TOP >Injiマイページ

Inji

さんのマイページ
Inji
つぶやいた映画
256 本
総ツイート
273 件
マイページ閲覧数
2,710 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
256 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • HiGH&LOW THE WORST
    アベンジャーズ/エンドゲーム
    キャプテン・マーベル
    ファースト・マン
    クリード 炎の宿敵
    へレディタリー/継承
    ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ
  • search/サーチ
    MEG ザ・モンスター
    7月22日
    アントマン&ワスプ
    オーシャンズ8
    ウインド・リバー
    バトル・オブ・ザ・セクシーズ
  • カメラを止めるな!
    オンリー・ザ・ブレイブ
    ワンダー 君は太陽
    デッドプール2
    ゲティ家の身代金
    ランペイジ 巨獣大乱闘
    ボストン ストロング〜ダメな僕だから英雄になれた〜
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ファースト・マン
      『ファースト・マン』観た。さすが監督の過酷な映画で、リアルに丁寧に描かれるマジやめては……と真剣に思わされる宇宙行。人間の限界まで遠くに離れた男が、そして戻ってくる物語は静かな感動。新しい視点の中、家庭内不和場面だけはやけに既視感。
      いいね

      良い
    • HiGH&LOW THE WORST
      『HiGH&LOW THE WORST』観た。これほど「やってくれた!すげえぜ!」と笑顔になるアクションはこの世にない。新旧のキャラが皆うまい落とし所に落ち着き、脚本も歴代屈指の完成度。要所のウェット感の極端さはシリーズの味かな。
      いいね

      良い
    • クリード 炎の宿敵
      『クリード 炎の宿敵』観た。人間の成長に重心があって劇中3分の2は不安そうな顔をしている若者が一皮むける様を非常に丁寧に、共感をもって活写。前作のような新鮮な驚き・意外性には欠けて予定調和な気はしたが続編映画の宿命ではあるか。
      いいね

      良い
    • MEG ザ・モンスター
      『MEG ザ・モンスター』観た。安心して観られるサメ映画とは、普通ならどうなのという所だがステイサム映画ならOKです。後者らしく意外に一定のクオリティがあって素直に楽しい。新鮮な驚きを求めて観る映画でもないと思うし……。
      いいね

      良い
    • アベンジャーズ/エンドゲーム
      『アベンジャーズ/エンドゲーム』観た。満を持しての大完結!3時間でもなお細かい説明と「全員」の見せ場に足りなくはあったが映画のバランス的にはこれが限界だろうし、何よりメインキャストの最後の花道としてこれ以上ない終わり方。
      いいね

      良い
    • ロープ/戦場の生命線
      『ロープ/戦場の生命線』観た。戦場に摩耗した男達が軽口を叩き続けるのんきな空気ただよう紛争地帯きらら。立ちふさがる最低なリアルに見ているこちらもげんなり、目に映る悲惨を隠しつつ本当に考えさせられる映画。ラストの切れ味が素晴らしい。
      いいね

      良い
    • ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ
      『ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ』観た。全員サクサク人を殺すしみんな目が死んでる。ショッキングでいて乾いたバイオレンス、“静かな怒り”を堪能。ラストは安易な結論を出さず観客に委ねたと言えばわかるし説明不足と言われればそうかも。
      いいね

      良い
    • キャプテン・マーベル
      『キャプテン・マーベル』観た。原作世界観を知ってるからこそ不思議があるし一本取られるSFミステリー。こういう改変は大歓迎。監督の色かシリアスなプロットに反して軽い(そこが楽しいにせよ)映画ではあって、大作的な充実に足りなくは感じた。
      いいね

      良い
    • ワンダー 君は太陽
      『ワンダー 君は太陽』観た。タフな明るさがあって優しい映画だが、基本それだけじゃなく切ない共感と共に描いているのが美しく巧み。君は悪くないのにつらいよな、その気持ちわかるよ……。だからこそ小さな幸せが我がことのように嬉しい。名作。
      いいね

      良い
    • アントマン&ワスプ
      『アントマン&ワスプ』観た。ヒーローアクション映画としては話の軸もテンポもコメディセンスもブレブレと言わざるを得ないが、バカなギャグと拡大縮小ネタで押す「アントマン映画」としては一つの正解かも。敵も脇も原作から逸脱しすぎではあった。
      いいね

      良い
    • アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル
      『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』観た。全員クズ!だが望んでそうなのでもない!(悲劇)これユーモラスに面白く撮っていいのと思う反面、事実バカな事件。同時にそれでも生きる強さと一瞬の輝きをも描いていて傑作。役者も皆凄い存在感。
      いいね

      良い
    • へレディタリー/継承
      『へレディタリー/継承』観た。伝統的なオカルトの筋を現代的なリアル感で組み直し、気を惹く映像と「どういうこと?」のヒキぢからで最後まで静かなヤバさを減速させない巧みさ。人間の「悪」〜!!!と思わせる悪意に満ちた余韻も大変クール。
      いいね

      良い
    • ウインド・リバー
      『ウインド・リバー』観た。説得力と言葉に依らない情報の豪速球をズバズバ決めてきてこれぞ映画と魅了された。人生の重みをしっかり感じさせる物語と演技で、人の優しさや強さ、愛をも描いていて悲惨な事件を題材にしながら後味もいい。
      いいね

      良い
    • バトル・オブ・ザ・セクシーズ
      『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』観た。色々な話のお題が入り交じって筋道が見出しにくく感じたものの、最終的に誰の人生もいろいろあるしそれでも試合は2人だけのものという良いまとまりになった気がする。むせ返るほどの画面の70年代感も良。
      いいね

      良い
    • ゲティ家の身代金
      『ゲティ家の身代金』観た。ドキュメンタリックに感情薄めに撮っていてまあ頭のおかしい人だしなと甘く見てたらこ、このクソジジイ〜!そしてせやろが!と必ずなる巧みな舵取り。ウォールバーグの有能演技、ロマン・デュリスの人情味も上手い。
      いいね

      良い
    • デッドプール2
      『デッドプール2』観た。ハチャメチャでとにかく楽しく、不似合いにもホロリときたりも。"その"殺しとこの(始終不謹慎に起こる)殺しが違うロジックは分かっても飲み込みにくくはあった。エンドロールにお遊び以上のメタな"救い"があって最高!
      いいね

      良い
    • 砂上の法廷
      『砂上の法廷』観た。「誰の証言も信じられない」に特化した独特の裁判劇は後半驚きの展開を見せ、文字通り息詰まるクライマックスへ。結末はもうひとひねりか優れた伏線が用意されていればなお気持ち良かったとは思うが、違う映画になっちゃうかも。
      いいね

      良い
    • セキュリティ
      『セキュリティ』銃の扱いや敵の着こなし等、この手の映画に期待するよりリアリティライン低めだし主人公も意外に活躍ひかえめだが、それでもB級ダイ・ハードかくあるべしという仕上がり。むしろ一瞬の名演を切り取る所に監督の資質を感じた。
      いいね

      普通
    • クリーピー 偽りの隣人
      『クリーピー 偽りの隣人』観た。香川や女優陣の熱演とおぞましい事態、不穏で比喩的な絵作りで退屈させないが、監督独特のこれで本当にそうなるやろかという説得力のすっぽ抜け、最低限のディテールの欠如に今いち乗り切れなかった。
      いいね

      普通
    • バイオハザード:ザ・ファイナル
      『バイオハザード:ザ・ファイナル』観た。傑出した作品ではないし原作ともあんま関係ないけど、常に一定のアクションとスペクタクルと面白みがあるのでつい観ちゃうシリーズ。最近流行らないとはいえこういうのも映画のひとつの形ではあると思う。
      いいね

      普通
      もっと見る Loading...
      Loading.....