TOP >Injiマイページ

Inji

さんのマイページ
Inji
つぶやいた映画
246 本
総ツイート
263 件
マイページ閲覧数
2,554 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
246 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • へレディタリー/継承
    search/サーチ
    7月22日
    オーシャンズ8
    ウインド・リバー
    バトル・オブ・ザ・セクシーズ
    カメラを止めるな!
  • オンリー・ザ・ブレイブ
    デッドプール2
    ゲティ家の身代金
    ランペイジ 巨獣大乱闘
    ボストン ストロング〜ダメな僕だから英雄になれた〜
    ホース・ソルジャー
    アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル
  • トレマーズ コールドヘル
    アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー
    レディ・プレイヤー1
    パシフィック・リム:アップライジング
    ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル
    トレイン・ミッション
    ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル
      『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』観た。全員クズ!だが望んでそうなのでもない!(悲劇)これユーモラスに面白く撮っていいのと思う反面、事実バカな事件。同時にそれでも生きる強さと一瞬の輝きをも描いていて傑作。役者も皆凄い存在感。
      いいね

      良い
    • へレディタリー/継承
      『へレディタリー/継承』観た。伝統的なオカルトの筋を現代的なリアル感で組み直し、気を惹く映像と「どういうこと?」のヒキぢからで最後まで静かなヤバさを減速させない巧みさ。人間の「悪」〜!!!と思わせる悪意に満ちた余韻も大変クール。
      いいね

      良い
    • ウインド・リバー
      『ウインド・リバー』観た。説得力と言葉に依らない情報の豪速球をズバズバ決めてきてこれぞ映画と魅了された。人生の重みをしっかり感じさせる物語と演技で、人の優しさや強さ、愛をも描いていて悲惨な事件を題材にしながら後味もいい。
      いいね

      良い
    • バトル・オブ・ザ・セクシーズ
      『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』観た。色々な話のお題が入り交じって筋道が見出しにくく感じたものの、最終的に誰の人生もいろいろあるしそれでも試合は2人だけのものという良いまとまりになった気がする。むせ返るほどの画面の70年代感も良。
      いいね

      良い
    • ゲティ家の身代金
      『ゲティ家の身代金』観た。ドキュメンタリックに感情薄めに撮っていてまあ頭のおかしい人だしなと甘く見てたらこ、このクソジジイ〜!そしてせやろが!と必ずなる巧みな舵取り。ウォールバーグの有能演技、ロマン・デュリスの人情味も上手い。
      いいね

      良い
    • デッドプール2
      『デッドプール2』観た。ハチャメチャでとにかく楽しく、不似合いにもホロリときたりも。"その"殺しとこの(始終不謹慎に起こる)殺しが違うロジックは分かっても飲み込みにくくはあった。エンドロールにお遊び以上のメタな"救い"があって最高!
      いいね

      良い
    • 砂上の法廷
      『砂上の法廷』観た。「誰の証言も信じられない」に特化した独特の裁判劇は後半驚きの展開を見せ、文字通り息詰まるクライマックスへ。結末はもうひとひねりか優れた伏線が用意されていればなお気持ち良かったとは思うが、違う映画になっちゃうかも。
      いいね

      良い
    • セキュリティ
      『セキュリティ』銃の扱いや敵の着こなし等、この手の映画に期待するよりリアリティライン低めだし主人公も意外に活躍ひかえめだが、それでもB級ダイ・ハードかくあるべしという仕上がり。むしろ一瞬の名演を切り取る所に監督の資質を感じた。
      いいね

      普通
    • クリーピー 偽りの隣人
      『クリーピー 偽りの隣人』観た。香川や女優陣の熱演とおぞましい事態、不穏で比喩的な絵作りで退屈させないが、監督独特のこれで本当にそうなるやろかという説得力のすっぽ抜け、最低限のディテールの欠如に今いち乗り切れなかった。
      いいね

      普通
    • バイオハザード:ザ・ファイナル
      『バイオハザード:ザ・ファイナル』観た。傑出した作品ではないし原作ともあんま関係ないけど、常に一定のアクションとスペクタクルと面白みがあるのでつい観ちゃうシリーズ。最近流行らないとはいえこういうのも映画のひとつの形ではあると思う。
      いいね

      普通
    • オンリー・ザ・ブレイブ
      『オンリー・ザ・ブレイブ』観た。ヤク中のクズから圧倒的確かな成長を演じたM.テラーが絶品。フィクションだったらそうはしないだろう結末はそれだけに重く突きつけるものがあり感涙だが、映画のシフトが突然切り替わりすぎたような感覚もある。
      いいね

      良い
    • エクス・マキナ
      『エクス・マキナ』観た。シンギュラリティの恐怖を静かだが目の離せない演出、圧倒的わかりやすさと説得力で描いている。が、同時にそれだけだとも言えて、“その先”に踏み込んで優れた物語のある昨今の目で見るとSF力不足な気がする。
      いいね

      普通
    • パシフィック・リム:アップライジング
      『パシフィック・リム:アップライジング』観た。前作からスタッフ一新して重厚さや気品に欠けたいかにもなハリウッドCG映画になってしまったが、一方「燃え」に特化した話作りやウルトラな画作りなど目配せを超えた特撮マジ度も感じこれはこれで。
      いいね

      良い
    • ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男
      『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』観た。歴史を知る我々はここで屈したらヤバいという事も知っている。チャーチル負けないで! ここまで“熱い”映画だとは予想外だった。徹底してグラフィカルな映像にも夢中。
      いいね

      良い
    • オーシャンズ8
      『オーシャンズ8』観た。ゴージャスな舞台にゴージャスな主演陣、特にC.ブランシェットはその魅力だけでずっと見てられる。シンプルながら抜きつ抜かれつの盗難劇も楽しく、“細かい笑い”に満ちてサービス満点の娯楽作。
      いいね

      良い
    • スリー・ビルボード
      『スリー・ビルボード』観た。「人生で初めて正しい事をする」映画は名作。残酷で醜い世界にとことんまで抗うタフな主人公が痛快だし、その思いは胸を打つ。世界には正しく美しくあってほしい──重たいようでユーモアが豊かで目が離せない映画。
      いいね

      良い
    • search/サーチ
      『search/サーチ』観た。PC漬けの身として「本当にあるかもしれない」リアル感が圧倒的。徐々に明かされる真実、意外な展開と物語としても面白い。画面のクローズアップ演出は効果的だが解像度の扱いが変でリアルさが目減りした感も。
      いいね

      良い
    • アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー
      『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』観た。「長い話」でこそないが全編ヒーローづくしの全力バトル。未曾有の数のヒーロー全員を立てて筋立てはしっかり、悪役まで魅せる超豪華フルコースの後に、おかわりどうぞというぜいたく。
      いいね

      良い
    • デトロイト
      『デトロイト』観た。暴動下の凄まじい状況が体感的に見られるのは不謹慎かもだが興味深い映像。迫真のアルジェ・モーテル事件の制御不能な事態もド迫力だが制御不能すぎて同時にちょっとユーモラスかも。もう少し短くて良くない?とは思った。
      いいね

      良い
    • ランペイジ 巨獣大乱闘
      『ランペイジ 巨獣大乱闘』観た。あちこち無理はあれど(本当にある)、よくぞあの大味ゲームからここまで正統派モンスター映画にまとめたというか、ビル街を大暴れする巨獣の姿が見れれば満足。J.D.モーガンが少々やりすぎないい味。
      いいね

      普通
      もっと見る Loading...
      Loading.....