TOP >GD_momocoマイページ

GD_momoco

さんのマイページ
GD_momoco
つぶやいた映画
2,299 本
総ツイート
2,364 件
マイページ閲覧数
47,518 view
ウォッチしている
23 人
ウォッチされている
36 人
2018年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
2299 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • パリのどこかで、あなたと
    ミセス・ノイズィ
    記憶の技法
    君の誕生日
    詩人の恋
    ホテルローヤル
    ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-
  • PLAY 25年分のラストシーン
    パピチャ 未来へのランウェイ
    とんかつDJアゲ太郎
    罪の声
    きみの瞳(め)が問いかけている
    朝が来る
    スパイの妻
  • 劇場版「鬼滅の刃」無限列車編
    望み
    82年生まれ、キム・ジヨン
    星の子
    フェアウェル
    浅田家!
    マティアス&マキシム
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • パリのどこかで、あなたと
      『パリのどこかで、あなたと』自分が何のためにいるのだろう?や周りに気を遣って疲れちゃう感じとても分かる。癖のある店主がいるマートが近所にあったらなぁ。何だかんだで人間って面白い!#パリのどこかであなたと @cinema_cafe
      いいね

      良い
    • 君の誕生日
      『君の誕生日』セウォル号の事故を元にした話。突然愛する人を失う事だけでなく、家族との空白など、埋めようにない沢山の事を感じた。失ったのは息子だけでなく、友達でもあるんだよね。未だに癒えない傷を負った人達を想い、感じる作品でした。
      いいね

      良い
    • 記憶の技法
      『記憶の技法』石井杏奈×栗原吾郎×柄本時生それぞれに抱える記憶への思いの演技が素晴らしかった。人を形成するはずの記憶だけれど、ポジティブばかりでは無い。私は今作を観て、記憶に苦しむ同僚を思い出した。ソファーのシーンが印象的。
      いいね

      良い
    • ホテルローヤル
      『ホテルローヤル』親の事があんまり好きじゃなかったり、あぁ私もそうだったと。過去と今が交差してからの展開がとにかく素敵で、みかんのくだりでは泣いてしまった。ラブホテルと言う箱の中で起こる非日常と日常。波瑠も松山ケンイチも良かった!
      いいね

      良い
    • ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-
      『ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-』犯人をシークレットにした手法は、鑑賞動機に繋がったけれど、流れが自分の予想通りに進んでしまって、内容は物足りず。北川景子×綾野剛のコンビは良かっただけに‥ちょっと残念でした。
      いいね

      残念
    • ミセス・ノイズィ
      『ミセス・ノイズィ』面白かった!拡散、炎上の恐ろしさを改めて知る良い映画。物事の本質を知らず、側面やネット、噂というフィルターを通して、勝手に屈折した思い込みと言う事がとても良く理解できた。騒音おばさんこと大高洋子さんが凄いなぁ。
      いいね

      良い
    • 罪の声
      『罪の声』昭和平成令和と三つの時代を経て、そして阿久津と曽根が交差して事件の全容がめくれていくと共に、その裏にある過去について練られた良作。時代が変わって事件が薄まっても、心や頭にしつこく残っているものの描き方が良かった。
      いいね

      良い
    • とんかつDJアゲ太郎
      『とんかつDJアゲ太郎』元気貰った!トンカツ屋の制服(笑)でフロアに上がっても着こなしてる感があった!ベストキッド風な味付けも良き。幼馴染達との絆とかも皆好き、言葉少なめなお父さんと伊勢谷さん、二人の師匠といい感じに揚がってるね!
      いいね

      良い
    • 詩人の恋
      『詩人の恋』テッキの書く詩以上に、妻や知り合い達からの言葉の現実さが胸に刺さる。そんな現実から離れるために、頭の中で言葉を紡ぎ出す創作を与えられているのかな?ドーナツの甘味もそうかな?なんて考えた。ゆっくり歩く二人の姿が良かった。
      いいね

      良い
    • 劇場版「鬼滅の刃」無限列車編
      『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』煉獄さんの美味い!からの、やはりここは柱としての人の重みが感じられ、炭治郎達と一緒について行きたいと思った。キャラ、声、台詞、映像と申し分無かった!令和の伝説映画だなぁ。お祭りに参加し、まんまと嵌まる
      いいね

      良い
    • 朝が来る
      『朝が来る』迎える側、送る側の今までや覚悟。どちらも観客に、とにかく考えさせる何かを与えてくる。子供にとっての親の存在や愛情など、たくさんの事を考えた。ドキュメンタリーのようなシーンが印象的。エンドロールの後の最後の一言が沁みた。
      いいね

      良い
    • きみの瞳(め)が問いかけている
      『きみの瞳(め)が問いかけている』空手やってただけある横浜流星のボクシング姿が凄い。ワンコのスク、二人が初めて出会う場面が良いし、ああいうときのやべきょうすけは安心安定。手触りや匂い(金木犀!)などの感触がよく現れていた。
      いいね

      良い
    • PLAY 25年分のラストシーン
      『PLAY 25年分のラストシーン』時に主役に、脇役にもなりという姿を、ぎっしり詰め込んだ作品。ビデオからスマホに移りゆく年の一つ一つを感じたり、あの時があるから今が、これからがあると積み重なる過去を取り出して一緒に懐かしんだ感じ。
      いいね

      良い
    • スパイの妻
      『スパイの妻』レトロ感溢れるセット、衣裳、髪型や台詞回しに舞台を観ているような感覚になる。後半に向けての蒼井優の表情や話し振りの変化にドキドキしてしまった。共犯者なのか?主犯者なのか?どちらに転んでも感じる「演技」があった。
      いいね

      良い
    • 星の子
      『星の子』産まれながらにして宗教二世になったちひろと姉との違いや、ちひろが信じていたものなど丁寧で優しく描かれてる。理解は出来ないけど、感じる事は出来たかな。だって両親の願いは健康で健やかに育つ事だもの。芦田愛菜は子役ではなく女優!
      いいね

      良い
    • パピチャ 未来へのランウェイ
      『パピチャ 未来へのランウェイ』@fansvoicejp この国は大きな待合室だと言う台詞が印象的。彼女たちの楽しみなど、他国の同い年と変わらない日常の中にある怖さや抑圧。当たり前がそうではない中でも踏ん張るネジュマに勇気付けられた
      いいね

      良い
    • 浅田家!
      『浅田家!』シャッターを押した瞬間から過去になる写真だけれど、その何分の1秒を起点とした過去と未来が見えた作品。浅田家のリビングのごちゃごちゃ感、建て直した前の家に似てて、亡父を思い出した。浅田家以外の写真もとても愛に溢れてる。
      いいね

      良い
    • フェアウェル
      『フェアウェル』おばあちゃんナイナイが一番元気だった。親戚一同が嘘つきの共犯者になり、そこに異文化のビリーが巻き込まれて‥告知すべきかしないか?は難しいテーマ。自分や親ならどうするか?どうしたいか?心の中で葛藤してのエンドロール!
      いいね

      良い
    • ヒットマン エージェント:ジュン
      『ヒットマン エージェント:ジュン』クォン・サンウ衰え知らず!情け無い漫画家とエージェントのエースとしてのON OFFが良い!だけど私の一番の目的はコメディの似合うホ・ソンテ!だなぁ。娘ちゃんはショミドに出れたのかな?なんて思ったり
      いいね

      良い
    • プリズン・エスケープ 脱出への10の鍵
      『プリズン・エスケープ 脱出への10の鍵』至って地味なのに、とても緊張する内容。まさかの木で鍵を作るなんて、思いつかないけれど、想像する力って強いね。それぞれのキャラクターの味も魅力あり。2020年の今では不可能だろうけど。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      d_hinata
      2826movies / tweets

      follow us