TOP >KensakuNakamuraマイページ

KensakuNakamura

さんのマイページ
KensakuNakamura
つぶやいた映画
245 本
総ツイート
295 件
マイページ閲覧数
1,985 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

KensakuNakamuraさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
245 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • はい、泳げません
    わたし達はおとな
    冬薔薇
    猫は逃げた
    余命10年
    愛なのに
    夕方のおともだち
  • 真夜中乙女戦争
    ポプラン
    決戦は日曜日
    明け方の若者たち
    エッシャー通りの赤いポスト
    ミュジコフィリア
    総理の夫
  • 鳩の撃退法
    アジアの天使
    漁港の肉子ちゃん
    猿楽町で会いましょう
    女たち
    HOKUSAI
    痛くない死に方
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • わたし達はおとな
      「わたし達はおとな」、青春映画の定番として繰り返されてきた同棲カップルと妊娠に関する物語が斯くも斬新な作品として成立するとは。時制を崩しアスペクト比を操り、そして木竜麻生が突然涙する場面の、あのタイミングと二人のセリフ。一体何の涙か、幾重にも解釈できる余白、これぞ映画。
      いいね
    • はい、泳げません
      麻生久美子、阿部純子、綾瀬はるか、「はい、泳げません」の主要な女性俳優の名前がすべて「あ」で始まることに気づいた。・・・以上。
      いいね
    • はい、泳げません
      大して期待していなかった「はい、泳げません」だが、素晴らしかった、泣いた、これぞ映画だ!と思った。電話の場面は、大森一樹監督の「花の降る午後」を思い出した。
      いいね
    • 冬薔薇
      近年の阪本順治作品が新潟市でまともに上映されないことを憂慮しています。「半世界」がUCで上映されたぐらいです。「エルネスト」は長岡のみ、「一度も撃ってません」「弟とアンドロイドと僕」「冬薔薇」は上越市のみ。なんとかしてほしいです。
      いいね
    • 余命10年
      「それってなんかずるい」、「余命10年」のヒロインのせりふを真似て言ってみる。
      いいね
    • 愛なのに
      続けて「愛なのに」を観たらカンタも出てた。それはともかく、最近ごヒイキの中島歩の役のサイテーさにはクラクラした。
      いいね
    • 猫は逃げた
      「猫は逃げた」、「泥棒猫のうえに猫泥棒」というセリフが最高。このクライマックスの長回しがすごい。俳優陣がみな良い。
      いいね
    • 真夜中乙女戦争
      二宮健作品にしては「リミット・オブ・スリーピングビューティ」や「チワワちゃん」ほどキレがないと思ったけど(ただボーリング場面は秀逸)、メジャー映画でこのテーマで押し切ったことに驚き、逆に評価するのに躊躇する。ちゃんと評価されるのは何年か後かもしれない「真夜中乙女戦争」。
      いいね
    • 決戦は日曜日
      炎上を狙ったタカ派演説が逆に支持を得たり、身内のスキャンダルが北朝鮮のミサイル発射で鎮火したり、「決戦は日曜日」が描くこの国の現実は全くそのとおりで、予告編の印象からもっとカルい映画を予想してたのに、思った以上にシビアな映画だった。
      いいね
    • エッシャー通りの赤いポスト
      ワークショップ映画はもううんざり、と思っていたのに「エッシャー通りの赤いポスト」に大感激し、この国の若い演技者たちには、想像以上に可能性があふれてると改めて感じ入った次第。
      いいね
    • ポプラン
      「ポプラン」出演のアベラヒデノブさんの着ているシャツの胸に「バベルレーベル」とオールカタカナで書かれていて、BABEL LABEL社員用? まさかの自前?
      いいね
    • 明け方の若者たち
      「明け方の若者たち」、昨年の「花束みたいな~」ヒットの流れを組んだボーイミーツガールものという印象で観ていたが、中盤のドンデン返しで身をのりだす。出演場面は少しだが佐津川愛美がとてもいい。
      いいね
    • 夕方のおともだち
      この顔ぶれ、もしや!?と思ったら、やはり廣木隆一監督作品だった! > 山本直樹原作「夕方のおともだち」予告解禁、村上淳と菜葉菜の刺激的な場面も https://t.co/8P0dmXOBEz
      いいね
    • 決戦は日曜日
      「決戦は日曜日」の予告で「スマホのカバー、ダサすぎ」と言われた時の宮沢りえの表情がサイコー!
      いいね
    • ミュジコフィリア
      「ミュジコフィリア」、主演のふたりがそろって髪をはねさせていて、アンテナのように音楽の素晴らしさを発信していてチャーミングでとてもいい。演技陣はみんな素晴らしいが、特に阿部進之介のハマリ具合がサイコー!
      いいね
    • 鳩の撃退法
      「鳩の撃退法」、今年は富山をよく映画で観る。
      いいね
    • 総理の夫
      まさかとは思うけど「総理の夫」のキャンペーンで配給元が、総裁候補の高市某と主演者の対談とかぶっこんでこないよなー、「記憶にございません」の時の安倍と三谷監督みたく。もしするなら映画の物語に沿って野党の女性党首にすべき。
      いいね
    • 猿楽町で会いましょう
      この映画みたい。「猿楽町で会いましょう」の石川瑠華さんが主演。例によって新潟の劇場がない。。。😰https://t.co/IJ76sBSW78
      いいね
    • アジアの天使
      「アジアの天使」もそうだけど、石井裕也監督は一度にいろいろやりすぎると思う。「茜色に焼かれる」もそういう意味で、すごくいいけどどこか惜しい。でもこの熱さは嫌いじゃない。
      いいね
    • 漁港の肉子ちゃん
      「漁港の肉子ちゃん」に驚いた。社会の多様性と寛容さ。真の人間の結びつきとは何か。トトロもどきの肉子ちゃんとバス停のショットにクスリとさせ、ジブリの正しい後継者はこの映画なんじゃないかと思う。中村育二扮する焼き肉屋のおやじの新潟弁が心地よい。
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      akafundosi
      2252movies / tweets

      follow us