TOP >7thcontinentマイページ

7thcontinent

さんのマイページ
7thcontinent
つぶやいた映画
211 本
総ツイート
485 件
マイページ閲覧数
649 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

7thcontinentさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
211 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 斬、
    ボーダーライン ソルジャーズ・デイ
    アウト&アウト
    マンディ 地獄のロード・ウォリアー
    ポルトの恋人たち 時の記憶
    ここは退屈迎えに来て
    アンダー・ザ・シルバーレイク
  • 止められるか、俺たちを
    日日是好日
    教誨師
    オペレーション:レッド・シー
    愛しのアイリーン
    泣き虫しょったんの奇跡
    きみの鳥はうたえる
  • 検察側の罪人
    ゾンからのメッセージ
    2重螺旋の恋人
    スティルライフオブメモリーズ
    菊とギロチン
    パンク侍、斬られて候
    死の谷間
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 斬、
      塚本晋也監督『斬、』 時代劇でありつつまぎれもなく今日の映画になっている。「時代劇を撮りたかった」という監督の言葉はその通りなのだろうが、それがチャンバラをやりたいとか幕末の志士の生き様を描くとかそういう次元ではなく、暴力や報復といった問題を根源的に問うものになっている点が流石。
      いいね
    • ボーダーライン ソルジャーズ・デイ
      『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』 なんと、音楽がヨハン・ヨハンソンで、地獄の底から響いてくるような重低音が凄まじかった。ひょっとしてこれが最後の作品なのか?『ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ』同様、この作品もヨハン・ヨハンソンに捧げられている。
      いいね
    • マンディ 地獄のロード・ウォリアー
      『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』 好きな映画は『マッドマックス』『ヘルレイザー』『ブルーベルベット』なんだろうなとか、トラのTシャツに白ブリーフとか、チェーンソーとか、笑っちゃう部分もあるんだけれど、あー楽しかった、で終わらず、どこか神経をやられてしまうようなヤバさがある。
      いいね
    • マンディ 地獄のロード・ウォリアー
      パノス・コスマトス監督『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』 もっと軽いノリのB級作品かと思ったら、とんでもない。B級はB級でも、まるで重量級のボディブローのようで、観ていてどんどん抉られ消耗していく。様々なカルト映画的要素を詰め… https://t.co/RIoT4lMLOx
      いいね
    • マンディ 地獄のロード・ウォリアー
      というわけで(?)、『カサンドラ・クロス』『ランボー 怒りの脱出』のジョルジ・パン・コスマトスの息子が監督した『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』を近々観に行く予定。
      いいね
    • ボーダーライン ソルジャーズ・デイ
      監督名をずっとセルジオ・ソッリマだと勘違いしていた。セルジオ・ソッリマ(ソリーマ)はチャールズ・ブロンソンの『狼の挽歌』の監督で、『ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ』のステファノ・ソッリマとは親子とのこと。
      いいね
    • ボーダーライン ソルジャーズ・デイ
      『ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ』 「続編作るから観てね」という商売っ気たっぷりのあからさまなラストに反感を覚えた、というのが偽らざる気持ちでしょうか。そういう作品を一概には否定しませんが、その反感を凌駕するほどの別の面白さが本作にあったようには私は感じませんでした。
      いいね
    • ボーダーライン ソルジャーズ・デイ
      ステファノ・ソッリマ『ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ』 続編かと思ったらその逆だったという・・・。それはさておき、観ている間はまずまず退屈しないのだが、観終わって何が残るかというと、本筋にさほど関係のないデル・トロの怒りの連射を除いては・・・。
      いいね
    • ボーダーライン ソルジャーズ・デイ
      『ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ』 「続編作るから観てね」という商売っ気たっぷりのあからさまなラストに反感を覚えた、というのが偽らざる気持ちでしょうか。そういう作品を一概には否定しませんが、その反感を凌駕するほどの面白さが本作にあるようには感じなかったということでしょうか。
      いいね
    • ボーダーライン ソルジャーズ・デイ
      『ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ』 正直、ヴィルヌーヴの前作もそれほど好きなわけじゃなかったし、ネタバレになってしまうかもしれないが、今後製作されるであろう3作目も観る必要があるんだろうか。まあ、ついつい惰性で観てしまうんだろうけど。
      いいね
    • ボーダーライン ソルジャーズ・デイ
      セルジオ・ソリッマ監督『ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ』 続編かと思ったらその逆だったという・・・。それはさておき、観ている間はまずまず退屈しないのだが、観終わって何が残るかというと、本筋にさほど関係のないデル・トロの怒りの連射を除いては・・・。
      いいね
    • アウト&アウト
      『アウト&アウト』 東南アジアの国での出来事が発端になっている等、筋書きはドラマの『相棒』みたいな感じ。共同脚本は『相棒』でも数本書いているハセベバクシンオー。というか、ハセベバクシンオーって、以前東映ビデオ(本作の製作)に勤務し… https://t.co/SAAMIoj6ej
      いいね
    • ポルトの恋人たち 時の記憶
      舩橋淳監督『ポルトの恋人たち』原題:LOVERS ON BORDERS しゃちほこばって言うと、過去幾度となく演じられてきた古典的悲劇の類型を、特異な二部構成による反復とズラしによって現代的な作品として蘇らせる試み、とでもなるだろうか。古いようで新しい、不思議な感覚。
      いいね
    • 止められるか、俺たちを
      やはり映芸の最新号の特集は『止められるか、俺たちを』だった。 https://t.co/zPZbn9E3hg
      いいね
    • ここは退屈迎えに来て
      廣木隆一監督『ここは退屈迎えに来て』 なんというか、ひとことで言うと「椎名、教習所の教官やってるってよ」という感じの映画だったなぁ。 どうもすいません。
      いいね
    • アンダー・ザ・シルバーレイク
      デヴィッド・ロバート・ミッチェル監督『アンダー・ザ・シルバーレイク』 現実か幻想か定かでなかったり、謎が謎を呼んで行きつ戻りつなかなか話が展開しないところなどは別に構わないのだけれど、端的に観ていて心惹かれるシーン、ショットが少なくて閉口。途中から楽しむことを諦めてしまった。
      いいね
    • 止められるか、俺たちを
      『止められるか、俺たちを』 一応、協力のところにクレジットされていたけれど、某脚本家/映画監督の評価が気になる。編集長を務める雑誌の次号で特集されたりするんだろうか。
      いいね
    • 止められるか、俺たちを
      白石和彌監督『止められるか、俺たちを』 題材が題材なれど比較的まっとうな青春映画になっていて、若松プロに特別思い入れがあるわけではない者にも(適切な言い方かどうかわからないが)普通に楽しめる。若松孝二役が井浦新ではスマートすぎるのではないかと懸念していたが、全くの杞憂であった。
      いいね
    • 日日是好日
      大森立嗣監督『日日是好日』 ひとりの女性の半生を茶道という稽古事を中心にして描き、その間主人公に生起する様々な転機を敢えてモノローグという形で処理している。それを物足りないと感じるか、茶道にも通ずる抑制の美学と捉えるか。それにしても大森監督の前作『光』からの振り幅には驚かされる。
      いいね
    • 教誨師
      『教誨師』 未決死刑囚を題材としたいわゆる「社会派」の作品であるということとはまったく別に、いまどき、こんなにも居住まいの正しい日本映画がほかにあるだろうか。
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....