TOP >Injiマイページ

Inji

さんのマイページ
Inji
つぶやいた映画
418 本
総ツイート
435 件
マイページ閲覧数
6,044 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
1 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
418 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 西部戦線異状なし
    アテナ
    13人の命
    ムーンフォール
    神々の山嶺
    トップガン マーヴェリック
    シン・ウルトラマン
  • シャドウ・イン・クラウド
    モービウス
    アンビュランス
    ガンパウダー・ミルクシェイク
    THE BATMAN -ザ・バットマン-
    オペレーション・ミンスミート -ナチを欺いた死体-
    アンチャーテッド
  • ティル・デス
    JOLT ジョルト
    355
    ゴーストバスターズ/アフターライフ
    ライダーズ・オブ・ジャスティス
    スティルウォーター
    クライ・マッチョ
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 西部戦線異状なし
      『西部戦線異状なし』(2022)観た。無惨ながら品を失わず乾いた筆致で描いた迫真の残酷劇。表現面での『1917』との類似や歴史の反省!という説教臭さはど〜しても否定しがたいが、後者はドイツ映画という出自からすれば無理からぬ気はする。
      いいね

      良い
    • ガンパウダー・ミルクシェイク
      『ガンパウダー・ミルクシェイク』観た。おもしろくて格好いい殺し様をたっぷり見せてくれて見応えは十分。正直テンポは良くないせいで力の入った映像に空回り感があるが、貫禄あふれる女狼たちの主役を食う活躍はさすがの見もの。
      いいね

      良い
    • シャドウ・イン・クラウド
      『シャドウ・イン・クラウド』観た。密室スリラーに戦場爆撃機パニック、そこに怪物!と下世話なほど見たい要素を社会派メッセージ等も織り込みつつ引用ゆたかに面白く組み上げてて娯楽作〜。低予算を感じるとこはあったがB級の良さでもあるでしょ。
      いいね

      良い
    • 神々の山嶺
      『神々の山嶺』観た(原作未読)。淡々と静かな映画だしモノローグを極力避けた演出が原作と違うことは想像つくが、ハラハラの登山サバイバルを丁寧に見せて熱いロマンの夢枕獏節をアニメに込めた良作。日本文化の取材もかなり真剣で驚いた。
      いいね

      良い
    • モービウス
      『モービウス』顔のいい男と煙状の効果を活かしたアクションシーンが抜群に格好いい(正直なんの煙なんかはよくわからんけど……)。原作との関連薄めに話を義兄弟の絆に絞ったのは英断だとは思うが、うまく活かせたかは微妙なところ。
      いいね

      良い
    • オペレーション・ミンスミート -ナチを欺いた死体-
      『オペレーション・ミンスミート -ナチを欺いた死体-』観た。奇想天外な作戦に肉付けし実行する様はケイパー的で楽しい。しかしその本筋に直接は無関係で特に面白くもなく人物の好感度をどんどん下げる恋愛要素が映画の足を引っぱっている。
      いいね

      普通
    • 355
      『355』観た。脳筋アクションと真面目なスパイミステリーの両方取りをしようとして、どっちにも「そこそこ」で……。場面ごとの最短目的や意図があいまいなまま結果に至るのが多いのと、似た顔と髪の俳優ばかり出すのはほんとやめてほしい。
      いいね

      普通
    • ティル・デス
      『ティル・デス』観た。ソリッドな最悪シチュエーションに翻弄されまくる気の毒90分。クソ夫のま〜クソ野郎な名演が尊厳レスの扱いに華を添え、危機また危機のサスペンスは堂に入って面白い。良くも悪くも新人監督らしくない既視感は確かにあった。
      いいね

      良い
    • アンビュランス
      『アンビュランス』観た。ベイ監督流の過剰さと脚本にうまいこと整合性がとれたのか、メチャ雑な設定の中で意外に細やかな配慮があり、ノンストップで引きつけて放さないカーアクション。モラルがはちゃめちゃな割にしっかり情も描いてあなどれない。
      いいね

      良い
    • シン・ウルトラマン
      『シン・ウルトラマン』観た。ウルトラマンが心から好きな上になぜか才能まである人たちが、真剣にウルトラマンとは何ぞやを考え、オタクな映画に終わらず毎分毎秒面白い濃密さで再生した強烈な作品。ゆえに「既存の庵野っぽさ」が目立つのも愛嬌か。
      いいね

      良い
    • ザ・ウェイバック
      『ザ・ウェイバック』観た。後半の舵の切り方がオコナー監督らしいひね加減で、正直思ってたのと違うという気持ちはある。が、また監督らしく手堅いスポーツ描写、沈黙の中にもしっかりとした心理描写が上手く心にクる。素直に褒めづらいがいい映画。
      いいね

      良い
    • マークスマン
      『マークスマン』観た。終盤の銃撃戦とそこからの展開や演技に見るべきところは確かにあるし大きな問題点こそないが、総じて新しさや監督脚本の野心が感じられなくもある。イーストウッド流の枯れ感と平均値とはまた似て非なる物だと思うのだが。
      いいね

      普通
    • THE BATMAN -ザ・バットマン-
      『THE BATMAN -ザ・バットマン-』観た。探偵ヒーローコミックの原点を見つめ直したハードボイルド探偵映画、テンポ感の遅さは辛くもそういう物ではある。あらゆるガジェットが薄汚い映像美、「汚いバットマン」に徹した泥臭さも好き。
      いいね

      良い
    • アンチャーテッド
      『アンチャーテッド』観た。原作プレイヤーへのお約束サービス満点、ゲームと一味違う配役も若々しく新鮮。プレイヤーが操作しない映画ならではの迫力演出もあって独自に楽しめた。さすがに宝探し冒険活劇として新味はないがそういうゲームだし……。
      いいね

      良い
    • アテナ
      『アテナ』観た。激化する暴動、一つとして良いことが起きない大事件が迫真の長回しで「現在進行形」として飛び込んでくる興奮。「なんでこんなことに」としか言いようのない悲劇の組み立て、悽惨さと微かなユーモア、団地という建造物の圧。傑作。
      いいね

      良い
    • クライ・マッチョ
      『クライ・マッチョ』観た。衝撃的なことが起きないのどかさは淡々としてもいるが退屈には見せない監督の技。映画が険悪な序盤から徐々に角が取れていくのと同時に2人の様子が柔らかく自然になっていく姿が美しい。
      いいね

      良い
    • ライダーズ・オブ・ジャスティス
      『ライダーズ・オブ・ジャスティス』変なバランスの復讐譚にしても破綻者が多すぎでは、と思ったらまさにその破綻に真摯に向き合うセラピー映画だった(復讐とは?)。情けなく可笑しい男達の魅力十分、ちょっとホロリもさせる変な映画。
      いいね

      良い
    • 13人の命
      『13人の命』観た。大ピンチにみるみるデカくなる事態、集まるエキスパート達に降りかかる苦難と意外な展開、見事な解決。概要は知ってるのに全部ハラハラ、最高の話を危うげなくも迫真で描く流石のロン・ハワード節。
      いいね

      良い
    • ムーンフォール
      『ムーンフォール』観た。人の話を聞かないし考えも足りない登場人物、陳腐な上に全部口で説明しちゃうSF設定、ごちゃついた展開、雑に消費されるお涙頂戴、創造力に欠けすぎるビジュアル……。いかなエメリッヒとて普段はここまでひどくないはず。
      いいね

      残念
    • スティルウォーター
      『スティルウォーター』観た。何もかもつらい〜。人生のフェアじゃなさを体現する、執念とあきらめで孤独に生きて本当にかわいそうなM・デイモンの名演。ひととき差す光の暖かさ、目を背けたくなる運命の皮肉に異邦の心細さ、全部計算通りにつらい。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      mattsuanko
      2742movies / tweets

      follow us