TOP >Kubric2001マイページ

Kubric2001

さんのマイページ
Kubric2001
つぶやいた映画
384 本
総ツイート
411 件
マイページ閲覧数
3,243 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
384 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ある少年の告白
    ビューティフル・ボーイ
    ハンターキラー 潜航せよ
    バイス
    記者たち~衝撃と畏怖の真実~
    ダンボ(2019)
    ビリーブ 未来への大逆転
  • ブラック・クランズマン
    ふたりの女王 メアリーとエリザベス
    まく子
    たちあがる女
    マイ・ブックショップ
    運び屋
    ウトヤ島、7月22日
  • シンプル・フェイバー
    岬の兄妹
    天国でまた会おう
    ビール・ストリートの恋人たち
    THE GUILTY/ギルティ
    母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。
    翔んで埼玉
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ある少年の告白
      『ある少年の告白』こんな矯正施設がそんなにもたくさんあること、神の名を使っての矯正方法に驚き、心底矯正できた人のことも知りたい。米は理解ある国だと思っていた。エドガートン監督の前作は『ザ・ギフト』だなんてこの人も凄いし次作も楽しみ。
      いいね

      良い
    • ビューティフル・ボーイ
      『ビューティフル・ボーイ』ヤク中になっても美しいティモシー君。繊細な演技に、いい感じにBGMが差し込まれきれいに仕上がっている。でもその隙間から溢れる親子の葛藤は激しい。帰り道はジョン・レノンの歌がずっと頭の中を駆け巡っていた。
      いいね

      良い
    • マイ・ブックショップ
      『マイ・ブックショップ』ただ本屋をやりたい女性に、ただだだ邪魔したい女。いるんですよね、プライド高くて趣味は意地悪みたいな人。そこにいい風吹き込むビル・ナイは最高。賢い少女クリスティーンとの会話も楽しい。結末は意外で故意か偶然か謎。
      いいね

      良い
    • ハンターキラー 潜航せよ
      『ハンターキラー 潜航せよ』最後はいかに人を信頼し信頼されるかなのかな。海と陸上との二本立ての進行も良く、最後は一緒に拍手したかったし、艦上での二人の艦長の会話は素敵だし、陸上部隊の長もいい。ロシア艦長が津川雅彦にしか見えなかった笑
      いいね

      良い
    • バイス
      『バイス』謎のストーリーテラー、色々な画像を忙しく差し込み目まぐるしく変わる画面に仕掛けと、構成が常に注意を惹き付け上手。他を抑え込み惹き付ける力は生まれもってのものも大きいのだろうな。『記者たち』が静ならこちらは動。併せて観ると◎
      いいね

      良い
    • 記者たち~衝撃と畏怖の真実~
      『記者たち~衝撃と畏怖の真実~』戦争になる理由って何?戦争したい理由って何?後付けが苦しく悲しくなる。熱い思いを持ち、地道な取材を続ける記者。作品は正直地味だが観て良かった。本人達のインタビューの方が興奮状態。『バイス』も観ると◎
      いいね

      普通
    • ダンボ(2019)
      『ダンボ(2019)』CG技術の進歩は凄いが、それでも少しばかりここが限界か、と思ってしまう場面も。でも、ティム・バートンの世界観は素晴らしく、色合いも新しいのか古いのか分からないような怪しい美術、力への抵抗は立派で堪能できました。
      いいね

      良い
    • ビリーブ 未来への大逆転
      『ビリーブ 未来への大逆転』まだまだ女性差別のあった時代。がんばり屋だし、色々あっても結局は理想的な家族。ガチガチ保守的な法廷シーンでのやりとりは見応えがあるけれど、そんな簡単に変わるの?と思ってしまった物足りなさはなぜでしょう。
      いいね

      普通
    • 岬の兄妹
      『岬の兄妹』負の連鎖が凄まじい。生きるため食べていくためには、モラルもプライドも捨てるし、一度足を踏み入れたら平気になってしまう恐ろしさ。そして元々の悲しい本能。楽しくはないけれど、凄い作品をみてしまった感。役人に観てほしいかも。
      いいね

      良い
    • ショーン・オブ・ザ・デッド
      『ショーン・オブ・ザ・デッド』楽しいゾンビ映画。うだつの上がらないショーン、お約束のように足を引っ張るような回りの人。後半ショーンが格好良く見えてくるのがいいし、クイーンの曲は合わせてボコボコにするシーンはもっといい。#eiga
      いいね

      良い
    • ブラック・クランズマン
      『ブラック・クランズマン』人は元々誰かより優位に立ちたいし差別する生き物かなと悲しく思ってしまった。更に集団化するとそれが正義に。これだけ重いテーマをコミカルにまとめたのは秀逸。ラストシーンが一番の訴えどころと響きます。ファースト!
      いいね

      良い
    • ROMA/ローマ
      『Netflixオリジナル映画「ROMA/ローマ」』モノクロならではの美しさと音の際立ちが印象的。日常を丁寧に描いてはいるが、淡々とし過ぎていて少し長いと感じてしまうし、記録映画のようでそこまで入り込めなかった。
      いいね

      普通
    • まく子
      『まく子』原作未読。どう受け止めてよいか悩む。思春期の悩みと葛藤、でも瑞々しい姿と捉えるとそれなり。原作だとSFの部分は曖昧にしているらしいけれど、そこをガチで描かれると安っぽさしか残らずひいてしまった。草彅剛はちょっと新鮮。
      いいね

      残念
    • ウトヤ島、7月22日
      『ウトヤ島、7月22日』ワンカット故に全体の状況が把握できなかったりの点もあるが、重低音の銃声と一人に焦点を当てるからこその恐怖と緊迫感が伝わる。こんな状況下だと人は本性が出て試されているようで尚恐い。最後はあなたは助かってるの?!
      いいね

      良い
    • ふたりの女王 メアリーとエリザベス
      『ふたりの女王 メアリーとエリザベス』確執、嫉妬、権力争い・・・願うところは同じだし一番わかりあえる二人のはずなのに。でも、女二人を前に出しながらも結局は男の野望の話でもあるところが悲しくも興味深い。シアーシャもマーゴットも渾身演技
      いいね

      良い
    • シンプル・フェイバー
      『シンプル・フェイバー』二人ともママ友にはなりたくない。秘密を打ち明け親友になるのは、意図的で、支配下に置かれる気配がプンプン。騙し騙され、立場は逆転しと面白く、実話と思わせるギミックまで。テレビドラマ1クールで撮っても面白そう。
      いいね

      良い
    • たちあがる女
      『たちあがる女』アイスランドの寒々しい景色、晴れ渡らない空の下で、男勝りに荒々しい活動を見せるハットラ。人を助け、人に助けられ前進する姿も良いし、ドローンの息の根を止める姿も良い。要所要所で、登場する楽団はもう最高の応援団かな。
      いいね

      良い
    • 天国でまた会おう
      『天国でまた会おう』そうか、エドゥアール役のナウエル・Pって『BPM』の人ね。なんか凄い役が続いています。この不思議な、切なく美しく悲しい作品にぴったりでした。好きな人は本当に好きな作品になると思います。私もですが。もう一度観たい。
      いいね
      評価
      なし
    • 天国でまた会おう
      『天国でまた会おう』戦争シーンの乾いた土の色に色褪せたような軍服が妙にリアリティーを感じた。マスク初め美術が素晴らしくそれだけでも堪能できます。戦争が有形無形の物を失くさせ狂わせる話であり、親子の話で親の愛の話。二つ目の親子の話も涙
      いいね

      良い
    • 運び屋
      『運び屋』家族では問題だが、外では酸いも甘いも噛み分けなかなか粋なお爺さん。クリント・イーストウッドは年取ったなぁとしみじみ思うけれど、この役にぴったり。最後はキュッとしたが、どこかバックグラウンドが薄い気がし、物足りなさに。
      いいね

      普通
      もっと見る Loading...
      Loading.....