TOP >Joe_Nifマイページ

Joe_Nif

さんのマイページ
profile
つぶやいた映画
194 本
総ツイート
222 件
マイページ閲覧数
1,155 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

Joe_Nifさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
194 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 殿、利息でござる!
    エヴェレスト 神々の山嶺
    バクマン。
    進撃の巨人 ATTACK ON TITAN
    ラブ&ピース
    攻殻機動隊 新劇場版
    予告犯
  • アナと雪の女王 エルサのサプライズ
    王妃の館
    風に立つライオン
    フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ
    エクソダス:神と王
    チェイス!
    寄生獣
  • フューリー
    想いのこし
    日々ロック
    MIRACLE デビクロくんの恋と魔法
    インターステラー
    パワー・ゲーム
    ショート・ターム
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 殿、利息でござる!
      コレド日本橋で映画を観た。 『殿、利息でござる』。 https://t.co/d9WwJNwwu2
      いいね
    • エヴェレスト 神々の山嶺
      『エヴェレスト 神々の山嶺』を観てきた。震災前のネパールがいっぱい出てきたよ。撮影は一昨年くらいなのかな?カトマンズのほか、段々畑も出てきたよ。岡田准一、阿部寛、尾野真千子が主演。 https://t.co/FbEa2sxCKA
      いいね
    • バクマン。
      『バクマン。』。期待していたのに、期待ハズレだった。マンガを描いているシーンが抽象的過ぎて、壮絶さを感じられない。入賞したり病気で入院したりするのに、現実世界との関わりが一切描かれない。小松菜奈はもっと可愛く撮れるはずだ。
      いいね
    • 進撃の巨人 ATTACK ON TITAN
      『劇場版 進撃の巨人(後編()〜自由の翼〜』。前編の外敵と戦う雰囲気から、より複雑なシチュエーションになり、深みが増している。アニとの関係を、もっと押さえて観ておけばよかった。実写版は、どのように作るのだろうか?
      いいね
    • ラブ&ピース
      『ラブ&ピース』。園子温らしくないファンタジー映画に仕上がっていた。キワモノっぽいのに最後まで引き付けられる魅力は、どこから生まれてくるのか?長谷川博巳のお尻が魅力的だった事も、付け加えておこう。
      いいね
    • 攻殻機動隊 新劇場版
      『攻殻機動隊 新劇場版』。前知識なにもなく観たが、途中で攻殻機動隊ができる前の話だと分かる。一部追えきれないところもあったが、非常に面白い。年代設定が2029年というのは、微妙な設定だ。主人公草薙素子が既に誕生はしてないだろう。
      いいね
    • 予告犯
      『予告犯』。中華屋の店員がかわいいが誰だっけ、と思ったら、小松菜奈だった。過去観た映画に主役級で出てるのに印象に残っていないが、NHKの新生活のCMでは気になっていた。他の男優陳も含め、俳優の特徴を良く活かして作られている作品だと思った。
      いいね
    • バクマン。
      映画『バクマン』の予告篇に出てくる女の子が見たことあると思ったが、NHKの新生活CMに出ていた小松菜奈さんか。
      いいね
    • アナと雪の女王 エルサのサプライズ
      『アナと雪の女王 エルサのサプライズ』。ワンエピソードで、ディズニーの短篇映画ぽさがよく出ている。アナを起こしたあと、なかなか広場までたどり着かない。広場でサプライズにした方が盛り上がっただろうね。エルサのくしゃみのアイディアは、面白いね。
      いいね
    • 王妃の館
      今日は『王妃の館』の試写会。水谷豊さんが天才小説家・北白川右京を演じる映画。浅田次郎原作。
      いいね
    • フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ
      『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』。主人公がそれぞれ相手に魅かれ合う、その説得力が希薄だ。猟奇ものにはならず、官能的でもなく、物語も中途半端。
      いいね
    • 風に立つライオン
      『風に立つライオン』の試写会が当たりました。ペア券なので同行者を募集します。3/5(木)18:30開始で、場所は錦糸町ですが、行きたい方いますか?終映は21:00頃と予想します。面識がある人のみでお願いします。
      いいね
    • チェイス!
      『チェイス!』。シカゴが舞台だが、インド映画。Dhoom:3という原題から分かる通り、シリーズ3作目でアメリカ進出したらしい。歌と踊りはインド映画らしく楽しい。カーチェイスは、ハイスピード撮影をしているので、本物かもしれないが、バイクのアイテムにCGを使っているので、違うかもし
      いいね
    • 寄生獣
      『寄生獣』。これは面白かった。寄生獣それぞれにも個性があり、思惑がある。それから、染谷将太がいい。母親との葛藤、橋本愛との微妙な恋心など。それから、阿部サダヲ、これがすごい。CGと声だけの出演なのに、存在感がすごい。続篇も楽しみだ。
      いいね
    • 6才のボクが、大人になるまで。
      『6才のボクが、大人になるまで。』。12年間撮影を続けて作った意欲作。どこまでフィクションか分からないが、端々のエピソードは面白い。中学のホームルームで合衆国や州への忠節を誓うなど、普通の劇映画ではあまり見掛けないシーンが挿入されているのも興味深い。
      いいね
    • 紙の月
      『紙の月』。不幸になる事は分かっている話なので、観ていて楽しい事はない。宮沢りえに大学生が恋心を抱く理由がわからない。最後、何故海外に行けるのかも分からない。どうして賞を取ったのかも分からなかった。悪い映画ではないのだが、賞を取るほどとも思わない。小林聡美は良かった。
      いいね
    • フューリー
      『フューリー』。ほとんど戦闘シーンなのに飽きる事がないのは、フューリーの戦いに絞っているからか。しかし、アメリカ軍の非人道さをさらりと描いていて、ある意味恐い。少なくとも感動するような映画ではない。
      いいね
    • インターステラー
      『インターステラー』。評判に違わず傑作である。各登場人物の心理描写がうまい。次々起こるアクシデントなど、ハラハラドキドキが続き、目が離せない。メッセージの送り主が誰だかは途中で気付いたが、それがわかった上での面白さもある。
      いいね
    • 想いのこし
      『想いのこし』。舞台は川崎だが、撮影は流山でもされたらしい。流山をよく知らないので、どのシーンかは分からないけど(^^;。
      いいね
    • 想いのこし
      『想いのこし』。超常現象ものは、整合性が難しいね。現実との融合が、イマイチしっくり来ない。成仏する想いも、この程度なのかと、ちと物足りない。
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      paranoiaquality
      2368movies / tweets

      follow us