TOP >Kubric2001マイページ

Kubric2001

さんのマイページ
Kubric2001
つぶやいた映画
517 本
総ツイート
555 件
マイページ閲覧数
4,204 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
517 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ラスト・クリスマス
    THE INFORMER/三秒間の死角
    【Netflix映画】アイリッシュマン
    EXIT
    ゾンビランド:ダブルタップ
    ライフ・イットセルフ 未来に続く物語
    アナと雪の女王2
  • 決算!忠臣蔵
    LORO 欲望のイタリア
    影踏み
    国家が破産する日
    マイ・フーリッシュ・ハート
    グレタ GRETA
    永遠の門 ゴッホの見た未来
  • 最初の晩餐
    マイ・ビューティフル・デイズ
    キューブリックに魅せられた男
    キューブリックに愛された男
    閉鎖病棟―それぞれの朝―
    マチネの終わりに
    ドリーミング村上春樹
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ラスト・クリスマス
      『ラスト・クリスマス』甘ったるいLOVEストーリーかと思いきや違った。ラブコメ後に本当のクリスマスの意味を分からせてくれたよう。「クレイジーリッチ」での親子の共演も興味深いけど、甘ったるいのを期待してしまったからな。
      いいね

      普通
    • ゾンビランド:ダブルタップ
      『ゾンビランド:ダブルタップ』いやぁ、下らなくて良かった。何も考えずに楽しめるっていいわ。エマ・ストーンは相変わらず目が落ちそうな位大きいし、ジェシーは早口だし、皆売れていてもこの作品出るだけで嬉しい。
      いいね

      良い
    • ライフ・イットセルフ 未来に続く物語
      『ライフ・イットセルフ 未来に続く物語』B・Dの曲と共に、幸福と不幸に飲み込まれるNYの家族二世代の、回想と幻覚と心の声。一方のオリーブを摘む家族の二世代がどう繋がるのか。解る辺りからあちこちですすり泣き。温かい目線の作品だった。
      いいね

      良い
    • EXIT
      『EXIT』毒ガステロの遭い、うだつのあがらない青年が憧れの後輩女性と共に逃げるパニック映画。逃げる手段がボルタリング中心なのも面白いしハラハラするし、家族の絆や愛に、笑いもあって楽しい。非の打ち所がないような青年でないのがいいね。
      いいね

      良い
    • アナと雪の女王2
      『アナと雪の女王2』ストーリーよりも映像の美しさに惹かれます。テンポよく進み、前作よりアナもエルサも強くなった気が。そして話も二作できちんとまとまっているのも共感。エルサの目が前作より大きくなっていると思ったのは私の気のせい?
      いいね

      良い
    • THE INFORMER/三秒間の死角
      『THE INFORMER/三秒間の死角』FBIに協力するも裏切られ、家族を守り生き抜くために繰り広げられるサスペンス。展開早いし緊張の連続。FBIとNY警察の関係も、最初の収監に至るまでも問題かと。そしてキナマンがイケメン過ぎ。
      いいね

      良い
    • 決算!忠臣蔵
      『決算!忠臣蔵』一文=30円でしっかりと現代価格に換算し、笑いをとりながらも新しい切り口の時代劇として楽しめました。何をするにも当然ながらお金が必要で、侍も志だけではどうにもならない。経営手腕も必要ってこと。濱田岳さん、いい味です。
      いいね

      良い
    • グレタ GRETA
      『グレタ GRETA』イザベル・ユペールは笑わないイメージだし、失礼だが笑顔が似合わない。だからこそこの作品にぴったり。親切心もいいけれど、ちょっと甘いかなと思っていたら、どんどん不気味さが増して嵌まっていく作品でした。怖いよ。
      いいね

      良い
    • LORO 欲望のイタリア
      『LORO 欲望のイタリア』あり得ない豪邸、おしゃれで高価な家具、エロい女性集団に鮮やかな色彩で、画面からはお金と色情とイタリアが溢れていました。その中の風刺のブラックさ。生え際は気になるし、火山は悲しく笑えてしまった。
      いいね

      良い
    • マイ・フーリッシュ・ハート
      『マイ・フーリッシュ・ハート』チェット・ベイカーの死の前後数日間のお話。薬と酒と女に依存し、堕ちていく姿は哀しくも、それがあったからことあの音色を奏でることができたよう。あわせ鏡の様に、自己を見つめる刑事のエピソードは必要かな?
      いいね

      普通
    • 影踏み
      『影踏み』原作未読。双子、それもそっくりな一卵性双生児がキー。のび師の弟子?と思っていた北村匠海君の正体がわかった瞬間、受け止め方ががらりと変わってしまった。サスペンスと言うよりは、過去に囚われた人の人間ドラマでした。面白かった。
      いいね

      良い
    • ボーダー 二つの世界
      『ボーダー 二つの世界』数日経つのに凄い余韻。濃い緑が美しい北欧だが、寒く長い冬を過ごすために生み出されたブラックファンタジーなのか。予告でも醸し出されていたが、実際はもっと怪しく.妖しかった。見つけてもらえるといいね、ティーナ。
      いいね

      良い
    • 【Netflix映画】アイリッシュマン
      『【Netflix映画】アイリッシュマン』見応え◎ 裏社会から観たアメリカ。デ・ニーロとアル・パチーノが並んでいるだけで胸熱だし、ジョー・ペシ含めイタリア系の三人がこの役をやるのに思うところも。晩年の祈りと家族への後悔も味わい深い。
      いいね

      良い
    • 永遠の門 ゴッホの見た未来
      『永遠の門 ゴッホの見た未来』色彩、光に風景が美しい。人としては純粋で慎ましいのに、描かずにいられないエネルギーは凄まじく、上手く浄化出来ず奇行に進む姿は哀しく、ハンディ故の揺れと近い画がゴッホの心情を代弁しているようだった。
      いいね

      良い
    • マチネの終わりに
      『マチネの終わりに』パリとニューヨークの景色にクラギのBGMと歯の浮く台詞の福山雅治、でも微妙なトリリンガル。30代以上の女性に夢を見させてくれるかもだけど、スマホを忘れただけなのにって感じかな。「未来が過去を変える」は素敵。
      いいね

      普通
    • ブルーアワーにぶっ飛ばす
      『ブルーアワーにぶっ飛ばす』久しぶりに会った時の違和感、不快感。山とあるおにぎりや意味のない宝?ガラクタは必死に都会で働く身にとっては益々の距離感を感じるところだろうな。でも、ラストでなるほど。ちゃんと向き合い、ぶっ飛ばしてるわ。
      いいね

      良い
    • 国家が破産する日
      『国家が破産する日』経済の事が解らないと少し難しいかも。投資家、政府側、町工場の経営者の三方向から描く緊迫感。なかでもシヒョンの踏ん張りの中、日本以上に上下男女の差別を感じ、「次は負けない」も響く。経済教育の必要性を感じます。
      いいね

      良い
    • マイ・ビューティフル・デイズ
      『マイ・ビューティフル・デイズ』先生役のリリーとティモシー君がとても繊細な演技。難しい距離感。上手く気持ちを表せられない、どう表し受け入れればいいのかもどかしいやりとりが続く青春の3日間。10代でもこの魅力、ティモシー君はヤバい。
      いいね

      良い
    • 閉鎖病棟―それぞれの朝―
      『閉鎖病棟―それぞれの朝―』モノクロの冒頭のシーンからずっしりとメンタルに来ます。登場人物は皆難しい役だけど、皆さん丁寧に演技していてより一層響きます。家族と言う小さな集団の中で裏切りや居場所がなくなる辛さ、優しき罪人と重かった。
      いいね

      良い
    • キューブリックに愛された男
      『キューブリックに愛された男』几帳面で素直そうなエミリオさん。魅せられた男のレオンとの差に少し愕然とするも、プライベートの補佐役だからなのかな。仕事では完璧を追い求めるが、エミリオの口で語られるキューブリックは可愛く人間臭く優しい。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....