TOP >Annatto60マイページ

Annatto60

さんのマイページ
Annatto60
つぶやいた映画
26 本
総ツイート
26 件
マイページ閲覧数
231 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

Annatto60さんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
26 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • デヴィッド・リンチ アートライフ
    シン・ゴジラ
    FAKE
    モヒカン故郷に帰る
    俳優 亀岡拓次
    ミケランジェロ・プロジェクト
    さよなら、人類
  • イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密
    プロメテウス
    月光ノ仮面
    ザ・ウォーカー
    ウォッチメン
    フィッシュストーリー
    ラースと、その彼女
  • 地球が静止する日
    アイアンマン
    ダークナイト
    ハプニング
    ランボー 最後の戦場
    ミスト
    NEXT ネクスト
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • シン・ゴジラ
      『シン・ゴジラ』特撮オタクと軍事オタクと危機管理オタクとインテリジェンスオタク(そんなのあるのか?)の意気込みと思い入れが全開で、それゆえにバカっぽさも全開で、ものすごく楽しめた。新幹線爆弾と在来線爆弾には腹を抱えた。サイコー。
      いいね

      良い
    • モヒカン故郷に帰る
      『モヒカン故郷に帰る』好い! 特にお気に入りは中学生男子野呂君と、産婦人科の助産婦(?)のおばあさん。あと、前田敦子もいい味出していて、田村家を演じたクセモノ俳優たちの中にいても全然負けてないことにオドロイタ。
      いいね

      良い
    • 俳優 亀岡拓次
      『俳優 亀岡拓次』良い食材をたくさん用意して作った煮物だが、ちゃんと火が通ってない。
      いいね

      残念
    • デヴィッド・リンチ アートライフ
      映画『デヴィッド・リンチ:アートライフ』2018年1月27日(土)より全国順次公開 『ツイン・ピークス The Return』で再び世界を騒がせる、映画界で最も得体の知れない監督――その「謎」が「謎」でなくなる、かもしれない。 https://t.co/xn2zwInZwm
      いいね
    • 裏窓
      『裏窓』/リンチが本の中で絶賛していたので観てみた。本当に殺人事件が起きたのかどうかがわからないまま物語が進む感じがオモシロかったけど、なんと云ってもこの映画の「メインディッシュ」はグレイス・ケリー。
      いいね

      良い
    • FAKE
      『FAKE』/佐村河内の「真相」よりも、大手メディア(テレビ、出版社)が「頭のない独裁者」=「誰も責任を取らない巨大暴力装置」ぶりを発揮して、独善的に「悪人」に「認定」した個人を徹底的にナブリものにする姿が描き出されていて戦慄した。
      いいね

      良い
    • エイリアン
      ふたつの生物種の生存競争を、何の思想も哲学も絡めず描いているのが好い。話の発端となる、乗組員がウェイランド社にダマされてとか、そういう設定はいかにもで、陳腐。けれど、この陳腐な部分を喜ぶ連中が意外に多くて、続編=駄作が作られ続けた。
      いいね

      良い
    • ハプニング
      『ハプニング』この監督は、自作の『シックスセンス』に呪われて、どうにもならなくなってる(クリエイターとして「ハマリ」に陥ってる)気がする。知らんけど。
      いいね

      残念
    • スウィーニー・トッド/フリート街の悪魔の理髪師
      『スウィーニー・トッド/フリート街の悪魔の理髪師』ミュージカル映画とは知らなかった。
      いいね

      普通
    • ランボー 最後の戦場
      『ランボー 最後の戦場』最初の『ランボー』以外はずっとお気楽バカ映画。でも見ちゃう。
      いいね

      残念
    • ジャンパー
      『ジャンパー』スッカスカ。
      いいね

      残念
    • 潜水服は蝶の夢を見る
      『潜水服は蝶の夢を見る』良いとか悪いとかいう映画じゃない。つまり「事実」があまりに強烈すぎて、「作品」としての評価を吹っ飛ばしてしまう。喩えていえば、被爆者の被爆体験の絵を見る時の感じ。
      いいね

      普通
    • ダークナイト
      『ダークナイト』体育会系バットマン。
      いいね

      普通
    • NEXT ネクスト
      『NEXT ネクスト』或る種の夢オチ。
      いいね

      普通
    • ミスト
      『ミスト』ハリウッド映画のお約束を逆手に取った楽屋落ちのようなどんでん返し。すなわち、理性的で行動力もある者が報いられず、迷妄でオロオロしている群衆が助かるという結末に、あっと思う。でも、それだけ。
      いいね

      普通
    • ラースと、その彼女
      『ラースと、その彼女』人間はみんなフィクションを生きてる生き物だと云うことをよく表現できていてスバラシイ。
      いいね

      良い
    • 地球が静止する日
      『地球が静止する日』オリジナル(『地球の静止する日』)と違って、主人公(警告に来た宇宙人)の精神レベルが結局はただの地球人。オリジナルの主人公はもっと超越的でそこが一番スゴい所だったのに、これではダイナシ。
      いいね

      残念
    • アイアンマン
      『アイアンマン』バカっぽくていい。
      いいね

      良い
    • フィッシュストーリー
      『フィッシュストーリー』日本映画の至宝。つられて、同じ監督の他の作品もいくつか見たけど、あんまりぱっとしなかったので、監督がどうとかじゃなくて、俳優、ストーリー、音楽などの全部がたまたまものすごくハマったのだ。狙って作れない名作。
      いいね

      良い
    • ウォッチメン
      『ウォッチメン』大きな思想の映画。ロールシャッハの病み具合も、オジマンディアスの突抜け感もいい。でも、ナイトウォールの濡れ場は要らんと思う。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....