TOP >Hanashi_Sagashiマイページ

Hanashi_Sagashi

さんのマイページ
Hanashi_Sagashi
つぶやいた映画
604 本
総ツイート
645 件
マイページ閲覧数
4,507 view
ウォッチしている
5 人
ウォッチされている
4 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
604 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • プーと大人になった僕
    愛しのアイリーン
    ザ・プレデター
    1987、ある闘いの真実
    MEG ザ・モンスター
    ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男
    判決、ふたつの希望
  • アントマン&ワスプ
    タリーと私の秘密の時間
    ペンギン・ハイウェイ
    ブッシュウィック 武装都市
    オーシャンズ8
    スターリンの葬送狂騒曲
    ミッション:インポッシブル フォールアウト
  • インクレディブル・ファミリー
    ウインド・リバー
    未来のミライ
    インフィニティ
    ジュラシック・ワールド 炎の王国
    菊とギロチン
    バトル・オブ・ザ・セクシーズ
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 大河のうた
      『大河のうた』青年期に入ってからの、母との微妙な距離感の描写が秀逸でした…! とうとう「私に楽させておくれ」発言出ちゃったけど、ちゃんと「それだけじゃない」心の内は伝わってくるし、息子も素っ気ない態度と裏腹な内面、痛い程分かるし…!
      いいね

      良い
    • 大地のうた
      『大地のうた』「詩的で難解そう」と見当違いな先入観抱いてたけど、いざ観てみたら日本人的に馴染みやすいホームドラマでした。「死」の描写の精神性なんか共感し易いし、詩的な映像美もすんなり入ってくる。川面に映る菓子売りの後を追う姉弟と犬…
      いいね

      良い
    • ディープ・ブルー
      『ディープ・ブルー』「ジョーズ」オマージュも分かるけど、大まかな流れは「ジュラシックパーク」っぽい。 まずこの施設が最高だし、台風接近中なんて設定も最高だし、アニマトロニクスは嬉しいし、一応意味付けられたサービスシーンも嬉しいし…w
      いいね

      良い
    • ハンター
      『ハンター』特別マックィーンのファンという訳ではないけど。 話からも主人公からも“ガサツ”なエネルギーがビンビンに伝わってきて、後半の乱暴な話の流れも「この作品は、これでいい!」と許せちゃうw ダイナマイト避ける変なジャンプがツボw
      いいね

      良い
    • アルマジロ
      『アルマジロ』村人からの理解・感謝はまずないし、「良き結果」を出せている実感もまるでない… 奇襲作戦志願者を募る場面でのメス君の躊躇いには「そんな覚悟ならやめとけよ…」と思うが、「染まり切った」ダニエル君みたいな奴ばかりでも怖いし…
      いいね
      評価
      なし
    • ヤング≒アダルト
      『ヤング≒アダルト』元カレの「今ではすっかり良き父」描写に、メイビスの心情とは違うかもしれんけど「あ゛〜それにひきかえ俺は…」と、いちいち凹む。終盤明かされるある事実には「その同情のバランスの傾け方はズルくないか?」と、思ったりも。
      いいね

      良い
    • 判決、ふたつの希望
      『判決、ふたつの希望』初めてヤーセルと対峙する場面で、思わず「えっ?冒頭と同じ人?」と戸惑ったけど、その後、より差別的な弁護団と同席する場面や、法廷の外でヤーセルと2人になる場面、等を通じ個人としての実像に迫るにつれ、切なさが募る…
      いいね

      良い
    • アントマン&ワスプ
      『アントマン&ワスプ』ただ後半の愉快なアクションシーンで見事に盛り返してくれた! シリアスに振れ過ぎない、身近な問題を争う話、巨悪の不在…といった点がどれも「アントマン」の役割に思えてくる。 会社倒産の危機だって立派に切実な問題だ!
      いいね

      良い
    • アントマン&ワスプ
      『アントマン&ワスプ』前半〜中盤の「はい、次はここ行って下さい」「はい、次はこの人に会いに行って」「はい、あそこへアレ取りに行って」→行く先々で“説明”を受ける、という話運びが、メインの目的になかなか近づかない点含め、上手くない…
      いいね

      残念
    • アントマン
      『アントマン』自身以外にも、その辺にある物を大きくしたり小さくしたり。アリ達との連係プレーも含め、ドラえもんのようなマンガっぽい自由さが痛快。 ギャグ絡めつつのバトルもまー楽しい! スパイダーマンと並び、庶民派な立ち位置が好きw 
      いいね

      良い
    • インクレディブル・ファミリー
      『インクレディブル・ファミリー』再見。一理ある悪役の主張に対し、きちんとアンサーしてないような気も。「子育て」に関しては「時には家の外の友人・知り合いの手助けにも頼る」描写は良いと思うけど、赤ん坊のオモチャ扱い描写に一抹の不快さも…
      いいね

      普通
    • 花とアリス
      『花とアリス』「ふわ〜っと淡くてリリカル」なんて勝手な先入観抱いていたけど、独自のタッチと主役2人の魅力に、良い意味で「何じゃこりゃ!?」と引き込まれた。 海の場面の辺りから、味わいの「不思議さ」が「不自然さ」に傾いちゃった気も…
      いいね

      良い
    • GANTZ:O
      『GANTZ:O』原作うろ覚え、実写版未見。割り切ったエピソードの切り取り方だけど、「ガンツ」に求めるものには、ほぼ100%応えてくれてるのでは。 …レイカのサービスショットはもう少〜しあってくれても…いえっ、何でもないっス!w
      いいね

      良い
    • ラースと、その彼女
      『ラースと、その彼女』「逃げてる奴」の話かなーと思って観始めたけど、段々「必死に乗り越えようとストラグルしてる人」の話に見えてくる。町人達に悪意の人物がいない辺り、ちょい甘い話だなーという気がしなくもないけど、良い作品だと思います。
      いいね

      良い
    • 菊とギロチン
      『菊とギロチン』ある種の時代劇的な興味深さ・面白さも兼ね備えているが、理不尽で暴力的な抑圧との抗いのドラマには、国・時代を問わない熱と怒りが。泥まみれ大衝突のラストが見事。 所々大事な場面でセリフが少し聞き取り辛かったのが悔しい。
      いいね

      良い
    • ファンタスティック・フォー
      『ファンタスティック・フォー』そんなに悪くない前半も、ベンの一時退場は謎。完成してからしれっと合流させても… 終盤はもはや「作り手がさっさと終わらせたがってる」印象。 とはいえクロニクルは大好きなので、次作の肥やしにはなってほしい…
      いいね

      残念
    • 駅馬車
      『駅馬車』「個性豊かな面子が一緒に同じ目的地を目指す」話の元祖かな? 襲撃シーンの落馬スタントはやっぱ凄い。 ウェインを引き立てる「為に」偽善者を配置してるドラマは正直醒めるけど。偉いのはウェインより「憎まれ役」引き受けた役者だい!
      いいね

      良い
    • 童年往事 時の流れ
      『童年往事 時の流れ』正直、好物の類ではないけど、登場人物の心情に寄り添い過ぎない「引き」の画や、シリアスな事と他愛無い事が同時に存在する「世界」の捉え方など、ドライな雰囲気は居心地そんなに悪くなかった。
      いいね

      普通
    • 血と砂
      『血と砂』もやしっ子新兵たちのテンパってミスる様子が、妙にリアルに感じた。 熱さ、切なさ、恐怖、虚しさ、ユーモアが入り交じるクライマックスは圧巻。特に包囲された場面での「うっわ、もーコレは無理だ…!」と思わせる、敵の大軍が凄ぇ…!
      いいね

      良い
    • ペンギン・ハイウェイ
      『ペンギン・ハイウェイ』原作未読。性欲に戸惑いを見せず、プログラムのような喋り方の主人公に「こんなガキいるかよ」と、まったく入り込めず。ペンギンや水の球やおねえさんの正体より、何故こんな性質になったのか、こそが最大の謎。
      いいね

      残念
      もっと見る Loading...
      Loading.....