TOP >KJ_LINEマイページ

KJ_LINE

さんのマイページ
KJ_LINE
つぶやいた映画
800 本
総ツイート
800 件
マイページ閲覧数
26,176 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
4 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
800 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ジェミニマン
    マレフィセント2
    フッド:ザ・ビギニング
    楽園(2019)
    真実
    最高の人生の見つけ方(2019)
    ジョーカー
  • 蜜蜂と遠雷
    ハミングバード・プロジェクト 0.001 秒の男たち
    ホテル・ムンバイ
    見えない目撃者(2019)
    アド・アストラ
    プライベート・ウォー
    記憶にございません!
  • SHADOW/影武者
    アス
    ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド
    引っ越し大名!
    ロケットマン
    ダンスウィズミー
    シークレット・スーパースター
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ジェミニマン
      『ジェミニマン』命ある者に力のみを求め心を持たせない事は無理がある。水と光の表現が凄まじい。水中にいるのに濡れていない事を不思議に思う位の臨場感がある。CGの人間離れした激しいアクションもきめ細かく滑らか。映像を体感した作品だった。
      いいね

      普通
    • フッド:ザ・ビギニング
      『フッド:ザ・ビギニング』強者側の人間が身分を装い弱者の為に戦う。触発された弱者が目覚め立ち上がる。物語の構図自体が良い。師弟の特訓に気持ちが上がり正義面した権力側の横暴に憤りを抱く。スピード感があり痛快な勧善懲悪を見る事が出来た。
      いいね

      良い
    • マレフィセント2
      『マレフィセント2』内部を統治する為に外部に敵を作る手法は寓話でも現実でも同じだ。恐怖と憎しみから平和は生まれない。恐怖を克服し互いに理解し受け入れる。上に立つ者の資質が問われる。平和への王道だからこそ現実世界にも通じる教訓だろう。
      いいね

      普通
    • 楽園(2019)
      『楽園』人は怒りのはけ口を求めている。誰かに怒りをぶつけて自分を納得させたい。得てして矛先は弱者に向けられる。人間関係が濃密になれば刃が向けられた時の狂気も増す。すっきりする物語ではなかったが役者陣の演技には圧倒されるものがあった。
      いいね

      普通
    • 真実
      『真実』良い女優が良い母親である事を望まない訳ではない。良い母親でなかった事を女優である事を理由に強がって見せるのは痛々しい。それでも演じる事を通して愛情を伝えるのは女優として格好良くもある。女優として生きる事の真実を見た気がした。
      いいね

      普通
    • 最高の人生の見つけ方(2019)
      『最高の人生の見つけ方』キラキラした人を見ると気持ちが晴やかになる。人生において大切な事に気付き大切な人に出会うのは死の間際かも知れない。最後の瞬間まで人生を諦めては勿体無い様にも思えた。最後には満たされた気持ちになれる作品だった。
      いいね

      良い
    • ジョーカー
      『ジョーカー』ジョーカーは突然変異の狂人ではない。誰の中にも潜む苦しみや悲しみを体現するが故にカリスマとなり得た。現代社会はジョーカーを生み出す可能性を秘めている。ジョーカーという存在を通して人間を悪へと変貌させる社会の歪みを見た。
      いいね

      良い
    • ホテル・ムンバイ
      『ホテル・ムンバイ』テロリストの視点に立てば当然言い分も見えて来る。ただ凶行を許容する事は出来ない。自身の事情や命よりも客の事を優先して考え行動する。ホテルマンとしての勇敢な職業倫理には感服する。誇りでもあり自信でもあったのだろう。
      いいね

      普通
    • 蜜蜂と遠雷
      『蜜蜂と遠雷』音楽とは世界の音を鳴らす事。音楽とは音で世界を作り出す事。音楽には時間や空間を圧倒的に支配する力があると感じさせられる。音楽や演奏の魅力は伝わって来るものの人物描写は感情移入する程では無く物語としては薄い印象が残った。
      いいね

      普通
    • ハミングバード・プロジェクト 0.001 秒の男たち
      『ハミングバード・プロジェクト』僅かの時間差が命運を分ける金融業界の熾烈な競争と困難を乗り越え時間短縮に挑む執念を見た。やり甲斐もあるが様々な犠牲を払い命まで削る姿が痛々しくもある。部下の頭脳は自分の所有物だと言い切る上司も強烈だ。
      いいね

      普通
    • シークレット・スーパースター
      『シークレット・スーパースター』夢に近付く喜びと夢を打ち砕かれる悲しみ。古き慣習の壁を心底苦しく感じるからこそ立ち向かう姿が強く胸を打つ。様々な感情がダイレクトに伝わる。映画の素晴らしさに満ちた見て良かったと心から思える傑作だった。
      いいね

      良い
    • 記憶にございません!
      『記憶にございません!』記憶を無くす事は過去の自分から自由になりゼロから生き直す事を可能にする。暗黙の了解を疑いおかしい事は率直におかしいと言う。子供の視点に立ち返る事が政治を正常に機能させる様にも思う。政治に対する風刺は良かった。
      いいね

      普通
    • 見えない目撃者(2019)
      『見えない目撃者』見えない弱味は他の感覚を研ぎ澄ます強味にもなる。犯人を突き詰める興奮から犯人に追い詰められる恐怖へ緊張感を保ったまま加速する。見せるものを見せる事で説得力も増す。各々の正義と犯人の冷酷さに惹き付けられた良作だった。
      いいね

      良い
    • アド・アストラ
      『アド・アストラ』宇宙に往来し居住する事が当たり前の世界に思いを馳せる。未知の世界も人間が存在すれば略奪も暴力も生まれるのは皮肉な必然だ。美しい映像と癒しの音楽に心地良い睡眠を誘発された。リラクゼーションとして見るならば最適だろう。
      いいね

      普通
    • プライベート・ウォー
      『プライベート・ウォー』感情の無い者に感情を動かす言葉は生み出せない。感情が存在するからこそ苦しむ。戦場と世界を記者がどれだけ身を削って繋いでくれている事か。戦場の生々しい苦しみや悲しみと対峙する葛藤を圧倒的な臨場感で見せてくれた。
      いいね

      良い
    • SHADOW/影武者
      『SHADOW/影武者』誰も影として命を全うしたいと思う者はいない。必ず影の存在から自由になりたいと願う。気持ち良く正邪を割り切る事も英雄と言い切る事も出来ない。善悪を掴み切れない事の歯痒さと面白さ。結局最後に生き残った者の勝ちだ。
      いいね

      普通
    • アス
      『アス』自分に襲われる異様で不気味な恐怖が堪らない。全く同じ人間でありながら不平等な扱いを受ける。虐げられた人間の反逆。アメリカの現実を映し出す鏡。単なる恐怖だけでは終わらない。社会的メッセージが込められているからこそ見応えがある。
      いいね

      普通
    • ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド
      『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』落ち目の現実を突き付けられるのは苦しい。必死に踏ん張って認められた時の嬉し涙は印象的だった。理不尽な暴力を容赦無く返り討ちにする様は振り切った痛快さも感じられた。部分毎の魅力はあった。
      いいね

      普通
    • 引っ越し大名!
      『引っ越し大名!』知恵を働かせ実現の為に誠意を尽くす。偉ぶる事の無い真っ直ぐな片桐の姿勢に人は心を動かされる。残る者だけではなく去る者まで丁寧に描いている所がいい。難問解決の面白さに謀略や戦闘の要素が加わり贅沢に楽しめる作品だった。
      いいね

      良い
    • ダンスウィズミー
      『ダンスウィズミー』歌やダンスには理屈を越えて人を繋げる力がある。多少の違和感を感じたとしても潜在的には楽しく感じられる。日常の中に突然入ってくるからこその魅力もある。物語の展開に面白さは無くとも歌とダンスのシーンは何とか見られた。
      いいね

      普通
      もっと見る Loading...
      Loading.....