TOP >Hanashi_Sagashiマイページ

Hanashi_Sagashi

さんのマイページ
Hanashi_Sagashi
つぶやいた映画
671 本
総ツイート
715 件
マイページ閲覧数
5,088 view
ウォッチしている
5 人
ウォッチされている
4 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
671 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • GODZILLA 星を喰う者
    ボヘミアン・ラプソディ
    華氏119
    ヴェノム
    search サーチ
    デス・ウィッシュ
    アンダー・ザ・シルバーレイク
  • 止められるか、俺たちを
    バーバラと心の巨人
    イコライザー2
    クワイエット・プレイス
    クレイジー・リッチ!
    バッド・ジーニアス 危険な天才たち
    若おかみは小学生!
  • プーと大人になった僕
    愛しのアイリーン
    ザ・プレデター
    1987、ある闘いの真実
    MEG ザ・モンスター
    ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男
    判決、ふたつの希望
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ルーム
      『ルーム』サスペンスフルな前半に感情移入も興味もガッチリ掴まれ、一見地味な後半も、ジョイの真の回復(解放)・ジャックの様々な初体験、共に目が離せない。 バーガーショップのワンカット、炭酸飲むの初めてだとしたら、どんな反応したんだろ…
      いいね

      良い
    • ビッグ
      『ビッグ』前半は「子供、バンザ〜イ!」なコメディだったけど、途中から「いーなー、子供世界…」と、羨むスーザンの(すなわち観客の)話になってた。ピアノの場面が有名だけど、見返したらトランポリンに(一時子供時代に)誘う場面で泣いちった…
      いいね

      良い
    • マタンゴ
      『マタンゴ』調子こいた若者達が禁断の山小屋…もとい孤島へ踏み込み、恐ろしい目に。 ホラー映画超定番の「型」で、日本の特撮・怪獣映画を味わえるのが、なんか嬉しいw 徐々にキノコ化していく顔面の特殊メイクは、もっとエグくしたい…!
      いいね

      良い
    • アメリカ帝国の滅亡
      『アメリカ帝国の滅亡』小難しい著書のインタビューは退屈だけど、話し手が逆転して語られるSMの体験談にはスゲェ食いつく様子や、食事の席に再登場した余所者の身もフタもないセリフ等、単発的には笑える場面もあったけど…作品の核は分からず…
      いいね
      評価
      なし
    • 華氏119
      『華氏119』もちろんトランプ当選の訳ともリンクしてくるんだけど、恥ずかしながら初めて知ったフリントの水道水汚染問題は、これ単独でも相当な衝撃。 問題だらけだけどこういう形で明るみに出来る分、(むしろそこにこそ)希望はある…のか…?
      いいね

      良い
    • ボヘミアン・ラプソディ
      『ボヘミアン・ラプソディ』ベスト盤しか聴いた事ない弱者です… 正直、曲のかかってない場面はやや凡庸に感じもしたけど、ひとたびかかれば全部持ってっちゃう! 全然チェックしてこなかった俳優だけど、ラミ・マレックの魅力も曲に引けを取らず。
      いいね

      良い
    • もののけ姫
      『もののけ姫』受け止めきれないテーマは、この先も幾度か見返して少しずつ咀嚼していきます… 暴れるタタリ神、サンの身のこなし、放たれる弓矢、でかくてもワンコな動き…質の高さだけでなく、エネルギーも尋常でないアニメーションに圧倒される…
      いいね

      良い
    • めぐり逢い
      『めぐり逢い』赤の他人を祖母の家連れてく展開に「えっ!?コレ美化したゲス不倫の話!?」とヒヤヒヤしたけど、後半は「苦み」もちゃんと描かれた「大人」の話になってました。交通事故にはちょっと古びた陳腐さ感じなくもないけど。
      いいね

      良い
    • ナイロビの蜂
      『ナイロビの蜂』最初は時間軸・人物の把握に混乱したけど、社会派サスペンスでありつつ未熟者の成長話だったのか。製薬会社の悪事に関しては、直接的な画のなかった人体実験より、終盤さらっと触れた「無償提供された薬」の真相にショックを受けた。
      いいね

      良い
    • 隠し砦の三悪人
      『隠し砦の三悪人』太もも・活劇・エンターテイメント! …いや、だってあの丈の短ささぁ…w 話の方は確かに面白いけど、尺の割に場面が「長くて少ない」印象も。 クライマックスにあの二人は既に退場済みなのがちょっぴり寂しい。
      いいね

      良い
    • GODZILLA 星を喰う者
      『GODZILLA 星を喰う者』説教・専門用語・説明台詞ばかりの人類サイドはもう諦めるとして、僅かに期待してたvsギドラも「何だかなー…」な印象。登場場面は悪くなかった。顔が微妙…は、好みの問題。噛み付いてからほぼ動いてくれない…
      いいね

      残念
    • シェルブールの雨傘
      『シェルブールの雨傘』ボンクラ野暮男子気質なもんで、そこまでどハマり出来ず… でも冒頭の俯瞰ショットは奇麗でした。 本編は…宝石店でのやり取りや、お札での支払いに怒られる場面など、ポエチックから遠いセリフほど歌うとおかしくてツボにw
      いいね

      普通
    • ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア
      『ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア』恥ずかしながら年イチで「会いたくなる」一本。「男子」のイモ臭いおとぎ話に見えるけど、嫌いになれるわけないだろォ!!
      いいね

      良い
    • 兵隊やくざ大脱走
      『兵隊やくざ大脱走』辛気臭い前半はやや退屈だったけど、後半の階級偽りネタはフレッシュで楽しめた。 助けを求める一般市民を「守りながら」戦う終盤はモチベーションも高まり、憎まれ役・青柳との胸熱共闘展開も泥臭くて好きw
      いいね

      良い
    • 淵に立つ
      『淵に立つ』前半はまだサスペンス・ホラーとして「楽しめる」けど、後半の精神消耗する展開は本当に辛い。個人的に一番怖かったのは家族に対する利雄の「無関心ぶり」。悲劇的なラストだけど、同時にあの男の中で何かがようやく動き出したようにも…
      いいね

      良い
    • ヴェノム
      『ヴェノム』邪悪の化身と思いきや、口は悪いけど聞き分けは良いコじゃんw なんか「粗暴で怖そうな人」ってイメージをトムハに抱いてたけど、そんな彼がビビりつつ躾に手を焼く様子がカワイイ!w 売りがそれでいいのかどうかは知らんけど。
      いいね

      普通
    • スパイダーマン3
      『スパイダーマン3』ヴェノムはアメーバ状態で暴れるとこがもっと見たかったけど、超能力バトルものとしては満足の一本。悪役の結託にはワクワクしたし、ハリーとの共闘は胸熱。 ドラマパートの幼稚さ・わざとらしさはかなり鼻白むとこだけど…
      いいね

      普通
    • アンダー・ザ・シルバーレイク
      『アンダー・ザ・シルバーレイク』人を選びそうですね… 虚実の曖昧な悪夢的ドライブ感は、楽しめる限度が個人的にせいぜい一時間程度なもんで… 途中から「謎の美女」より「仕事」「家賃」等、実際的な問題の方が気になって振り落とされたなー…
      いいね

      残念
    • 止められるか、俺たちを
      『止められるか、俺たちを』「実録・連合赤軍」しか観た事ないし、ましてプロダクションの事なんかさっぱりだけど、普遍的な若者像な主人公のおかげで、あの中に自分も入り込めたような気分に。政治議論よりも「デビュー戦の苦い敗北」こそ刺さった。
      いいね

      良い
    • 嵐が丘
      『嵐が丘』切ないメロドラマ…のハズが、人間の愚かさの喜劇に見えた。Aを手に入れればBが欲しくなり、Bを捕まえればAが恋しくなる…極めつけは手に入らなかった方へ「や、俺(私)今◯◯と幸せにやってるから!」と、わざわざ報告を入れる始末w
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....