TOP >KabaJunkoマイページ

KabaJunko

さんのマイページ
KabaJunko
つぶやいた映画
404 本
総ツイート
492 件
マイページ閲覧数
380 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

KabaJunkoさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
404 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 未来を乗り換えた男
    蜘蛛の巣を払う女
    いつか家族に
    暁に祈れ
    おとなの恋は、まわり道
    えちてつ物語 わたし、故郷に帰ってきました。
    ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生
  • おかえり、ブルゴーニュへ
    鈴木家の嘘
    人魚の眠る家
    ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲
    GODZILLA 星を喰う者
    ボヘミアン・ラプソディ
    ステータス・アップデート
  • ビブリア古書堂の事件手帖
    ガンジスに還る
    デス・ウィッシュ
    億男
    止められるか、俺たちを
    エンジェル、見えない恋人
    日日是好日
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 未来を乗り換えた男
      『未来を乗り換えた男』WW2時の亡命者の苦悩を描いたアンナ・ゼーガースの文学を現代に置き換えるという大胆な試みで、人間のもつ保身、自己憐憫、執着、依存、嫉妬、諦念などの感情を現代人たる我々の目線で体感させる!彼女に罪の意識はなかっ… https://t.co/GGTwFcx5AP
      いいね
    • 蜘蛛の巣を払う女
      『蜘蛛の巣を払う女』アクションは凄いしやられて痛そうな感じも半端ないが、リスベット・サランデルの不健康に内包された妖しい魅力とミステリアスな展開という点では前作には及ばず。某鑑定士や某2049で異色の存在感を放っていたシルビア・フ… https://t.co/Trxr9X0uWA
      いいね
    • いつか家族に
      『いつか家族に』売血…血脈…血を鍵に家族の絆とは何か問いかける。家族への気遣いそっちのけで嘆き悲しみ当たり散らし急に過激な愛情に目覚める父親や重大な嘘に悪びれる様子もない母親など共感しきれない(国民性の違い?)部分もあれど、子役ナ… https://t.co/hJBxehYCjm
      いいね
    • おかえり、ブルゴーニュへ
      『おかえり、ブルゴーニュへ』兄妹弟3人の悩みもあれば言いたいこともあるけど肉親の愛しさが勝ってしまう関係性が素敵!若さを尊ぶ豪州のワイン造りに慣れた長男が熟成も愉しむ故郷のワイン造りとの再会で幼年期の終わりを迎える巧みな構成!主演… https://t.co/MqsOxSLCvO
      いいね
    • 暁に祈れ
      『暁に祈れ』絵皿のような全身刺青の黒い男たちが暴力で支配する糞溜めのような刑務所に放り込まれた白人の主人公…容赦なく苛烈な息苦しさのなかで見出したムエタイという光明は、彼の生存戦略であると同時に前を向いて生きるために縋るなにかでも… https://t.co/eRIU9IFYl5
      いいね
    • おとなの恋は、まわり道
      『おとなの恋は、まわり道』お互いにいい歳をした拗らせ度MAXの男女が初対面から繰り広げる、小気味のいい会話劇の連鎖。2人の関係性が毒のありすぎる言葉のやりとりを触媒して化学反応していく。あんなにさんざん喋ったのに、最後は言葉がいら… https://t.co/4NS8n4VyE2
      いいね
    • ステータス・アップデート
      『ステータス・アップデート』藤子F先生が描きそうな話…だけど魔法のアプリをSNSに置き換えたら主人公の陥るピンチは他人事じゃないかも?いろいろなかったかのようにめでたしめでたしになってしまう着地はちょっと安直すぎるけど、自分らしさ… https://t.co/P9Xqp7UTIV
      いいね
    • ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生
      『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』追伸:最近1作品1tweetを心掛けていたのですが、ついつい長々と書いてしまいました。きっと、私が映画に求めている、期待してしまう、ある種の魔法を今作にあまり感じられなかった残念… https://t.co/qCtYLTDhI0
      いいね
    • ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生
      『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』③魔法生物学者としての特性が申し訳程度にしか活かされないニュートや最早パン屋要素皆無のジェイコブなど、キャラの魅力も削がれてしまい悲しい。シリーズ上のブリッジ回の宿命とはいえ、単… https://t.co/9PxGuGnLK1
      いいね
    • えちてつ物語 わたし、故郷に帰ってきました。
      『えちてつ物語 わたし、故郷に帰ってきました』横澤夏子の演技は論評に値しないし、問題の着地もふわっとし過ぎな感はあるけど、地域独特の生活感やえちてつ+乗客の相思相愛感がひしひしと伝わり、鉄道会社の事故からの再生と主人公の自己再生の… https://t.co/y8sXKQBw0z
      いいね
    • ガンジスに還る
      『ガンジスに還る』親族の死というイベントでいろんなものが噴出したり深まったりするのは万国共通なのかなと思ってみたり、死を文字通りイベント化してしまう異文化に衝撃を受けたり、姥捨山をちょっと思い起こしたり、でも最後に家族が揃ってある… https://t.co/pfCSqt7GuZ
      いいね
    • 人魚の眠る家
      『人魚の眠る家』なぜ眠り姫じゃなくて人魚姫?と思ったら人形か!ライティングがかなり凝っており、人間の心理や狂気を言葉を介さずに表現していたのは極めて映画的!篠原涼子の基地ママ演技とともに子役の演技も光っており、稲垣来泉が見せる人工… https://t.co/mLum5UqIu5
      いいね
    • GODZILLA 星を喰う者
      『GODZILLA 星を喰う者 』無理心中教団自爆テロ祭を阻止したはいいが、連載打切りみたいなミイラ取り強制ENDに消化不良感…3作其々の独自の主題と深く作り込まれた世界観は堪能したが、どんでんの返し方が強引すぎて序破急どころか序… https://t.co/ugN1Vh9sws
      いいね
    • 鈴木家の嘘
      『鈴木家の嘘』徐々に本当の経緯と家族それぞれが抱えていた本音の想いが見えてくる脚本も、岸部一徳や原日出子をはじめとした俳優陣の胸掻き乱す演技も素晴らしい!悲愴が流れるあたりが正に感情的ピークで嗚咽が止まらず。嘘バレ後の素麺どころで… https://t.co/lahlpBMlvG
      いいね
    • ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲
      『ジョニー・イングリッシュ/アナログの逆襲』クソワロタ!ジョニーとボフの時代遅れコンビが繰り広げる笑いの波状攻撃!VRスコープのところとかもう反則!カーアクションはちゃんとかっこいいし、ボンドガール的な役回りの彼女はマジでボンドガ… https://t.co/8L1XIPY1R1
      いいね
    • 日日是好日
      『日日是好日』優しく、厳しく、懐広く…あの役は樹木希林さん以外には演じられない気がする。要領のよい従姉妹とは対照的に不器用を絵に描いたような主人公を演じる黒木華が最後の最後に見せた格別に気高い美しさは、時間をかけないとわからないも… https://t.co/RPXUODI2MO
      いいね
    • ボヘミアン・ラプソディ
      ボヘミアンラプソディ、ご覧になる方はとりあえずハンカチかティッシュを決してお忘れなく!#まちゃお802
      いいね
    • エンジェル、見えない恋人
      『エンジェル、見えない恋人』生まれつき透明な存在である少年と盲目ゆえに彼の存在を唯一見出した少女との出逢いと交遊は幻想的な映像美をたたえ、別離と再会のドラマをブリテンの感傷的なサラバンドが哀しくも美しく彩る。銀幕に浸る歓びを感じる… https://t.co/4q9uV8Ouw2
      いいね
    • ビブリア古書堂の事件手帖
      『ビブリア古書堂の事件手帖』栞子のあの行為は明白な原作冒瀆だし、劇的にするため?に肝心のミステリもシリアスも完全放棄する愚策(あそこで犯人解らないとか勝手に自白とか噴飯カーチェイスとか驚愕降車とか)に心底がっかり。人懐こい丸顔の黒… https://t.co/RDrpeuXEMK
      いいね
    • ルイスと不思議の時計
      『ルイスと不思議の時計』イーライ・ロス祭!近くで字幕上映がなく吹替で観たらケイト・ブランシェットに宮沢りえの違和感とコナン君の影に悩まされ…でもファンタジックな描写はゴキゲンな出来で、百鬼夜行跋扈するなんばの10月末日の晩に観るに… https://t.co/LV2R4Adhkv
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....