TOP >6gramonマイページ

6gramon

さんのマイページ
6gramon
つぶやいた映画
31 本
総ツイート
42 件
マイページ閲覧数
100 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

6gramonさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
31 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 人間失格 太宰治と3人の女たち
    運び屋
    ヨーゼフ・ボイスは挑発する
    エデン、その後
    快楽の漸進的横滑り
    あまねき旋律
    きみの鳥はうたえる
  • KUSO
    少女邂逅
    万引き家族
    レディ・バード
    15時17分、パリ行き
    息衝く
    赤色彗星倶楽部
  • 恋とボルバキア
    エンドレス・ポエトリー
    予兆 散歩する侵略者 劇場版
    ムーンライト下落合
    三度目の殺人
    天使の入江
    20センチュリー・ウーマン
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 人間失格 太宰治と3人の女たち
      一日中、退職願の文面が脳内に湧き上がってきて使いものにならず、より一層駄目で「人間失格」みたいな反省文のような退職願を入力し続けるほかない脳味噌
      いいね
    • 運び屋
      昨晩、クリントイーストウッド新作「運び屋」観た。時間や法(ルール)や資金繰りに追われる人生の終わりに向かう対話。人は知らないうちに罪を犯している。時間=命を顧みずに引き返す決断が最も大切だと気付く時もある。人と人との認識の差は埋め… https://t.co/0VfLLMSd70
      いいね
    • ヨーゼフ・ボイスは挑発する
      ヨーゼフボイスは挑発する、も観た。今の時代も彼の言葉は的確に刺さる、それは人々の芸術(の社会性)への認識が変わっていないことを表すのか、月日が巡り今の社会が同じ言葉で切り込むことのできる側面にいるのか、とにかく創造の可能性を持て余した全「社会」人の枕元で流し続けたい映像、語り。
      いいね
    • 快楽の漸進的横滑り
      ロブ=グリエ「快楽の漸進的横滑り」が大変面白かったので解説を読みつつ次の「囚われの美女」も観た。古典文学、西洋的宗教観に裏打ちされた魔女・吸血鬼の終わりなき罪とエロス。両者は類似のモチーフと物語の横滑り=循環、入れ子構造をとるが、前者は一段と抽象的、キュートでコミカルにも感じる。
      いいね
    • エデン、その後
      ロブ=グリエ特集でもうヨーロッパ横断急行とエデン、その後を観られる日がないのに気づいた…
      いいね
    • あまねき旋律
      昨日は映画『あまねき旋律』を観た。農業は刻一刻と変わる季節・時間との闘い、広大な土地の農作業を着々と進めるには運動を呼び起こすリズムが必要だ。時計はないし、時間を気にしても体の動きは鈍る。労働…舞、歌唱、地形と気候と大気の応答、すべてが歯車のようにひとつの世界の循環装置を形成する
      いいね
    • きみの鳥はうたえる
      『きみの鳥はうたえる』観た。現代の若い生活、音楽や言葉や労働や飲食や遊び、広い意味のカルチャー、それらと座標軸の共有に成功している映画というのは、これを観てしまうと今までなかったのかもとさえ思う。3カット目、柄本佑が一人で歩き出すだけで、撮す者と映る者の芯ある佇まいに涙が滲む。↓
      いいね
    • きみの鳥はうたえる
      あと10分早く出ればきみの鳥はうたえる観れた…
      いいね
    • KUSO
      フライングロータスの映画「KUSO」観たいんだけど私は典型的なグロ映画が苦手なんだよ どのようにグロいのか事前に伝えてほしい
      いいね
    • 万引き家族
      万引き家族のパンフレット、松岡茉優インタビューと内田樹コラムがとても良かったので読むといいと思う。監督の話はもちろん。カメラの近藤龍人の仕事も重要だった
      いいね
    • 万引き家族
      万引き家族、誰も知らないの頃の芯のままこれまで作ってきたすべて糧に一番鋭いものできたって感じで、この時代にこの人達が揃ってた奇跡。確かに安藤サクラに導かれてる映画だった。松岡茉優といいちょい役といい、役者の実力への信頼と監督の矜持があるからこそ顔、外見で選んでむしろ良いんだなと。
      いいね
    • レディ・バード
      レディ・バード、いろんな人が他人とは思えない映画なんだろうな。ラストの展開の仕方がすごく良かった。先に観た万引き家族といい、終わった後タイトルが効いてくる。やっぱ邦題で弄らない方がいいよなあとも思う。
      いいね
    • 少女邂逅
      『少女邂逅』ネット世代の女の子たちのおとぎ話。モトーラ世理奈の稀有な魅力。記憶も記録も夢も現実も時間の断片であることを意識せざるを得ない。複数の印象的なモチーフは撚り糸のように話が伸びていく程強度を増し簡単に糸口を現してくれなくな… https://t.co/VDrhmbTuM9
      いいね
    • 15時17分、パリ行き
      昨晩「15時17分、パリ行き」。観客の日常を掬い上げ、心臓をもぎ取るような恐怖まで放り投げる巧みさ。軍人の道へ育っていく三人の生活に散りばめられた台詞の一つとっても、自身の無関心で無防備な気持ちに刺さった。感動的なラストさえ他人事… https://t.co/wkhD6WXW2Z
      いいね
    • 息衝く
      「息衝く」を観た。ヒヨコが出てきてから爆発までの、漏れ出すような狂気の加速。上映後に監督が「感じてきたことを映画にしようと思った」と別次元を見るような目つきで言っていてすごく誠実なんだなと思った。一生懸命で頑なで夢想的で恐ろしくて滑稽で軟弱で未熟で暴力的で他人事とは思えない映画。
      いいね
    • 赤色彗星倶楽部
      赤色彗星倶楽部すごくよかった。すごくよかった。すごくよかった。いい映画ってタイトルロールの時点でなんか涙出るよね。そういうのロックンロールって呼んでます
      いいね
    • 赤色彗星倶楽部
      モーゼのうにしめと赤色彗星倶楽部経由で帰るお金はあるのであーる
      いいね
    • 恋とボルバキア
      2017年すすめたい映画10本 エンドレスポエトリー / たかが世界の終わり / ムーンライト / T2 / 20センチュリーウーマン / 三度目の殺人 / 恋とボルバキア / ミスターガガ / ネオンデーモン / オンザミルキー… https://t.co/QsAKLa9Pio
      いいね
    • 恋とボルバキア
      恋とボルバキアいい映画だった。いつも美しい人なんていない、だけど生きてることがもうそのままでとても輝いて見える。一緒に生きていくということは、好きとかわかり合うとか受け入れるとかいうこととは、少し違うのかもしれない。一つになんてな… https://t.co/thTdnrTTRX
      いいね
    • エンドレス・ポエトリー
      エンドレスポエトリーのロンT着たんだけど今日の服好きすぎるからいろんなとこ出かけたい
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....