TOP >G31ICマイページ

G31IC

さんのマイページ
G31IC
つぶやいた映画
395 本
総ツイート
412 件
マイページ閲覧数
4,338 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
1 人

オールタイム映画ランキング

G31ICさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
395 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 記者たち~衝撃と畏怖の真実~
    ダンボ(2019)
    ビリーブ 未来への大逆転
    ふたりの女王 メアリーとエリザベス
    運び屋
    シンプル・フェイバー
    グリーンブック
  • 翔んで埼玉
    女王陛下のお気に入り
    メリー・ポピンズ リターンズ
    天才作家の妻 -40年目の真実-
    ヴィクトリア女王 最期の秘密
    アリー/ スター誕生
    ボヘミアン・ラプソディ
  • search/サーチ
    スモールフット
    チューリップ・フィーバー 肖像画に秘めた愛
    クワイエット・プレイス
    プーと大人になった僕
    銀魂2 掟は破るためにこそある
    追想(2018)
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 記者たち~衝撃と畏怖の真実~
      映画『記者たち~衝撃と畏怖の真実~』を鑑賞。一瞬たりとも眼が離せない秀作。そして、これが真実!記者たちの努力とその姿勢に感服。権力は惡であるとの言葉を思い出す。真実が世に出てくる米国はまだマシ?。今回の様な御本人登場は良いと思う。
      いいね

      良い
    • ダンボ(2019)
      映画『ダンボ(2019)』を鑑賞。超有名な題材に対して、一流のスタッフ、キャストが集結。しかし、どうしたことか平易な展開。徐々に減速し、最後は皆んなどうしたのか?ダンボ版ジュラシックパーク(?)になっちまった。残念な作品。
      いいね

      残念
    • ビリーブ 未来への大逆転
      映画『ビリーブ 未来への大逆転』を鑑賞。予想は付くが良いねこの種のお話。最初は主役は適役?でも、杞憂。この人じゃなきゃ!F・ジョーンズさん、何度も見てたのね。裁判所でのド緊張するシーンは印象的。しかし、ラストのシーン、アレは必要?
      いいね

      良い
    • ふたりの女王 メアリーとエリザベス
      映画『ふたりの女王 メアリーとエリザベス』鑑賞。ちょっと詰め込み過ぎかと思い、歴史を調べてみる。事実はもっと波乱万丈。解釈も色々あり、映画も一つの解釈と思う。歴史の波に飲み込まれた一人と生き残った一人。ふたりの女王は見応えがあった!
      いいね

      普通
    • 運び屋
      映画『運び屋』を鑑賞。彼の作品はどうして、こんなにも抵抗無く心の中に溶け込んで来るのだろう?凝った演出も派手なシーンも無いのに。家庭の崩壊、再生、そして、...。力を抜いて、好きなことを楽しむ、これが生き残るためのコツらしい。
      いいね

      良い
    • シンプル・フェイバー
      映画『シンプル・フェイバー』を鑑賞。映画云々と言うよりもストーリーに体を委ねれば楽しく過ごせる。A・ケンドリックとB・ライヴリーの格差ママ友で親友と云う設定が面白い。あとはありそで、なさそな展開を愉しめばそれで良い。楽しかった。
      いいね

      普通
    • グリーンブック
      映画『グリーンブック』を鑑賞。さり気無さが良い。二人は立場が入れ代わりながらも徐々に理解し合う。この種の映画特有の暗さやドロドロが無いと批判的もあるが、私は好きだ。V・モーテンセンは良く化けたな!「手紙、ありがとう」の台詞が印象的。
      いいね

      良い
    • 翔んで埼玉
      映画『翔んで埼玉』を鑑賞。ふふっ、こんな馬鹿な事を皆んな真剣にやっているのが良い。でも、考えようによっては現代の深刻な問題の様にも思える。まあ、気楽に楽しめる、アハハ映画。しかしながら、都庁突入のシーンはチョット迫力に欠けるかな。
      いいね

      普通
    • 女王陛下のお気に入り
      映画『女王陛下のお気に入り』を鑑賞。面白く無い訳ではない。しかし、登場人物に魅力無し。世間の評判は良さそうだが、私にはチョット無理。威厳が無い....
      いいね

      普通
    • メリー・ポピンズ リターンズ
      映画『メリー・ポピンズ リターンズ』を鑑賞。前作をなぞった様な展開。退屈なシーンが続く。終盤はやや持ち直した。新作の曲に魅力がないのは残念。E・ブラントは適役だっただけに勿体ない。過去のナンバーを1曲だけでもは叶わなかった。う〜ん。
      いいね

      普通
    • ヴィクトリア女王 最期の秘密
      映画『ヴィクトリア女王 最期の秘密』を鑑賞。「ローマの休日」を裏返した様な展開もあり良い。退屈なだけのお婆ちゃんかと思いきや、女王の威厳を感じさせてくれたJ・デンチの演技は素晴らしい!しかし、ムンシ先生は最後まで馴染めなかった残念。
      いいね

      良い
    • 天才作家の妻 -40年目の真実-
      映画『天才作家の妻 -40年目の真実-』を鑑賞。面白そうな題材だったが、残念な結果になった。謎解きにもなってないし、人間ドラマにもなってなく、中途半端だし、間延びした展開。でも、G・クローズの若き日の役者は良かった。
      いいね

      普通
    • ガールズ&パンツァー 最終章 第1話
      映画『ガールズ&パンツァー 最終章 第1話』をdolby atomosで鑑賞。相変わらず楽しい話。アンコウのアップが続いた後の木橋での砲撃戦、スコープ越しの映像に臨場感を感じる。大迫力。センスが良い!新たなシリーズは映画品質で続く。
      いいね

      良い
    • アリー/ スター誕生
      映画『アリー スター誕生』を鑑賞。滑り出しは好調!細かな演出で登場人物に魅力を持たせるのに成功。しかし、中盤からは平坦な普通のドラマ。アリーは結局、レディ・ガガになっちまった。最後まで違う人物でいて欲しかった。期待が大きすぎたかな?
      いいね

      普通
    • チューリップ・フィーバー 肖像画に秘めた愛
      映画『チューリップ・フィーバー 肖像画に秘めた愛』を鑑賞。全部が中途半端。終盤はコメディにした方が良かったんじゃない?。J・デンチやC・バルツも出演しているのにねえ。主役の彼女、未だに名前をおぼえようという気にならないのはのは何故?
      いいね

      残念
    • ボヘミアン・ラプソディ
      映画『ボヘミアン・ラプソディ』を鑑賞。上質な伝記を読んでいるかのよう。当時は、ただ曲を聞き流しているだけだった。時代が共有出来ていたのにと残念に思う。彼らのファン有りき姿勢には納得。詞、曲が心に突き刺さる。ラストのライブ再現は圧巻!
      いいね

      良い
    • search/サーチ
      映画『search サーチ』を鑑賞。奇を衒ったシチュエーションドラマかと思ったが、意外にも地に足が着いたしっかりとした展開。PCも実際に即した使われ方をしており、これも納得。展開も良し。しかし、最後はそうだったの?は少し都合良すぎ。
      いいね

      良い
    • 2001年宇宙の旅
      IMAX版『2001年宇宙の旅』を鑑賞。久しぶりに劇場で見た実感。画面の大きさだけでは無い。照明が付いた場内には、本編始まる前、そして、終了後にも音楽だけは響き続く。しかも、途中17分間の休憩あり。これが50年前の映画、贅沢だった。
      いいね
      評価
      なし
    • スモールフット
      映画『スモールフット』を鑑賞。予告編が楽しかったので鑑賞。ドタバタで終わるのかな?と思ったが、意外な展開。現代の社会的風景を盛り込むお話へ。これが良かった。「ゲームって面白い!でも、全くの時間の無駄だけどね」の台詞が印象的。
      いいね

      良い
    • クワイエット・プレイス
      映画『クワイエット・プレイス』を鑑賞。全編を通して音をたててはいけないは新基軸。これで最後までもつのか?は杞憂。しかし、イマイチ。アイツは聴覚は良いみたいだが、嗅覚は?等の疑問も出てくる。でも、E・ブランド出演してるから良しとする!
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....