TOP >MiuraYohマイページ

MiuraYoh

さんのマイページ
MiuraYoh
つぶやいた映画
568 本
総ツイート
767 件
マイページ閲覧数
7,671 view
ウォッチしている
2 人
ウォッチされている
2 人
2018年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
568 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • Fukushima 50
    AI崩壊
    彼らは生きていた
    イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり
    リチャード・ジュエル
    フォードvsフェラーリ
    パラサイト 半地下の家族
  • スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け
    【Netflix映画】マリッジ・ストーリー
    【Netflix映画】『失くした体』
    【Netflix映画】アイリッシュマン
    【Netflix映画】アースクエイクバード
    クロール ―凶暴領域―
    ジョーカー
  • アド・アストラ
    新聞記者
    アベンジャーズ/エンドゲーム
    ある少年の告白
    バイス
    ブラック・クランズマン
    キャプテン・マーベル
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • FLU 運命の36時間
      『FLU 運命の36時間』展開として強引に感じる所がいくつか。詰め込みすぎ感も少し。競技場や高速道路の場面は外連味があってよかった。主人公とその先輩には好感。大統領があらゆる面でかっこよすぎる
      いいね

      普通
    • 斬、
      『斬、』人を斬ることの恐怖を感じさせる時代劇。終始、刀のちょっとした金属音が効いてて、不穏さを醸し出してる。報復の連鎖に葛藤する主人公を通して、暴力性込みの男性性を気まずい思いで味わされる。
      いいね

      良い
    • 復活の日
      『復活の日』南極で多国籍なコミュニティが形成される設定には好感。スケールが大きく、終末感が出てる所はよかった。所々で大仰に感じたり飲み込みづらかったりする描写があるし、冗長に思える箇所も。
      いいね

      普通
    • 宇宙人ポール
      『宇宙人ポール』(再鑑賞)SWネタ以外は相変わらず引用元でわからないのも多いけど、小ネタを抜きにしても愉しい。あのコンビ+ポールのロードムービーとして楽しい。ヒロインもいい。最後のあの人登場も嬉しい。
      いいね

      良い
    • 彼らは生きていた
      『彼らは生きていた』カラー処理や編集が加わることでリアルさが増してる。それにより、戦争の酷さはもちろん、人間らしい感情もダイレクトに伝わる。帰国後の周りの反応を知ると、アーカイブすることや我々が実情を知る重要性をより感じる
      いいね

      良い
    • スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ
      『スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ』3DCGアニメのテレビシリーズのほうは観たことあって、だいぶ遅まきながら最初のエピソードである映画を。一応SWらしい要素はあるが、話は小さい。アソーカのキャラクターにヒヤヒヤ。
      いいね

      普通
    • アベンジャーズ/エンドゲーム
      『アベンジャーズ/エンドゲーム』見事なアッセンブル。何度もダメだと思わせてからの展開に、MCUの大ファンじゃなくても上がるし、泣ける。なんならもっと長くてもよかったと思えるぐらい。
      いいね

      良い
    • Fukushima 50
      『Fukushima 50』現場の人たちを讃えることに絞る作りなら、要らないと思える細かい描写がいくつか。緩急というよりは、何度かスリリングさが遮断される感じ。地元の人に謝罪する場面やエンドロール映像には感慨深さが。
      いいね

      普通
    • マイティ・ソー バトルロイヤル
      『マイティ・ソー バトルロイヤル』全編コメディ度が高く楽しい。ケイト・ブランシェットの存在で締まる感じもあるので、嫌なおふざけって印象にならない。「移民の歌」サイコー!
      いいね

      良い
    • 魔術師
      『魔術師』マックスフォンシドー追悼。彼の怪しさ込みの存在感を味わう。自分にとって初ベルイマン作品。奇妙さがありつつユーモラス。魔術や芸術の虚構性の意義が浮かび上がるような話。女性人物たちが個性的で好感。
      いいね

      良い
    • 若草物語
      『若草物語』知っていたのは四姉妹ものって点だけで、〈若草物語〉そのものが初。躍動的なジョーのキャラクターが、キャストの声や存在感も含めていい。いくつかのエピソードを丁寧に連ねていくが、終盤は展開が唐突すぎる印象。
      いいね

      良い
    • ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス
      『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』このシリーズ、比較的思い入れが少ないほうではあるんだけど、楽しい。グルートかわいい。実父と育ての父、この2人との関係性の話にグッと。ギャグは好き嫌いどちらもある。
      いいね

      良い
    • シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ
      『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』ヒーローものの負の面を扱っていて、違った視点からのアベンジャーズを楽しめた。各キャラの持ち味を出しながらもアクションがややこしすぎない空港での大乱闘シーンは見事。
      いいね

      良い
    • キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー
      『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』ポリティカルサスペンス要素もあるし、スパイもの的な化かし合いもあって、楽しい。いろんな場所でのアクションもかっこいい。「左から失礼」
      いいね

      良い
    • ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー
      『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』(再鑑賞)卒がないってことでもあるけど、やっぱりサクサクすぎる。エンフィス・ネストにはデザイン含めて好感。製作側の戦略としてはわかるが、あの人物が再び登場には否定的。
      いいね

      良い
    • アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー
      『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』各キャラの能力や武器を活かしたアクションが次から次へと。疲れるほどのボリュームとはいえ、MCUに疎い自分にも親切なほどキャラクター描写を丁寧にやってくれる
      いいね

      良い
    • ランペイジ 巨獣大乱闘
      『ランペイジ 巨獣大乱闘』雑な箇所も多いし、中には少しだけ不快にも思えるギャグもあるし、撃たれた傷や多くの死がまるでなかったかのようになるけど、バカバカしさを中心にロック様&怪獣ものらしいサービスは提供してくれる。
      いいね

      普通
    • ラッキー
      『ラッキー』老いた男の日常を淡々と描いた作品ながらけっこう沁みてくる。何気に機知のある台詞や、ふと蘇るかつての記憶、死への恐怖など、全てにちょっとずつの味わいがある。パーティでのシーンはあたたかい気持ちに。リクガメね。
      いいね

      良い
    • チェルノブイリ・ハート
      『チェルノブイリ・ハート』表題作と『ホワイト・ホース』を合わせて、2011年に日本向け字幕メッセージを加えたドキュメンタリー。原発事故が幼き、若き者へ与えた影響を痛感。後篇の、その年のカレンダーを破る場面が印象的。
      いいね

      良い
    • 哭声 コクソン
      『哭声 コクソン』終わりに向かってどんどん惑わされていくスリラー、ホラーとして楽しんだ。子どもと國村隼さんの怪演が見事。韓国と日本の関係性を活かしたキャスティングでもあるとは思うけど、宗教的意味の面で解釈には悩む。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....