TOP >5GhOKjn9YuThlYaマイページ

5GhOKjn9YuThlYa

さんのマイページ
5GhOKjn9YuThlYa
つぶやいた映画
15 本
総ツイート
17 件
マイページ閲覧数
38 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

5GhOKjn9YuThlYaさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
15 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ホモ・サピエンスの涙
    マイ・バッハ 不屈のピアニスト
    のぼる小寺さん
    ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド
    僕たちは希望という名の列車に乗った
    ビューティフル・ボーイ
    記者たち~衝撃と畏怖の真実~
  • ブラック・クランズマン
    たちあがる女
    運び屋
    ウトヤ島、7月22日
    天才作家の妻 -40年目の真実-
    暁に祈れ
    A GHOST STORY/ア・ゴースト・ストーリー
  • ボヘミアン・ラプソディ
    × 絞込みを解除する
    • ホモ・サピエンスの涙
      「ホモ・サピエンスの涙」 ごく短いオムニバスを観ているよう。 どういう文脈の話かな?と想像力を働かせてみるのが愉しい。 定点で固定したほぼモノクロームのような画面は、それぞれが絵画のようで完璧に美しい。 ファンタジーではないけど異… https://t.co/ouh55ad0TU
      いいね
    • マイ・バッハ 不屈のピアニスト
      「マイ・バッハ 不屈のピアニスト」 天才ピアニストが音楽に捧げた、いや魅入られた人生。 実在の人物だからこそ、馬鹿もやるし間違いも犯す。 でも何度屈しても障壁が有ろうとも諦めないしぶとさ、尊さに感動する。 辛い時は辛く、楽しい時は… https://t.co/r0mh5Rxmev
      いいね
    • のぼる小寺さん
      「のぼる小寺さん」 こんなピュアな映画はずるい。 小寺さんに影響を受けて、目の前の壁を懸命に乗り越えたら、自然に違う自分になっていたというメッセージが泣ける。 登場人物が適役で皆が愛しくなる。 キャプテンと先輩には大笑い。 工藤遥… https://t.co/EvMmXjs0Rx
      いいね
    • ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド
      「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」 外堀を埋めていって最後にカタルシスが来るという映画の本道。 ブラッド・ピットがヒッピーの村に乗り込んでいく場面は凄くマカロニ・ウエスタン的で緊張した。 タランティーノファンには物足… https://t.co/nskRDBaaTy
      いいね
    • 僕たちは希望という名の列車に乗った
      「僕たちは希望という名の列車に乗った」鑑賞。東西に分かれたれたすぐの独では、こんなことがあったんだ。壁がすぐに出来るわけではないものね。東独の圧政は、聞きしに勝るけど、高校生の悪ふざけ程度の事が、ここまで大事になるなんて…歴史の闇… https://t.co/7fnRpMikEe
      いいね
    • ビューティフル・ボーイ
      「ビューティフル・ボーイ」鑑賞。また悪い癖が出て、父親役のスティーブ・カレルに完全に感情移入してしまった。途中良いところまで行って、これでは終わらないだろうなと思ったら…人間の弱さや至らなさ、怖さそして強さがにじみ出る。きつい内容… https://t.co/fxWFjhhxxD
      いいね
    • ブラック・クランズマン
      「グリーンブック」か「ブラッククランズマン」かと、聞かれたら本当に悩んでしまう。正統派ならグリーン、ちょっとひねくれるならブラック、色が丁度映画の性格を表している気がする。
      いいね
    • ブラック・クランズマン
      「ブラック・クランズマン」鑑賞。重たいテーマを描いているが、洒脱な雰囲気で描いている所に感心した。KKKは知ってたけど、改めて米の白人至上主義の根の深さを感じた。J.D.ワシントンとA.ドライバーの関係性が良い感じ。最後に実際の映… https://t.co/zkb0ubnLU9
      いいね
    • 記者たち~衝撃と畏怖の真実~
      「記者たち 衝撃と畏怖の真実」鑑賞。大量破壊兵器があるといってイラク戦争に突入していく米国。ナイト・リッダー紙だけは、疑問を呈しブッシュ政権に懐疑的な報道をし続けた。悪くないのだが、淡々としていて、物語としての面白みに欠ける。しか… https://t.co/C48DyH50lv
      いいね
    • ウトヤ島、7月22日
      やっとというか、ついにとかいうか…Netflixに入ってしまった。まだ、お試し期間ですが…いきなり「7月22日」という厳しい映画を観てしまった!「ウトヤ島、7月22日」も観たくなった。
      いいね
    • たちあがる女
      「たちあがる女」シネ・リーブル梅田にて鑑賞。この主人公の女性の積極的な姿勢は一体どこから来るのだろうか。アルミ工場に対する攻撃的な戦いと、ウクライナの孤児を養女に迎え入れる包容力。所々に出て来る楽団が、和みを与えてくれる。アイスラ… https://t.co/msn2ebRw52
      いいね
    • 運び屋
      「運び屋」鑑賞。外面ばかり良くって、家族をないがしろにしてきた男の後悔の人生。運び屋を何度もやってしまうのは、ただお金のためなのか?お金は友人や家族のためなのか?良い映画と一言で言えるほど単純ではない。元妻の最期に立ち会うことで、… https://t.co/CJHeqfidTu
      いいね
    • 天才作家の妻 -40年目の真実-
      「天才作家の妻 40年目の真実」神戸国際松竹にて。グレン・クローズの演技も素晴らしいのは認めるし、映画の雰囲気も悪くはないのだが、ちょっと出来すぎた観がある話。これとよく似た映画あったなぁ。そうティム・バートンの「ビッグ・アイズ」… https://t.co/Ed4OKw2v27
      いいね
    • 暁に祈れ
      さぁ、そろそろ今年のベスト10を決める時期ですね。その前に「メアリーの総て」「暁に祈れ」「マイ・サンシャイン」この3本は観ておきたいかな。ベスト3はほぼ決まってるんだけど…
      いいね
    • A GHOST STORY/ア・ゴースト・ストーリー
      本日は映画鑑賞デイ。 2本目は「ア・ゴースト・ストーリー」台詞も殆どなくとても静かで、長回しの映像美が凄い。ケイシー・アフレックがずっとシーツを被った立っているだけのゴーストの演技。ルーニー・マーラと演技派の2人の落ち着いた演技がが良かった。ラストのメモに何が書いてあったか?
      いいね
    • A GHOST STORY/ア・ゴースト・ストーリー
      ア・ゴースト・ストーリー観に行かないと… ケーシー・アフレックが幽霊の役なんて、面白そう!
      いいね
    • ボヘミアン・ラプソディ
      ボヘミアンラプソディを観てから10日くらい劇場で映画を観ていない。とっても長い間、観ていないって感じ…
      いいね
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      akafundosi
      1956movies / tweets

      follow us