TOP >MarineWaterマイページ

MarineWater

さんのマイページ
MarineWater
つぶやいた映画
753 本
総ツイート
785 件
マイページ閲覧数
1,725 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
1 人

オールタイム映画ランキング

MarineWaterさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
753 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • #フォロー・ミー
    行き止まりの世界に生まれて
    グランド・ジャーニー
    透明人間
    ペイン・アンド・グローリー
    コリーニ事件
    その手に触れるまで
  • エキストロ
    オリ・マキの人生で最も幸せな日
    ダウントン・アビー
    冬時間のパリ
    アナと雪の女王2
    LORO 欲望のイタリア
    スペインは呼んでいる
  • 人生、ただいま修行中
    ドリーミング村上春樹
    スペシャルアクターズ
    トスカーナの幸せレシピ
    15ミニッツ・ウォー
    パリに見出されたピアニスト
    ハミングバード・プロジェクト 0.001 秒の男たち
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 行き止まりの世界に生まれて
      映画「mid90s」と「行き止まりの世界に生まれて」。後者はドキュメンタリーだし、二作の描く時代は20年も離れているのに、もうひとつながり。アメリカの地方都市に暮らす少年たち。スケボーとともに、少年から大人になっていく日々。スケボ… https://t.co/lqG6ZYOL47
      いいね
    • #フォロー・ミー
      映画「パヴァロッティ太陽のテノール」。彼の歌声がスクリーンを通して響き渡る。スキャンダルなんて、もう超越してしまうような彼の人間力が、才能と合わさることで生まれた彼の音楽を堪能できるドキュメンタリー。ロン・ハワード監督の力も勿論。U2のボノだって、メロメロ(笑)なのがよくわかる。
      いいね
    • #フォロー・ミー
      映画「グッバイ、リチャード」。ジャック・スパロウではないジョニー・デップ。現代版&米国的『生きる』?長年”典型的な”人生を過ごしてきた大学教授が、”自由”に生きようとしても、いかにも…の日々になってしまうのかも。タガを外すのは難しいという哀感。
      いいね
    • グランド・ジャーニー
      映画「グランド・ジャーニー」。もう期待以上。渡り鳥の生態が、もうドキュメンタリーのよう。ノルウェーからフランスに至る自然風景・空撮も見事だし、少年の成長譚としても素晴らしい。上映館が少ないのが勿体ない。必見。
      いいね
    • 透明人間
      映画「透明人間」。ひゃ~という怖さが、最後の最後まで続く。今の時代、透明人間は”薬”ではないんだ。で、結果、将来的にありえるかもと思わせる。
      いいね
    • ペイン・アンド・グローリー
      映画「ペイン・アンド・グローリー」。展開も色合いも、スペイン映画…と思って見れば。登場する中年男性(勿論、主演はアントニオ・バンデラス)が皆、似た感じなのもスペイン映画らしい?ラストはオチ?
      いいね
    • コリーニ事件
      映画「コリーニ事件」。弁護士でもある作家が書いた法廷小説の映画化。小説がきっかけとなり、ドイツ連邦法務省が調査委員会を設置したのだとか…。「正義」を「良心」に問いかける。過去から目を背けないことが、現在・未来を形づくる。地味だが、見て後悔無しの映画。
      いいね
    • その手に触れるまで
      映画「その手に触れるまで」。ベルギーに住む13歳の少年が、1か月の間にイスラム原理主義の指導者の言葉で変貌してしまう。これに近いことが、実際に起きているとも聞く。思春期の純粋さと頑なさ。周囲の大人たちがどう接すればよいのか…正解は…試行錯誤していくしかないということか。
      いいね
    • エキストロ
      映画「エキストロ」。つくばみらい市のロケ施設「ワープステーション江戸」を舞台に、エキストラたちの悲喜こもごもの撮影風景を捉えたドキュメンタリー…?映画冒頭の”よしもと”のスーパー…見るうちに、えっ、何これ、となり…大笑い。もやもや… https://t.co/Eqh9GJHJfi
      いいね
    • オリ・マキの人生で最も幸せな日
      映画「オリ・マキの人生で最も幸せな日」。世界タイトル戦に臨んだフィンランドのボクサーの実話に基づく映画。60年代のノスタルジックな雰囲気。ストイックに試合に臨む…というより、瑞々しい青春映画。タイトルバックにオリ・マキ&ライヤ夫妻の名前を見つけて、嬉しくなる。
      いいね
    • ダウントン・アビー
      映画「ダウントン・アビー」。本編前に、軽く、人物紹介。しっかり作られたドラマは、映画になっても面白い。この映画の続きのストーリーが見たい!!
      いいね
    • 冬時間のパリ
      映画「冬時間のパリ」。ダブル不倫とはいえども、フランス的ロマンティックな大人の恋愛映画…と思ったら。ひたすらしゃべる、しゃべる。デジタル化に対峙する出版関係者の意識、行動…こちらのほうが、もしかしてメインとさえ。更に、自らの不倫を、あからさまに描いていく私小説作家に才能は?
      いいね
    • アナと雪の女王2
      映画「アナと雪の女王2」は、ちょっと、前作よりストーリーが大人向け?実写かと思うような水の描写が素晴らしい。
      いいね
    • LORO 欲望のイタリア
      映画「LORO欲望のイタリア」。イタリア元首相ベルルスコーニの在職中に流れてきたニュースは、唖然とするものばかりだった。なぜ?という疑問の解消を求めて、この映画を見たが、その度合いが増しただけ。彼を許してしまっていたイタリアは、国のイメージダウンになってしまうのではと、心配に。
      いいね
    • スペインは呼んでいる
      映画「スペインは呼んでいる」。「イタリアは…」のコンビが再び。まぁ、相変わらず、よくしゃべること。グルメ取材がこれでできるのか(笑)。大都市では見られないスペインの風景が魅力的。一人になった時に見せる哀感とのギャップの大きさ。で、この最後はどうなってしまうというのか?
      いいね
    • ドリーミング村上春樹
      映画「ドリーミング 村上春樹」。村上春樹作品のデンマーク語翻訳者の女性を追ったドキュメンタリー。より深く村上ワールドを知ろうと、日本を訪れ、街を彷徨い、店のカウンターで人々と語る。村上作品の並行世界のような時間。一つの単語にも思い悩む姿に、翻訳の奥深さを垣間見ることもできる。
      いいね
    • 人生、ただいま修行中
      映画「人生、ただいま修行中」。パリ郊外、看護学校で学ぶ学生たちの150日間。教室での時間の後、実際の患者と向かい合う中での、気づき、悩み。親身に接する指導教官たちにも頭が下がる。年齢も性別も出身も様々な学生たちを見ると、フランスが… https://t.co/7hrzkLC6FB
      いいね
    • 15ミニッツ・ウォー
      映画「15ミニッツ・ウォー」。映画チラシなど見て、単なる武勲を描いたアクション映画のように誤解していた。1976年にジブチで発生したバスジャック事件。作戦に至るまでの長い待機時間の心理的葛藤など、とても見ごたえある。いつの時代も、どこの国も、政治・外交に現場は振り回わされる。
      いいね
    • スペシャルアクターズ
      映画「スペシャルアクターズ」。あえての”薄っぺらさ” (ほめ言葉として)。それでいて、最後のなんともいえない幸福感。なんだか、いいねといいたくなる。
      いいね
    • トスカーナの幸せレシピ
      映画「トスカーナの幸せレシピ」。料理コンテストといい、登場人物たちのキャラクター設定といい、いかにもイタリア。既定路線、といえなくもないが、まぁ気持ち良く見ることができる…ラストがちょっとほろ苦いけれど、これもイタリア的人生観?
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      d_hinata
      2807movies / tweets

      follow us