TOP >KJ_LINEマイページ

KJ_LINE

さんのマイページ
KJ_LINE
つぶやいた映画
830 本
総ツイート
830 件
マイページ閲覧数
27,971 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
4 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
830 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • リチャード・ジュエル
    フォードvsフェラーリ
    カイジ ファイナルゲーム
    パラサイト 半地下の家族
    エクストリーム・ジョブ
    スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け
    この世界の(さらにいくつもの)片隅に
  • ジュマンジ/ネクスト・レベル
    ぼくらの7日間戦争(2019)
    屍人荘の殺人
    カツベン!
    ルパン三世 THE FIRST
    ラスト・クリスマス
    ドクター・スリープ
  • シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション
    ゾンビランド:ダブルタップ
    草間彌生∞INFINITY
    アナと雪の女王2
    決算!忠臣蔵
    オーバー・エベレスト 陰謀の氷壁
    エンド・オブ・ステイツ
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • リチャード・ジュエル
      『リチャード・ジュエル』事実が最強の楯になるとは限らない。存在しない事実が身勝手に捏造される。理不尽な現実が腹立たしくも恐ろしい。徹底してリチャードを信用したワトソンには感服する。過去の事実に光を当て問題を提起する映画の力を感じた。
      いいね
      もっと見る

      良い
    • フォードvsフェラーリ
      『フォードvsフェラーリ』強大な敵でも挑戦する事に意義がある。挑戦の先に奇跡は起こる。勝利への執念が結果を呼び信頼に結び付く。見掛けに惑わされず真の実力を認め合える関係性は美しい。レースの迫力と臨場感は圧巻だ。良い状態で観たかった。
      いいね

      普通
    • エクストリーム・ジョブ
      『エクストリーム・ジョブ』捜査の為のチキン屋が軌道に乗ってしまう。やがてチキン屋としての職業意識が芽生え始め刑事という立場との間で揺れ動く。敵である相手が共同経営に乗り出してくる展開も面白い。切れ味のあるアクションも見応えがあった。
      いいね

      普通
    • カイジ ファイナルゲーム
      『カイジ ファイナルゲーム』大義の為の犠牲は止むを得ないとしても弱者に犠牲を強い強者のみが旨味を啜る事は許し難い。大義は口実でしかない。だからこそ弱者が強者を出し抜く構図が受ける。単純なゲームに要素を加える事で興を高めるのは流石だ。
      いいね

      普通
    • パラサイト 半地下の家族
      『パラサイト 半地下の家族』能力が報われず計画が意味を為さない歪んだ社会の現実。あらゆる感情に目まぐるしく振り回される快感。エンターテイメントでありながら社会問題も突き付けられる濃密さ。映画としての面白さを存分に味わえる作品だった。
      いいね

      良い
    • スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け
      『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』前作までの知識が乏しい状態では内容が入って来ない。睡魔もあり頑張って付いていこうとしたが無理だった。世界観を本当に楽しもうと思ったら最初から本気で見ていく必要がある。何となくでは難しい。
      いいね

      普通
    • この世界の(さらにいくつもの)片隅に
      『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』居場所がある事で人は救われる。戦争という過酷な状況であれば尚更に。自分で選ぼうが誰かに与えられようがその場所で生きる事で幸せを築く。戦争が終わった後にも人生は続く。尺との兼ね合いが中々難しい。
      いいね

      普通
    • カツベン!
      『カツベン!』同じ作品は二つと無い。弁士が活躍していた頃の映画には今には無い活気とライブ感があったのだろう。作品を生かすも殺すも弁士次第。バラバラの映像を弁士の力で一つの物語へ昇華させる場面は弁士が映画に勝利した様な痛快さがあった。
      いいね

      良い
    • 屍人荘の殺人
      『屍人荘の殺人』ゾンビに囲まれる事で密室を作り出す発想は斬新だ。パニックとミステリー。ジャンルをミックスしたはいいが中途半端で大した事無い。物語の方向性が曖昧なまま進行するのは耐え難い。原作が面白いのなら詰まらないのは映画の責任だ。
      いいね

      普通
    • ジュマンジ/ネクスト・レベル
      『ジュマンジ/ネクスト・レベル』誰にも長所があり短所があるからこそチームを組む事に意味がある。キャラクターになる事で自分を見つめ直す。共に苦難を乗り越える事で仲間を見つめ直す。ゲームを通して現実で壊れた人間関係が修復されるのも良い。
      いいね

      良い
    • ぼくらの7日間戦争(2019)
      『ぼくらの7日間戦争』時代は変わっても若者の本質的な部分は変わらない。自分を隠さなければ生きていけないのは生き辛い。本当の自分と真正面から向き合い正直に生きる事で苦しみから解放される。今の時代を反映した葛藤を描いていたのが良かった。
      いいね

      良い
    • ルパン三世 THE FIRST
      『ルパン三世 THE FIRST』謎解き冒険ロマン。泥棒と考古学には共通点もあり絡めた物語は面白い。CGで描かれたルパン達はスタイルも良くアクションも絵になる。細かな表情や粋な台詞も良い。様々な表現でルパン三世を楽しめるのは嬉しい。
      いいね

      普通
    • アナと雪の女王2
      『アナと雪の女王2』真実を知らなければ未来は来ない。過去に過ちがあるなら今を失っても未来の為に正す。強い決意で挑む姿は凛々しい。姉妹の固い絆も胸を打つ。音楽も圧倒的なスケール感で見せてくれた。音楽だけでも映画館で観賞する価値はある。
      いいね

      良い
    • ラスト・クリスマス
      『ラスト・クリスマス』人間味に溢れ表情が豊かで飾り気が無いケイトが抜群に魅力的だ。自分の不幸に歎くだけでなく他者の幸せの為に奔走する。自然と笑顔になり涙が浮かび温かな多幸感を味わう事が出来た。音楽も物語も何より人間が素晴らしかった。
      いいね

      良い
    • ドクター・スリープ
      『ドクター・スリープ』超能力がある事で苦しめられながらも受け入れ武器へと変える。超能力を駆使して敵を欺き追い詰めるのは緊迫感があった。相棒物として悪を倒す面白さもあった。トラウマの場所に敢えて乗り込む事で克服出来る場合もあるだろう。
      いいね

      普通
    • 映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ
      『すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ』自分が何であろうが何処にいようが仲間がいる事で救われる。仲間がいる事が尊い。余計なものの無いシンプルな世界なだけにありがとうや仲間という言葉がより響いてくる。あっさりながら味わいがあった。
      いいね

      普通
    • 永遠の門 ゴッホの見た未来
      『永遠の門 ゴッホの見た未来』同じ物を誰もが同じ様に見ているとは限らない。自分にしか見えない見方を形にして伝える事が絵を描く行為だ。本物は消えても絵は残る。自分が見ている物を伝えたい飽く無き情熱がゴッホを創作へと掻き立てたのだろう。
      いいね

      普通
    • シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション
      『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』意外と違和感無く受け入れられた。制作陣の作品への理解と愛情が伺える。コメディー色が強めで内容もブラックだ。緩い所と決める所の硬軟入り混じるのが魅力だ。声優や音楽も嬉しい。
      いいね

      普通
    • ブライトバーン/恐怖の拡散者
      『ブライトバーン/恐怖の拡散者』息子が息子で無くなり人間ですら無くなる。愛情を注いで育てた事も報われず理解を示した相手も容赦無く裏切る。何ともやり切れない展開である。特殊能力を持った異世界人が人類の味方になると考えるのは甘い幻想か。
      いいね

      普通
    • 決算!忠臣蔵
      『決算!忠臣蔵』同じ行為も心情面から見るのと金銭面から見るのとでは印象も変わる。武士としての忠義による心意気ある行為も無駄な場合もある。派手な番方の裏で役方もまた闘っている。大石と矢頭の立場の違いを越えた厚い信頼関係は中々良かった。
      いいね

      普通
      もっと見る Loading...
      Loading.....