TOP >Hanashi_Sagashiマイページ

Hanashi_Sagashi

さんのマイページ
Hanashi_Sagashi
つぶやいた映画
1,540 本
総ツイート
1,603 件
マイページ閲覧数
17,819 view
ウォッチしている
7 人
ウォッチされている
7 人
2020年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
1540 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ザ・メニュー
    グリーン・ナイト
    ギレルモ・デル・トロのピノッキオ
    ザリガニの鳴くところ
    ある男
    ブラックパンサー ワカンダ・フォーエバー
    ドント・ウォーリー・ダーリン
  • すずめの戸締まり
    犯罪都市 THE ROUNDUP
    アムステルダム
    RRR
    MONDAYS/このタイムループ、上司に気づかせないと終わらない
    LAMB/ラム
    ザ・ディープ・ハウス
  • ビースト
    ブレット・トレイン
    激怒
    NOPE/ノープ
    ONE PIECE FILM RED
    ジュラシック・ワールド/新たなる支配者
    海上48hours ―悪夢のバカンス―
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ギレルモ・デル・トロのピノッキオ
      『ギレルモ・デル・トロのピノッキオ』細部までのこだわりには毎度舌を巻くが、全体的なテイストは「不気味ホラー」というより「お子さんも安心な可愛さ」寄り。(個人的には前者が観たかったが) あの巨大魚…もしやモチーフ、アンゴーラス!?
      いいね

      普通
    • グリーン・ナイト
      『グリーン・ナイト』原作もアーサー王物語も全く知らず、雰囲気重視でアートな作風、飲み込み辛い行動原理…残念ながら好みに合わず。 白状すると前半、旅に出る理由やアイテムの説明してる重要そうな場面で、ちょいウトウトしてしまったのだが…
      いいね
      評価
      なし
    • ドント・ウォーリー・ダーリン
      『ドント・ウォーリー・ダーリン』疑問やツッコミどころがちょい気になる「仕掛け」だったけど、自分はこういう「フィクション」、映画で披露されると嬉しいもんで。 クライマックスの街灯爆破と赤服ハンターは、もっともっと大規模で見たい〜!
      いいね

      良い
    • ある男
      『ある男』原作未読。真面目で丁寧で良質な一本だとは思うし、最後まで飽きずに観れたんだけど… 『おっ、こっから不穏なミステリーに…?』とワクワクした第二幕で登場する弁護士コンビのどちらに対しても『あっ! ◯◯さんだ!』と思っちゃって…
      いいね

      良い
    • ザリガニの鳴くところ
      『ザリガニの鳴くところ』原作未読。「ゴーンガール」「スリービルボード」辺りを勝手に想像してたが、いざ観てみたら「田舎のネズミ」「昔のディズニープリンセス」「アラバマ物語」…等を想起。けどラストのアレで、“今”の作品に成立したような。
      いいね

      良い
    • ザ・メニュー
      『ザ・メニュー』途中までは年間ベスト級に意地の悪さを楽しく堪能できたけど…男性陣限定コース辺りから『…あら?』と失速を感じ、シェフの正体・カップルそれぞれの最後には、も〜ちょいインパクトを期待してしまった。「満腹」にあと一歩届かず…
      いいね

      良い
    • 俺たちは天使じゃない
      『俺たちは天使じゃない』オリジナル未見。超古典的な話の型と、デニーロの(意図的?)とぼけ笑い顔連発に、もちろん面白可笑しいけど、何故か観てて恥ずかしさも覚えてしまう…。 イイ話“風”なラストは、個人的にはあんまり好みじゃないかなー。
      いいね

      良い
    • 激怒
      『激怒』カリカチュアライズの度合い…特に帰国後の町の様子、悪役たちの所業の“やり過ぎ”具合には、怒りよりも脱力笑いを覚えてしまうところもあるけど、やっぱり面白さが勝っちゃう。 クライマックスのバトルシーンは、何と言ってもあの凹み!w
      いいね

      良い
    • 恐喝こそわが人生
      『恐喝こそわが人生』役者陣は皆楽しそうで魅力的だったけれど、期待してた「手口」に別段、工夫・面白さが見られず残念。 悪役側のラストの対処には唯一『ほう。』となったけど。(実際に通じるかどうかは知らんけど。)
      いいね

      普通
    • すずめの戸締まり
      『すずめの戸締まり』「十五才 学校Ⅳ」的ロードムービーと、SNS駆使して変な猫の追跡…くらいまでは可愛らしいと楽しめたけど、メインの王国心的な仕掛けはフィクションの度合いが強過ぎて、申し訳ないが『どうでもいい…』と思っちゃったなー。
      いいね

      普通
    • ブラックパンサー ワカンダ・フォーエバー
      『ブラックパンサー ワカンダ・フォーエバー』新キャラや新装備のお披露目も、全編にわたる喪失と紛争の悲愴なムードでアガり辛い… けど若き新主人公の必死さには、こちらも全力で寄り添いたくなる。『そもそもナキアがさぁ…』という蟠りも多少…
      いいね

      良い
    • 王立宇宙軍〜オネアミスの翼
      『王立宇宙軍〜オネアミスの翼』主人公たちには当時の作り手たちの投影もあるのかなぁ。 所々頭でっかちな印象があったり、ヒロインの役割が微妙だったり、手放し大絶賛ムードにはなれないけど、執念感じる描き込みの細かさでまー観れちゃうよね…!
      いいね

      良い
    • 犯罪都市 THE ROUNDUP
      『犯罪都市 THE ROUNDUP』バイオレンス描写はちょいパワーアップしたけど、敵のキャラ造形とエモーショナルな盛り上がりはもう一つ…(今回は肩やられた班長の見せ場が欲しかった) とはいえ、あと2、3本観たくなる安心の面白さ。
      いいね

      良い
    • ミスト
      『ミスト』10年以上前に一度観たきりだけど、忘れようがないわな、こんな作品w 贅沢なB級モンスターパニックものとしてすこぶる愉快だし、宗教ババアの(活躍)はMVPものだし、ラストの悪趣味ぶりは見事だし…! (トラックにあの人が…!)
      いいね

      良い
    • MONDAYS/このタイムループ、上司に気づかせないと終わらない
      『MONDAYS/このタイムループ、上司に気づかせないと終わらない』邦画からも嬉しい良作が! 省略のテクと〇〇制度で一人ずつ引き込んでいく話運びが、笑いとテンポの両輪を見事に回している。湿っぽさの塩梅、マキタスポーツの愛らしさも◎。
      いいね

      良い
    • アムステルダム
      『アムステルダム』豪華・軽妙。嫌いではないが『良い話…なんだろうな…』と、どっぷりとは嵌れず。「次は〇〇に行け、〇〇に会え」の繰返し、という007シリーズでも感じた話運びの退屈さが一因か? あの2人の善悪両方顔面で持ってく様は見事。
      いいね

      良い
    • デッドゾーン
      『デッドゾーン』有名なタイトルだけど未見でした。(原作も未読) この能力・設定を活かしきってる話…と思えず。 主人公が見ることの出来るビジョン・情報の幅が結構広い点も引っかかる。 クリストファー・ウォーケンは、はまり役だったが。
      いいね

      普通
    • シルバラード
      『シルバラード』新キャラ登場する度に生まれるワクワク感は何なんだ…! 後半、悪役が増えてやや顔と名前・関係の把握に苦戦するけど、クライマックスのスタンピード討ち入り、向かい合い早撃ち決着に喝采。 西部劇の中ではベスト級のお気に入り。
      いいね

      良い
    • RRR
      『RRR』ど直球、ど真ん中、どストレートといった言葉がここまで似合うか。 演出・演技ともに「圧」「エネルギー」が凄まじく、ショッキングな場面もつい笑ってしまう程だったが。w 英国人描写は…ここまで露骨なら却って割り切って観易いし!
      いいね

      良い
    • カサンドラ・クロス
      『カサンドラ・クロス』冒頭の掴みからパンデミックものとしても強かったが、アクション成分が増してくる後半の見応えもなかなか…! 主要人物が結構容赦なくやられていく展開に驚かされる。 博士と元妻の陳腐なメロドラマは…ちょっとなぁ…
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      4410_Kupa
      2448movies / tweets

      follow us