TOP >8reesマイページ

8rees

さんのマイページ
8rees
つぶやいた映画
65 本
総ツイート
65 件
マイページ閲覧数
3,211 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
1 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
65 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • アンモナイトの目覚め
    スペシャルアクターズ
    クワイエット・プレイス
    BPM ビート・パー・ミニット
    ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ
    ワンダーウーマン
    ジョン・ウィック:チャプター2
  • パーソナル・ショッパー
    バーニング・オーシャン
    お嬢さん
    海は燃えている イタリア最南端の小さな島
    疾風スプリンター
    イノセント15
    ドント・ブリーズ
  • この世界の片隅に
    湯を沸かすほどの熱い愛
    ザ・ギフト
    ザ・ビートルズ〜EIGHT DAYS A WEEK ‐ The Touring Years
    君の名は。
    或る終焉
    シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • アンモナイトの目覚め
      今週末は延期されてた「ザ・スイッチ」に加えて「パーム・スプリングス」「アンモナイトの目覚め」「21ブリッジ」、邦画でも「街の上で」「BLUE」と話題作がこれでもかと公開で、映画館でどれ観るかが実に悩ましいんですよ。みなさん。
      いいね
    • スペシャルアクターズ
      最新作「スペシャルアクターズ」が公開されている上田慎一郎監督だが、先日渋谷シネクイントで俳優たちと自らチラシを配って宣伝活動をしていた。一方海外では、「カメラを止めるな!」がRotten Tomatoesの2019年今年最高の映画… https://t.co/kuZVCpSCkI
      いいね
    • クワイエット・プレイス
      あれれ、『クワイエット・プレイス』怖くない。まあ、僕は開始10分で携帯落として即死でしたけど。
      いいね

      残念
    • BPM ビート・パー・ミニット
      今日は朝からタイムラインを流れるアメリカの銃規制を訴えるマーチを観たり、映画『BPM』を観に行ったりしたので、「沈黙=死」という言葉が沁みる。 #BPM
      いいね

      普通
    • ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ
      『ビッグシック』観てきたけど、かなりどぎつい『デトロイト』と『RAW』から始まった今月をこの作品でほっこりしめられたのはホントによかった(BeckのDevil's Haircutで幕を開けてThe bird and the bee… https://t.co/tMDSLGzJRj
      いいね

      良い
    • ワンダーウーマン
      まあ、比べるようなことでもないんだけれども、『ワンダーウーマン』よりも『スパイダーマン:ホームカミング』の方が楽しめたな。うん。
      いいね

      普通
    • ジョン・ウィック:チャプター2
      前作よりも幾分復讐への動機が弱い『ジョン・ウィック:チャプター2』の特筆すべき点は銃声である。美術館や地下鉄などアクションの舞台としての工夫がいくつも見られるが、ローマの地下洞窟で無数に放たれる弾丸の響きがもたらす快感たるや。さて復讐は完了したが次作は? #johnwick2
      いいね

      良い
    • パーソナル・ショッパー
      パーソナル・ショッパーは僕にはよくわからなかったのだが、クリステン・スチュワートが全編に渡ってものすごく美しく撮られているので十二分に観る価値がある(裸体も拝める)。
      いいね

      普通
    • バーニング・オーシャン
      『バーニング・オーシャン(Deepwater Horizon)』これは劇場で見るにふさわしい映画。事故が起こるまでのヒリヒリとした緊張感、その時を境にスクリーンに映る地獄絵図。この圧巻の映像を撮った製作陣に拍手。これは同じ監督、主演による次作"Patriots Day"にも期待。
      いいね

      良い
    • 海は燃えている イタリア最南端の小さな島
      ドキュメンタリー映画『海は燃えている』アフリカからの難民が日々押し寄せるイタリアの小さな島では住民達がそれぞれの日常を懸命に送っている。それは船乗りを夢見る弱視の少年も同様だ。美しい島の光景を静かに淡々と映し出す映像は強く何かを主張してくることはない(ゆえに激しい眠気に襲われる)
      いいね

      普通
    • お嬢さん
      パク・チャヌク監督作『お嬢さん (Handmaiden) ]』結婚詐欺をめぐる三部構成の最初は「あー、日本語聞きづらいなー。キム・テリかわいいなー。でもこんなもんか?」と思ってたら、第二部から「どひゃー」ってなって最後は妙にスッキリする変態映画でした。#お嬢さん
      いいね

      良い
    • 疾風スプリンター
      ダンテ・ラム監督の『疾風スプリンター』。ダサい音楽にのせた恋愛模様があまりに安っぽいけれど、壮大な自然をバックに繰り広げられる自転車レースシーンのド迫力に手に汗握る。チーム戦術、ライバルとの駆け引きなど、こんなことがレース中に行われてるのかという発見もある。#破風
      いいね

      良い
    • ドント・ブリーズ
      映画納めは『ドント・ブリーズ』。ホラーのつもりで見に行ったら、これはよくできたスリラー。ドッキリ的な演出やスプラッター的な描写に頼らず、助けを求められない状況をうまく利用し、長回しや暗闇でのカメラワーク、あまりに恐ろしい敵によって緊張感を最後まで持続させる脱出劇となっている。
      いいね

      良い
    • イノセント15
      シネマスコーレにて『イノセント15』。胸が苦しくなる映画。映画初主演の小川紗良の目がとても印象的。児童虐待、同性愛など重いテーマに対して声高にメッセージを掲げるのでなく、現実にそこにあるものとして撮る監督の誠実さ。今日30日で名古屋公開が終わってしまう!#イノセント15
      いいね

      良い
    • この世界の片隅に
      『この世界の片隅に』徹底したリアリズム、さりげない劇伴、水彩画のような柔らかな背景、ユーモアを交えながら淡々と描かれる日常、少しずつだが確かに動き出す時代。激しい戦闘や悲惨な場面を大胆に省き、いつもの日常が壊れていくことで戦争の時代を描く。これまで観たことがない種の映画。
      いいね

      良い
    • 湯を沸かすほどの熱い愛
      『湯を沸かすほどの熱い愛』鑑賞。「余命をどう生きるか」という定番ものだが、実のところ「家族とは?」を問う作品となっている。一つひとつのエピソードがとてもよく、その伏線は実にいいテンポで回収されていく。ただ複雑な人間関係だけにうまくいきすぎな感じもある。娘役の杉咲花が◎。
      いいね

      良い
    • ザ・ギフト
      映画『ザ・ギフト』。夫婦が引っ越し先で夫の高校の同級生と再会したことから始まるスリラー。夫と同級生の過去の関係は序盤でおおよその予想はつく。しかし、前半のホラー的なドッキリ演出、加速度的に増すあいつのサイテーさ、そして最後に用意されたとっておきの「ギフト」と最後まで気が抜けない。
      いいね

      良い
    • ザ・ビートルズ〜EIGHT DAYS A WEEK ‐ The Touring Years
      『The Beatles: Eight Days A Week』当時のアメリカの時代背景とともにビートルズのアメリカツアーが語られることで彼らの当時の立ち位置が浮かび上がってくる。ウーピー・ゴールドバーグが当時のファン目線でインタビューに答えているが、これが一番グッときた。
      いいね

      普通
    • 君の名は。
      『君の名は。』鑑賞。大ヒットも大ヒット中なので僕が言うまでもないのだが、とんでもない面白さ。新海誠監督の過去作も数作見たが別次元の仕上がり(Radwinpsがうるさいことだけが惜しい・・・)。アニメとあなどるなかれ。https://t.co/Fa50UAi1pu #君の名は
      いいね

      良い
    • 或る終焉
      outstanding performance from Tim Roth on『或る終焉(Chronic)』なんという映画だろう。固定されたカメラの映す静寂の中でティム・ロス演じる死と向き合う看護師の美しささえ感じる動き。まいった。https://t.co/IzHfwqwj1s
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      paranoiaquality
      2516movies / tweets

      follow us