TOP >G31ICマイページ

G31IC

さんのマイページ
G31IC
つぶやいた映画
406 本
総ツイート
423 件
マイページ閲覧数
4,664 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
1 人

オールタイム映画ランキング

G31ICさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
406 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • アド・アストラ
    プライベート・ウォー
    フリーソロ
    ガーンジー島の読書会の秘密
    ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド
    ロケットマン
    新聞記者
  • ガールズ&パンツァー 最終章 第2話
    空母いぶき
    バイス
    記者たち~衝撃と畏怖の真実~
    ダンボ(2019)
    ビリーブ 未来への大逆転
    ふたりの女王 メアリーとエリザベス
  • 運び屋
    シンプル・フェイバー
    グリーンブック
    翔んで埼玉
    女王陛下のお気に入り
    メリー・ポピンズ リターンズ
    天才作家の妻 -40年目の真実-
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • アド・アストラ
      映画『アド・アストラ』を鑑賞。徐々に面白さは失われ、最後に”ド〜ン”と見る者を遠く太陽系の果に置き去りにしてくれる。あまりにも稚拙...
      いいね

      残念
    • プライベート・ウォー
      映画『プライベート・ウォー』を鑑賞。このような事実は、日本では、BSのドキュメンタリーくらいしか伝えて無いのでは?R・パイクの熱演が光る。しかし、映画全体としては心に迫るものが無い。「私が見る。貴方は見なくていい」の台詞が印象的。
      いいね

      普通
    • フリーソロ
      映画『フリーソロ』を鑑賞。もはや悟りの境地。たった1つのミスが命を断つ!万が一のための手段が一切無いのはまさに狂気の沙汰。決死のルートにまさかの登山者、何が起こるか分からないから現実。撮影隊の一人の言葉「良く見てられるな」が印象的。
      いいね

      良い
    • ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド
      映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』を鑑賞。以前は無駄話が結構面白かったが...。映画も退屈はしないんだが...。ディカプリオの安堵の表情に至る迄のシーンは見どころ。彼女の役目は一体何?単なるミスリードしたいだけ?
      いいね

      普通
    • ガーンジー島の読書会の秘密
      映画『ガーンジー島の読書会の秘密』を鑑賞。各登場人物が良く描けており、話が非常に密で素晴らしい。大戦中、英国の一部が独の占領下だったとは、私は初耳。本を絆にして心が繋がる世代を超えた人々。それにしても、あの振られ方、格好いいぞっ!
      いいね

      良い
    • ロケットマン
      映画『ロケットマン』を鑑賞。ドラマは生々し過ぎず、ミュージカルっぽくもなりながら分り易く語りかけてくれる。「ハグして」の台詞が心に残る。「ボヘミアン...」と被るようなシーンも多々あり、アーチストの宿命?ラストのワンカットには驚く。
      いいね

      普通
    • 愛情物語
      映画『愛情物語』を録画鑑賞。子供の頃TVで見て以来。ラストの2台並んだピアノのシーンが印象的。小さい頃、シッカリと見ていたんだと自分で自分を褒めたくなる。いい俳優、いい音楽、そして、いいストーリー。幕切れは見事、これぞ本物の映画!
      いいね

      良い
    • 新聞記者
      映画『新聞記者』をちょっと前に鑑賞。総理のお友達のあんな話やこんな話を混ぜ込みながら緊迫感あるシーンが展開。今の日本でこのような映画が出来るんだとちょっと驚き。しかし、映画自体よりこの映画関係者は今後大丈夫なのか?心配になってくる。
      いいね

      良い
    • ガールズ&パンツァー 最終章 第2話
      映画『ガールズ&パンツァー 最終章 第2話』を鑑賞。戦闘シーンの迫力は最高じゃない!衝突音が体に響く。今までのドラマがここでも生きているし、見続けて良かったと思わせてくれる。ありがとう!特に知波単学園の成長にはウルルと来てしまう。
      いいね

      良い
    • 空母いぶき
      映画『空母いぶき』を鑑賞。楽しめた。しかし、ドラマにムラがあり、どうも一体感が無かったのが残念。もう少しエピソードを削って見たら良かったのではと勝手に思う。今まで触れて来なかった事が、もし、現実になったらを考えさせてくれる作品。
      いいね

      普通
    • バイス
      映画『バイス』を鑑賞。C・ベールの演技見たさに映画館へ。奇を衒った演出と主題が合わなかった様に私には感じた。結果、演出と演技が相殺され残念な結果となった。映画「記者たち」の鑑賞直後だっただけに際立ってそう感じてしまったのか...
      いいね

      普通
    • 記者たち~衝撃と畏怖の真実~
      映画『記者たち~衝撃と畏怖の真実~』を鑑賞。一瞬たりとも眼が離せない秀作。そして、これが真実!記者たちの努力とその姿勢に感服。権力は惡であるとの言葉を思い出す。真実が世に出てくる米国はまだマシ?。今回の様な御本人登場は良いと思う。
      いいね

      良い
    • ダンボ(2019)
      映画『ダンボ(2019)』を鑑賞。超有名な題材に対して、一流のスタッフ、キャストが集結。しかし、どうしたことか平易な展開。徐々に減速し、最後は皆んなどうしたのか?ダンボ版ジュラシックパーク(?)になっちまった。残念な作品。
      いいね

      残念
    • ビリーブ 未来への大逆転
      映画『ビリーブ 未来への大逆転』を鑑賞。予想は付くが良いねこの種のお話。最初は主役は適役?でも、杞憂。この人じゃなきゃ!F・ジョーンズさん、何度も見てたのね。裁判所でのド緊張するシーンは印象的。しかし、ラストのシーン、アレは必要?
      いいね

      良い
    • ふたりの女王 メアリーとエリザベス
      映画『ふたりの女王 メアリーとエリザベス』鑑賞。ちょっと詰め込み過ぎかと思い、歴史を調べてみる。事実はもっと波乱万丈。解釈も色々あり、映画も一つの解釈と思う。歴史の波に飲み込まれた一人と生き残った一人。ふたりの女王は見応えがあった!
      いいね

      普通
    • 運び屋
      映画『運び屋』を鑑賞。彼の作品はどうして、こんなにも抵抗無く心の中に溶け込んで来るのだろう?凝った演出も派手なシーンも無いのに。家庭の崩壊、再生、そして、...。力を抜いて、好きなことを楽しむ、これが生き残るためのコツらしい。
      いいね

      良い
    • シンプル・フェイバー
      映画『シンプル・フェイバー』を鑑賞。映画云々と言うよりもストーリーに体を委ねれば楽しく過ごせる。A・ケンドリックとB・ライヴリーの格差ママ友で親友と云う設定が面白い。あとはありそで、なさそな展開を愉しめばそれで良い。楽しかった。
      いいね

      普通
    • グリーンブック
      映画『グリーンブック』を鑑賞。さり気無さが良い。二人は立場が入れ代わりながらも徐々に理解し合う。この種の映画特有の暗さやドロドロが無いと批判的もあるが、私は好きだ。V・モーテンセンは良く化けたな!「手紙、ありがとう」の台詞が印象的。
      いいね

      良い
    • 翔んで埼玉
      映画『翔んで埼玉』を鑑賞。ふふっ、こんな馬鹿な事を皆んな真剣にやっているのが良い。でも、考えようによっては現代の深刻な問題の様にも思える。まあ、気楽に楽しめる、アハハ映画。しかしながら、都庁突入のシーンはチョット迫力に欠けるかな。
      いいね

      普通
    • 女王陛下のお気に入り
      映画『女王陛下のお気に入り』を鑑賞。面白く無い訳ではない。しかし、登場人物に魅力無し。世間の評判は良さそうだが、私にはチョット無理。威厳が無い....
      いいね

      普通
      もっと見る Loading...
      Loading.....