TOP >MiuraYohマイページ

MiuraYoh

さんのマイページ
MiuraYoh
つぶやいた映画
301 本
総ツイート
490 件
マイページ閲覧数
5,170 view
ウォッチしている
2 人
ウォッチされている
2 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
301 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ミッション:インポッシブル フォールアウト
    ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー
    万引き家族
    レディ・バード
    ファントム・スレッド
    レディ・プレイヤー1
    15時17分、パリ行き
  • シェイプ・オブ・ウォーター
    ジュピターズ・ムーン
    キングスマン ゴールデン・サークル
    ブライト
    スター・ウォーズ 最後のジェダイ
    オリエント急行殺人事件
    ジャスティス・リーグ
  • KUBO クボ 二本の弦の秘密
    マッドバウンド 哀しき友情
    ブレードランナー 2049
    バリー・シール アメリカをはめた男
    ジェラルドのゲーム
    エイリアン コヴェナント
    ダンケルク
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 悲しみが乾くまで
      『悲しみが乾くまで』夫を失った妻とその夫の親友の再生の話。失ったものを擬似的に埋めていくだけの話ではないのがよかった。目のアップが多いのが特徴的。
      いいね

      普通
    • インサイド・マン
      『インサイド・マン』主人公刑事と銀行強盗犯による会話メインなやり合いがスマートで好み。心地よくやられたー感がある。多人種模様も絡めつつ、イキな作品
      いいね

      良い
    • イット・フォローズ
      『イット・フォローズ』青春ホラー。Itが遠くからゆっくり近づいてくる見せ方がナイス。画面から目が離せなくなる。Itが何のメタファーか、いろいろな解釈ができるかも。〈性=生〉と〈死〉が裏合わせであることを考えつつ、満足のいく鑑賞。
      いいね

      良い
    • ミッション:インポッシブル フォールアウト
      『ミッション:インポッシブル フォールアウト』アクションもストーリーもシリーズの集大成かつアップグレード。ややこしさも増してる気はする。たまに美しい画もあり、生々しい格闘、チェイスシーンの迫力に笑っちゃうほど興奮
      いいね

      良い
    • バリー・シール アメリカをはめた男
      『バリー・シール アメリカをはめた男』犯罪者でありつつトムのお人好しイメージと微かな胡散臭さを終始堪能。この男を通して、彼を使っていた組織たち、ひいてはアメリカ国家への皮肉もある。その当時のような画の質感、軽快な音楽もよかった。
      いいね

      良い
    • アメリカン・ハニー(原題)
      『アメリカン・ハニー(原題)』貧困層の若者たちのロードムービー。いろんな意味で危なっかしさが続く。主人公が虫にする行動、終盤ある家族への行動に優しさを見る
      いいね

      良い
    • レディ・バード
      『レディ・バード』米ティーンに馴染みはないものの、10代が持つ反発心、イタさ、ダサさなど、度を超した所もあるけどけっこう普遍的。各人物の背景や関係性をテンポよく刻んでいる。そんな中不意に来る泣かせポイントにやられた
      いいね

      良い
    • 12モンキーズ
      『12モンキーズ』久しぶり再鑑賞。ご都合主義な箇所も多いけど、現実か幻覚かどんどん判らなくなる話運びと独特な画作りに引っ張られる。テーマ曲が印象的。
      いいね

      良い
    • コラテラル
      『コラテラル』冷徹だけどタクシー運転手を助けたり説教したりするあたりにトムならではの悪役造形が。奇妙なバディ感もありつつ、終盤の展開はサスペンスフル。最後の勝敗は、あいつにももしかしたら……と。
      いいね

      良い
    • キャスト・アウェイ
      『キャスト・アウェイ』初見。シビアだけどユーモアもちょっとあってハートフル、でもスウィートすぎない人生賛歌。サバイバルもので何が支えとなるか……今作品ではそれかー! トム・ハンクスの変わり様が見事。序盤と終わりの対もいい
      いいね

      良い
    • ファントム・スレッド
      『ファントム・スレッド』衣装を中心に画が優雅。歪な愛の形。姉の存在がまた効いてる。かすかなユーモアもあり、繊細でクラシカルな作りでもあるけど、スリリングな終盤にはゾクゾク。音楽も優美。
      いいね

      良い
    • ジャスティス・リーグ
      『ジャスティス・リーグ』笑い所もあるしテンポも悪くない。スーパーヒーローたちのキャラクター描写、チーム内ケンカからそれぞれの得意技の連係まで楽しめる。露骨なCG背景含めて好みではない箇所も。
      いいね

      良い
    • ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー
      『ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー』良くも悪くも全体としてサクサク進む娯楽作。そのぶん、ここはもうちょっと溜めてよって箇所もいくつか。キャラ描写はさすがの脚本、テーマ曲とスピーディーな音楽には好印象。
      いいね

      良い
    • 万引き家族
      『万引き家族』祝パルムドール。子役から希林さんまで、演者の自然さはさすが。今の日本ではみ出された人たちの話。疑似家族のつながりや社会の暗部をちょっとずつ見せつつ、彼らが抱擁するシーン、正面アングルでの表情などにグッと。
      いいね

      良い
    • ジュラシック・パークIII
      『ジュラシック・パークIII』恐竜どうしの連携やバトルがフレッシュ。尺はタイト。話運びはけっこうコメディ寄り。ってことで、観やすい作品ではあるけど、蛇足感もちらっと。
      いいね

      良い
    • ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク
      『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』ストーリーには強引さがあるとはいえ、前作よりパニック度、残酷度は増している。トレーラーと崖の所と、恐竜in都会の所は圧巻。
      いいね

      良い
    • ダンケルク
      『ダンケルク』敷居の低い戦争映画として楽しんだ。時間幅が異なる3つのパートが集約していく面白さにノーランの独自性がある。劇場で観ていたら体感性も感じられたかも。
      いいね

      良い
    • レディ・プレイヤー1
      『レディ・プレイヤー1』ゲームや映画など数々の小ネタ元に思い入れはないのだけど、ゲーム世界描写に興奮。現実世界でも何かを達成していく流れとも重なって娯楽作品として楽しい。
      いいね

      良い
    • コンゴ
      『コンゴ』キッズ向けなのかな。大雑把に都合良く転がりまくる話運びとか、ちょいちょいあるギャグ的描写とかになじめなかった。
      いいね

      普通
    • ジュピターズ・ムーン
      『ジュピターズ・ムーン』話運びに細かくご都合主義的な箇所があるけど、長回しカメラワークの多さとゆったりとした浮遊描写の美しさを堪能。〈ちょっとした赦し〉が未来につながる……かな
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....