TOP >AlioLucyマイページ

AlioLucy

さんのマイページ
AlioLucy
つぶやいた映画
122 本
総ツイート
158 件
マイページ閲覧数
8,193 view
ウォッチしている
1 人
ウォッチされている
2 人
2016年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

AlioLucyさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
122 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • パラサイト 半地下の家族
    スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け
    ターミネーター:ニュー・フェイト
    蜜蜂と遠雷
    新聞記者
    半世界
    スプリット
  • お嬢さん
    マリアンヌ
    沈黙−サイレンス−
    隻眼の虎
    高慢と偏見とゾンビ
    コロニア
    君の名は。
  • 貞子vs伽椰子
    葛城事件
    クリーピー 偽りの隣人
    10 クローバーフィールド・レーン
    エクス・マキナ
    アイアムアヒーロー
    オデッセイ
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 新聞記者
      『新聞記者』かなり硬質の社会派作品。フィクションだと分かっていても、内閣情報捜査室が情報を操作しまくりすぎていて不信感が募る。松坂桃李の抑えた演技もよいが、帰国子女の新聞記者役のジム・ウンギョンの抑えた演技が素晴らしい。☆4
      いいね

      良い
    • 半世界
      『半世界』バランスも良いし、池脇千鶴の中年主婦ぶりもはまっていた。何より、阪本監督の脚本が素晴らしいなかなかの感動作。☆5
      いいね

      良い
    • 半世界
      『半世界』情報を仕入れず、3人の中年男性が語り合いながら何かを見出していく映画かと思って観たら奥深い秀作。シティ派に見える稲垣吾郎が、田舎町の武骨で少々嫌味な炭焼き職人を見事に演じていた。親友役の長谷川博己と渋川清彦との(続く
      いいね

      良い
    • パラサイト 半地下の家族
      『パラサイト 半地下の家族』『パラサイト 半地下の家族』続き)監督とソンガンホのコンビは鉄板だが、他の役者さんたちの演技も素晴らしかった。ラストシーンはあまりにも切ないが、韓国の格差社会の実情を見事に描かれていた。☆5
      いいね

      良い
    • パラサイト 半地下の家族
      『パラサイト 半地下の家族』相変わらずポンジュノ監督の手腕は見事。シリアス作品が多かったが、前半の地下家族が富裕層一家に寄生していくまでのコメディな展開がよい。そして後半のサスペンスからホラーへの移行で目が釘づけに。(続く
      いいね

      良い
    • スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け
      『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』続き)シリーズが終わってしまうのは寂しいがテーマとしても悪くなかったし、展開も楽しめて満足。ありがとう J J!ありがとうジョージルーカス!
      いいね

      良い
    • スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け
      『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』年末と4DX吹替で2度鑑賞。評価はさまざまだが、長いシリーズの集大成として納得のラスト。エンタメも盛り沢山で泣かせどころもあり、レジェンドたちの出演もありでファンサービスも満載(続く
      いいね

      良い
    • ターミネーター:ニュー・フェイト
      『ターミネーター:ニュー・フェイト』『ターミネーター:ニュー・フェイト』(続き)アクションも迫力満載だし、リンダハミルトンの動きに圧倒され、シュワちゃんのターミネーターも重厚感があって良かった。☆5
      いいね

      良い
    • ターミネーター:ニュー・フェイト
      『ターミネーター:ニュー・フェイト』冒頭のシーンに衝撃を受けたものの、個人的にはかなり満足。ストーリーや設定に多少無理はあるかもしれないが、女性3人がひたすらカッコイイ。(続く
      いいね

      良い
    • 蜜蜂と遠雷
      『蜜蜂と遠雷』映画館で観るべきだと思って鑑賞。その価値はあったが、どちらかというと音楽を楽しむ映画で、原作の素晴らしい壮大感を表現するのは難題だったかもしれない。ただ、俳優陣の演技もよく月の光の連弾のシーンの描写はよかったと思う。
      いいね

      良い
    • スプリット
      『スプリット』続き)衝撃度は羊たちの沈黙にも近く次回作への期待感ったらない。久しぶりに面白い映画を鑑賞できた。☆5
      いいね

      良い
    • スプリット
      『スプリット』まさにシャラマン監督らしさ全開に大満足。前半の展開にはジリジリしたが、途中からは目が離せなかった。何より解離性人格障害を演じたマカヴォイは圧巻。ヒロインの子ども時代役の子も監督の娘みたいで可愛かったし。(続く
      いいね

      良い
    • マリアンヌ
      『マリアンヌ』波乱にまみれたスパイ同士の結婚を2人の愛で乗り切ろうとするサスペンススリラー。多少ハーレクインがかってるがマリオンの美貌に見惚れるし渋いブラピもセクシー。ラストの泣かせ方が上手いロバートゼメキスの手腕はさすがだ☆5で4
      いいね

      良い
    • 隻眼の虎
      『隻眼の虎』強い虎の映画ぐらいの情報で観たら大自然をバックに描く壮大な感動ドラマだった。ただ内容を詰め込みすぎて大味感が目立つし、大杉漣のやっつけ感も気になるし日本人の描き方も適当すぎる。しかし虎好きには悲しすぎるラストだ。☆5で4
      いいね

      良い
    • コロニア
      『コロニア』あるCAが、チリの新興宗教団体に潜入し恋人と脱出するまでを描く。男女別々に隔離された異様なコロニーや少年への異常偏愛の教祖も不気味。理知的な演技のエマワトソもよいし全編ハラハラして手に汗握る傑作。実話なのが怖い。☆5
      いいね

      良い
    • 隻眼の虎
      『隻眼の虎』強い虎の映画ぐらいの情報で観たら大自然をバックに描く壮大なドラマ。ただ内容を詰め込みすぎて大味感が目立つし、大杉漣のやっつけ感も気になるところ。韓国から見た日本人も適当な気がするし。虎好きにはラストは悲しすぎる。☆4
      いいね

      良い
    • マリアンヌ
      『マリアンヌ』スパイ同士の結婚は上手くいかないと言われても愛で乗り切ろうとする過程が切ないサスペンススリラー。マリオンの美しさも際立つが渋いブラピもセクシー。ラストが想像出来るが泣かせ方が上手いロバートゼメキスの手腕はさすが。☆4
      いいね

      良い
    • 葛城事件
      『葛城事件』無差別殺傷事件をモチーフにした映画。幸せな家族を作ろうとしていただけなのに歯車が狂い始め全てが悪い方向に進み事件が起きる。ひとつの社会でもある家族が幸せになるか不幸になるかは紙一重だ。不器用な父親役の三浦友和が怪演。☆5
      いいね

      良い
    • 沈黙−サイレンス−
      『沈黙 サイレンス』続き)そのなかで苦悩しながら生きる人々が丁寧に描かれていたし、演じた俳優陣も見事。あの時代はキチジローの行動もひとつの信仰の形なのかもしれないと思える。かなりの見応えのある1本。☆5
      いいね

      良い
    • 沈黙−サイレンス−
      『沈黙 サイレンス』原作未読。信仰の自由と形について深く考えさせられるスコセッシ監督の力作。塚本晋也監督の演技の素晴らしさと窪塚洋介のオーラに圧倒された。400年前の日本では弾圧されるしかなかった異形の宗教。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....