TOP >GD_momocoマイページ

GD_momoco

さんのマイページ
GD_momoco
つぶやいた映画
2,058 本
総ツイート
2,123 件
マイページ閲覧数
40,067 view
ウォッチしている
23 人
ウォッチされている
37 人
2017年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
2058 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • リアム16歳、はじめての学校
    グリーンブック
    THE GUILTY/ギルティ
    アリータ:バトル・エンジェル
    フォルトゥナの瞳
    トラさん~僕が猫になったワケ~
    女王陛下のお気に入り
  • 洗骨
    アクアマン
    ファースト・マン
    フロントランナー
    バーニング 劇場版
    メリー・ポピンズ リターンズ
    七つの会議
  • 雪の華
    天才作家の妻 -40年目の真実-
    デイアンドナイト
    十二人の死にたい子どもたち
    ヴィクトリア女王 最期の秘密
    バハールの涙
    ミスター・ガラス
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • グリーンブック
      『グリーンブック』無意識と意識の二つの差別。口の悪い暴れん坊トニーと窮屈そうなドクが同じ車で過ごす時間の一つ一つが愛しい映画。学のあるドクの高貴な服装も◎。ピザを半分折りにしてケンタッキー(ここ重要)フライドチキンを豪快に食べたい!
      いいね

      良い
    • フォルトゥナの瞳
      『フォルトゥナの瞳』予想の斜め行くラストだった。特殊能力を持つヒーローの苦悩神木くん好演。自分が同じ能力持ったら引きこもってしまいそうだな。有村架純も透明感半端ない。一日に9000回もの選択をしているなんて思いもしなかった。
      いいね

      良い
    • トラさん~僕が猫になったワケ~
      『トラさん~僕が猫になったワケ~』漫画ってこんなにハイテクになっても手間暇掛かる作業なんだなと思った。見た目キャッツみたいなミュージカル、中身コメディ。バカリズムの存在が印象的過ぎて(笑)ツボ!あのパートもっと欲しい。
      いいね

      普通
    • 女王陛下のお気に入り
      『女王陛下のお気に入り』外からの想像と内からの現実。そして誰にも分からない胸の内など、ドロッドロのドラマ。暗くて曲がりくねった通路は一寸先は闇を上手く表してた。ドレスや宮廷の煌びやかさに負けないエマとレイチェルの美しさも良い!
      いいね

      良い
    • アリータ:バトル・エンジェル
      『アリータ:バトル・エンジェル』面白かった!久しぶりの3D、ヒネリとか街の様子が際立つ。アリータのキラキラ感、強さ優しさと彼女の天使ぶりに虜になったしイチコロ。大好き。アイデンティティにしっかり触れた脚本と緩急も最高。#アリータ降臨
      いいね

      良い
    • アクアマン
      『アクアマン』一気に7つの海を楽しんだような感じ!まず映像の美しさ!戦隊モノ、クリーチャー好きも寄っといで!な盛りだくさんさ。アーサーの胸板厚い肉体美もだけど、メラが強くて可愛くて美しくて、ぶっ飛びリアルアリエルみたいだった!
      いいね

      良い
    • ファースト・マン
      『ファースト・マン』ニールに感じたのは、彼自身が宇宙服よりも大気圏よりも分厚いものに覆われてた事。今並大抵のメンタルを持っていないと宇宙を目指せないのだろうな。儚きものを知っているニールのミッションへの取り組みに寄り添えた。
      いいね

      良い
    • 洗骨
      『洗骨』初めて知る洗骨という風習、実に神秘的で神聖なるもので、家族以外立ち入れない感じがした。どこか寂しげに見える海がラストではなんだか微笑んでいるように見えた。信子おばさん含めキャラの立つ出演者、BGMを抑えた演出も好み。
      いいね

      良い
    • リアム16歳、はじめての学校
      『リアム16歳、はじめての学校』色々な事をユーモラスかつピリッと教える母親とリアムを通して、自分が経験してきた様々な初めてを思い出す(笑)近道も良いけど時には回り道も良いもんだし、経験してみないと語れない大切なものはあるんだよね。
      いいね

      良い
    • 雪の華
      『雪の華』結局主人公はどこが悪かったのか?と思えるくらい血色良い。前半の無理なぎこちなさは、観客から乾いた笑いが。フィンランドパート早く来い!と考えながら観てた。ホテルのインテリアとか北欧雑貨や景色はとても良い(笑)イマイチ。
      いいね

      残念
    • バーニング 劇場版
      『バーニング 劇場版』韓国でも観たんだけど、スティーブン・ユァンのサイコっぷり、解ってて観るとまだ怖い。メタファーの意味含めて曖昧さと鮮明さとか、お金持ちとの境界線がより強く思えたり。それまで燻ってたものをラストで上手く爆発させたな
      いいね

      良い
    • THE GUILTY/ギルティ
      『THE GUILTY/ギルティ』音と部屋だけのシンプルな作りながら、観客に想像させるというとても変わってて面白い作品。電話や無線から得た共通情報を元にその先にいる人物の特徴や服装など、観客全員が一致しないというゲームみたいな内容!
      いいね

      良い
    • メリー・ポピンズ リターンズ
      『メリー・ポピンズ リターンズ』予告でも観ていたのに、バスタブのシーンはやっぱりワクワク。背筋の伸びた彼女の佇まい、絵なのか実写か錯覚しちゃう衣装、勿論歌や踊りも素晴らしい。沢山の世界を見させてもらえ夢見心地の時間を過ごせた。
      いいね

      良い
    • フロントランナー
      『フロントランナー』今なら散々ネットで叩かれるだろう。マスコミや周りの人たちも有権者なのだが(勿論家族も)そう考えるとモヤモヤしちゃう(褒めてます)ゲイリーがもし大統領になっていたら今のアメリカはどうだったのだろう?が一番興味を唆る
      いいね

      良い
    • 十二人の死にたい子どもたち
      『十二人の死にたい子どもたち』杉咲花の舞台のような演技な抜きん出てたけど、吃音の役を演じた萩原利久も良かったな。死にたいが口癖としてしまいがちな10代の其々の心情が出てくる所が、真相よりも楽しめた。だけどもう一歩何かが足りない。
      いいね

      普通
    • ヴィクトリア女王 最期の秘密
      『ヴィクトリア女王 最期の秘密』まるで生きている事を何処かに置いてきてしまった様な女王のアブドゥルが来てからの血の通いぶりが良かった!国や人種を超え互いを思い遣る気持ち、女王としての公務なども興味深い。とても良い映画を観て気分良し!
      いいね

      良い
    • 天才作家の妻 -40年目の真実-
      『天才作家の妻 -40年目の真実-』劇中に出てくる胡桃と妻の心の硬さ勝負。夫婦あるあるを盛り込みつつ、瘡蓋を何度も剥がされてゆく痛みがね。グレン・クローズの手堅い演技は、台詞のない場面も感情の乱れがわかる。息子目線でも観てみたい。
      いいね

      良い
    • ミスター・ガラス
      『ミスター・ガラス』凄かった!シャマラン流スーパーヒーローについて、イライジャの台詞に込めた思いなどどっぷり浸れた。ヒーローの顔の裏に隠された部分に惹かれる自分として満足。マカヴォイの演じ分けも前作以上。ラストシーンは最高。
      いいね

      良い
    • マスカレード・ホテル
      『マスカレード・ホテル』ホテルってお客様だけでなく沢山の人が出入りしてるなと改めて思う。そんな日常の表が非日常的なホテルを上手く活用した内容だった。ほんの僅かな役にあの人が!な楽しみもありそれもホテルの立ち入らなさに通じる。面白い!
      いいね

      良い
    • TAXi ダイヤモンド・ミッション
      『TAXi ダイヤモンド・ミッション』スカッとしたな!カーチェイスする車もみんなカッコイイし、自分も乗ってた気分になれるし。肝心のダイヤモンドや他を控えめに、キャラの濃いメンツと車に絞って、やりたい放題(笑)な所は好感持てる!
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....