TOP >5emon3マイページ

5emon3

さんのマイページ
5emon3
つぶやいた映画
134 本
総ツイート
179 件
マイページ閲覧数
1,171 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

5emon3さんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
134 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 天気の子
    未来のミライ
    孤狼の血
    ワンダーウーマン
    メアリと魔女の花
    ひるね姫 〜知らないワタシの物語〜
    ラ・ラ・ランド
  • ザ・コンサルタント
    この世界の片隅に
    ハドソン川の奇跡
    シン・ゴジラ
    クリーピー 偽りの隣人
    教授のおかしな妄想殺人
    デッドプール
  • 殿、利息でござる!
    ちはやふる -下の句-
    ズートピア
    レヴェナント 蘇えりし者
    さざなみ
    アーロと少年
    セーラー服と機関銃 -卒業-
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 天気の子
      そういえば昨日やっと「天気の子」見てきたけれど、まずは新海誠が映画作家として一段上のステージに行ったなとは思った。感想は色々まとまっていないけれど、思うところはいくつかある。
      いいね
    • 未来のミライ
      未来のミライ、作品としては家族を描くという細田監督の作家性はブレてないとは思ったが、ほんと言われてる通りよそん家のホームビデオであり、それを独身で今後も家族作るあてのない俺が見てもいたたまれないだけだった。
      いいね
    • 孤狼の血
      孤狼の血、最っ高だったわ…。ヤクザ映画と見せかけてダークヒーローとそれを継承する男の物語。松坂桃李はどんどん良い役者になってる。
      いいね
    • ワンダーウーマン
      RT ワンダーウーマンでのドイツ兵は未熟だったダイアナがヒーローとして成長するためのダシにすぎないからねぇ。
      いいね
    • ワンダーウーマン
      やっとこさワンダーウーマン。DCEUの中では一番マシではあるけど、冗長な感は否めない。あと、ザック・スナイダーみが強すぎ。あとまぁ元よりフェミニズムの文脈にある作品だけれど、少なくともこの映画に感してはそれに振り回されないほうがいいんではないかな。どちらかというとヒューマニズム。
      いいね
    • メアリと魔女の花
      メアリと魔女の花。徹頭徹尾、ジブリつーか宮崎作品を引用しただけとも言えるし 、みんなが見たいジブリ的要素を寄せ集めただけとも言える。ジブリ出身監督がジブリ的表現を以て作品を作るのは正当継承と言えなくもないが、しかしこれはあまりにも表面的すぎやしないかねっていう。
      いいね
    • ひるね姫 〜知らないワタシの物語〜
      ひるね姫に関しては言いたいことはまぁまぁあるけれども、何より自動運転が成功したと思しきラストシーンで「お母さん、事故で死んだとか言ってたよね…」というのを思い出すと途端に濃厚な死の匂いを漂ってくるんですよね。自動運転で一人遠くへ行くお母さんってのもまた凄くメタファ的でな。
      いいね
    • ラ・ラ・ランド
      RT ラ・ラ・ランドは映画としては賛否が別れるのはやむなしとしても、舞台やコンサートなら単純に楽しそうな作品だよな。
      いいね
    • ラ・ラ・ランド
      ラ・ラ・ランドの感想を見ていて既視感に襲われるなぁと思っていたら、あれだ、聲の形のときに近い感じなんだな。自分は乗れなかった派だが、悪い作品とは思わないし、好きな部分もあるんだが、肯定派にやたら「感性の枯渇」とか言われるから、売り言葉に買い言葉的に批判したくなってくる感じ。
      いいね
    • ラ・ラ・ランド
      ラ・ラ・ランド。ロシュフォールの恋人、シェルブールの雨傘のハリウッド的再解釈に加え、雨に唄えば等々のハリウッドの名作への目配せも忘れない抜け目のなさを感じさせる作品ですけれども、個人的には乗り切れなかったですね。良い作品ではあるけれど、元ネタのがよかったという思いが拭いきれない。
      いいね
    • ザ・コンサルタント
      ザ・コンサルタントは面白かったは面白かった気がするんだが、思い返してみても結局どんな話だったのかがいまいちよくわからないだよな。作中、話が色々とっちらかっていった割にはちゃんと伏線回収してたりしてて、よくできているような、そうでもないような不思議な作品。そしてあのオチは読めない。
      いいね
    • この世界の片隅に
      今年に入ってからというもの、映画は「この世界の片隅に」しか見ていない。冒頭第一声目の「うちは…」の時点でもう涙ぐんでるしな。
      いいね
    • この世界の片隅に
      RT 順番は逆だけど昨日のワイの行動パターンそのままやw。この世界の片隅に→君が生きた証→スタートレックBeyondという、何故か途中からアントン・イェルチン追悼という流れに。
      いいね
    • ハドソン川の奇跡
      「ハドソン川の奇跡」は、やるべきことをプロフェッショナルとしてやり遂げた普通の人々を淡々とソリッドに描いたたった96分間の作品。それなのにこれほど感動できるのかというイーストウッドの巧みな演出力にはもう素晴らしいの一言しか出ない。傑作。
      いいね
    • シン・ゴジラ
      RT たしかにシン・ゴジラは「怪獣映画」ではなかったし、そういう意味でゴジラの看板掲げているのに怪獣映画ではなかったことに対して批判があることについては肯定派の自分もまぁまぁ理解できるんだよね。
      いいね
    • シン・ゴジラ
      シン・ゴジラ二回目。一回目はもう興奮しまくってたんだけど、二回目でもワクワクすんだなこれが。ゴジラ映画として正統どうかとかはまぁ、それぞれの想いがあるからさておいて、俺はこういうワクワクするような日本映画が観たかったんだなって。
      いいね
    • 教授のおかしな妄想殺人
      「教授のおかしな妄想殺人」はタイトルと内容がいろいろ一致していないけれど、原題の「Irrational Man(不合理な男)」だとやっぱりしっくり来るんだよね。そのまんまの内容だから。そして「ウディ・アレンらしいウディ・アレン映画」という趣も良い。
      いいね
    • クリーピー 偽りの隣人
      黒沢清のクリーピーは傑作。多分意図的にそう描いていると思うし、とにかく香川照之の怪演が際立っているから彼だけが異常に思えるかもしれないが、実は全員自分のことしか考えてないの。だからこそ救いがない。登場人物に感情移入させてみるタイプの人にはいろいろ意味不明すぎてキツいかもね。
      いいね
    • デッドプール
      デッドプールはまぁまぁ面白かったけれど、ちょい過激目程度のヌルさに拍子抜け。ところで第4の壁って演出自体もとくに珍しくもないだろうに、なんでこんなにクローズアップされてるんだ?
      いいね
    • 殿、利息でござる!
      「殿、利息でござる」を観た。もう少しコメディ寄りかと思ったら、感動路線になんとなーく軟着陸していくメリハリのなさにしんどさを覚えた。内容も結局皆絆されてるだけで、あれを日本人の心意気みたいに言われてもな、っていうね。あと瑛太だけ現代芝居ってのもよくわからん中途半端さに見えた。
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      xxtonchiki
      3393movies / tweets

      follow us