TOP >Kubric2001マイページ

Kubric2001

さんのマイページ
Kubric2001
つぶやいた映画
302 本
総ツイート
325 件
マイページ閲覧数
2,518 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
302 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 日日是好日
    ブレイン・ゲーム
    運命は踊る
    クワイエット・プレイス
    クレイジー・リッチ!
    バッド・ジーニアス 危険な天才たち
    プーと大人になった僕
  • 1987、ある闘いの真実
    500ページの夢の束
    ブレス しあわせの呼吸
    泣き虫しょったんの奇跡
    きみの鳥はうたえる
    寝ても覚めても
    ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男
  • 判決、ふたつの希望
    皇帝ペンギン ただいま
    輝ける人生
    クリミナル・タウン
    マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー
    検察側の罪人
    オーケストラ・クラス
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ブレイン・ゲーム
      『ブレイン・ゲーム』過去の悲しさ、辛さもしょった役のホプキンスはさすが。やはり博士か。犯人との駆け引き、過去と未来、象徴するかのような映像の入れ込み方もたまりません。やはりこの能力は無いほうが幸せと思ってしまった。ジェフリーも良い味
      いいね

      良い
    • 日日是好日
      『日日是好日』季節の移ろい、お稽古を続けることで見えてくるもの、解放されるものを丁寧に描いていた。大きな出来事は何も無いけれど、今あることに「ありがとう」の精神、武田先生の「毎年・・幸せなんですね」は樹木希林さんの言葉に聞こえました
      いいね

      良い
    • クワイエット・プレイス
      『クワイエット・プレイス』ホラー作品であり、家族の話でもある。発想も展開も面白いけれど、ツッコミどころも満載。静かなシーンが多いが、そこに入る音楽や足音や滝、風など自然の音と耳を刺激される作品。ラストはえっ、そうなのね、って感じ。
      いいね

      普通
    • 運命は踊る
      『運命は踊る』少ない台詞、シュールな画に展開、絶妙な音楽、そして上から見つめるカメラが重くのしかかってくる。大きなそして小さな誤解が生んでいく不幸に、フォクストロットのステップを踏み、因果応報を信じる辛さはどのようなものだったのか。
      いいね

      良い
    • クレイジー・リッチ!
      『クレイジー・リッチ!』想像通りの展開だけど楽しめる。リッチ過ぎるし、強力なネットワークに家を守ることに必死な華人。発展を遂げたシンガポールの様子も豪華に魅せてくれる。女性はたまにこの手の作品が栄養かも。かすれ声のオークワフィナ最高
      いいね

      良い
    • バッド・ジーニアス 危険な天才たち
      『バッド・ジーニアス 危険な天才たち』それにしてもリン役のチュティモン、抜群のプロポーションでびっくりしたらモデルだそうで。そして初演技と知って驚き。華やかな顔立ちではないがアジアンクールビューティーでこれからが楽しみです。
      いいね
      評価
      なし
    • バッド・ジーニアス 危険な天才たち
      『バッド・ジーニアス 危険な天才たち』いけないことだが、ハラハラしながら応援してしまった。経済格差、学歴偏重、お金がある人は何でもお金で解決しようとする様など、急成長した国の歪みを感じ、二人の終わらせ方の違いも考えさせられました。
      いいね

      良い
    • プーと大人になった僕
      『プーと大人になった僕』前半は正直ピンとこなかった。人間たちがぬいぐるみ相手に演技をしているからか。しかし、後半に向け「何もしないをする」の簡単なようで難しいことをほっこりと納得させてくれるにつれ、可愛らしく見えてくるから不思議。
      いいね

      良い
    • ブレス しあわせの呼吸
      『ブレス しあわせの呼吸』夫婦共どうしてそこまで前向きになれたんでしょう。その前向きさが回りを動かし、さらには自分たちの環境をも変えていくというプラスの連鎖。屈託のない笑顔が素敵。嘘か真か途中出てくるドイツの最新設備は衝撃的でした。
      いいね

      良い
    • モリのいる場所
      『モリのいる場所』樹木希林さんが亡くなり、今朝の報道を見ると、最近の作品として『万引き家族』が取り上げられていますが、こちらも上映中。浮世離れした夫(山崎努)に寄り添う妻を、とても自然体に演じていらっしゃいます。素敵な作品です。
      いいね
      評価
      なし
    • 泣き虫しょったんの奇跡
      『泣き虫しょったんの奇跡』好きな事を職業にするのは良いが、それが勝負の世界となると厳しい。一度離れざるをえない状況があったからこその強さ、勝ちも負けも楽しむ心なんだろうな。回りの人にも恵まれていた幸運。幼馴染の野田洋次郎さん⚪
      いいね

      良い
    • ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男
      『ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男』あの熱戦の再現は無理と思っていたが、見事なカット割りと演技で手に汗握るシーンに。それにしてもプレッシャーの凄まじさ。表面も内なるものも対照的な二人だからこそERには納得。それにしても喫煙率高い
      いいね

      良い
    • 500ページの夢の束
      『500ページの夢の束』直ぐに気づいてもらえない障害は、生きづらく辛いですね。一途な思いで進むウェンディに、姉や世話人や回りの人達が変わっていく様は優しい気持ちになれる。表情をほとんど変えないで訴えるダコタの演技はとても良かった。
      いいね

      良い
    • 1987、ある闘いの真実
      『1987、ある闘いの真実』ぼんやりとこのデモ、運動、葬儀の報道を覚えているけれど、もう30年も前のことか、いや30年前に韓国はまだこんな状態だったのかと驚く。軍事体制、隠蔽体質に拳を挙げ続ける人がいて、それが結集される姿は圧巻!
      いいね

      良い
    • 寝ても覚めても
      『寝ても覚めても』心情が伝わらない唐田さんの演技に苛つき、でも朝子は元々こうなのかと自分を納得させながら観ていたけれど、途中から感覚ピエロの「あんたの正義はいったいなんだ♪」が頭の中を巡り始めた。信じる力がもうないと、それを通して。
      いいね

      普通
    • 輝ける人生
      『輝ける人生』レディサンドラの表情がどんどん変わっていくのがとても素敵。1度何かを無くすと、要らないものを削っていくことができるのかな。不仲だったビフとも分かり合え、次なるステージへ進む姿は元気を貰えます。中高年には響く作品のはず。
      いいね

      良い
    • オーケストラ・クラス
      『オーケストラ・クラス』実話ベース。素敵な授業です。少しずつ興味を持ち、自主練習に励んでいく様子など、音楽の素晴らしさ、力を感じる。大きな盛り上がりは無いけれど、多民族に子供達の会話がとてもおませで、これが本当のフランスと思った。
      いいね

      普通
    • きみの鳥はうたえる
      『きみの鳥はうたえる』3人がアドリブなのか台詞なのか分からないくらいの場面が多い。瑞々しく自然体なのか。流れ出る場所を探し、渦を巻く池を見ているような気分になった。あるいは留めもはねもない書か。皆20代、10代じゃないよと言いたい。
      いいね

      普通
    • 判決、ふたつの希望
      『判決、ふたつの希望』とことん謝罪にこだわる理由が分かるときの悲しさ。白熱する裁判シーンも見応えあるが、その外で二人が歩み寄る2つのシーンがとても印象的でした。人のバックグラウンドを理解するのは難しいが重要で、それが希望へ繋がると。
      いいね

      良い
    • マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー
      『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』メリル・ストリープの出番が少な過ぎて驚き。前向きなのはいいけれど、ここまで男にルーズな母親を、ここまでよく描いたいているのに感心してしまいました。舞台なら許せても、セットが安っぽいのも残念。
      いいね

      普通
      もっと見る Loading...
      Loading.....