TOP >Alisalyssaマイページ

Alisalyssa

さんのマイページ
Alisalyssa
つぶやいた映画
278 本
総ツイート
480 件
マイページ閲覧数
7,222 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
1 人
2017年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
278 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • スキャンダル(2020)
    1917 命をかけた伝令
    グッドライアー 偽りのゲーム
    ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
    9人の翻訳家 囚われたベストセラー
    テリー・ギリアムのドン・キホーテ
    キャッツ
  • イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり
    リチャード・ジュエル
    ジョジョ・ラビット
    ダウントン・アビー
    フォードvsフェラーリ
    パラサイト 半地下の家族
    尾崎豊を探して
  • テッド・バンディ
    シュヴァルの理想宮 ある郵便配達員の夢
    スペインは呼んでいる
    永遠の門 ゴッホの見た未来
    【Netflix映画】『キング』
    イエスタデイ
    ジョーカー
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • スキャンダル(2020)
      『スキャンダル(2020)』はじめ、シャーリーズ・セロンの顔が全然違うから誰だかわからなかった。驚いた。女性は弱い立場なんかじゃないという女性への強いメッセージと、社会全体が認識を変えていくべきだというメッセージを込めた作品だった。
      いいね

      良い
    • ジョジョ・ラビット
      『ジョジョ・ラビット』2回目観てきた。本当にイイ映画!ますます好きになった。
      いいね

      良い
    • テス
      『テス』妻のシャロンに捧げられていた。ナスターシャ・キンスキーが美しいけど話し方がかったるくて、途中で飽きてしまった。先にドラマを見てたから話が飛びすぎる感じがしたし、エンジェルはもっとカッコいいイメージだった気が。原作を読みたい。
      いいね

      良い
    • パラサイト 半地下の家族
      『パラサイト』笑える展開と笑えない展開で、格差社会を皮肉りまくっていた。いくつか同じモチーフを使って、金持ちと半地下の人々とを対比させたシーンが印象的。予期せぬ出来事が起こり雰囲気がガラリと変わってからの展開はおもしろかった。
      いいね

      良い
    • 1917 命をかけた伝令
      『1917』爆撃や銃撃が自分にも向かってくるような恐怖があった。腐敗した死体の山には目を背けたくなったが、現実はもっと凄惨だったのだろう。美しい自然が戦場にされていて悲しくなった。戦争の悲惨さ、虚しさがダイレクトに伝わる作品だった。
      いいね

      良い
    • リチャード・ジュエル
      『リチャード・ジュエル』人を一気に地獄へ突き落とすメディアの怖さを感じた。20年前の話だけど現代はもっと恐ろしい。個人が信憑性と関係なく自由に発信して、それが真実のように出回ってしまう。怖さを感じるとともに考えさせられる作品だった。
      いいね

      良い
    • グッドライアー 偽りのゲーム
      『グッドライアー』裏に何かある、何かある…と思いつつ、裏が想像を超えていて期待以上におもしろかった。イアン・マッケランの演技が見物。流石としか言いようがなかった。ヘレン・ミレンはとても素敵だった。
      いいね

      良い
    • テリー・ギリアムのドン・キホーテ
      『テリー・ギリアムのドン・キホーテ』ついに…!!って感じw ジョナサン・プライスがハマっててめっちゃ笑ったし切なくて泣けた。泣けるとは思わなかった!翻弄されるアダム・ドライバーも面白かった。夢と空想がごっちゃになってて楽しかった。
      いいね

      良い
    • ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
      『ナイブズ・アウト』オープニングは昔のホームズ風、探偵はコロンボ風、全員容疑者なのはアガサ・クリスティー風。クセのある人が多いので謎解きよりも人間模様が面白くて言い争いを見てるのが楽しかった。痛快。訛ってるダニエル・クレイグが新鮮。
      いいね

      良い
    • イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり
      『イントゥ・ザ・スカイ』19世紀は科学の発展がめざましく新たな発見が次々と生まれていた時代で、科学者たちはこの世界を科学的に理解しようとしていた。科学が世界を解明していく面白さと、新しい時代が幕空けた雰囲気も感じる事が出来た。
      いいね

      良い
    • イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり
      『イントゥ・ザ・スカイ』上映時間がどうしても合わなくて仕方なくAmazonプライムで観たけど、上空のシーンは迫力があるので絶対にスクリーン向け。テレビで見ても足がすくむほどのスリルだったから、高所恐怖症の人は大変かも(笑)
      いいね

      良い
    • イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり
      『イントゥ・ザ・スカイ』実際に飛行したコックスウェル氏が無き者にされたのはちょっと不憫な感じもするけども、ストーリーは良かったし、相性のイイこの二人だからこその空気感というシーンもたくさんあったので映画としてはとてもおもしろかった。
      いいね

      良い
    • イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり
      『イントゥ・ザ・スカイ』気象学者ジェームズ・グレイシャーの1862年の飛行記録をベースにして作られた作品。実際の気球操縦士は男性だったが、操縦士を女性にして主役に置き、恐ろしく勇敢な女性が苦難を乗り越えていくストーリーに変えていた。
      いいね

      良い
    • 9人の翻訳家 囚われたベストセラー
      『9人の翻訳家 囚われたベストセラー』めちゃくちゃおもしろかった!!複雑に入り組んでて期待以上におもしろかった。ラストまでノンストップな感じであっという間だった。原作がないみたいなんだけど、本で読みたいと思った。
      いいね

      良い
    • キャッツ
      『キャッツ』噂通り、確かに異様な映画だった(笑)ウェバーは怒ってないんだろうか?っていうのが気になったのと、映像が異様でもクライマックスの『メモリー』には泣けてしまって、改めてこの曲の凄さを再確認した。顔も猫にすればよかったのに~
      いいね

      普通
    • ジョジョ・ラビット
      『ジョジョ・ラビット』メインキャラクターはヒトラーに排除された人たちの象徴かなぁ?と思いながら観ていたんだけど、どのキャラクターも好きになった。また観たい。
      いいね

      良い
    • ジョジョ・ラビット
      『ジョジョ・ラビット』イイ映画だった!ユーモアをいっぱい織り込みながらも痛烈なメッセージを発していて、タイカ監督があの時代を描くとこうなるんだ!って感動してしまった。ジョジョの見る世界がどんどん変わっていくのが嬉しかったなぁ。
      いいね

      良い
    • フォードvsフェラーリ
      『フォードvsフェラーリ』2回目。レース見るの苦手だし車のこともわかんないのに、もう一度見たくなって。クラッシュのシーンが来る事を予測して見られたけどやはり、映像と音が躍動感&迫力ありすぎて手に汗にぎった。あと、1回目より泣いた!
      いいね

      良い
    • ダウントン・アビー
      『ダウントン・アビー』ドラマのおもしろさをギュッと凝縮していてすっごいおもしろかった!昔のシーンが頭によみがえってくるシーンも多々あって、思い出して涙したり笑っちゃったり、過去に想いを馳せながら今のダウントンを楽しめたのもよかった!
      いいね

      良い
    • フォードvsフェラーリ
      『フォードvsフェラーリ』クリスチャン・ベイルがゴリゴリのブリティッシュで話してたから(クイーンズイングリッシュじゃないやつ)何か違和感あって笑っちゃったけど、慣れてくると割と似合ってる気がしてきた。さすがだなー
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....