TOP >JUNYOSHIDATPマイページ

JUNYOSHIDATP

さんのマイページ
JUNYOSHIDATP
つぶやいた映画
137 本
総ツイート
228 件
マイページ閲覧数
594 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

JUNYOSHIDATPさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
137 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ザ・メニュー
    ロックンロール・ハイスクール
    赤い夜
    さかなのこ
    激怒
    リコリス・ピザ
    バズ・ライトイヤー
  • PLAN75
    シェイン 世界が愛する厄介者のうた
    トップガン マーヴェリック
    シン・ウルトラマン
    ニトラム
    ベルファスト
    アンネ・フランクと旅する日記
  • バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ
    さがす
    クライ・マッチョ
    スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム
    1941 モスクワ攻防戦80年目の真実
    アミューズメント・パーク
    映画クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ザ・メニュー
      「ザ・メニュー」は今年観た映画の中でもトップクラスの面白さだった。すごく悪趣味で、ポリコレを嘲笑うかのような用意周到さがあって、ブラックな笑いが溢れていて、とどめにアニャ・テイラー=ジョイが無茶苦茶可愛い。チーズバーガーとかファーストフードはやっぱり最高に美味いと思う。
      いいね
    • 激怒
      映画「激怒」。ソーシャルメディアの発達で、社会的に許さた感情だけが表現するのを許されてるような現在だからなのか、個人的な感情を爆発させることにこんなにカタルシスを覚えるとは思わなかった。エクストリームなシーンもほんと最高。会場にいらっしゃった中原昌也さんの音楽も素晴らしかった。
      いいね
    • 赤い夜
      「赤い夜」はかなり変な映画だった。ショッカーのような悪の組織の内幕を大人向けにしっかり作ったような映画で、大仕掛けもあるけど、マヌケなところもたくさんあって、何だこりゃとしか言えない。だけど面白かった。
      いいね
    • ロックンロール・ハイスクール
      映画「ロックンロール・ハイスクール」は派手な爆発がたまらないし、レコード版焚書坑儒の絵面も良かったし、校長先生の手下の2人がマルクス兄弟みたいな感じなのも良かった。現在だと、こういう話は権威と反権力の物語として解釈が政治的に収斂しそうな気がするけど、考えすぎかな。
      いいね
    • ロックンロール・ハイスクール
      映画「ロックンロール・ハイスクール」。ロックに一瞬でも救われたって感じたことがある人には爽快感しかないんじゃないかと思う。そして世界にはラモーンズはもういないけど、クロマニヨンズがいるんだよな。
      いいね
    • さかなのこ
      さかなクンは房総半島の館山に住んでるのか。「さかなのこ」観ようかな。 https://t.co/OwQFaQLzJ0
      いいね
    • リコリス・ピザ
      映画「リコリス・ピザ」。テーマは特別なことは言ってない気がするけど、印象的なシーンがいくつもあってそれが素晴らしすぎる。この映画をずっと流してる飲み屋があったら深酒ばかりしてしまいそうだ。
      いいね
    • バズ・ライトイヤー
      映画「バズ・ライトイヤー」。バズがトップガンのマーヴェリックのように時代錯誤の人物で、マルチバースがテーマだったりするのは当世風で楽しめた。4DXで観たら完全にディズニーのアトラクションという感じで、ソックスの可愛さにまんまとやら… https://t.co/SkD3m5G4nT
      いいね
    • PLAN75
      「PLAN75」。SFではなくてジャーナリズムのような映画だけど、伝わってくるものは乏しかった。自分が普段からいろんな高齢者と関わったりしてるので、目新しいテーマに感じなかったということはあるかも知れない。加齢をテーマにしていても… https://t.co/FxITzlyVPJ
      いいね
    • トップガン マーヴェリック
      映画「トップガン マーヴェリック」。何の皮肉もなく、80年代をいい時代として成仏させてるのが最高に素晴らしい。やっぱりアメリカは自分たちの価値観を素直に信じてるというのが圧倒的に強い。老け込んだとか言ってる場合じゃない。トム先輩について行って、内なるトムを呼び覚ましたい(笑)
      いいね
    • シェイン 世界が愛する厄介者のうた
      今日観た映画「シェイン 世界が愛する厄介者のうた」では、ハラスメントなんてあまり言わなかった時代のパブには飲んで歌って愛して喧嘩してという当たり前があり、郷愁を覚えてしまった。厄介な酔っぱらいだけど、シェインは最高に魅力的で、ジョニー・デップが惹かれるのも当然だな。
      いいね
    • シン・ウルトラマン
      「シン・ウルトラマン」を三島由紀夫の「美しい星」と比較してる人がいるけど、これはボンクラな自分でも気がつきたかった。
      いいね
    • ニトラム
      千葉劇場で「ニトラム」。主人公はそこいらに当たり前にいるような人物で、あんな事件が起きてしまったのはマーティンのキャラクターによる必然ではなくて偶然の連なりの結果だったことがよく分かる。悲劇はすぐそばにあるけど、たまたま起きたか起… https://t.co/3Mi6fd6Zse
      いいね
    • ベルファスト
      そう言えば、映画「ベルファスト」のキャストはベルファスト出身者や所縁のある人で固められてた。よりリアリティをということなんだろうけど、こうなるとフィクションの良さとは何だろうという疑問も浮かぶ。ヴァン・モリソンもベルファストだし。
      いいね
    • アンネ・フランクと旅する日記
      「アンネ・フランクと旅する日記」も素晴らしい映画だった。権威になってしまった現代のアンネ・フランクの名前を生き生きした存在として取り戻すかのような試み。ここに移民問題をつなぐというのはほんと見事。音楽も良かったけど、ヤー・ヤー・ヤ… https://t.co/8Gko0gW1Yj
      いいね
    • ベルファスト
      「ベルファスト」。監督がコロナ禍で感じた不安に子供の頃の闘争が続くベルファストの日々を重ねて作ったという映画が公開されたのが、映画のようにほとんど違いがない人同士がウクライナで戦争してるタイミングになるとは。ヴァン・モリソンの素晴らしい歌と家族とコミュニティの喧騒が救いだ。
      いいね
    • さがす
      千葉劇場で映画「さがす」。ALSになった妻が自殺未遂を行ったさいに、それを見つけた旦那が助ける前に一瞬躊躇するところの凄み。こういうのを描かずに正しさに囚われてばかりいたら芸術や人文知は死んでしまうんじゃないだろうか。
      いいね
    • さがす
      千葉劇場の「さがす」を観る前に、初めて千葉市美術館の地下で一杯引っ掛けたけど、美術館の地下にしてはなかなか魅力的な雰囲気の飲み屋だった。
      いいね
    • バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ
      映画「バイオハザード ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ」のCMで流れていた4 Non Blondesの「What's Up」が本編では流れなかったけど、吹替版だったからなのだろうか?あの曲が地獄絵図の場面で流れていたら最高だったろうな。
      いいね
    • クライ・マッチョ
      映画「クライ・マッチョ」。モテる人の自意識は歳を取ったらモテない人の自意識になるわけではなくて、若いときほどではないけど、まだまだモテるという自意識になるのがよく分かる。実際、クリント・イーストウッドは今でもカッコいい。
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      d_hinata
      3238movies / tweets

      follow us