TOP >Hanashi_Sagashiマイページ

Hanashi_Sagashi

さんのマイページ
Hanashi_Sagashi
つぶやいた映画
1,322 本
総ツイート
1,385 件
マイページ閲覧数
13,696 view
ウォッチしている
6 人
ウォッチされている
6 人
2019年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
1322 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • プロミシング・ヤング・ウーマン
    竜とそばかすの姫
    ライトハウス
    ブラック・ウィドウ
    ゴジラVSコング
    Arc アーク
    モータルコンバット
  • RUN/ラン
    クワイエット・プレイス 破られた沈黙
    Mr.ノーバディ
    コンティニュー
    グリーンランド-地球最後の2日間-
    るろうに剣心 最終章 The Beginning
    アメリカン・ユートピア
  • アオラレ
    クルエラ
    クー!キン・ザ・ザ
    ファーザー
    ジェントルメン
    ビーチ・バム まじめに不真面目
    るろうに剣心 最終章 The Final
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • リーサル・ウェポン
      『リーサル・ウェポン』話の進み方の乱暴さ…は、シェーン・ブラック作品大体そうだよね…w バディものとしては、俗な言い方をすると、リッグスがデレるのがなーんか早い・あっさりな気が。食事描写は晩メシ招待まで取っといてほしかったかなー。
      いいね

      普通
    • パプリカ
      『パプリカ』「足元が崩れ落ちる悪夢」を地で行くアニメ表現のゴージャスさにノックダウン。ここが存分に楽しめればストーリーの細部はさして気にならないのだが、ヒロインの最終的な着地は、今観るとちょっと…(未読だが、ここは原作の問題か?)
      いいね

      良い
    • プロミシング・ヤング・ウーマン
      『プロミシング・ヤング・ウーマン』所謂レイプリベンジものには疎いのだが、何処か任侠映画の味わいに近かった。「力の強い側から弱い側に対する虐げ」「経過した長い時間の中での反省・悔恨、忘却・安堵」という視点で顧みると、今脳裏を過るのは…
      いいね

      良い
    • ライトハウス
      『ライトハウス』不吉でシンボリックな絵画のような作風、そしてクライマックスでのテンションの極まりは、思わず笑ってしまう振り切り方。 このタイミングで見返した「ウィッチ」と、抱いた印象はかなり近い…というかほぼ同じだったかも。
      いいね

      良い
    • 竜とそばかすの姫
      『竜とそばかすの姫』美醜に対する欺瞞や、何なら無神経さへのモヤモヤは置いといても、話のとっ散らかった印象がどうにも… 中盤以降は『えーと、何しなきゃいけないんだっけ…?』『…ん? 解決すべき問題・方法は、これ?』と、あまりノれず…。
      いいね

      残念
    • ブラック・ウィドウ
      『ブラック・ウィドウ』てっきり前日譚とばかり思ってたら、成る程あの時期の話か。単に隙間を埋めるだけの内容でなく、ちゃんと1本の単体作品として盛り上げてくれました! 作中直接出してたけど、全体的に効いてる007風味がgood。
      いいね

      良い
    • ベルリン・シンドローム
      『ベルリン・シンドローム』ついつい「対決」を期待してしまう話の型だが…胸糞な卑劣ぶり・話通じないサイコ感だけでなく、弱さや哀しさまで描かれる男の人物像に、観てるこちらも戸惑う。クライマックスは些か“目先のハラハラ”を優先した感も…
      いいね

      普通
    • ゴジラVSコング
      『ゴジラVSコング』前作からかなりキャラの変わったマディソンちゃんサイド3人組周りの描写(特に乗り物のデザイン…w)が特に顕著だったが、良い意味で「こども映画」だ! 所々やり過ぎと思う場面もあったが、狙いとしては大正解でしょ!
      いいね

      良い
    • Arc アーク
      『Arc アーク』原作未読。薄っぺらい感想だけれど、前半はあのギョッとする設定、セット美術、雰囲気にワクワク。しかしそれらが引っ込んでしまった後半は、正直退屈に…。 結末も不老不死を巡る話としては、極々ありふれたものだし。
      いいね

      普通
    • キングコング対ゴジラ
      『キングコング対ゴジラ』次作の「対モスラ」は好きなんだけど、本作は全体的な迫力の弱さや、コングの着ぐるみ・顔の微妙さ…等のせいか、あまりノれなかった…。 製薬会社主要人物たちの軽口たたきまくり、によるムード作りは楽しかったけど。
      いいね

      普通
    • ブレア・ウィッチ
      『ブレア・ウィッチ』上手いんだけれども…驚かせ方・怖がらせ方がすっかり「ジャンル化」している点が、やや寂しくも…。 最新カメラのおかげで「家」の中の様子はかなりクリアな映像になったけど、そこも「コレじゃない感」が。
      いいね

      普通
    • ザ・ゲスト
      『ザ・ゲスト』「サプライズ」と同じくベタな展開ではあるけど、本作は好き! 基礎的な実力の伴う幼稚な作風には信頼感すら覚えるw お姉ちゃんが終盤、バイト先の制服のまま巻き込まれるの、これも「ターミネーター」オマージュかしら?
      いいね

      良い
    • サプライズ
      『サプライズ』的確にベタな展開を描く腕前は感じられたが、鮮烈な独自性…は、やや弱く物足りない。 唯一、終盤のミキサーの使い方はナイスでした。w
      いいね

      普通
    • モータルコンバット
      『モータルコンバット』原作に関しては「なんか、海外のゴアな格ゲー」程度の認識で、予備知識ゼロ。しかし良い意味で幼稚・明解な内容だった為、全く問題なく楽しめた! チン・ハンが魔界(テロップ表記)の親玉とか、そんだけで笑ってまう…w
      いいね

      良い
    • RUN/ラン
      『RUN/ラン』「search」に続き、上手いですねこの監督…! プロットは慣れ親しんだものだけど、恐怖ポイントでの外さない直球ぶり(様々な“謎”が解明する瞬間が特に!)、そして主演2人の顔面力! ジャンル映画傑作が続いて嬉しい!
      いいね

      良い
    • クワイエット・プレイス 破られた沈黙
      『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』「作るからには、ちゃんと作る」心意気が感じられ、実際良い出来だとは思うんです。冒頭とか大好きだし。 …けど同時に「そもそも作る必要性が、そこまでなかった続編」という思いも、どうしても拭えず…
      いいね

      普通
    • 禁断の惑星
      『禁断の惑星』透明怪獣の見せ方や、文芸的なストーリーに「ウルトラセブンでやりそうな話ー!」とワクワクするが、同時に「…尺も30分位で出来そうな話…」とも思ってしまう。 美女を巡る男たちのドロドロ…は、意外とあっさりした片付け方。
      いいね

      普通
    • アメリカン・ユートピア
      『アメリカン・ユートピア』洋楽もブロードウェイも完っ全に門外漢ですが、身体動かしたくなるような曲ばかりで楽しかったっす。カットの画的な魅力や、カメラワークの豊かさには『この鑑賞形態の方が贅沢なんじゃね?』と錯覚する程。
      いいね

      良い
    • Mr.ノーバディ
      『Mr.ノーバディ』昔「96時間」に「男の為のポルノ」なる感想を聞いたけど、本作は分けても同じ匂いが強烈に立ち込めてるぜぇ…! 「ハードコア」にも確かに感じたこの精神性、冴えない男の夢が詰まった90分に、終始顔面綻びっぱなし!
      いいね

      良い
    • 日本沈没
      『日本沈没』災害…というよりシミュレーションもの? 話の甚大さは面白いが「映画として」は、どうもイマイチ「一番見たい画・場面」の期待に応えてくれてないというか… 直前の場面との繋がりの弱さからか、特撮もどこか勿体なく感じてしまう。
      いいね

      普通
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      tamagawajyousui
      2139movies / tweets

      follow us