TOP >MiuraYohマイページ

MiuraYoh

さんのマイページ
MiuraYoh
つぶやいた映画
374 本
総ツイート
564 件
マイページ閲覧数
5,926 view
ウォッチしている
3 人
ウォッチされている
2 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
374 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • アクアマン
    デイアンドナイト
    クリード 炎の宿敵
    アリー/ スター誕生
    イコライザー2
    判決、ふたつの希望
    タリーと私の秘密の時間
  • ミッション:インポッシブル/フォールアウト
    ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー
    万引き家族
    レディ・バード
    ファントム・スレッド
    レディ・プレイヤー1
    パシフィック・リム:アップライジング
  • ワンダーストラック
    ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書
    トゥームレイダー ファースト・ミッション
    15時17分、パリ行き
    シェイプ・オブ・ウォーター
    ブラックパンサー
    RAW~少女のめざめ~
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • パシフィック・リム:アップライジング
      『パシフィック・リム:アップライジング』後半の展開は楽しめた。人物描写が軽くてあっさりめなので、全体的に淡白な印象。小さいイェーガーはかわいかった。
      いいね

      普通
    • アクアマン
      『アクアマン』 王道の貴種流離譚。カメラワークの活きがいいアクションやメラとの矛探しにはあがった。多種多様の生物と色彩が溢れる海中の、ほぼ重力を感じさせないアクションよりは、水から上がった場所でのアクションのほうが好み。
      いいね

      良い
    • MERU メルー
      『MERU メルー』登山ドキュメント。崖に設置されたテントやら雪崩やら映像だけでも普通にスリリング。命を落としたかつての親友、大けがをしたチームの仲間をめぐる葛藤や人間関係がまたドラマティック。それでも登る者たちに感動
      いいね

      良い
    • 椿三十郎
      『椿三十郎』コミカルな所もちょいちょいあって、血気盛んな若侍たちや敵味方の騙し合いなど、娯楽性高い時代劇。主人公のキャラクター、椿の使い方、最後の対決からの名台詞……全てが見所。
      いいね

      良い
    • ミザリー
      『ミザリー』久々の鑑賞。キャシー・ベイツ演じるアニーのキャラだけでも楽しい。今見ると、愛嬌すら感じてしまう。投げキスのくだりなんかゾッともするし笑えもする。
      いいね

      良い
    • レベッカ
      『レベッカ』シンデレラストーリーから前妻の影に苦しめられる話へ行って、終盤さらなるサスペンス展開へと段階が変わっていくのがいい。一度も姿を見せない人物なのに、文字だったりカメラワークだったりで存在感を感じさせるのが見事。
      いいね

      良い
    • スノーデン
      『スノーデン』もっとドキュメンタリックな作りかと思ったけど、恋人との関係だったり画の見せ方だったり少し娯楽性がありつつ、あの件をわかりやすく見せてくれる。ゴードン=レヴィットのなりきりぶりが見事。
      いいね

      良い
    • ブラックパンサー
      『ブラックパンサー』アフリカ民族要素とSFが融合した武器や世界観が楽しい。理想郷のようなワカンダの負の面、敵の設定から実際の黒人抑圧の歴史を感じさせつつ、心地よく終わってくれる。
      いいね

      良い
    • デイアンドナイト
      『デイアンドナイト』タイトル通り昼と夜の対比的な見せ方、特に画と音楽による昼夜カットバックは美しい。明石・奈々・北村の3人の対比にも味わいがあるはずなのに、前半と後半でメインとサブの話運びのバランスがぎこちなく感じる。
      いいね

      普通
    • オールウェイズ
      『オールウェイズ』スピルバーグのがっつりラブコメもの。序盤の幼稚な恋愛描写に不安になったけど、終盤の展開には納得。O・ヘプバーンがポイントで存在感。消火飛行機のスペクタクルさはさすが。細かい演出が過剰にも見える。
      いいね

      良い
    • パーフェクト・ワールド
      『パーフェクト・ワールド』のどかで軽妙さもある擬似親子ロードムービー。後半に行くほど、この旅が長くは続かないことがわかってるが故の哀愁がつのる。割り切れなさを抱える人物たちから、物事は一面的に見てはいけないことが伝わる
      いいね

      良い
    • ブラックブック
      『ブラックブック』ミステリー要素もありつつスリリングに話が転がる。ナチスだけに留まらず、戦時中も戦後も変わらない人間の残酷さを見せられる。そんな中、主人公(友だちのロニーも)の正義云々とは違うたくましい生き方が愛おしい
      いいね

      良い
    • ある天文学者の恋文
      『ある天文学者の恋文』2人の関係性、男の怖いほどのマメさで成立してるご都合主義な話運び。老いた男が死んだ後でも、不倫で若く美しい女と関係を持った上に家族のことまで干渉してくる話にしか見えない。ロマンチックふうでゲスい印象。
      いいね

      残念
    • 人生の特等席
      『人生の特等席』わかりやすいのはダメじゃないけど、話運びにもう少しスマートさが欲しかった。恋愛パートはやや蛇足。終盤で一気に話が転じる心地よさはあるし、イーストウッドとA・アダムスによる親子はずっと見てたくなる
      いいね

      普通
    • クリード 炎の宿敵
      『クリード 炎の宿敵』パート2として確かな手応え。誰のために戦うのか、父親としてのあり方が、最後の勝敗へとつながっていく。かつ、『ロッキー4』から続く因縁がきれいに着地するし、ドラゴ側にも情が向く。
      いいね

      良い
    • ロッキー4/炎の友情
      『ロッキー4/炎の友情』『クリード2』の前に初鑑賞(『クリード』を除いて初ロッキー)。ロボットやMV的な作りにカルチャーショック。
      いいね

      普通
    • ザ・ワーズ 盗まれた人生
      『ザ・ワーズ 盗まれた人生』入れ子構造で、導入は面白いのに、話があまり広がらない。サスペンスがありそうで起きない。ひねりがありそうでひねらない。彼の葛藤を一緒に味わう感覚はある。
      いいね

      普通
    • イントゥ・ザ・ストーム
      『イントゥ・ザ・ストーム』主観映像多用の群像劇スタイル人間ドラマが被害拡大と共に効果的につながっていく。竜巻にバリエーションがあるのもいい。バカYouTuberがいいアクセント。良い意味で力の抜けたジャンル映画の良作
      いいね

      良い
    • アリー/ スター誕生
      『アリー スター誕生』Bクーパー監督デビューを拍手で讃えたい。曲がその都度ストーリーを語り、スター同士の華々しさとは違う生々しく本質的に理解し合ってる2人の関係性が胸に迫る。特に終盤のショットの連なりと歌には涙
      いいね

      良い
    • インターステラー
      『インターステラー』再鑑賞。公開時以上にアナログ手法には好感。バカっぽくなりそうな話をスマートぶった語り口で見せてくれる。相変わらず地球出発までのパートとビデオレターのくだりには感動。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....