシリーズのその後、九九組の卒業間近の日々を描く完全新作。登場人物たちの関係性ありきのドラマは、一見さんには優しくない。舞台風演出はより大掛かりとなりシュールさも際立つ。
      いいね

      普通
    • 戦火のランナー
      『戦火のランナー』(20/米) 2011年に独立するも今なお内戦が続く南スーダン出身のマラソンランナー、グオル・マリアルの半生を追ったドキュメンタリー。難民キャンプの子供たちが彼の走りに勇気づけられる姿にスポーツの力を見た。
      いいね

      良い
    • 猿楽町で会いましょう
      『猿楽町で会いましょう』(19/日) 渋谷を舞台に、写真家を目指す青年とモデルを目指す女性との、まだ何者でもない2人が出会い別れてゆく恋愛ドラマ。石川瑠華演じるユカの2股がバレバレなのに平気でしらばっくれるサイコパスみがヤバい。
      いいね

      良い
    • 映画大好きポンポさん
      『映画大好きポンポさん』(20/日)」 これまた映画愛溢れる快作! 映画製作映画はたくさん作られてきたが、ファイナンスと編集の重要さをここまで描いたのがまずスゴい。そして何より有言実行で上映時間がジャスト90分なのが素晴らしい。
      いいね

      良い
    • カムバック・トゥ・ハリウッド!!
      『カムバック・トゥ・ハリウッド!!』(20/米) B級映画ばっかり作って来た老プロデューサーが、借金返済のため主演スターに保険金をかけて撮影中の事故死を目論むというコメディ作品。70年代のハリウッドを舞台とした映画愛溢れる作品。
      いいね

      良い
    • トゥルーノース
      『トゥルーノース』(20/日/尼) 90年代の北朝鮮で、父親が反体制の罪で囚われ、連座で政治犯収容所に送られた母子の苛酷な運命を描く3DCGアニメ。この恐るべき事実を知ってもらうために、世界中の多くの人に観てもらいたい作品。
      いいね

      良い
    • アメリカン・ユートピア
      『アメリカン・ユートピア』(20/米) 実はデイヴィッド・バーンは知らなかったのだが、スパイク・リーの名前に惹かれて鑑賞。 現代アメリカ社会の問題をテーマとした音楽ショーの記録作品。シンプルな編成だからこそ楽曲の良さが際立つ。
      いいね

      良い
    • 藍に響け
      『藍に響け』(21/日) 父親の事業の失敗でバレエを諦めた少女が、お嬢様学校の和太鼓部で希望を取り戻す話。和太鼓版「響け!ユーフォニアム」的な青春ドラマを期待してたが、人物描写の浅さでやや肩透かし。
      いいね

      普通
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      624ken
      4309movies / tweets

      follow us