TOP >KotaroAマイページ

KotaroA

さんのマイページ
KotaroA
つぶやいた映画
49 本
総ツイート
110 件
マイページ閲覧数
188 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

KotaroAさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
49 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • うたのはじまり
    “隠れビッチ”やってました。
    MANRIKI
    ブラック・クランズマン
    岬の兄妹
    書くが、まま
    真っ赤な星
  • 鈴木家の嘘
    ボヘミアン・ラプソディ
    泣き虫しょったんの奇跡
    判決、ふたつの希望
    君が君で君だ
    レディ・バード
    さよなら、僕のマンハッタン
  • アイスと雨音
    シェイプ・オブ・ウォーター
    火花
    グザヴィエ・ドラン バウンド・トゥ・インポッシブル
    劇場版 其ノ灯、暮ラシ
    脱脱脱脱17
    新感染 ファイナル・エクスプレス
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • うたのはじまり
      だいじょーぶって、 心からこぼれおちた。 宣伝コピーを担当した映画「うたのはじまり」本日公開!満席スタート本当におめでとうございます🎊 歌とは何か?その起源に踏み込んでいる、エキサイティングでいて優しくしみこんでくる映画です。… https://t.co/v0eKSm5N92
      いいね
    • うたのはじまり
      新しいなあ。面白いなあ。 『「無駄に思えるような情報が嬉しい」という意見を聞いて、文字情報が想像力を刺激してろう者の世界を広げていることがわかった』 一緒につくっていける。 映画『うたのはじまり』の試み。ろう者に音を届ける「… https://t.co/8LxsK4oU9w
      いいね
    • うたのはじまり
      だいじょーぶって、 心からこぼれおちた。 コピーを担当した映画「うたのはじまり」 “ろう”の写真家が、嫌いだった「うた」と出会うまでの記録。 2/22土からいよいよ劇場公開。いい映画なんだよなあ。みなさんのコメントも本当によくて… https://t.co/RxrtpqaVB2
      いいね
    • “隠れビッチ”やってました。
      モテキを想像して観に行く映画館。入口と出口がちがう面白さと苦しさ。感情が揺さぶられるけど、ラスト、映画「アイスと雨音」で一緒だった田中偉登くんをスクリーンで観れて嬉しかった。映画『“隠れビッチ”やってました。』を観て。女である前に… https://t.co/d75QLkzF9D
      いいね
    • MANRIKI
      うわさに聞いていた映画『MANRIKI』特別試写へ。だれもが持つコンプレックス、それを見つめて表現にすれば飛躍できることを永野さんの原作は描いていた。上映後に齊藤工さんが「映画の持つ自由さ」を話してくださった。問題作というより、観… https://t.co/nLwrYcSVCx
      いいね
    • ブラック・クランズマン
      物語にのみこまれ最後に現実で横っ面をぶんなぐられる。映画「ブラック・クランズマン」。白人至上主義を掲げるKKKに潜入するふたりの警察官の話。ヒリヒリする板挟みをどう乗り越えていくか、軽妙にユーモラスに描かれていく。でも…言葉を失う… https://t.co/vjTLDaJlVG
      いいね
    • 岬の兄妹
      コメントを寄せました🎬 映画『殺人の追憶』や『母なる証明』のポン・ジュノ監督の作品に幾度となく衝撃を受けていて。そのもとで研鑽を積んだ片山慎三監督の初長編監督作『岬の兄妹』とても気になっていました。 行ってほしくない方にどんど… https://t.co/fQNSZFxULY
      いいね
    • 書くが、まま
      映画「書くが、まま」の他作品の映画も応援する姿勢、本当に素敵です。 感謝🙏 2/12火 映画「アイスと雨音」、下北沢本多劇場で上映します。 とても大切な日、どうか目撃してほしいです。 15:30/19:00〜 下北沢・本多… https://t.co/3LXdaytt5R
      いいね
    • 書くが、まま
      映画『書くが、まま』の公開に合わせて、手書きのコメントを寄せました。 届くといいなと、本当に思います。 #書くがまま https://t.co/Yi6zxBQt9l
      いいね
    • ボヘミアン・ラプソディ
      映画「ボヘミアン・ラプソディ」の中でも登場していた日本 そういうことだったのか…! 「アメリカに5人で取材に行く」 ときに人を投入するのは覚悟が伝わるよなあ イギリスでも無名だったクイーンを日本で売り出すことを決めて意欲を燃や… https://t.co/sBNpoHecfe
      いいね
    • 鈴木家の嘘
      映画をみた後に「映画の世界から一年後」として見るとさらに良い… 明星/Akeboshi - ''点と線'' 〜映画「鈴木家の嘘」主題歌〜 https://t.co/8Tdst6jVIo
      いいね
    • 鈴木家の嘘
      その先を観ていたかった。映画と離れたくなくてパンフレットを買った。帰り道まだ静かに感動している。自分もまた映画をつくりたくなった。「嘘も方便」かもしれない。でも「嘘から出たまこと」という言葉もある。映画「鈴木家の嘘」とてもよかった。 https://t.co/RfI3oEI82I
      いいね
    • 鈴木家の嘘
      つよい映画体験として心に残ってる『ぐるりのこと。』『恋人たち』。 主題歌をきいて『鈴木家の嘘』が楽しみになった。 明星/Akeboshi - ''点と線'' 〜映画「鈴木家の嘘」主題歌〜 https://t.co/8Tdst6jVIo
      いいね
    • 真っ赤な星
      映画「真っ赤な星」の試写へ。 敬意なのか好意なのか戸惑う気持ち。惑いはお互いを狂わしていく。正直、僕はその気持ちのすべてをわかった訳ではないけれど、ラストシーンの赤い陽の光。夕焼けなのか朝焼けなのか。おわりなのか、はじまりなのか… https://t.co/YspVK1Q7sc
      いいね
    • 判決、ふたつの希望
      「判決、ふたつの希望」僕も観ました…! 果たして人はわかりあえるのか。それを映画で描く、すごいチャレンジに感じました。もっちーさんの記事、楽しみにしています! https://t.co/2RAR7wtExg
      いいね
    • 判決、ふたつの希望
      アカデミー賞 外国語映画賞ノミネート「判決、ふたつの希望」試写へ。 口を衝く。手が出る。些細な出来事だったはずが、暴言と暴力として取り返しがつかなくなる。正しさと正しさが衝突、矛の収め方がわからない。もうどうしようもないって時に… https://t.co/ppRyp3CgMk
      いいね
    • 泣き虫しょったんの奇跡
      「泣き虫しょったんの奇跡」の試写へ。僕、将棋部でした。やってたなぁ、詰め将棋の本も買ったりして。劇中、ピシリと駒を置く音の清々しさったらなかった。友であり、ライバルでもある、松田龍平さんと、野田洋次郎さんの関係が良かった。諦めなけ… https://t.co/pYCuYt17sN
      いいね
    • レディ・バード
      加藤さん、ここ鳥肌でした…本当にそうだ。。。 『レディ・バード』と一緒に合わせて観て欲しい。時代を「確定的に」現すアイテムがほとんど出てこない『君が君で君だ』と、時代設定をこれでもかと確定させサウダーヂを誘う『レディ・バード』は… https://t.co/FZNGV0DGhI
      いいね
    • 君が君で君だ
      上海から帰ります。 はじめての上海。街を、歩いて、歩いて。街を眺めて、考えて。松居監督、池松さんと、映画のことをたくさん話せて、それが本当に良かった。 「君が君で君だ」は7月7日(土)から。日本に着いてからまたゆっくり書きます… https://t.co/2OZr6O2DJl
      いいね
    • さよなら、僕のマンハッタン
      映画「さよなら、僕のマンハッタン」にコメントを寄せました。 はじめてのコメントでした。 さよならできてないことが多すぎる、だからこれからも、ちゃんとできるまでがんばります。 https://t.co/br6zOrBvly
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....