TOP >MiwaPoetマイページ

MiwaPoet

さんのマイページ
MiwaPoet
つぶやいた映画
18 本
総ツイート
34 件
マイページ閲覧数
99 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

MiwaPoetさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
18 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 顔たち、ところどころ
    きらきら眼鏡
    ラ・チャナ
    ガザの美容室
    ゲッベルスと私
    夜明け前 呉秀三と無名の精神障害者の100年
    静かなる情熱 エミリ・ディキンスン
  • 空と風と星の詩人 尹東柱の生涯
    あの人に逢えるまで
    残像
    未来を花束にして
    シリア・モナムール
    蒼のシンフォニー
    Maiko ふたたびの白鳥
  • もしも建物が話せたら
    サイの季節
    躍る旅人 能楽師・津村禮次郎の肖像
    何を怖れる フェミニズムを生きた女たち
    × 絞込みを解除する
    • ラ・チャナ
      上映前のコマーシャルの内容とか、禁止事項の伝達のしかたとか、上映中の飲食の可否や種類とかも文化によって違うので、外国の映画館に立ち寄るのは結構楽しいと思う。「ラ・チャナ」の映像を使った禁止事項伝達ビデオはアップリンクさんのオリジナ… https://t.co/L2aCjjGE5N
      いいね
    • ゲッベルスと私
      映画「ゲッベルスと私」を見て一番の収穫は、去年ドイツで感じたり考えたりしたことがどっとよみがえったことだった。ブランデンブルク門の前の会議室のシンポジウムの後、夕食に行く前に、たそがれどきのホロコースト記念碑に案内されて、長い影、短い影、大きい影、小さい影の中に立ったことも。
      いいね
    • きらきら眼鏡
      映画『きらきら眼鏡』中大試写会、終了。船橋と勝浦が舞台で、千葉の海を見に行きたくなりました。なにげない日常の風景を丁寧に切り取っているところが魅力でした。上海映画祭ではどういう反響だったのかお聞きしたかったです。
      いいね
    • 夜明け前 呉秀三と無名の精神障害者の100年
      映画「夜明け前 呉秀三と無名の精神障害者の100年」よかった。医者の家に生まれ、歴史家にはなれなかった精神科医が、留学で視野を広げ、歴史的視点に立つ調査をし、症状を緩和する薬がなかった時代に拘束具を廃止。アップリンクでの上映は昨日で終了したが、さらに多くの人に見てほしい。
      いいね
    • ゲッベルスと私
      昨日の授業ジェノサイドと文学では映画タクシー運転手と、ゲッベルスと私を紹介。映画ハンナアレントにも触れた。こういう映画を短期間にどっさりみてもらいたいが、前期15回授業、夏休みの始まりも8月では…。日本の高等教育の現状を皆さんご存知だろうか。
      いいね
    • ガザの美容室
      授業で 顔たち、ところどころ のトレーラー見てもらって、そしたら次に、ガザの美容室 のトレーラーが出てきて、これもいい映画よと言ったら、もう行くことに決めてます!という学生さんがいて、嬉しかった
      いいね
    • 顔たち、ところどころ
      『顔たち、ところどころ』は見どころがいっぱい。効率化+動物虐待(喧嘩防止に生きた山羊の角を焼き切る)農家Aの建物に、自然派酪農家Bの大きな角付山羊の顔写真を貼るアニエスとJR。写真貼るのに同意して「俺たちは意見が違うけど、まあアン… https://t.co/ATGsbCplRa
      いいね
    • 顔たち、ところどころ
      「顔たち、ところどころ」っていい題だけど、原題の二語の押韻が活かせるような訳語はないかしら・・・「表情、旅情」? 「オラの村、あちらこちら」? やっぱり「顔たち、ところどころ」にはかないません。
      いいね
    • 顔たち、ところどころ
      フランス映画祭2018、『顔たち、ところどころ」のプロデューサ―のジュリエ・ガイアさんのお話とQ&Aでは、「フェミニズム」という言葉がごく自然に出ていたのが印象的で、そうよね、そうこなくちゃねと思いましたが、日本の報道ではこの部分… https://t.co/d9lDlAkdaq
      いいね
    • あの人に逢えるまで
      映画『あの人に逢えるまで』まもなく終映。こういう映画でなければ、「離散家族再会、無期限延期」という無機質な言葉の内実を心から理解できなかった。「ボラのスープでごはんを食べさせてあげたい」、包む文化、お弁当の文化。予告編だけでもぜひ。https://t.co/sCzsDkujDv
      いいね
    • 空と風と星の詩人 尹東柱の生涯
      18日(金)まで上映延長おめでとう! 映画「空と風と星の詩人」を若い人に薦めたい。青春映画だ。詩を書く以外は君たちと変わらない。友達とふざけたり、受験に失敗したり、不器用で、無力で。時代と国境を越えて共感できることがたくさんあるはず。https://t.co/JYoaAFRjsB
      いいね
    • あの人に逢えるまで
      カン・ジェギュ監督の短編映画『あの人に逢えるまで』は期待以上だった。ジェンダーや年齢や見かけといった属性が、見る者の視線をいかに動かすかを熟知した上で、美しく若い男女を巧みに使っている。さすがだ。これは韓国がフェミニズムで日本より一歩先を行っていることと無関係ではないように思う。
      いいね
    • 静かなる情熱 エミリ・ディキンスン
      「本読みません」がフツーになってしまった今、映画で詩の朗読を楽しむという方法もいいと思う。詩や文学に親しんでいない人にも届く、詩の言葉のちから。映画『静かなる情熱 エミリ・ディキンスン』と映画『空と風と星の詩人』。
      いいね
    • 静かなる情熱 エミリ・ディキンスン
      詩人の映画で、しかも秀作をいま二本も上映してるって、考えてみたら奇跡だね。『静かなる情熱 エミリ・ディキンスン』と『空と風と星の詩人』。新宿シネマートのハートアンドハーツ・コリアン・フィルムwウィークは11日までなので、急げ~。 https://t.co/W6vEcwohUu
      いいね
    • 静かなる情熱 エミリ・ディキンスン
      岩波ホールで公開中の映画『静かなる情熱 エミリ・ディキンスン』のパンフレットに、エッセイ「風と光と音楽」が掲載されました。ご高覧いただければ幸いです。
      いいね
    • 静かなる情熱 エミリ・ディキンスン
      昨日の授業で、29日公開の映画「静かなる情熱 エミリ・ディキンスン」のエミリ・ディキンスンの詩を朗読しました。詩の言葉に心の琴線を震わせた若い人たちがこの教室にいる!と知って、私の心も一緒に震えました。言葉の力、文学の力を信じたい。https://t.co/iO1FEfVWja
      いいね
    • あの人に逢えるまで
      東京ではいよいよ明日から。 ハート アンド ハーツ コリアン・フィルム・ウィーク。シネマート新宿。カンハヌルの演じる詩人、尹東柱(ユンドンジュ)にまた会いに行く。『あの人に逢えるまで』も詩心をそそられる短編映画。https://t.co/sb9XmlwBkN
      いいね
    • 空と風と星の詩人 尹東柱の生涯
      映画「東柱」(空と風と星の詩人)、日本語版と英語版の予告編とは切り取り方が違います。見比べると、深く考えさせられます。 https://t.co/g5lD4QuSlt
      いいね
    • 空と風と星の詩人 尹東柱の生涯
      尹東柱祭。講義10回分ぐらいの手持ち資料があり、結局時間が足りなかった。学生諸君は、下手な講義は忘れて、尹東柱の詩そのものを読んで下さい。それから7月22日公開のカン・ハヌル主演の映画「空と風と星の詩人」を見ましょう!  https://t.co/K3bFCsplQy
      いいね
    • 残像
      FMから流れる南米のピアニストのショパン。ショパンといえばポーランド、ポーランドといえば映画監督アンジェイ・ワイダ。遺作『残像』は、表現の自由の危機にある今、必見の映画。これは社会主義の昔話ではなく、私たちの未来だ。6月10日公開… https://t.co/HEwEL8iZtc
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....