TOP >7nao_nao7マイページ

7nao_nao7

さんのマイページ
7nao_nao7
つぶやいた映画
116 本
総ツイート
142 件
マイページ閲覧数
1,512 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
116 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • トイ・ストーリー4
    パドマーワト女神の誕生
    海獣の子供
    ゴジラ キング・オブ・モンスターズ
    神と共に 第一章:罪と罰
    僕たちは希望という名の列車に乗った
    ホワイト・クロウ 伝説のダンサー
  • 名探偵ピカチュウ
    主戦場
    幸福なラザロ
    僕たちのラストステージ
    ビューティフル・ボーイ
    芳華-Youth-
    ハンターキラー 潜航せよ
  • バイス
    希望の灯り
    ブラック・クランズマン
    キャプテン・マーベル
    たちあがる女
    シンプル・フェイバー
    金子文子と朴烈
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • パドマーワト女神の誕生
      『パドマーワト女神の誕生』衣装、装身具、等とても美しい。だが私の中の近代人が無邪気な感動を許してくれない。インドの現状考えたら冒頭の注意書きもなるほどね、と。ところでインド映画ってヴィランがやたらかっこよくない?
      いいね
      評価
      なし
    • 海獣の子供
      『海獣の子供』海のいきものの動き、包み込むような音楽、素晴らしい。でも後半をスピリチュアル・ポエムでぶっちぎってしまっていて、なんだこっちか、残念って思った。(原作は読んでない)
      いいね
      評価
      なし
    • 僕たちは希望という名の列車に乗った
      『僕たちは希望という名の列車に乗った』登場人物それぞれの性格、立場、等の立体的な描き方。キャスティングの良さ。正直それほど期待してなかったけどとてもよかった。監督の前作『アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男』もみなきゃ。
      いいね

      良い
    • ゴジラ キング・オブ・モンスターズ
      『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』満足度は怪獣パート200%、人間パート40%。登場人物全員がそれぞれ別方向のサノス並みの理屈ふりまわすだけなので、ドラマの出来以前に何それ、はぁ?ってなる。ギドラの鎌首あげてのタメが素晴らしい
      いいね

      良い
    • 神と共に 第一章:罪と罰
      『神と共に 第一章:罪と罰』実をいうと東アジア的湿度高い母子もの苦手なのだけど、テーマパークとしての地獄めぐりが面白すぎるので辛気臭さは帳消しになった。閻魔大王めちゃイケメン。第二章も期待。
      いいね
      評価
      なし
    • 希望の灯り
      『希望の灯り』フォークリフト映画です(嘘は言ってない)
      いいね

      良い
    • ホワイト・クロウ 伝説のダンサー
      『ホワイト・クロウ 伝説のダンサー』ロシア訛りの英語でロシア語で喋ってるつもり、じゃなくてロシア語せりふだった。ってかR.ファインズがプーシキン先生役だった(資金集めのため有名俳優として出ざるを得なかったらしいが)のにもびっくり
      いいね

      良い
    • 幸福なラザロ
      『幸福なラザロ』聖人の映画。前半、時代に取り残された村で、ラザロはちょっとたりなくて損な役を押し付けられがちな普通の人。後半、都会の辺縁で生きる元村人たちの前に現れた若いままの彼の聖人性はよりラディカルに。教会のオルガンの音の奇跡。
      いいね

      良い
    • 主戦場
      『主戦場』義務鑑賞だからしかたねえ覚悟の上、とはいえやはり杉田水脈キツイわ。人をムカつかせる才能にあふれてる、とおもったらラスボス加瀬英明がとどめのキモさ。「韓国はかわいい国」とかいう究極のむりくりpatronizingなご発言。
      いいね

      良い
    • 名探偵ピカチュウ
      『名探偵ピカチュウ』ポケモン ミリ知らんのでファンなら反応するであろうツボとか全スルーなんですが、面白かった。もふもふピカチューかわええ。あと、フシギダネがヒックとドラゴンのトゥースたんに激似、わらわら集まってくるとこたまらん!
      いいね

      良い
    • 僕たちのラストステージ
      『僕たちのラストステージ』GW大作群に埋もれ気味だけど推すよ!本物への寄せっぷりは愛とリスペクトのたまもの。二人が歌う場面の気持ちよいハモり、吹き替えじゃないんですかね。すごい。スタジオ内を歩く導入部の長回しですぐに世界にはいれた。
      いいね

      良い
    • 芳華-Youth-
      『芳華-Youth-』どこか懐かしい大河メロドラマの手つきと匂い。青春のあれやこれやと激動する時代、甘やかな抒情性の中に、突っ込まれるガチで容赦ない戦場描写。小萍が舞台で踊る場面もっと期待したが、演出的な意図で敢えて抑えたのでしょう
      いいね

      良い
    • ビューティフル・ボーイ
      『ビューティフル・ボーイ』「終わりなき戦い」はしんどい。親子愛のいい話で終わらせない誠実なつくりだと思うがやはりしんどい。語りの時系列いじってるの何か有効な意味あるの? 話が分かりにくくなるだけのような(明らかな子供時代は別) 
      いいね
      評価
      なし
    • ハンターキラー 潜航せよ
      『ハンターキラー 潜航せよ』大筋の展開は粗いが面白い。潜水艦内+空からの偵察隊。米露大統領は現実に全く寄せず。そりゃそうだ。プーチンならそもそもあの事態に陥らないしトランプならキレて核ボタン押して開始30分で世界終了してるからw
      いいね

      良い
    • たちあがる女
      『たちあがる女』苔。組立式弓(かっこいい)リュックに入れて走る、射る、羊の皮被る。潜る、ひとりゲリラ。劇伴演奏者たちも共に映画内に。その演奏もまたよし。監督の前作『馬々と人間たち』好きな人は必見。苔。ふかふかの、アイスランドの、苔。
      いいね

      良い
    • バイス
      『バイス』身も蓋もなくえぐい。内容のえぐさに合わせるように表現もえぐい。ドーンと釣り針。奥さんに尻叩かれたとはいえ冴えないダメ男がなぜにああまで変身? しかしあれよりお粗末な劣化バージョンが本邦で絶賛進行中の事実に追い打ちかけられ鬱
      いいね

      良い
    • ショーン・オブ・ザ・デッド
      『ショーン・オブ・ザ・デッド』劇場でみた。でかい画面でショーンとエドが動くの最高。携帯電話はもってるけどTVはまだ厚かったんだね、あの当時。
      いいね

      良い
    • シンプル・フェイバー
      『シンプル・フェイバー』登場人物の誰にも感情移入できず共感できず好きになれなかったが、逆にどんでんの連続ジェット・コースターをストレスなく楽しめた。A.ケンドリックのべったり甘い通俗的な人物像が生きる。絶対友達になりたくねえけどな。
      いいね

      良い
    • 金子文子と朴烈
      『金子文子と朴烈』不逞、不屈。作中主人公同様映画も根性座ってる。尺のかなりの部分が留置場とか裁判所廷内とか地味な室内ですが、きっちりした構成でダレ場なし。朴烈役イ・ジェフン、前顔からは予想外にすっと伸びた横顔の鼻のラインが印象的。
      いいね

      良い
    • ブラック・クランズマン
      『ブラック・クランズマン』冒頭は『国民の創生』のフッテージ。中盤では、この映画の絶叫応援上映で盛り上がるKKKのヒトビトというおぞましくも笑える場面と、同時に別の場所で黒人たちが同じ映画を批判している場面が交互に映し出される。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....