TOP >GD_momocoマイページ

GD_momoco

さんのマイページ
GD_momoco
つぶやいた映画
2,557 本
総ツイート
2,622 件
マイページ閲覧数
56,127 view
ウォッチしている
23 人
ウォッチされている
41 人
2019年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
2557 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • イニシェリン島の精霊
    レジェンド&バタフライ
    パーフェクト・ドライバー 成功確率100%の女
    SHE SAID/シー・セッド その名を暴け
    イチケイのカラス
    非常宣言
    恋のいばら
  • 嘘八百 なにわ夢の陣
    ホイットニー・ヒューストン I WANNA DANCE WITH SOMEBODY
    アバター:ウェイ・オブ・ウォーター
    MEN 同じ顔の男たち
    ラーゲリより愛を込めて
    ブラックアダム
    夜明けの詩
  • 母性
    ザリガニの鳴くところ
    ミセス・ハリス パリへ行く
    ザ・メニュー
    ある男
    ブラックパンサー ワカンダ・フォーエバー
    すずめの戸締まり
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • イニシェリン島の精霊
      『イニシェリン島の精霊』精霊も人の気持ちも目に見えず、想像で探るものでもあるが、初めパードリック側で観ていたけど、コラム側からすれば、少しづつだけど今までが積み重なってきて。お前は一日何してた?の台詞が結構効いてくるな。ロバ最高!
      いいね

      良い
    • レジェンド&バタフライ
      『レジェンド&バタフライ』全てにおいて気合の入った作品。木村拓哉の信長も、綾瀬はるかの濃姫共に登場シーンからのインパクト!そんな二人が少しづつ距離を縮める所のコミカルさや、反対に後半のガラッと変わるきっかけの抑揚に魅入った作品。
      いいね

      良い
    • パーフェクト・ドライバー 成功確率100%の女
      『パーフェクト・ドライバー 成功確率100%の女』ソダムちゃんの凄腕カーチェイスやアクションも最高にカッコ良く、猫との生活で癒される。子役とのケミもバッチリ!やはりヨムヘランさんが出てくると面白くなるわー。アイスコーヒー片手に是非!
      いいね

      良い
    • イチケイのカラス
      『イチケイのカラス』ドラマ未見。キャラそれぞれに不思議な魅力があり、いい塩梅に混ざり合ってる。舞台となる町の在り方や、そこで育つ人々の生活含めて考えさせられるものがあった。食品サンプルやふるさと納税の品物なども興味深く、面白かった
      いいね

      良い
    • SHE SAID/シー・セッド その名を暴け
      『SHE SAID/シー・セッド その名を暴け』被害者が長い間苦しみ耐えきれない過去に縛られて、声も上げられずにいた暗い時間が本当にいたたまれない。力に負けることなく、ここまで来るのにどれだけの苦労があったか?貫いた姿勢に拍手
      いいね

      良い
    • 恋のいばら
      『恋のいばら』松本穂香の、なんかこう、じっとりした粘着系な感じがとても不気味で、そのうちちょっとコミカルな部分になり、目が離せない。華やかな玉城ティナとは対極的なんだけど、不思議な存在に。ラストは想像しなかったなー!
      いいね

      良い
    • 嘘八百 なにわ夢の陣
      『嘘八百 なにわ夢の陣』主演の二人は勿論だけど、私個人的に、塚地演じるオタク学芸員の田中、そして偽造スキルの高い個性的メンツが大好きで、今作も裏切らなかったわ。何もかもオーバーな内容がまた面白い。波動アーティストも良かった!
      いいね

      良い
    • 非常宣言
      『非常宣言』弁護人でも共演したソンガンホとイムシワンの懐かしさも。ビョンホンとガンホの家族の守り方に痺れましたー!オープニングに流れる字幕は、その時にしっかり生きてくるし見えないものへの恐怖は飛行機内だけでないよな #非常宣言布告
      いいね

      良い
    • ホイットニー・ヒューストン I WANNA DANCE WITH SOMEBODY
      『ホイットニー・ヒューストン I WANNA DANCE WITH SOMEBODY』改めて彼女の歌声って素晴らしいと。幸せになりたいけれど、手を差し伸べてくれる人よりもそれを阻む人が酷すぎた…後の娘の事とかを考えるとまた悲しい
      いいね

      良い
    • アバター:ウェイ・オブ・ウォーター
      『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』美しい〜。前作は空を飛びたいと思い、今作は海の中を泳ぎたくなる。マイノリティや多様性についても盛り込み繋がりや絆を感じた。魅力的なクリーチャー達の数々にうっとり。最初から最後まで世界観に包まれる
      いいね

      良い
    • ラーゲリより愛を込めて
      『ラーゲリより愛を込めて』劣悪な環境においても、希望を捨てずに強く生きる山本、彼こそが皆んなの希望となり、そして観客も彼を希望としていく。湯気も映る温かい料理の並ぶ披露宴の場面を見て、その温度すら本当の幸せなんだと感じた。
      いいね

      良い
    • MEN 同じ顔の男たち
      『MEN 同じ顔の男たち』なかなかの衝撃作。そして最後まで胸糞悪い不穏な空気漂う。差別や暴力って、言葉や実際に傷つけるだけでなく、嫌だなと感じても、他者にはなかなか受け入れてもらえないもどかしさもあるな。クライマックスはこれまた凄い
      いいね

      良い
    • ブラックアダム
      『ブラックアダム』ピアース・ブロスナンが最高!そして部屋をあんなにされても平気なのか?と。だけどその部屋での遊び心を活かしたシーンがこれまた最高なのであった。どこかで見たようなキャラがいても問題なし!に気持ちよく吹き飛ばしてくれる
      いいね

      良い
    • すずめの戸締まり
      『すずめの戸締まり』ダイジンもすずめも探していたのはない同じなのではないだろうか?そう考えるとなんとも悲しいお話。ひとりぼっちの冷たい場所や、緊急地震速報のイヤーな音。そこから感じ取る感情を盛り込み、そっと差し伸べる手の温かさが◎
      いいね

      良い
    • 夜明けの詩
      『夜明けの詩』会話、書くこと、思い出すこと、それぞれに費やす時間の長さや深さの違いや、大きな喪失の後の絶望感の中に見出したほんの小さな光が差し込むかのような優しい作品だったと思う。この映画を観て、自分以外の誰かを想うのではないか。
      いいね

      良い
    • 母性
      『母性』母親と娘に限らず、自分以外の誰かへの愛の深さって、自分にしか計れないような。その前に「こんなに」で現されているような愛のカタチは歪でした。高畑淳子が主役?と思える演技で、私ならちょっと…。愛ゆえの嫉妬とか、今でも頭ぐるぐる。
      いいね

      良い
    • ザ・メニュー
      『ザ・メニュー』行くことがもはやステイタス!なレストランで繰り広げられる、これぞガストロノミーと言うべきだろうか。チーズバーガーよりタコスが食べたいかも。食事を疎かにしてはいけないね。作り手と食べる側との真剣一本勝負だね。凄い!
      いいね

      良い
    • ある男
      『ある男』アイデンティティについて深く考える。この世に生まれることすら自分で選べずに、人生を切り開くのは自分…と考えると、なんとも残酷な話でもある。居心地の悪さと生き辛さ。妻夫木聡のラストシーンは特に観客の想像を掻き立てホラー味
      いいね

      良い
    • ブラックパンサー ワカンダ・フォーエバー
      『ブラックパンサー ワカンダ・フォーエバー』衣装のどれもが素敵で、細かいディテールまで見逃したくなかった。それぞれが失った苦しみも分かるし、立ち上がる理由もそれ以上に解る。この大きな喪失がまた皆んなを強くしたと思った。
      いいね

      良い
    • ミセス・ハリス パリへ行く
      『ミセス・ハリス パリへ行く』ディオールのドレスが眼福。ファッションでお腹は満たせないが、心は充分に満たされる。好きなものを買うために努力するハリスに共感し丁寧な仕事ぶりは尊敬。ディオールは買えないけど、ハッピーなドレスを纏った感じ
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      frodopyon
      2665movies / tweets

      follow us