TOP >7nao_nao7マイページ

7nao_nao7

さんのマイページ
7nao_nao7
つぶやいた映画
124 本
総ツイート
150 件
マイページ閲覧数
1,694 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
124 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • トイ・ストーリー4
    ゴールデン・リバー
    凪待ち
    X-MEN:ダーク・フェニックス
    SANJU/サンジュ
    パドマーワト女神の誕生
    海獣の子供
  • スノー・ロワイヤル
    アナと世界の終わり
    ゴジラ キング・オブ・モンスターズ
    神と共に 第一章:罪と罰
    ベン・イズ・バック
    プロメア
    僕たちは希望という名の列車に乗った
  • ホワイト・クロウ 伝説のダンサー
    名探偵ピカチュウ
    主戦場
    幸福なラザロ
    僕たちのラストステージ
    ビューティフル・ボーイ
    芳華-Youth-
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 凪待ち
      『凪待ち』アイドル時代は封印していた香取慎吾のヘビーセットっぷりやよし。ギャンブル依存症怖い。作中の不幸の70%くらいはギャンブルが原因。希望を残した終わり方にしたいから逆算したんだろうけど、おじいちゃんにスーパーパワー振り過ぎ。
      いいね

      普通
    • ゴールデン・リバー
      『ゴールデン・リバー』大傑作。主役張れる4人の互角の共演。公開劇場数少ないが是非スクリーンでみてほしい。特に冒頭の部分などTV画面だと反射で見えなくなりそうだから。一番凶悪そうな兄役J.C.ライリーが一番乙女!
      いいね

      良い
    • X-MEN:ダーク・フェニックス
      『X-MEN:ダーク・フェニックス』シリーズファンの皆さん色々ご不満があるようですが、ウルヴァリンの日本舞台にした奴以外全部みてるけどほぼ忘れてる鳥頭のせいもあって、これはこれで単体として面白かったですよ。アクションいいよ。
      いいね
      評価
      なし
    • プロメア
      『プロメア』TL上熱い感想が多いので観たが、スミマセンnot for me。色彩設計斬新だし動きもいいのに、ずーっと同じ圧で音が単調に鳴っていているだけで乗れなかった。ニンジャ・バットマンと同じハコで、あっちは好きだったのになあ…
      いいね

      残念
    • アナと世界の終わり
      『アナと世界の終わり』楽曲も演者もよい楽しいミュージカル&ゾンビ。時期はクリスマス。学校とボーリング場、二箇所で孤立した主要登場人物たちがサバイバルしながら合流。伝統的ゆっくりゾンビ。基本的な疑問、噛まれさえしなければセーフ?
      いいね

      良い
    • ベン・イズ・バック
      冒頭の嘘くさ伝記の作家クビにして有能なジャーナリストに執筆依頼して自分の過去を語る。で前半は若いころの話。偉大な父親の重圧に負けてドラッグに溺れる依存症のクズ行動あるある満載でひどい。薬物依存症扱った映画、「ビューティフル・ボーイ」「ベン・イズ・バック」に続いて今年3本もみたよ。
      いいね
    • SANJU/サンジュ
      『SANJU/サンジュ』美辞麗句に塗れた自分の伝記を鏡の前で朗読練習する冒頭のシーンから、これが映画内の現在なのか、と思っていたら一筋縄ではいかない語りのひねり方、さすが「きっと、うまくいく」の監督。刑事事件で有罪等の情報をチラみせ
      いいね

      良い
    • スノー・ロワイヤル
      『スノー・ロワイヤル』かなり忠実なセルフ・リメイク。舞台は変われど面白さは変わらず。主役をS.スカルスガルド→L.ニーソン。セルビアマフィア→先住民マフィア。B.ガンツの役はトム・ジャクソンに、いい顔選ぶなあ。働く車最強。
      いいね

      良い
    • パドマーワト女神の誕生
      『パドマーワト女神の誕生』衣装、装身具、等とても美しい。だが私の中の近代人が無邪気な感動を許してくれない。インドの現状考えたら冒頭の注意書きもなるほどね、と。ところでインド映画ってヴィランがやたらかっこよくない?
      いいね
      評価
      なし
    • 海獣の子供
      『海獣の子供』海のいきものの動き、包み込むような音楽、素晴らしい。でも後半をスピリチュアル・ポエムでぶっちぎってしまっていて、なんだこっちか、残念って思った。(原作は読んでない)
      いいね
      評価
      なし
    • 僕たちは希望という名の列車に乗った
      『僕たちは希望という名の列車に乗った』登場人物それぞれの性格、立場、等の立体的な描き方。キャスティングの良さ。正直それほど期待してなかったけどとてもよかった。監督の前作『アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男』もみなきゃ。
      いいね

      良い
    • ゴジラ キング・オブ・モンスターズ
      『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』満足度は怪獣パート200%、人間パート40%。登場人物全員がそれぞれ別方向のサノス並みの理屈ふりまわすだけなので、ドラマの出来以前に何それ、はぁ?ってなる。ギドラの鎌首あげてのタメが素晴らしい
      いいね

      良い
    • 神と共に 第一章:罪と罰
      『神と共に 第一章:罪と罰』実をいうと東アジア的湿度高い母子もの苦手なのだけど、テーマパークとしての地獄めぐりが面白すぎるので辛気臭さは帳消しになった。閻魔大王めちゃイケメン。第二章も期待。
      いいね
      評価
      なし
    • 希望の灯り
      『希望の灯り』フォークリフト映画です(嘘は言ってない)
      いいね

      良い
    • ホワイト・クロウ 伝説のダンサー
      『ホワイト・クロウ 伝説のダンサー』ロシア訛りの英語でロシア語で喋ってるつもり、じゃなくてロシア語せりふだった。ってかR.ファインズがプーシキン先生役だった(資金集めのため有名俳優として出ざるを得なかったらしいが)のにもびっくり
      いいね

      良い
    • 幸福なラザロ
      『幸福なラザロ』聖人の映画。前半、時代に取り残された村で、ラザロはちょっとたりなくて損な役を押し付けられがちな普通の人。後半、都会の辺縁で生きる元村人たちの前に現れた若いままの彼の聖人性はよりラディカルに。教会のオルガンの音の奇跡。
      いいね

      良い
    • 主戦場
      『主戦場』義務鑑賞だからしかたねえ覚悟の上、とはいえやはり杉田水脈キツイわ。人をムカつかせる才能にあふれてる、とおもったらラスボス加瀬英明がとどめのキモさ。「韓国はかわいい国」とかいう究極のむりくりpatronizingなご発言。
      いいね

      良い
    • 名探偵ピカチュウ
      『名探偵ピカチュウ』ポケモン ミリ知らんのでファンなら反応するであろうツボとか全スルーなんですが、面白かった。もふもふピカチューかわええ。あと、フシギダネがヒックとドラゴンのトゥースたんに激似、わらわら集まってくるとこたまらん!
      いいね

      良い
    • 僕たちのラストステージ
      『僕たちのラストステージ』GW大作群に埋もれ気味だけど推すよ!本物への寄せっぷりは愛とリスペクトのたまもの。二人が歌う場面の気持ちよいハモり、吹き替えじゃないんですかね。すごい。スタジオ内を歩く導入部の長回しですぐに世界にはいれた。
      いいね

      良い
    • 芳華-Youth-
      『芳華-Youth-』どこか懐かしい大河メロドラマの手つきと匂い。青春のあれやこれやと激動する時代、甘やかな抒情性の中に、突っ込まれるガチで容赦ない戦場描写。小萍が舞台で踊る場面もっと期待したが、演出的な意図で敢えて抑えたのでしょう
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....