TOP >Limawano55マイページ

Limawano55

さんのマイページ
Limawano55
つぶやいた映画
754 本
総ツイート
1,422 件
マイページ閲覧数
27,026 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
3 人
2018年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

Limawano55さんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
754 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ぶあいそうな手紙
    レイニーデイ・イン・ニューヨーク
    ペイン・アンド・グローリー
    コリーニ事件
    ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語
    ルース・エドガー
    ナイチンゲール
  • 娘は戦場で生まれた
    スケアリーストーリーズ 怖い本
    テリー・ギリアムのドン・キホーテ
    リチャード・ジュエル
    ジョジョ・ラビット
    フォードvsフェラーリ
    パラサイト 半地下の家族
  • ヒックとドラゴン 聖地への冒険
    スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け
    この世界の(さらにいくつもの)片隅に
    家族を想うとき
    私のちいさなお葬式
    ファイティング・ファミリー
    【Netflix映画】アイリッシュマン
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • レイニーデイ・イン・ニューヨーク
      『レイニーデイ・イン・ニューヨーク』野っ原を歩き近所の犬たちに挨拶して育ったので知的で都会的ウディアレンは私にはちょいと合わない、それでも見たくなる不思議さ。短いのもよかった。ニューヨークに行ってみたくなるね。
      いいね

      良い
    • レイニーデイ・イン・ニューヨーク
      『レイニーデイ・イン・ニューヨーク』エルファニングの位置に静かに腹を立てつつでも自分も若い頃こんな愚かさはあったかもだ。おっさんたちの酷さよ若者が可愛く見える。しかし斜に構えた都会ぶりで終わるわけではなかった。どおりで父さんスムーズ
      いいね

      良い
    • ぶあいそうな手紙
      素敵な家で映画全体も色鮮やか。食事シーンも多く見ていて楽しいです。ポルトガル語スペイン語。南米の中でもブラジル南部の街が舞台でよりエキゾチック、ウルグアイアルゼンチンも近いのね。文学音楽踊りに人間。人生上手くいかなくても近づいてみて
      いいね

      良い
    • ぶあいそうな手紙
      続・友人からの手紙を読みたい彼とどう転ぶかわからない娘。エルネストの懐の深さにハッと教えられる。隣人ハビエルとのやりとりも珠玉。手紙を交換する喜びと、最後に書いた相手など、しみじみ嬉しい。言葉を選び人に伝える喜び。豊かな気持ちになる
      いいね

      良い
    • ぶあいそうな手紙
      『ぶあいそうな手紙』オンライン試写にて。いい映画に出会えました、本当に感謝です。いい脚本ですね。映像も美しい。78歳の主人公は、体も衰え何より視力が殆どなくなってきている。頑固な彼の暮らしに風変わりな娘が舞い込んで。風がおきます
      いいね

      良い
    • ペイン・アンド・グローリー
      『ペイン・アンド・グローリー』体も心もボロボロなのだ。鬱状態と痛みと老いに覆われている。痛みを忘れるために薬に走ったりもう散々である。でもなんて美しいおとこたち。生活するペネロペの美しさもあるけど、人生と色にむせる感触がいとおかし
      いいね

      良い
    • ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語
      若草物語 当時の本の作り方も見所、本を持つということ自体が貴重な行為とも思える。 編集者とのやりとりが一つ一つ面白い。売れる本にする為には。なる。そして映画は映画らしいシーンで。
      いいね

      良い
    • ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語
      若草物語・時系列いろんな事になってるのもみんな知ってるからねという事で。家にあった本だから映画より本が好きだが、正に今の自分にも時代にも、登場人物それぞれに魂が息づいている。本ができていく件は圧巻です。滂沱の涙になってしまった。
      いいね

      良い
    • ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語
      『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』メグとベスとエイミーとローレンス氏のキャストが違和感!でも好演!そしてそんなこと補って余りある良作だった。何度泣いてしまったか。マーチ夫人が賢母というより良い人なのも良かった。
      いいね

      良い
    • コリーニ事件
      こういう映画ができていく強みあるドイツは危機感も強い。戦時下での残虐行為については時が経てば非常時だったのだから、どこもそうなのだからという弁明。政治配慮もあり免れる人物や団体がある。そして力を持つ。あるあるだほんと。
      いいね

      良い
    • コリーニ事件
      コリーニ事件 途中ちょっと単調なところあるが一気に緊迫して行く。最後まで諦めない姿勢、深く広く徹底的に調査することが大事だと学びました はい。
      いいね

      良い
    • コリーニ事件
      『コリーニ事件』その後の人生が続くこと、犯した罪は消えることはないが時は戻らないこと、世代が変われば受け止め方は変わる、問題の困難さ。個人の人生の捉え方が道を変えるかもという点に希望はある。時は戻らないが人生に重くのしかかるのだった
      いいね

      良い
    • ルース・エドガー
      ルース・エドガー・良くあろうとすることと見つめることは違う。各々の抱える塊。象徴するような若者をみる眼差し。葛藤。真実は何なのか果たしてそれが大事なのか。もやもやを海中深くから掘り上げて引っ張ってゆくような映画。最後は走る彼の表情。
      いいね

      良い
    • ルース・エドガー
      『ルース・エドガー』フランツ・ファノンを検索してみて興味を持ちました。作中の大人たちはいろいろちゃんと読もうとしないね。実際の国を題材にするのも思い切ってなかなか。エリトリアの成り立ちや現状など全く知らなかった。
      いいね
      評価
      なし
    • ルース・エドガー
      『ルース・エドガー』新しい映画に触れる喜び。オンライン試写会初体験。よくできた大人と優秀な息子。歴史の教師との面接から終始緊張感が漂う。いやそれからなのか。ルースという名前は本来の名前を発音できない両親がたアメリカ式の名前であった。
      いいね

      良い
    • ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち
      ミス・ペレグリン続 はやぶさの女主人が美しい。良い目してらっしゃいますね。力持ちの子のかわいさよ。双子の能力には今それかいと笑っちゃった。全編やはり変わり者の味方ティムバートンです。こども向けらしいシンプルさだけどキモいところあるよ
      いいね

      良い
    • ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち
      『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』ティムバートン監督とて世から離れる異能のこども達が闘う館が登場。ゴシックホラー色もあるが現代のフロリダや第二次世界大戦など時間を行き来するのだがそこがとても美しく胸が締め付けられた。怖くも楽しい
      いいね

      良い
    • サッドヒルを掘り返せ
      サッドヒルを掘り返せ・映画もだけどファンがやってることも、世の中の何の役にも立たないこと。楽しくて嬉しくて一人また一人と集まる。始めると楽しいばかりでなく大変だったりもする。そしてずっと残るかどうかわからないもの。そこがまた。
      いいね

      良い
    • サッドヒルを掘り返せ
      『サッドヒルを掘り返せ』これは面白いねえ。途中何度も震えるような喜びを見てるだけの私まで感じられた。オタク精神の素晴らしさよ。続夕陽のガンマンとそれを愛するファンの物語だ。巡礼ってこういう行為なんだな。喜びを持ってする人が集まった
      いいね

      良い
    • ブギーナイツ
      『ブギーナイツ』70年から80年代舞台。ポルノとデカマラとドラッグと銃です。品行方正には生きられない。頭足りないし考えた時でもおかしい。もう!って残念なことばかりだが仲が良い。のどかさも時代の雰囲気なのか。気がつくとハマってる
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      paranoiaquality
      2253movies / tweets

      follow us