TOP >Ishigakorogaruマイページ

Ishigakorogaru

さんのマイページ
Ishigakorogaru
つぶやいた映画
598 本
総ツイート
1,742 件
マイページ閲覧数
9,279 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
1 人
2015年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

Ishigakorogaruさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
598 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • だれもが愛しいチャンピオン
    家族を想うとき
    ラスト・クリスマス
    ゴーストマスター
    ファイティング・ファミリー
    アナと雪の女王2
    i-新聞記者ドキュメント-
  • LORO 欲望のイタリア
    盲目のメロディ~インド式殺人狂騒曲~
    わたしは光をにぎっている
    殺さない彼と死なない彼女
    地獄少女
    ラフィキ:ふたりの夢
    最初の晩餐
  • 人生、ただいま修行中
    IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。
    スペシャルアクターズ
    楽園(2019)
    駅までの道をおしえて
    真実
    空の青さを知る人よ
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • だれもが愛しいチャンピオン
      『だれもが愛しいチャンピオン』ギャグがエグかったり恐怖症の克服が荒療治で釈然としないところもあるけど、ここで生まれた絆は本当に羨ましい。あと追加メンバーの眼鏡でダウン症の女が出ると流れる彼女のテーマ曲が最高。
      いいね

      良い
    • だれもが愛しいチャンピオン
      『だれもが愛しいチャンピオン』本物の障害者がちゃんと芝居をできてるだけで感動するというのは何ができないかも知らないで言うとおこがましいけど、それを差し引いても宛書きされてるだけあってみんなが輝いていて素晴らしい。
      いいね

      良い
    • だれもが愛しいチャンピオン
      『だれもが愛しいチャンピオン』クソクズなバスケコーチの主人公が踏んだり蹴ったりで泣きっ面に蜂な挙句障害者チームのコーチをすることになるんだけど、この障害者チームが少林サッカー以上に言うことを聞かない。最高。
      いいね

      良い
    • クライングフリーセックス
      『クライングフリーセックス』ギドラは最初からあっちだったんでしょうか。あと直接言えなかったけど、岩崎監督、『ヘブンズストーリー』の劇場でじろじろ見てすみません。「岩崎さんだよな?」って確信が持てませんでした。
      いいね

      良い
    • クライングフリーセックス
      『クライングフリーセックス』ネバーアゲインを観てどんな奴が生きていてもいいというメッセージを受け取った。ジェンダーとか多様性という概念そのものをぶっ飛ばしてくれた。3は岩井志麻子先生にも出演いただきたい。
      いいね

      良い
    • クライングフリーセックス
      『クライングフリーセックス』2は時間もキャストも世界観もスケールアップした上に馬鹿馬鹿しさはそのまま以上で最高に楽しかった。ガンアクションがないので生身のアクションが楽しめるのも良かった。ちんこの新しい利用法が出てきて笑った。
      いいね

      良い
    • クライングフリーセックス
      『クライングフリーセックス』前作は1年ぶり3セックス目。どこまで天然でどこから計算かわかりづらいけど、中学生が考えたような馬鹿なストーリーを活かすように予算を逆手にとって画面のデザインとロケーションを考えてるのが見えてきた。
      いいね

      良い
    • 存在のない子供たち
      『存在のない子供たち』奴隷には労働力のための奴隷の他にも性的な奴隷は想像しやすいんですが、地位や名誉や安心感や世間体のために奴隷を押しつけられる人もいると思います。
      いいね

      良い
    • 家族を想うとき
      『家族を想うとき』客ファースト利益ファーストという矛盾のある大義名分を持った経営者ファーストに乗ると美味しいところだけ奪って本来の責任とは違うものを押しつけられることになるし。
      いいね

      良い
    • 家族を想うとき
      『家族を想うとき』スマホ時代で情報量が多くて考えるのが面倒になっちゃうけど、根拠さを持って自分の正義と常識を疑って根本から考え直してもいい時代だと思う。客ファースト利益ファーストという矛盾のある大義名分を持った経営者ファーストに乗る
      いいね

      良い
    • 家族を想うとき
      『家族を想うとき』やっぱり高度経済成長期から日本の教育は崩壊してるし、その収益や学歴を偏重した社会が今の自己責任論や諦めに満ちた生きづらさを作ってるだろうから、スマホ時代で情報量が多くて考えるのが面倒になっちゃうけど、
      いいね

      良い
    • 家族を想うとき
      『家族を想うとき』だから法律で数字だけを考えて心理を考慮しないシステムやルールを取締るくらいした方がいいと思う。行政の組織が減るけど。
      いいね

      良い
    • 家族を想うとき
      『家族を想うとき』他人に寄り添った考えができない人は未来の悲劇の原因を取り除くことはできないと思うし、他人に言う自己責任論は矛盾を含んでると思うんですよ。だから法律で数字だけを考えて心理を考慮しないシステムやルールを取締るくらいした
      いいね

      良い
    • 家族を想うとき
      『家族を想うとき』社会の問題には数字がや法律に頼る人とそういう心ない人が作ったシステムがあってそれに関わらない空間を如何に見つけるかが社会人としての課題だと思っています。
      いいね

      良い
    • 家族を想うとき
      『家族を想うとき』社会を構成する人員には欺瞞を見過ごせない人、社会の流れに乗りながら文句を言う人、何も気づけない人、サディスティックに抑圧してくる人がいて、社会の問題には数字がや法律に頼る人とそういう心ない人が作ったシステムがあって
      いいね

      良い
    • 家族を想うとき
      『家族を想うとき』こういうケースを見ること考えること自体が映画としての意義があると思うし、痛かったり泣きながら笑えるシーンもあって映画としても面白かった。皮肉なタイトルも効いてる。
      いいね

      良い
    • 家族を想うとき
      『家族を想うとき』セブンイレブン全然休業してないよね?
      いいね

      良い
    • 存在のない子供たち
      『存在のない子供たち』主人公の少年ゼインが12歳には見えないくらいかわいい。それが余計辛い。赤ん坊は本当にかわいい。最初の裁判シーンで少年の真剣な言葉に傍聴席から笑い声が上がるのが全てを表していると思う。
      いいね

      良い
    • 存在のない子供たち
      『存在のない子供たち』文化的な背景が判らないので観る前に5月ごろの火曜たまむすびの町山さんの解説を聴いておけばよかったと最初は思った。しばらくすると自然に誰が主人公を苦しめているのか判った。最後まで観たら我々に突きつけられていた。
      いいね

      良い
    • ヘヴンズストーリー
      『ヘヴンズストーリー』同じ監督の『楽園』と10年経ってもテーマが同じ。というより社会は悪くなってる。不毛だと思うけど、それぞれの作品で佐藤浩市、柄本明、片岡礼子の役割を比べたり村上淳・虹朗の境遇を考えると興味深いしカルマも感じる。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....