TOP >JohnLSulivanマイページ

JohnLSulivan

さんのマイページ
JohnLSulivan
つぶやいた映画
13 本
総ツイート
15 件
マイページ閲覧数
144 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

JohnLSulivanさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
13 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 犬ヶ島
    大和(カリフォルニア)
    ミスミソウ
    ANIMAを撃て!
    チャイナ・ゲイト
    龍三と七人の子分たち
    アメリカン・スナイパー
  • さらば、愛の言葉よ<3D>
    やさしい人
    オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ
    ゼロ・グラビティ
    ペコロスの母に会いに行く
    なみのおと
    × 絞込みを解除する
    • 犬ヶ島
      予備知識なしで『犬ヶ島』観た。見応え十二分。ウェス・アンダーソンが「日本」を舞台にして作ったという時点で必見。それすら知らずに会場行きましたよ、、
      いいね
    • ミスミソウ
      『ミスミソウ』くそ面白かった。自分はイジメてる側の人を小バカにしてるし、その度合によっては死んでもいいと思ってる。本心はそうでも、実際にそうなってはならない。でも、フィクションなら、映画ならアリ。『ミスミソウ』は見事にそうした部分の夢を叶えてくれた。シビれるぅ〜ッ!
      いいね
    • ANIMAを撃て!
      『ANIMAを撃て!』面白かった。堀江さんが完全燃焼しつつも、より大きなところへ向かって行くような力を感じる映画だった。
      いいね
    • 大和(カリフォルニア)
      『大和(カリフォルニア)』超面白かった。韓英恵さんは元から好きだったけど、トークショーの人柄も相まってこの映画で確実にファンになった。口では言及しがたい芦澤さんの玉手箱からくり出されるショットの数々にも心地よく酔った。最高
      いいね
    • チャイナ・ゲイト
      『チャイナ・ゲイト』。活きた言葉が台詞となり、マシンガンのように撃ち込まれる。泥と弾丸にまみれて尚、いや、より一層に輝度を増したサム・フラーのこころの綺麗さに、敬服の念の噴出を禁じ得ない。
      いいね
    • 龍三と七人の子分たち
      朝8:30の回で『龍三と七人の子分たち』。 北野武監督最新作をシネコンで観る悦楽に浸りました。カッコいいです。清々しくて太陽がまぶしい。
      いいね
    • アメリカン・スナイパー
      『アメリカン・スナイパー』は撮影明けになりそうだ。
      いいね
    • さらば、愛の言葉よ<3D>
      『さらば、愛の言葉よ』への想いが数日経ってジワジワと上昇しはじめた。観た時に驚愕できなかったことに悲嘆したものの、あらゆる瞬間がやはりゴダールだった。3Dの使い方なんて痛快だもんね。
      いいね
    • やさしい人
      約1年という遅れを取り、ギヨーム・ブラックの『女っ気なし』を観た。鮮烈だった。登場人物に生命が吹き込まれている。驚くべき単純さで人物たちが見つめられている。まなざしは、やさしくて強い。映画毎に奇跡的な遭遇を引き起こしてくれる、彼の演出。そんな訳で最新作『やさしい人』も必見です。
      いいね
    • オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ
      『オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ』よかった。選曲キレ過ぎだろ。遊び心あるけど慎ましく大好き。
      いいね
    • ゼロ・グラビティ
      さすがに『ゼロ・グラビティ』をワーストに挙げちゃうのはひねくれているよね。自己主張強過ぎるよ。
      いいね
    • ゼロ・グラビティ
      よし、今日は『ゼロ・グラビティ』と『かぐや姫の物語』観るか。木場まで行くか。体ダルいし残金も「ケンタッキー行けるか?いやよそう」くらいになるけど。What will be will be~♪
      いいね
    • ゼロ・グラビティ
      今年中に『そして父になる』『ゼログラビティ』そして『R100』は観ておきたい。そうしないと今年のベスト8の発表とかになっちゃう。
      いいね
    • ペコロスの母に会いに行く
      『そして父になる』『ペコロスの母に会いに行く』を観ずして今年のベストテンを選出することは出来ない。でも…観られるのか?
      いいね
    • なみのおと
      『なみのおと』自分も会話に参加している感覚。会話がほとんど固定カメラで撮られているのに飽きないのは、そのためか。画面が呼吸していた。正面を抜いている時カメラはどこにあったんだ。話を聞いても、被災者のある部分に対しては決定的に分からない。人の話は相手の眼を見て聞きたいと思わされた。
      いいね
      Loading.....