TOP >KJ_LINEマイページ

KJ_LINE

さんのマイページ
KJ_LINE
つぶやいた映画
723 本
総ツイート
723 件
マイページ閲覧数
19,601 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
2 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
723 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 蜘蛛の巣を払う女
    クリード 炎の宿敵
    この道
    こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話
    シュガー・ラッシュ:オンライン
    アリー/ スター誕生
    春待つ僕ら
  • グリンチ(2018)
    ドラゴンボール超 ブロリー
    おとなの恋は、まわり道
    パッドマン 5億人の女性を救った男
    来る
    アース:アメイジング・デイ
    へレディタリー/継承
  • 機動戦士ガンダムNT
    くるみ割り人形と秘密の王国
    かぞくいろ―RAILWAYS わたしたちの出発―
    斬、
    エリック・クラプトン~12小節の人生~
    ギャングース
    ハード・コア
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • クリード 炎の宿敵
      『クリード 炎の宿敵』戦う理由が明確な人間は強い。戦う事で答えを出すのではなくそれ自体が答えなのだ。戦う事で失ったものを取り戻し自らの存在を証明する。否応なく気持ちが高揚し手に汗握る興奮を覚える。熱い魂が受け継がれていくのは嬉しい。
      いいね

      良い
    • 蜘蛛の巣を払う女
      『蜘蛛の巣を払う女』雪と氷に閉ざされた世界の寒々しさ。世界を破滅に導くシステムをアメリカが保有しているのは安全と言えるのか。全ての戦争に関与しているという事は脅威とも思える。父親による虐待は少女の心に消える事のない傷跡を残すものだ。
      いいね

      普通
    • この道
      『この道』言葉が人の心に強い印象を与え時を越えて残っていく。生死の懸かる状況では詩や歌は無力かも知れない。それでも歌には人に勇気を与える力がある。故に戦時において戦意高揚の為に利用されたのは皮肉だ。歌の力が良い方に向かう時代は尊い。
      いいね

      普通
    • アリー/ スター誕生
      『アリー スター誕生』スターの光には定量があるのか。二つの星が並び立つ事は叶わない。どちらかが輝きを増せば一方は陰りを帯びる。それは厳しい宿命でもある。レディー・ガガは流石の歌唱力だった。ただ物語としてはあまり気持ちが乗らなかった。
      いいね

      普通
    • こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話
      『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』助けてと言う事がどれほど勇気の要る事か。助けを求める事は自分の無力さを認める事でもある。堂々と助けを求められるのは強さの証でもある。等身大で生きる事は難しいだけにその素晴らしさに胸を打たれた。
      いいね

      良い
    • シュガー・ラッシュ:オンライン
      『シュガー・ラッシュ オンライン』夢と友情は同じ方向を向いているとは限らない。常に一緒にいて行動を共にする事だけが友達ではない。現状に固執して相手の夢を妨げては友情も壊してしまう。成長の過程に沿って友情の形も変化していく事が大切だ。
      いいね

      普通
    • 春待つ僕ら
      『春待つ僕ら』春を春に出来るかは自分次第。頑張っている人と同じ目線で話す。自分自身が頑張れるものを見つける事で強くなり自信を得て堂々と向き合える様になる。一人の人間が一歩踏み出し一回り成長する。最後の作文でぐっと締まった感じがした。
      いいね

      普通
    • ドラゴンボール超 ブロリー
      『ドラゴンボール超 ブロリー』抑圧からの解放が生み出す破壊力の凄まじさ。ひたすら強い奴同士が全力でぶつかり合う。徹底して戦闘に力点をおいた作品も気持ちがいい。最新技術とは別次元の日本アニメの極致。久しぶりの懐かしさや嬉しさもあった。
      いいね

      普通
    • グリンチ(2018)
      『グリンチ』クリスマスだから誰もが幸せとは限らない。世界に幸せが溢れる程孤独を募らせる者もいる。捻れたトラウマは些細なきっかけで解決出来るものなのかも知れない。自分の心の持ち様で世界の見え方も変わる。優しさの力に救われる作品だった。
      いいね

      普通
    • 来る
      『来る』妖怪の類は人間の悪事を隠す為に生まれる。民間伝承が纏う薄気味悪さの所以か。幸せが眩しい程失われた時の闇も深い。得体は知れないが来るという一点で進んでいく事自体は悪くはない。ただ意味も分からず怖くもなかった時の空しさは大きい。
      いいね

      普通
    • へレディタリー/継承
      『ヘレディタリー/継承』自分が生まれた事に両親の愛情とは別の理由があるとすれば絶望に値するのだろう。呪術や降霊の不気味さ。身体の底に響く重低音や突発的な映像など終始不穏な雰囲気はあった。予想より恐怖を感じなかったのは残念ではあった。
      いいね

      普通
    • おとなの恋は、まわり道
      『おとなの恋は、まわり道』人は理由があるから恋に落ちるのではない。恋に落ちれば理由は後からいくらでも出てくる。欠点も美点になる。ただ理由もなく恋に落ちるのは難しい。だから人は奇跡を求める。恋に落ちる為には奇跡という理由が必要だから。
      いいね

      普通
    • エリック・クラプトン~12小節の人生~
      『エリック・クラプトン 12小節の人生』怒りをぶつけ悲しみを癒す。ギターはまさに彼の身体の一部だった。彼の人生が破滅的であればあるほど今なお生きている事が感慨深い。音楽には人を救う力がある事を彼の人生そのものが証明している様だった。
      いいね

      良い
    • パッドマン 5億人の女性を救った男
      『パッドマン 5億人の女性を救った男』誠実な熱意があっても伝える前に拒まれる。恥の壁は高い。革新的な発想には偏見を越えて受け止めてくれる存在が必要だ。人だけではなく社会も救った事が凄い。二重三重の感動を味わえる素晴らしい作品だった。
      いいね

      良い
    • 機動戦士ガンダムNT
      『機動戦士ガンダムNT』死を克服出来たとしたら世界から争いは消える。魂を受け入れてくれるものがあれば命を託す事が出来る。死とどう向き合うかは普遍的なテーマであり戦いの構図は解りやすかった。ビジュアルや戦闘シーンだけでも迫力があった。
      いいね

      普通
    • アース:アメイジング・デイ
      『アース アメイジング・デイ』生の素材もじっくり見つめればCG以上の映像になりフィクション以上のドラマになる。追う者も追われる者も必死に生きるという意味で共通している。躍動する地球で繰り広げられる無数の営みは命の賛歌と言っても良い。
      いいね

      普通
    • くるみ割り人形と秘密の王国
      『くるみ割り人形と秘密の王国』自分の居場所が無いという悩み。それは自分が成すべき使命を見出だす事で解消されていく。答えは自分の中にある。物理的知識が武器になるのも面白い。玩具箱の中に入り込んだ様な軽やかで色鮮やかな映像も見所だろう。
      いいね

      普通
    • ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生
      『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』魔法ファンタジーのジャンルとはどうも相性が良くない。内容が全く入って来ない。登場人物の相関関係もよく分からない。ひたすら派手な映像を楽しむ外ない。ハマる方法があれば知りたいものだ。
      いいね

      普通
    • かぞくいろ―RAILWAYS わたしたちの出発―
      『かぞくいろ RAILWAYS わたしたちの出発』電車とは誰かを乗せて走るもの。それは家族にも通じる。相手を思いやり共に生きる事で家族になっていく。血の繋がりが無いのなら一層強い思いが必要になる。家族とは状態ではなく行為なのだろう。
      いいね

      普通
    • 銃
      『銃』銃の目的は人を撃つ事即ち人を殺す事。銃を手にした瞬間からその目的が自分自身の目的へと転化される。殺したいという欲望はやがて殺さなければという義務へと進化する。ある種の正義感を帯びて。物が人間を支配する。銃の持つ魔力は恐ろしい。
      いいね

      普通
      もっと見る Loading...
      Loading.....