TOP >Kubric2001マイページ

Kubric2001

さんのマイページ
Kubric2001
つぶやいた映画
558 本
総ツイート
599 件
マイページ閲覧数
4,679 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
558 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ビッグ・リトル・ファーム 理想の暮らしのつくり方
    仮面病棟
    ジュディ 虹の彼方に
    Fukushima 50
    黒い司法 0%からの奇跡
    架空OL日記
    スキャンダル(2020)
  • ダンサー そして私たちは踊った
    ミッドサマー
    スウィング・キッズ(2019)
    スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼
    グッドバイ~嘘からはじまる人生喜劇~
    1917 命をかけた伝令
    影裏
  • 37セカンズ
    グッドライアー 偽りのゲーム
    前田建設ファンタジー営業部
    ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
    男と女 人生最良の日々
    嘘八百 京町ロワイヤル
    AI崩壊
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ジュディ 虹の彼方に
      『ジュディ 虹の彼方に』活躍をリアルタイムで見ていないせいなのか、レネー・ゼルウィガーの憑依したような渾身の演技にひいてしまったのか、どうしてもノリきれなかった。ラストの圧巻の歌唱とファンとの温かい繋がりは良かったけれど・・・
      いいね

      普通
    • Fukushima 50
      『Fukushima 50』この人達も加害者側と複雑な心境になるが、あの時こうして自分の命をかけてまで頑張った人達のことは記憶に残しておかないと。現場と本社の机上の隔たりも興味深いが、あの政治いじりはいらないでしょ。そこが残念。
      いいね

      普通
    • スキャンダル(2020)
      『スキャンダル(2020)』厚く高い壁を壊そうとするエネルギーと勇気は賞賛するけれど、自分の足下が崩れそうになっての行動と思うと、残念。結果、お互い様って気もしなくはない。これ、つい最近のお話しなのも残念。
      いいね

      普通
    • ビッグ・リトル・ファーム 理想の暮らしのつくり方
      『ビッグ・リトル・ファーム 理想の暮らしのつくり方』共存、循環に至るまでの道のりは、やはり甘くない。失敗試練、試行錯誤、時に残酷、そして感動。自然の美しさに力強さが迫るし、余計なものが描かれてないのがまた良いですね。
      いいね

      良い
    • 仮面病棟
      『仮面病棟』最初の方はあまりにツッコミどころ満載で、う〜ん、失敗だったかなぁと少し思ったけれど、意外(失礼)にも面白かったし、楽しめた。病院の裏の顔は早い段階で分かってしまうけれど、美味く最後まで飽きさせずにもっていったと感心です。
      いいね

      普通
    • 架空OL日記
      『架空OL日記』バカリズムさんのOL姿も、ほんの一瞬えっ?と感じたけれど直ぐに違和感なくなり不思議。延々と続く、どうでもいいあるある話は笑えるし、バカリズムさんの観察眼はすごいなぁと思いつつ、どこかで女子更衣室、恐っ、とも。
      いいね

      普通
    • スウィング・キッズ(2019)
      『スウィング・キッズ(2019)』捕虜収容所で、国籍も人種もイデオロギーも越えてタップを踏む姿は、とても上手とは言えなくても、躍動感溢れるポスターも含め、エンタメの強さを感じ、暫し平和を感じる。だからこそ現実に直面するラストは涙。
      いいね

      良い
    • 黒い司法 0%からの奇跡
      『黒い司法 0%からの奇跡』そんなに昔の話ではない。信じられない司法取引、人種差別そして冤罪。アメリカって進んでいるのか遅れているのか時々分からなくなる。強い信念を持ち立ち向かうブライアンに勿論感動だが、日本にもと考えさせる一本。
      いいね

      良い
    • ダンサー そして私たちは踊った
      『ダンサー そして私たちは踊った』性差を重んじるジョージアの伝統舞踏は独創的で素晴らしかった。また想像以上にお堅いお国柄にやや驚き、自らを解き放していく最後のダンスシーンは圧巻の一言。ポスターも主役のレヴァンもなんて美しいの。
      いいね

      良い
    • his
      『his』宮沢氷魚の田舎暮らしの姿も何だか新鮮だった。藤原季節のやんちゃそうな雰囲気も嫌いじゃない。一瞬たじろぎ、戸惑いの空気を作っても受け入れてくれる村の人達が優しい。子供が可哀想にもなるが、そこにも優しさがあり少しホッと。
      いいね

      良い
    • 37セカンズ
      『37セカンズ』滑舌よく畳み掛ける母親、対称的に小さな声でゆったり話すユマが印象深い。障害者の性の扱い方も衝撃的だったけれど、障害者への思い込みを観ている者そして母親も試されているようだった。何の垣根も持たない舞さんが素敵過ぎ。
      いいね

      良い
    • スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼
      『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』これだけインパクトのあるタイトルなのに、続編のためか内容は全く違う。真犯人の犯行理由もいまひとつ描写が薄く納得できないし全体が甘々。成田凌だけがブレずに良かった。
      いいね

      普通
    • ミッドサマー
      『ミッドサマー』北欧に白夜に夏至、最高の舞台設定。凄まじい不安や恐怖でも、精神が不安定だとそれ以上揺らぎようがなくなり、あるポイントでフラットになってしまう人の心理を突きまくっている怖さ。不快だけど、同時にうまいと思ってしまった。
      いいね

      良い
    • 影裏
      『影裏』うぶ毛まで見える近いカメラ、でも近すぎて表情の奥まで読めないもどかしさ。そして少ない台詞。ずっと行間を読んで読んで。掴み所のない日浅に松田龍平は上手くはまり、間に感情を表す綾野剛も良かった。静かに訴えるものが多い時間でした。
      いいね

      良い
    • 1917 命をかけた伝令
      『1917 命をかけた伝令』単純な話なのに長回しで溢れる臨場感で前半は緊張。皆の気概が伝わる。アカペラの『Wayfaring Stranger』の切なさ、織り込まれたエピソードも良く、何を信じ求め戦ったのか、戦争の愚かさがひしひし。
      いいね

      良い
    • グッドライアー 偽りのゲーム
      『グッドライアー 偽りのゲーム』ヘレンですもの、簡単にはいかないと分かってはいたが、ここまで手が込んでいたとは。簡単に預金が動かせる驚きと、動機の恨みが頗る深い。男たちよ乙女心を甘く見るな、ですな。老練二人で見応え充分でした。
      いいね

      良い
    • グッドバイ~嘘からはじまる人生喜劇~
      『グッドバイ~嘘からはじまる人生喜劇~』ケラリーノさんの戯曲を映画化したせいか、どうも舞台を見せられている感覚になる台詞と展開が気になった。小池栄子さんは美しいしけれど、わざわざダミ声にしたり、がさつさは無理があるし、必要かな?
      いいね

      普通
    • 男と女 人生最良の日々
      『男と女 人生最良の日々』あの『男と女』と同じ監督キャストで53年後を描くなんて、なんて素敵なんでしょ。老いて良いことばかりでなく哀しくもあるけれど、あの曲で昔の映像が織り混ぜられるとしばし夢の世界へ。そして現実を受け止めようと。
      いいね

      良い
    • 嘘八百 京町ロワイヤル
      『嘘八百 京町ロワイヤル』中井貴一と佐々木蔵之介のやり取りも磨きがかかり、しっかり人情もあり、話も読めるのに飽きさせない楽しさ。そして個人的には塚地さん演じるの学芸員が最高。そして中井貴一さんの老眼鏡が気になる。
      いいね

      良い
    • AI崩壊
      『AI崩壊』AIに精通している人は何かと言いたい点もあるかと思うが、ひょっとしたらあるかもののレベルの危機を感じながら、アナログな私は充分楽しめた。長寿社会と出生率低下は危険な発想にも繋がるかもしれない。娘のくだりはちょっと満腹感。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....