TOP >GEKIEKIマイページ

GEKIEKI

さんのマイページ
GEKIEKI
つぶやいた映画
244 本
総ツイート
249 件
マイページ閲覧数
9,717 view
ウォッチしている
1 人
ウォッチされている
1 人
2017年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
244 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 妖怪シェアハウスー白馬の王子様じゃないん怪ー
    シン・ウルトラマン
    余命10年
    劇場版 呪術廻戦 0
    MINAMATA‐ミナマタ‐
    竜とそばかすの姫
    ゴジラVSコング
  • 旅立つ息子へ
    ヤクザと家族 The Family
    花束みたいな恋をした
    映画 えんとつ町のプペル
    約束のネバーランド
    タイトル、拒絶
    劇場版「鬼滅の刃」無限列車編
  • 三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実
    犬鳴村
    パラサイト 半地下の家族
    シライサン
    男はつらいよ お帰り 寅さん
    ルパン三世 THE FIRST
    アナと雪の女王2
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 妖怪シェアハウスー白馬の王子様じゃないん怪ー
      『妖怪シェアハウスー白馬の王子様じゃないん怪ー』松本まりか扮するお岩が、小芝風花演じるヒロインの澪ちゃんを思う艶っぽさは、感涙もの。続編希望。癖はあるが、愛らしい妖怪さんたちにまた会いたい。
      いいね

      良い
    • シン・ウルトラマン
      『シン・ウルトラマン』何でここまでギャグ調なのだろうか。元祖の方が、人間関係に潤いがあって、時々のぞかせるコミカルさが味だったのだが。最終兵器ゼットンは、スタイリッシュであったが、恐怖感はゼロ。もったいない。ところどころがエヴァ。
      いいね

      普通
    • GANTZ:O
      『GANTZ:O』コミックスで読んだ方が迫力満点で絶望感が半端ないが、3Gアニメもついにここまで来たのかという表現力。実写では描けない生々しさも。加藤、鈴木、西、レイのキャラが立っていて、大阪編が見事に蘇った。加藤の熱さが清々しい。
      いいね

      良い
    • タイトル、拒絶
      『タイトル、拒絶』なんだか、辛い。この業界だから、ではないのかもしれないが、こういう辛さを抱えている人がいるんでしょう。タヌキの皮を被っても、やっぱり辛さを乗り越えることはできんかった。
      いいね

      良い
    • 余命10年
      『余命10年』ちょっぴり泣けました。
      いいね

      良い
    • ロシアン・スナイパー
      『ロシアン・スナイパー』戦争で生き残ることは、数多くの死を背負うこと。心が折れそうなほど、数多くの死をパブリチェンコは、見てきた。
      いいね

      良い
    • 劇場版 呪術廻戦 0
      『劇場版 呪術廻戦 0』テレビアニメより面白かった。己の存在意義を求めてさまよう主人公が、人とふれあうことで自分に向き合い、生きるエネルギーを徐々に蓄えていく。観いているこちら側も力がみなぎっていく。それを引き出した敵さんも天晴。
      いいね

      良い
    • シェフ 〜三ツ星フードトラック始めました〜
      『シェフ 〜三ツ星フードトラック始めました〜』ラテンのノリが最高!キューバサンドが食べたくなる。アメリカ南部の太陽の明るさがいい。日本にもこういう陽気な映画があればねぇ。
      いいね

      良い
    • 竜とそばかすの姫
      『竜とそばかすの姫』心に届く歌声、他者を思いやる勇気。感動しました。今年のNo.1。
      いいね

      良い
    • MINAMATA‐ミナマタ‐
      『MINAMATA‐ミナマタ‐』現像の工程で浮かび上がる写真に真実の光と影、撮った人の心が浮かび上がる。ジョニー・デップのやさぐれ加減もとてもよかったが、美波のマウントを取る横顔が最高のシャッターチャンスであった。
      いいね

      良い
    • ゴジラVSコング
      『ゴジラVSコング』香港での両者のバトル。ゴジラとコングが、お互いを吠え合うシーンが、何とも素晴らしい。存在の主張、雄叫びは、まさしく、地球上で、ナンバーワンで、あった。
      いいね

      良い
    • テルマエ・ロマエ
      『テルマエ・ロマエ』おバカ映画ここに極まれり。才能に苦しむ古代ローマの風呂設計士と現代日本の漫画家の出会い。原作とは異なるドラマが展開、なんちゃってローマ人の阿部ちゃんと、平たい顔族代表のほんわか彩ちゃんが、見事な作品を残した。
      いいね

      良い
    • ゾンビーバー
      『ゾンビーバー』ゾンビーバーにされたビーバーは気の毒であったが、湖に訪れた今どき大学生たちの末路が、期待通りすぎて、さすがのアメリカン・テイスト・ムービー。面白かったです。
      いいね

      良い
    • 映画 聲の形
      『映画 聲の形』コミックスの世界が映画でもそのまま形になっていて、とても良かった。
      いいね

      良い
    • 翔んだカップル
      『翔んだカップル』薬師丸ひろ子と石原真理子が並んで立っているのを見て、玉置浩二が思い出され、感慨深いものがあった。
      いいね

      良い
    • 旅立つ息子へ
      『旅立つ息子へ』何とも切ない映画。
      いいね

      良い
    • 犬鳴村
      『犬鳴村』先が読めない感はスリリングであったが、映像的にはそれほどのゾクゾク感はなく、ちょっともったいない感が。クライマックスの必然性は、ちょっとクエスチョン。あまりメッセージを感じられず。
      いいね

      残念
    • 映画 えんとつ町のプペル
      『映画 えんとつ町のプペル』感性の豊かなお子さん向けのような気もするし、変わることに勇気を持てるように大人を叱咤しているような気もするし。
      いいね

      良い
    • ヤクザと家族 The Family
      『ヤクザと家族 The Family』綾野剛演じる賢治の寂しさが伝わりすぎちゃって・・・。
      いいね

      良い
    • 花束みたいな恋をした
      『花束みたいな恋をした』あるあるだし、生々しいし、ひりひりする。いろいろあったけれど、やっぱりお似合いの二人。輝かしい時代に、喜びも辛さも互いに分かち合った時間は、何よりも代えがたく尊いものである。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      akafundosi
      2253movies / tweets

      follow us