TOP >Au0223マイページ

Au0223

さんのマイページ
Au0223
つぶやいた映画
279 本
総ツイート
458 件
マイページ閲覧数
3,434 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
2 人

オールタイム映画ランキング

Au0223さんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
279 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ファーザー
    燃ゆる女の肖像
    劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン
    弥生、三月 -君を愛した30年-
    レ・ミゼラブル(2020)
    Red
    彼らは生きていた
  • パラサイト 半地下の家族
    ヒックとドラゴン 聖地への冒険
    この世界の(さらにいくつもの)片隅に
    ラスト・クリスマス
    真実
    ジョーカー
    帰ってきたムッソリーニ
  • ロケットマン
    感染家族
    ゴールデン・リバー
    新聞記者
    メン・イン・ブラック:インターナショナル
    スノー・ロワイヤル
    ベン・イズ・バック
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ファーザー
      認知症患者視点の映画ですが、1カット後に数日~年単位で時間が飛ぶ、知らない女が娘のとして話している、時系列も曖昧で過去か現在か…という一流のサイコサスペンス映画になってました…。ホプキンス爺、たぶんキャリアベストの演技かと。
      いいね

      良い
    • 燃ゆる女の肖像
      本日は「ワンダーウーマン1984」と「燃ゆる女の肖像」の二本立てしてきたけども、どちらも「道は別れるとも愛は不滅」的な、愛で真っ正面からぶん殴られるような映画でお腹いっぱいだわ…😇
      いいね
    • 劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン
      『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』 諸事情で延期が繰り返された作品だけども、美しい大団円を見せてくれた京アニさんに感謝です。 今年一番「絵が美しい」映画かと。 スタッフロールのお名前に込みあけるものがありました。
      いいね

      良い
    • 弥生、三月 -君を愛した30年-
      『弥生、三月 -君を愛した30年-』中々のポンコツ(ゲフゲフ)珍作でした。 突っ込みどころをあげたらキリがないけど、重要なはずの杉咲花ちゃんの立ち位置が中途半端すぎたのが一番良くなかったと思う。いなくても成立する話だったし。
      いいね

      残念
    • レ・ミゼラブル(2020)
      『レ・ミゼラブル(2020)』 日本だと同名ミュージカルのファンが多いと思うんだけど、そんな方にも見てほしい。 原作で革命を起こす青年たちの立場に現代では誰がなるのか、是非実際にみて確認してほしい
      いいね

      良い
    • Red
      『Red』not for meでした…。 「10年前に言ってくれれば」っていう台詞があったんだけど、お話自体が10数年前くらいのセンスのような。 (原作はまた違うみたいなんで読んでみるかな)
      いいね

      残念
    • 彼らは生きていた
      『彼らは生きていた』1917と是非一緒に。塹壕の不潔さや生々しさがより実感できます。 色を付けて、映像の速度を落とすだけでこんなに生々しさが違うものなのかと。 (突撃は流石に絵で演出してるけど、帰還者の体験談が壮絶)
      いいね

      良い
    • アラビアのロレンス/完全版 ニュー・プリントバージョン
      『アラビアのロレンス/完全版 ニュー・プリントバージョン』午前十時の映画祭で初鑑賞してきた。前情報を殆ど知らなかったんで、思ったのと大分違った印象の映画だった。 LGBTや白人以外のメインキャスト等、色々先駆け的な映画だったのね
      いいね

      良い
    • パラサイト 半地下の家族
      『パラサイト 半地下の家族』見終わっても"(恐らくかび臭い)半地下の匂い"が纏わりついて離れない錯覚に囚われてる。 韓国の社会問題が分からなくてもエンターテインメントとして無類に面白い。でも見るときは体調が良い時がおすすめ
      いいね

      良い
    • この世界の(さらにいくつもの)片隅に
      『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』リンさん以外のカットも大幅に追加された結果、原作にあった生々しさがより増幅された情念が渦巻く恐ろしい映画になってた。 タイトルが違うことからも分かるように以前とは全くの別物です。
      いいね

      良い
    • ラスト・クリスマス
      『ラスト・クリスマス』正月明けにクリスマス映画鑑賞。イギリス本国の批評家の反応はイマイチだけど(まあわからんでもない)、個人的にはグッときたんでやっぱり見ないと分からないもんだなあ
      いいね

      良い
    • ヒックとドラゴン 聖地への冒険
      『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』ディズニーのシリーズもの最新作が変化球か設定の詰め込み過ぎで観客を戸惑わせる中、ドリームワークスから「我々は手堅くきっちりまとめましたよ」というメッセージを受け取った。こういうのでいいんだよ。
      いいね

      良い
    • 真実
      『真実』フランス映画でも是枝節がきっちりでる辺り、是枝さんどこで作品とっても大丈夫なんだなと感心した。 子役の子がスーツケースの持ち手に顔をはめながら階段上がるシーンが一番好きです。
      いいね

      良い
    • ジョーカー
      『ジョーカー』映画の出来が無茶苦茶いいのに、心の底から「これにオスカー作品賞あげるのは困るな…」って思ったのは初めてです。 アメリカが厳重警戒するのも納得。
      いいね

      良い
    • 感染家族
      『感染家族』「「悪魔のいけにえ」の狂家族がゾンビを拾ったら、ゾンビが本当に可哀そうな目にあった」という話 出てくる面子が一々キャラ紹介したくなるくらい濃いんでコメディとして面白いし、グロ描写がほぼ皆無なんで誰にでもおすすめ。
      いいね

      良い
    • ロケットマン
      『ロケットマン』大筋の話はボラプと一緒なんだけども(生前のフレディがエルトンと仲良しだった話を聞いて納得したw)アプローチ方法が全く違うんで別物ですね。 しかしジョン・リードが悪い男に描かれすぎていて笑ったw
      いいね

      良い
    • 帰ってきたムッソリーニ
      来月に「帰ってきたムッソリーニ」が日本公開されるので微妙にタイムリー>RT https://t.co/5exXBkIkFp
      いいね
    • ゴールデン・リバー
      『ゴールデン・リバー』原題を直訳すると「姉妹兄弟」という微妙に間が抜けたタイトルなんだが、内容もそんな感じでした。(中々凄惨なシーンもあるけど) ジョン・C・ライリーの可愛さが爆発してるので特に彼が好きな人は是非。
      いいね

      良い
    • 新聞記者
      『新聞記者』デイアンドナイトの時も気になったけど、ところどころダサい演出はあるのがな… ただ公開規模と内容考えればかなりヒットしてるのは事実なので、これを機にもっと社会派映画が作られるといいね。今の日本でもいける。
      いいね

      普通
    • 犯罪都市(2017)
      『犯罪都市』映画史上最も重いビンタで敵をなぎ倒していくマ・ドンソクニキが最高でした。 ドンソクにき以外のヤクザも警察もキャラが立ちまくってて面白かったんだけど、2000年代の話と聞くと流石に暴力的すぎるなあ。。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      d_hinata
      2864movies / tweets

      follow us