TOP >KabaJunkoマイページ

KabaJunko

さんのマイページ
KabaJunko
つぶやいた映画
433 本
総ツイート
521 件
マイページ閲覧数
443 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

KabaJunkoさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
433 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ビューティフル・ボーイ
    孤独なふりした世界で
    私の20世紀 4K レストア版
    記者たち~衝撃と畏怖の真実~
    ブラック・クランズマン
    たちあがる女
    運び屋
  • お前ら全員めんどくさい!
    アリータ:バトル・エンジェル
    フォルトゥナの瞳
    半世界
    女王陛下のお気に入り
    ナポリの隣人
    ちいさな独裁者
  • 七つの会議
    十二人の死にたい子どもたち
    ヴィクトリア女王 最期の秘密
    そらのレストラン
    ジュリアン(2017)
    ナチス第三の男
    飛べない鳥と優しいキツネ
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ビューティフル・ボーイ
      『ビューティフル・ボーイ』行くも戻るも、本人も家族も、地獄!もうやめようと何度も誓うのも救ってやりたいと思うのも偽らざる本当の想いだからこそ、そして希望が見えるからこそ、そして入り口に重い描写がないからこそ、あと少しのところで絡め… https://t.co/mNqoaxXNj5
      いいね
    • 孤独なふりした世界で
      『孤独なふりした世界で』終末世界に唯一生き残った男が孤独な世界で繰り広げる生活…という、某"I am legend"の予告編で騙され…もとい私が勝手に期待した世界観のなか、孤独に安住を見出したはずの男の心に宿る灯火の明るさ。本来抱… https://t.co/cG6IweWQ7L
      いいね
    • 私の20世紀 4K レストア版
      『私の20世紀 4Kレストア版』マッチと電灯、伝書鳩と電信、婦人参政権擁護を隠れ蓑にした女性蔑視の暴論、娼婦と女革命家、新旧の二律背反が実は表裏一体である皮肉をレトロな画調で諧謔的に描く!3役演じ分けたドロタ・セグダの艶かしさと清… https://t.co/sdzUw1VcVp
      いいね
    • 記者たち~衝撃と畏怖の真実~
      『記者たち 衝撃と畏怖の真実』今週の宿題と合わせて観ると味わい深いが、「大統領の陰謀」とかと比べると取材の苦労とか世間からの波風なんかがちょっとライトすぎるように感じてしまうのと、最初と最後の数字の下りが本編と交わらず取ってつけた… https://t.co/PgvtVVczt1
      いいね
    • ブラック・クランズマン
      『ブラック・クランズマン』AdamDriver秀演!最初は意外に穏健なガス抜き組織に見えたKKKメンバーの本性が明らかになる応援上映シーンや奥さんの狂信的な感じにヘイト社会の病みを感じる!白黒それぞれPOWERを主張する姿は本質的… https://t.co/hpfL4ZsDgn
      いいね
    • たちあがる女
      『たちあがる女』電力の供給妨害という過激な行為を繰り返す女主人公が私生活を含めとても魅力的。可視化劇伴メタ楽団、主人公にのみ見えるのかと思ったらコメディリリーフのあの人にも…って自由すぎるだろ!彼女の過激さやラストに"あれでええの… https://t.co/Mua7Ah0Jva
      いいね
    • 運び屋
      『運び屋』Gran Torinoで描いた凄絶な英雄の死が俳優Eastwoodの遺言だと思っていたが、人生の最期にかけがえのない家族の愛に命懸けで回帰し、穏やかな最良の晩年にたどり着いた本作こそが、この老名優の真の"白鳥の歌"なのだ… https://t.co/v51wVFyauP
      いいね
    • お前ら全員めんどくさい!
      『お前ら全員めんどくさい!』映画としてみたら演技も演出も脚本もぬるいの一言に尽きるが、女子3名のキャスティングは役柄にぴったりで、人気のグラビアアイドルさんや声優さんたちのかわいらしさを愛でて萌えるためのPVとしてはまあまあの出来… https://t.co/KffJypNm4b
      いいね
    • アリータ:バトル・エンジェル
      『アリータ:バトル・エンジェル』ディストピア描写はブレランや全面想起2012やレディプレなど連想させ既視感満載だったし、レギュレーションの概念を感じさせないスポーツもどき?の土俵上でチートなテクノロジーで無双っていうシチュエーショ… https://t.co/s0mnhxB2wh
      いいね
    • 女王陛下のお気に入り
      『女王陛下のお気に入り』3女優怪演! 執拗な鳩sound、お得意の広角、<今風すぎる女性像>や<斬新すぎるdance>や<当時未発表のclassic曲満載>など粗挽きすぎる時代考証、市川崑的ですらあるFont配置で綴る章題など煽り… https://t.co/GuO1rTAe3L
      いいね
    • ナポリの隣人
      『ナポリの隣人』身内とそりが合わず孤独に暮らす老人が隣人家族と懇意になるが、その家族もまた闇を抱えていて…子供たちが滅法かわいいだけにその後の展開には衝撃を覚えるものの、不器用だがむしろ芯の強い彼の、そして彼女の愛に驚かされる。法… https://t.co/EYgr8Ke2VU
      いいね
    • 半世界
      『半世界』元自衛官の病的に振れ幅が広い精神状態を見事に演じた長谷川博己と、こなれた古女房の愛憎愛嬌と母のまなざしを魅せた池脇千鶴が素晴らしい。稲垣吾郎演じる紘はキャラは定まっていたものの、観客の共感を獲得するには物語のなかでの存在… https://t.co/q6r0oJsbfb
      いいね
    • フォルトゥナの瞳
      『フォルトゥナの瞳』架純ちゃんが霞みちゃんに…終盤空を見上げる彼女は本当に美しかったが、そこから始まる独白のオンパレードは映画として如何なものか?そりゃ透けてなくて変だとは思ったけど、じゃあ彼を苦しめるあの記憶は何だったのよ!神木… https://t.co/IKIKYu0JxX
      いいね
    • トゥ・ヘル
      『トゥ・ヘル』ニコラスケイジの草臥れた中年役には最早驚かないが(最近そんなんばっかり)、幽体離脱からもう少し独自の世界観を紡ぎだすかと思いきや"なにやってんのよ!"と言いたくなるハチャメチャ展開に鼻白む。今年の"未体験ゾーンの映画… https://t.co/qFLPdxyb5t
      いいね
    • ジュリアン(2017)
      『ジュリアン』DV夫の醸し出す恐怖は実にリアルで、この種の不幸を防げない司法や社会の限界を思い知らされ震撼!登場人物の脇の甘い行動にやきもきしたり頭のネジの外れた男のとんでもない行為に心底ビビり、ある意味その辺のホラー映画よりもよ… https://t.co/PijIzzRtM8
      いいね
    • ちいさな独裁者
      『ちいさな独裁者』制服に象徴される権威に人々がなんの裏付けさえも求めず盲従してしまう狂気と、本人にも止められないほどの加速度で狂った方向に回りはじめた歯車の上で巧妙に踊り続けてみせる主人公の姿に、理性とは一体何なのかと考えさせられ… https://t.co/jf3KRV3JIH
      いいね
    • 七つの会議
      『七つの会議』本邦古典芸能異種格闘技戦はそれぞれ異なる声の出し方と間合いのとり方の応酬が非常に興味深く、そこに現代のTVドラマ的な顔芸合戦も加わり見応えあり!脚本がいい仕事してて申し分ないテンポ感とワクワク感で楽しめました!ただ本… https://t.co/EkDYsVYRVB
      いいね
    • トラウマ・ゲーム 恐怖体験アトラクション
      『トラウマ・ゲーム 恐怖体験アトラクション』映画のような生死に関わる状況を体験できる場にトラウマを抱える美女が参加して…という設定は面白いし序盤は畳み掛けるような演出と展開でなかなか魅せるが、この組織?の存在理由や主人公の心境など… https://t.co/6okul4ZjiA
      いいね
    • マチルド、翼を広げ
      『マチルド、翼を広げ』"普通ではない"母親を全身で愛する多感で想像力豊かな9歳の少女マチルドを繊細に演じたリュス・ロドリゲスが素晴らしい!ノエミ・ルヴォウスキー監督演じる母親が娘へ向ける表情にも泣かされる!そして梟!Sibeliu… https://t.co/Q9NdijJBQ7
      いいね
    • 十二人の死にたい子どもたち
      『十二人の死にたい子どもたち』#まちゃお802 😄監督の手堅い情報の出し方見せ方繋ぎ方 😍確かにびっくりする程可愛い橋環 🥰ミラバケッソから大バケの黒島結菜 🤔"子供"?誰も高校生に見えず 😓"12人~"から期待する変心の動機が数… https://t.co/gBubgS8Xdg
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....