TOP >Hanashi_Sagashiマイページ

Hanashi_Sagashi

さんのマイページ
Hanashi_Sagashi
つぶやいた映画
1,209 本
総ツイート
1,268 件
マイページ閲覧数
11,645 view
ウォッチしている
5 人
ウォッチされている
5 人
2018年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
1209 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 【Netflix映画】Mank/マンク
    脳天パラダイス
    ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒
    ザ・ハント
    ウルフウォーカー
    罪の声
    スパイの妻
  • 【Netflix映画】シカゴ7裁判
    82年生まれ、キム・ジヨン
    異端の鳥
    フェアウェル
    TENET テネット
    ミッドウェイ
    ファナティック ハリウッドの狂愛者
  • マロナの幻想的な物語り
    ブルータル・ジャスティス
    幸せへのまわり道
    ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー
    2分の1の魔法
    はりぼて
    ボヤンシー 眼差しの向こうに
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • トゥルーライズ
      『トゥルーライズ』(中東のテロリストと核爆発は、一旦置いとく)「SPY×FAMILY 」がかなりインスパイアされたと思われる、ド派手アクション・スパイものパロディコメディ。前半は凄い楽しいけど、浮気調査が長引いた辺りからグダグダに…
      いいね

      普通
    • 脳天パラダイス
      『脳天パラダイス』去年「クライマックス」を観てしまったせいか、これでもまだ“過剰さ”が物足りなく感じてしまう…もしくは父か娘の内面に、ギリギリ話の軸になってくれる要素(動機)が欲しかった。 カオス…というよりカオス“ごっこ”な印象。
      いいね

      普通
    • ゴーン・ガール
      『ゴーン・ガール』「女って怖ぇ…」という感想は、自分も抱きそうになるけど、「男女」「夫婦」の話と思わず、自分の中の「一緒にやっていく相手への不満・怒り」を当て嵌めてみると…あらら、エイミーの快挙に清々しさを感じなくも…ない…?
      いいね

      良い
    • ゴーン・ガール
      『ゴーン・ガール』「マンク」は入り口のハードルが厳しかったけど、本作は「入り口は」万人向けなので、結末分かってて久しぶりの鑑賞でも無類の面白さでした…! 結末の毒々しさが、こちらは容赦ないですが。w 
      いいね

      良い
    • 【Netflix映画】Mank/マンク
      『【Netflix映画】Mank/マンク』「市民ケーンは観た事あるけど、大分前で細かい点は覚えてないし、まして制作裏や時代背景までは…」…その程度のレベルな自分には、少々ハードル高かったです…でも市民ケーンに新しい視点をくれるかも。
      いいね

      普通
    • ストレンジ・デイズ 1999年12月31日
      『ストレンジ・デイズ 1999年12月31日』2020年の現在に観ると、ある場面の衝撃が作中での働き以上に強く響きすぎてしまい、他の部分がほとんど霞んでしまう… そこは別にしても、前半の説明・セッティングは、もう少しタイトにしたい。
      いいね

      普通
    • クロニクル
      『クロニクル』年1で観返したくなる程大好き。結末が分かってると、序盤の惨めな日々、ワクワクを共有する友達が出来た喜び、そこからの転落と暴走…全て愛おしく切ない。 歳重ねても未だ自分の中にアンドリュー君、いるなぁ…
      いいね

      良い
    • ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒
      『ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒』アクション場面における“間”の微妙なちぐはぐや、スピード感の限界にこそ、ストップモーションアニメの味わいが。 話の方は…「立ちはだかる困難」が今作はそれ程大したことなく、やや物足りなさも。
      いいね

      良い
    • 罪の声
      『罪の声』原作未読。世代ではない為、モチーフとなった事件もほぼほぼ知らず。ネット上での評判はすこぶる良かったのですが、個人的にはそこまででも…でした。 84年のマスコミ・世間の騒ぎ方が直接は見れない点がもどかしく、入り込み辛かった。
      いいね

      普通
    • 007/ワールド・イズ・ノット・イナフ
      『007/ワールド・イズ・ノット・イナフ』事件・敵の過去を一応説明はしてるんだけれど、なんか概要把握し辛い。1作で2種類味わえるソフィー・マルソーの魅力以外、特に見所は… あのグラサンは、うん、歴代スパイ道具の中で一番欲しいかもねw
      いいね

      普通
    • デンジャラス・プリズン 牢獄の処刑人
      『デンジャラス・プリズン 牢獄の処刑人』同監督作品3本の中で、これは申し分なく気に入った! 人物描写のじっくりセッティングが本作では、観客も刑務所入れられたような気分にさせられる。 クライマックスにはかなりストレートなカタルシスも。
      いいね

      良い
    • さすらいのカウボーイ
      『さすらいのカウボーイ』地味な話だけどこの乾いた寂しさ、沁みちまう… さすらいに疲れた男が「家庭の幸せ」の幻想を求めるが…という展開は、少し「竜二」を連想。川や砂漠を渡るだけのカットが(確かにディゾルブが過剰だが)絵画の様に美しい。
      いいね

      良い
    • ティアーズ・オブ・ザ・サン
      『ティアーズ・オブ・ザ・サン』人間らしい共感や同情など任務の邪魔だ、と考えるプロ集団だが、地獄で助けを求める人々を前にし… 終盤のムード盛り上げがややくどいが、嫌いになれない話。「なんだ猫か」ならぬ「なんだ○か」演出は笑ってしまうw
      いいね

      良い
    • 死の谷間
      『死の谷間』誰もいなくなった世界に美女が一人いて、インテリなおじさんと若いイケメンが現れ…登場人物は現在のスターだけど、大昔のお話の様。人間のイヤ〜な側面を意地悪〜く描いてる点は、成程「コンプライアンス」「ザ・ハント」とも通底。
      いいね

      普通
    • コンプライアンス 服従の心理
      『コンプライアンス 服従の心理』犯人の人物像の胸糞っぷり、後味最悪、おまけに実話ベースという戦慄…しかし人間の心理の、一つの(嫌な)側面として興味深く、不謹慎だが面白い。 客観的・冷静に眺めていれば、誰だって怪しく思う事態なのだが…
      いいね

      良い
    • ウルフウォーカー
      『ウルフウォーカー』昨年の「ロングウェイノース」に続き、温かくも独特な味わいの海外アニメ。パースを潰したような建物の描き込みが面白い。作中の「狼」は様々なメタファーを思わせる。ラストは…個人的には『これでいいのか?』と少しモヤモヤ…
      いいね

      良い
    • ザ・ハント
      『ザ・ハント』「今だからこそ作られた」という点でブックスマートも連想。 トランプとのごたごたや、作中の風刺ネタの数々は、1から10まで分かったわけではないけど…それでもかなり面白かった! エンドロール、役名の小ネタは気付けました。w
      いいね

      良い
    • 12モンキーズ
      『12モンキーズ』久しぶりに見返したら、あんま合わなかった… パズルのピースが徐々に組み上がっていっても、浮かび上がる絵が作者の中でしか成立していないような気が。タイムトラベルし直す度、主人公のキャラが変わっている点も取っ付き辛い。
      いいね

      普通
    • スパイの妻
      『スパイの妻』蒼井優やっぱ凄ぇ。「フラガール」の方言も凄かったけど、今回の「昭和の上流階級の女性」口調も見事。狂気と背中合わせのような一途さにも嵌っていた。 演出では、夫婦の顔(表情)をどこで同じ画面に映したか、が印象的だった。
      いいね

      良い
    • マロナの幻想的な物語り
      『マロナの幻想的な物語り』「アニメーションならでは」な快感はやや弱く感じたが、テキスタイルを思わせる画面の奇怪な賑やかさは魅力的。 どうやら介護が必要らしい、お婆さんの「人間らしさが危うくなる」顔面の表現が秀逸だった。
      いいね

      普通
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      d_hinata
      2826movies / tweets

      follow us