TOP >Hanashi_Sagashiマイページ

Hanashi_Sagashi

さんのマイページ
Hanashi_Sagashi
つぶやいた映画
784 本
総ツイート
835 件
マイページ閲覧数
6,107 view
ウォッチしている
5 人
ウォッチされている
4 人
2017年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
784 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ブラック・クランズマン
    キャプテン・マーベル
    運び屋
    スパイダーマン:スパイダーバース
    ウトヤ島、7月22日
    シンプル・フェイバー
    天国でまた会おう
  • 映画ドラえもん のび太の月面探査記
    移動都市/モータル・エンジン
    グリーンブック
    ビール・ストリートの恋人たち
    THE GUILTY/ギルティ
    翔んで埼玉
    アリータ:バトル・エンジェル
  • 女王陛下のお気に入り
    アクアマン
    ファースト・マン
    フロントランナー
    バーニング 劇場版
    メリー・ポピンズ リターンズ
    天才作家の妻 -40年目の真実-
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • サウルの息子
      『サウルの息子』序盤、あの悲鳴に無反応・無表情だった男が、子供の死体に見せた反応。以降は全編「お前、この状況下でそんな勝手に動き回ったら…!」のハラハラ。そしてラストシーンの読み解き…不謹慎かもだけど、ちゃんと「面白い」内容でした。
      いいね

      良い
    • ブラック・クランズマン
      『ブラック・クランズマン』「グリーンブック」の“安心感”とは対極の様な衝撃と怒り。差別の醜さ、愚かしさを暴き立てつつ、上等なコメディ作品としての体も成す、何だこのレベルの高さ…! 「アイ、トーニャ」のアイツが、ほぼあのままで登場w
      いいね

      良い
    • シンプル・フェイバー
      『シンプル・フェイバー』後から考えると「ん? あの場面は何だったんだ?」という疑問がなくもないけど、観てる間はダークにコミカルに振り回す展開が超面白かった。エミリーの直接的な怪しさより、ステファニーの陽性サイコ感の方が怖かったなー…
      いいね

      良い
    • ゴーストバスターズ
      『ゴーストバスターズ』ギャグがあまり上等に思えなかった… みんな大好きホルツマンもピンと来ず、クリヘムのバカキャラギャグも対象年齢何歳なのか戸惑った。エリンとアビーのちょい泣かせ友情描写も、ゴーストバスターズには似合わないんじゃ…?
      いいね

      残念
    • 映画ドラえもん のび太の月面探査記
      『映画ドラえもん のび太の月面探査記』ゲストキャラのルカがどーしてもドラえもん世界に寄せた渚カヲルに見えてニヤニヤ。 電池交換のシーンで「ちょっといい?」と、もぐり込んで詰め寄る場面なんか狙ってるようにしか見えず、ニヤニヤ。
      いいね

      普通
    • ビリー・ザ・キッド 21才の生涯
      『ビリー・ザ・キッド 21才の生涯』青春は閉じて、時代には取り残されて、安定を求めて選択した「大人の世界」は気に入らないものばかり… やるせないダウナーな一本だけど、昔観た時と比べ「くたびれた苦さ」が沁みる歳になっちまったのか…
      いいね

      良い
    • キャプテン・マーベル
      『キャプテン・マーベル』自信家・乱暴・体育女子の圧倒的無双…キャラは良かったけど「記憶を巡るドラマ」は今イチ事情が呑み込み辛く、都合と設定の羅列ばかり目に付く。『こいついりゃもう平気じゃん』と、エンドゲームの期待もちょい萎んだかも…
      いいね

      残念
    • ハーフネルソン
      『ハーフネルソン』ダメ人間(と不思議な距離感で寄り添う人物)の実像と転落を、ゆっくりと穏やかに、時にギョッとさせる一瞬のカットなど交えつつ描く… ラストの若干安易に感じる希望の色付け含め「ワイルド・ギャンブル」とかなり重なるものが。
      いいね

      普通
    • ワイルド・ギャンブル
      『ワイルド・ギャンブル』デップー1年前のライアン・レイノルズがカジュアルな空気を持ち込んでくれてるけど、実は「転落していく中毒者」を描いた恐ろしい話でした。 故に、このラストはちょっと容認し難い…こんなヤツ絶対破滅でしょ!?
      いいね

      普通
    • 翔んで埼玉
      『翔んで埼玉』首都圏各地域のイメージ・レッテルに疎いもんで、そっちの小ネタの数々よりむしろ、馬鹿馬鹿しくも的確なGacktの扱われ方に笑った。二階堂ふみの少年役には面白味を削ぐ安心感を感じたが、そこの要望は伊勢谷友介が気合でカバーw
      いいね

      普通
    • Netflixオリジナル映画「ROMA/ローマ」
      『ROMA/ローマ』エンタメ寄りなお子ちゃま舌ですが、スクリーンで観たらその美しさにただただ圧倒されました…(逆に言えばTVやPCじゃこれ程感動できなかったかも) 苦手なフェリーニもスクリーンで観たら印象変わるのかなぁ…
      いいね

      良い
    • ウトヤ島、7月22日
      『ウトヤ島、7月22日』「あれ、今の何の音…?」からの、強制的に恐怖の中へ放り込まれる感覚は凄かった。 ただ、“不謹慎な期待”a.k.a.直接的グロ・ゴア描写は実は大人しめでした… ボンクラ君と二人ぼっちの場面は少し長過ぎのような…
      いいね

      良い
    • 運び屋
      『運び屋』渋くてカッコイイ予告だったけど、お歌を口ずさんで安全運転という働きぶりw 最後の和解は出来過ぎのような気もしたけど、ラストカットは優しさと皮肉が良い塩梅に入り交じった印象。「グラン・トリノ」以降の作品で一番勧め易いかも?
      いいね

      良い
    • 桐島、部活やめるってよ
      『桐島、部活やめるってよ』リア充グループなんか入れず、かといって非モテグループ入って友達作るでもなく、部活にも所属せず、強いて言えば曙みたいなポジションだったけど…なのに宏樹の(どころか登場人物ほぼ全員の)気持ちがありありと分かる…
      いいね

      良い
    • コールガール
      『コールガール』失踪事件そのものよりも「プライド高い孤独な女」と「仕事デキるが無愛想な男」の、ちょい古臭いラブストーリーとして楽しめた。 組み合わせとしては割とベタっぽい為か、人間味出てくる過程のドラマにも安定感ある味わいが。w
      いいね

      普通
    • 天国でまた会おう
      『天国でまた会おう』原作未読。「国に対する復讐の詐欺計画」は面白かったし「父親とのすれ違い」のドラマも…悪くなかった。ただ、端折られたり足早に済まされたりして、帰結が唐突な印象だったエピソードもチラホラ。もう少し長くても良かった。
      いいね

      良い
    • 断絶
      『断絶』これは…“アホさ”込みの「男の世界」の話なのでしょうか…? 車に関してはさっぱりだけれど、何か他の「女の子が興味示さないホビー」に置き換えても成立しそうっちゃしそうな話だし。 車以外で出てくる会話のネタが、蝉って…w
      いいね

      良い
    • 移動都市/モータル・エンジン
      『移動都市/モータル・エンジン』原作既読。おかげで話に混乱はしなかったけど、「設定の説明」ばかりのセリフからは作り手の苦慮しか窺えない。ヒロインの顔面の傷を始め、全体として薄味もしくは表面的。冒頭のシーケンスだけは超興奮したけれど…
      いいね

      普通
    • スパイダーマン:スパイダーバース
      『スパイダーマン:スパイダーバース』スパイダーマンの事も日本の漫画とアメコミの違いについても、浅〜い知識しかなかったけど…愉快痛快、大変楽しめました! 一見無茶苦茶なネタだけど、ただ散らかした訳でなくテーマ的必然を帯びた隙のなさ…!
      いいね

      良い
    • グリーンブック
      『グリーンブック』アメリカで一部上がっている批判の理由ももちろん頭に留めつつ… それでも本作の魅力には抵抗し難いっス…! 「そういうバディもの、俺大好物」位の期待で臨みましたが、終わってみれば愛おしくてたまらない一本になっちゃった…
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....