TOP >Au0223マイページ

Au0223

さんのマイページ
Au0223
つぶやいた映画
251 本
総ツイート
430 件
マイページ閲覧数
2,329 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
2 人

オールタイム映画ランキング

Au0223さんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
251 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 大脱出2
    ダンボ(2019)
    キャプテン・マーベル
    運び屋
    スパイダーマン:スパイダーバース
    グリーンブック
    サムライマラソン
  • ねことじいちゃん
    ちいさな独裁者
    アクアマン
    ファースト・マン
    劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>
    雪の華
    天才作家の妻 -40年目の真実-
  • サスペリア(2018)
    映画刀剣乱舞
    クリード 炎の宿敵
    来る
    へレディタリー/継承
    華氏119
    ヴェノム
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ダンボ(2019)
      『ダンボ(2019)』ダンボは可愛い。けども、「飛ぶ」ことのカタルシスが大分薄まってしまったのと、付け加えられた人間のお話が大分薄味だったのが残念。 あとラストそんな北京原人的な展開でいいんだろうかw
      いいね

      普通
    • 大脱出2
      『大脱出2』トップクレジットはスタローンとバウティスタですが、二人とも出番そんなにありません。(バウティスタに至っては合計でも20分くらいしか出番無かったような) お話はまあしっちゃかめっちゃかなんだけど、そうか続編作るのか。。。
      いいね

      残念
    • キャプテン・マーベル
      『キャプテン・マーベル』能力的には完全にスーパーマンでした。DCEUは神話性を前面に押し出してるのに対して、MCUの軸になるのは「個人」なんだなということを再確認。 キャロルとマリアの前日譚エピソードだけで2時間話が作れそう。
      いいね

      普通
    • ねことじいちゃん
      『ねことじいちゃん』直虎クラスタなので、にゃんけい様が出ると聞いていそいそと見てきました。心なしか小林薫がにゃんけい様に向ける視線が優しかったような。 岩合さんが監督だけあってこれだけ猫目線で撮影された映画もこれだけかと。
      いいね

      普通
    • 運び屋
      『運び屋』お話の8割くらいはお爺ちゃんのロードムービーほのぼのコメディ映画だったんでイーストウッドの映画の中では見やすい方かも。(ラストはちゃんと締まったけど) 、
      いいね

      良い
    • スパイダーマン:スパイダーバース
      『スパイダーマン:スパイダーバース』技術的な知識についてはとにかく「すげえ」としか言えないんだけど、アメコミあるあるの「多次元世界に同一ヒーローが複数いる」話をよくここまですっきりまとめたなと感動。マイルス君はMCU出るのかな。
      いいね

      良い
    • グリーンブック
      『グリーンブック』シナリオの書き方とか全く勉強したことないけど、そんな人間にも上手いシナリオだってのがよくわかるようなお話でした。中盤のドクターの「白人でも黒人でも人間ですらない私はなんなんだ」っていう台詞が胸に刺さった
      いいね

      良い
    • サムライマラソン
      『サムライマラソン』お話もテンポも撮り方も間も邦画とは全然違う変わった時代劇でした。 竹中直人は多分日本人の監督ならコントロールしちゃんうだけど、今回はイギリスの人だからか竹中直人全開なのが面白かったよ
      いいね

      普通
    • ファースト・マン
      『ファースト・マン』漸く観賞。閉所恐怖症の人はトラウマになるんじゃないかってくらい狭い場所に閉じ込められるのをドアップで取るシーンが多い。 チャゼル監督作の中では一番好きかも。
      いいね

      良い
    • 劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>
      『劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>』見てきた。隣でハンカチ握りしめて泣いてたお兄さんがいたけど気持ちはよく分かるぞ☺️
      いいね

      良い
    • アクアマン
      『アクアマン』見た。「たのちかった」という2歳児並みの感想しか出てこない…
      いいね

      良い
    • ちいさな独裁者
      『ちいさな独裁者』20歳の脱走兵が大尉クラスの軍服を着てちょっと偉そうに「俺は大尉だぞ」って言ってみたら皆信じたので、調子にのって100以上殺しまくったという実話 実物の写真見たらあどけない子供にしか見えないので更にビビる
      いいね

      良い
    • サスペリア(2018)
      『サスペリア(2018)』意味深に見えるだけで多分深い意味はなかったオリジナルに、「ドイツ赤軍」「ベルリンの壁」「ネオナチ」等を詰め込んで超意味深映画に昇華させた意欲作でした。シャマランもそうだけど、ここまでやったら天晴。
      いいね

      良い
    • 雪の華
      映画の雪の華、見てないけどキャッチコピーも主題歌の年代も内容の「ケータイ小説」感も、凄い2000年代な感じだし、その年代で中高生やってた我々がメインターゲットなんだろうか。 でもそれだと中条あゆみちゃんのキャスティングは微妙にずれてるよな
      いいね
    • 天才作家の妻 -40年目の真実-
      『天才作家の妻 -40年目の真実-』グレン・クローズの顔演技が凄まじかった。「何か色々含んだ表情」ってのはあそこまでレパートリーを増やせるものなんだと終始圧倒されっぱなしでした
      いいね

      良い
    • 映画刀剣乱舞
      『映画刀剣乱舞』完全なる門外漢ですが思った以上に楽しめた。 時代物が出来る若手役者がいないと嘆く人が多いけど、メインキャスト皆 ・芝居が巧い ・殺陣が出来る ・所作も顔も美しい と完璧でした。2.5次元人材の宝庫やんけ。
      いいね

      良い
    • サスペリア
      『サスペリア』オリジナルをキネカ大森で鑑賞。途中操作ミスで映像がブチっと切れたけど、それもホラー感あって面白かったw 恐怖&残酷シーンは思ったより手作り感溢れてて微笑ましい気持ちで見てしまった。
      いいね
      評価
      なし
    • クリード 炎の宿敵
      『クリード 炎の宿敵』今作を見た人は間違いなくドラゴ親子に泣かされるし、何ならスピンオフとして「DRAGO」を作ってほしい。 全体的に試合シーンは前作の方が"新しく"感じた。今作は往年のロッキーに近い撮り方だった。
      いいね
      評価
      なし
    • クリード 炎の宿敵
      『クリード 炎の宿敵』娘が誕生したアドニスとビアンカの葛藤、国と妻から見捨てられ憎しみにかられるドラゴとその負の感情を浴びるも父を尊敬する息子ビクター、息子とのしがらみと向き合うロッキーと、家族の物語として涙が止まりませんでした。
      いいね

      良い
    • 来る
      『来る』霊媒師版アベンジャーズっていうよりは、霊媒師版エクスペンダブルズだった。(文字通り"使い捨て軍団"的な意味でも) 柴田理恵の"歴戦の老兵"感はランボー最終作と重なるとこがあったよ!
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....