TOP >Hanashi_Sagashiマイページ

Hanashi_Sagashi

さんのマイページ
Hanashi_Sagashi
つぶやいた映画
1,363 本
総ツイート
1,426 件
マイページ閲覧数
14,312 view
ウォッチしている
7 人
ウォッチされている
7 人
2019年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
1363 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 最後の決闘裁判
    DUNE/デューン 砂の惑星
    燃えよ剣
    007/ノー・タイム・トゥ・ダイ
    CALAMITY カラミティ
    空白
    レミニセンス
  • 由宇子の天秤
    アナザーラウンド
    シャン・チー/テン・リングスの伝説
    オールド
    孤狼の血 LEVEL2
    ドント・ブリーズ2
    ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結
  • フリー・ガイ
    ジャングル・クルーズ
    ジャッリカットゥ 牛の怒り
    SEOBOK/ソボク
    プロミシング・ヤング・ウーマン
    竜とそばかすの姫
    ライトハウス
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 十三人の刺客
      『十三人の刺客』定期的に見返したくなる快作! カッコイイ主人公達と超ヤバい悪役で、どストレートに面白い勧善懲悪。血飛沫・カタルシス・アスレチック大爆発な後半は、血は湧きっぱなし肉は踊りっぱなしでかっけぇとおもしれーのぶっ続けに語彙が
      いいね

      良い
    • 燃えよ剣
      『燃えよ剣』直前に原作を読み返して鑑賞。おかげで駆け足な展開もついていけたが、「一人の男の一生・青春」という原作で一番ズシンときた味わいは、ダイジェスト感でどうしても弱く。 山崎丞が気に入ったのだが、後でキャスト知って驚いた。
      いいね

      普通
    • 最後の決闘裁判
      『最後の決闘裁判』胸糞悪くなるのは正しい反応だとは思うけど…「男、マジクソ」描写の数々がちょっと露骨過ぎにも感じて本当にヤな気分に。 あと3幕目のあの前置き、自分は『これちょっとズルくないか…?』と、少しモヤモヤしてしまいまして…。
      いいね
      評価
      なし
    • DUNE/デューン 砂の惑星
      『DUNE/デューン 砂の惑星』起承転結の起承までで、主人公がピンチになり話が本格的に動き出すのもかなり遅く…映像のリッチさに対し、やはり話の方は何とも…。 戦闘場面の出来映えから、後編は期待できそう。…コケてもちゃんと作られるの?
      いいね
      評価
      なし
    • デューン/砂の惑星
      『デューン/砂の惑星』原作未読。大量のカタカナに怯むも、話の筋自体はシンプル。しかしドラマに関してはダイジェスト全開で、はっきり「捨ててる」印象すら。 不気味さ・グロテスクさに力の入ったビジュアル表現は、眺めてるだけで結構楽しめた。
      いいね

      普通
    • 由宇子の天秤
      『由宇子の天秤』問題の重さは長尺も忘れる程。 由宇子の「常に本気」の姿勢は、救いと追い詰めのどちらにも通じている様でハラハラ。 (あくまで本編の中で)誰一人、安直な自死に着地させなかったのは、厳しくも前を向かせるメッセージだろうか…
      いいね

      良い
    • エージェント・ウルトラ
      『エージェント・ウルトラ』中盤までは『狙いは分かるけど、こんなもんか…』と高を括っていたが、クライマックスに向けてのエモい盛り上げ、皆大好き最終ステージのチョイス、刺客ラファの切ない最期、そしてプロポーズ…までの一連で見事勝ち越し。
      いいね

      良い
    • ルパン三世 カリオストロの城
      『ルパン三世 カリオストロの城』漫画・TVシリーズほぼ未見で、「ルパン」としてどうか…についてはさして語れないけど、宮崎印の活劇少年マンガとして、ラピュタと双璧をなすマスターピース。スパゲティも美味そうだけど、カップ麺食べたくなる。
      いいね

      良い
    • 007/ノー・タイム・トゥ・ダイ
      『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』冒頭にカッコいいアクション、全体の尺が長め、ラスボスにややガッカリ…諸手を挙げて絶賛モードになれない点は前作と同じですが、本当に◯◯したラストには、こんな自分でも「お疲れ様でした」と言いたくなる。
      いいね

      普通
    • 007 スペクター
      『007 スペクター』前3作がそれぞれに特殊な作りだったのに対し、良くも悪くも「007って大体こんなもんだったよなー」となる一本。そのあたりと、前作同様の凝った画作り・撮影の食い合わせが、時折合ってないようにも…端的に言って長い。
      いいね

      普通
    • 007 スカイフォール
      『007 スカイフォール』前半からやたら「まだこんな古いものを?」「もう引退したら?」と、メタなセリフが頻発。しかし後半、審問会でのMのスピーチは、にわかファンな自分でもグッときたし、そこからあの車と曲登場の流れは、そりゃアガるよ!
      いいね

      良い
    • GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊
      『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』シリーズ弱者で、ブレラン的テーマは正直好みではないけど…大画面で観たら「AKIRA」同様、世界観・描き込みに圧倒された。実写版では気まずかった全裸風透明服もちゃんと格好良いし。
      いいね

      良い
    • 空白
      『空白』不謹慎ながら第一報聞いた時点でめっちゃ楽しみでした。いざ観てみたら…超ブラックなコメディとしての味わいが意外と強く。けど松坂桃李の「悪い奴ではないけど、真面目さがどこか表面的」な人物像は絶品。弁当屋への電話の場面に思わず涙…
      いいね

      良い
    • 007/慰めの報酬
      『007/慰めの報酬』ダニエル・クレイグ版の中で一番印象が薄く、見返してみたが単純につまらない一作。ボンドとMの心情、及び敵方の力関係が分かり辛く、アクションはカット割りがやや忙しない。冒頭、ミッチェル裏切りの瞬間がピークだった。
      いいね

      残念
    • 007/カジノ・ロワイヤル (2006)
      『007/カジノ・ロワイヤル (2006)』クールな見てくれのようで、バカっぽいっちゃバカっぽい話。新ボンドとしてはアリかもだけど、誕生譚としてはどうなのか。印象に残るのは序盤のパルクール、敵のガッカリぶり、そして金玉拷問ですね。w
      いいね

      普通
    • CALAMITY カラミティ
      『CALAMITY カラミティ』90分に満たないのに、世界名作劇場一年分のような冒険の旅。主人公の現代的な人物像はもちろん、男子の意地の悪さにもちゃんと人間らしさが感じられる点が良かった。絵の美しさは言うに及ばず。車輪の作画が斬新。
      いいね

      良い
    • クレヨンしんちゃん 雲黒斎の野望
      『クレヨンしんちゃん 雲黒斎の野望』時代劇拘りは「戦国大合戦」が有名だけど、本作もなかなかのもの。 掛け声の“八幡!”なんてちょっと検索したくらいじゃ出てこないし。 随所のネーミングセンスや、ラスボスの人を食ったようなキャラも最高。
      いいね

      良い
    • ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘
      『ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘』「行方不明の家族を捜す主人公」「逃走中の犯罪者」「悪の組織から逃走中のヒロイン」人間サイドのこのメンバー構成がまず好みだった。 ご都合主義であれ、停滞しないストーリー展開も好印象。
      いいね

      良い
    • レミニセンス
      『レミニセンス』設定もビジュアルも展開も、ノワールSFとして陳腐と言えば陳腐…だけど個人的には嫌いではない陳腐さ。(←?) ヒロインに対する主人公の執着が、最後まで他人事に見えてしまった。 一番印象に残ったのは、ピアノの落下かなー。
      いいね

      普通
    • ホーホケキョ となりの山田くん
      『ホーホケキョ となりの山田くん』原作好きなので、イメージぴったりな声と雰囲気バッチシな作画で山田家が見れるだけで、先ずは幸せ。 映画オリジナルの妙な“間”は、何度も観てるうちにクセになってきた。バナナ食べてるシーンも、何か沁みる…
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      writelefthand
      2144movies / tweets

      follow us