TOP >Mochina1984マイページ

Mochina1984

さんのマイページ
Mochina1984
つぶやいた映画
1,158 本
総ツイート
1,244 件
マイページ閲覧数
16,967 view
ウォッチしている
3 人
ウォッチされている
7 人
2019年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

Mochina1984さんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
1158 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 砕け散るところを見せてあげる
    MISS ミス・フランスになりたい!
    哀愁しんでれら
    花束みたいな恋をした
    ミッション・マンガル 崖っぷちチームの火星打上げ計画
    おとなの事情 スマホをのぞいたら
    新感染半島 ファイナル・ステージ
  • 私をくいとめて
    ワンダーウーマン 1984
    パリのどこかで、あなたと
    魔女がいっぱい
    サイレント・トーキョー
    アーニャは、きっと来る
    タイトル、拒絶
  • スパイの妻
    82年生まれ、キム・ジヨン
    フェアウェル
    TENET テネット
    劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン
    mid90s ミッドナインティーズ
    ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
      『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』これ、劇場公開時にコロナですぐに観れなかったのよね。吹っ切れたDCを象徴する、下品で派手なアクション。そんなに男女の争いにしなくてもっては気になったけど、これくらいがいい
      いいね

      良い
    • ドラゴンクエスト ユア・ストーリー
      『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』親子3代ものの展開が駆け足過ぎてゲームやってないと分からないだろ。だったらきちんと取捨選択しなきゃいけないのに、最後の展開なんか貧困すぎる発想。CGなんかはピクサーと遜色ないのにもったいない。
      いいね

      残念
    • 花束みたいな恋をした
      『花束みたいな恋をした』趣味が一致するという奇跡のような二人が一緒になり別れるまでを描く作品。大きなイベントもないのに、ブラック労働とか女性就労問題で徐々に心が離れていく。美術もロケも見事だし、最後の展開がこれほどいい終わり方もない
      いいね

      良い
    • アルプススタンドのはしの方
      『アルプススタンドのはしの方』とある理由で全国の舞台に立てなかった演劇部員2人に野球部の夢破れた学生に勉強だけが取り柄なのに負けてしまった学生と演劇としては至高の設定。野球好きにはどうしても甲子園に見えないのが残念なのだ。
      いいね

      良い
    • 哀愁しんでれら
      『哀愁しんでれら』和製シンデレラストーリーで不幸の連続から幸福の絶頂へ、が、その先にはおそろしい世界が待ち受けていて、狂気に満ちた結末を迎える。丁寧に伏線張って回収してと不手際もないし、3人の演技も見事。無い物ねだりで物足りない。
      いいね

      良い
    • MISS ミス・フランスになりたい!
      #ミスフランスになりたい #なりたい自分になる 男性ながらミスフランスを目指す話で価値観のアップデート、多様性バンザイというのをお説教くさくないやってくれるので心穏やかに主人公を応援できる。自分らしさで最後に一捻りのオチもいいよね。
      いいね

      良い
    • 砕け散るところを見せてあげる
      『砕け散るところを見せてあげる』オンライン試写にて。前半はキラキラ映画キャストでキラキラ映画を再現、が、後半、物語が暗転。空気も入れ替わるので、賛否両論だろう。ネタバレせずに語れないが語りたい不思議な作品。そう、オチもスゴいよ。
      いいね

      普通
    • 蒼穹のファフナー HEAVEN AND EARTH
      『蒼穹のファフナー HEAVEN AND EARTH』アニメ一期版の完結編にして、ファフナー比でこれ以上ないハッピーエンド。先輩後輩の場数の違いが明確でこれが最終作戦に活かされてるなあ。
      いいね

      良い
    • 劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン
      『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』dolby環境にてついに観た。病弱の少年の話は良かったが、本筋との絡みがよく分からず、アニメ版から続く少佐の話もシーンが長過ぎてもったいない。全体はよくできた絵作りに感動するけど。
      いいね

      良い
    • 魔女がいっぱい
      『魔女がいっぱい』今度は吹替版で観た。ポップな話と見せかけておそろしい話。アンハサウェイも怖いよ、本当に。オクタビィアスペンサーの良さも光るなぁ。
      いいね

      良い
    • MOTHER マザー
      『MOTHER マザー』理解も共感もできない文字通りの鬼畜母親と一緒に過ごした息子がそれでも母には自分が必要というとても複雑な感情を描く作品。長澤まさみ、頑張ってるが、シャーリーズ・セロンのモンスターと比べると、もっと太らないと。
      いいね

      良い
    • 新感染半島 ファイナル・ステージ
      『新感染半島 ファイナル・ステージ』カーアクションに女子供の活躍、そして前回の作品とは別の方向へ向かう結末。韓国の置かれている国際情勢も背景にして娯楽作品として上々の出来。
      いいね

      良い
    • おとなの事情
      『おとなの事情』すでに第2の自分ともいえるスマホの着信やメール、メッセージを公開するってのは、そりゃ、ピリピリするよなというのがとても爽快。7人の背景にあるイタリアの中間層の生活もよく伝わるし、最後のオチへの飛び方もびっくりだよ。
      いいね

      良い
    • 私をくいとめて
      『私をくいとめて』のんさんがどの角度のどの画面でもいいし、脚本や製作者の意図が憑依するというのに甘えすぎて、展開に締まりがなさすぎる。惜しいし、残念。Aという脳内相棒は独身長い人間にはだれにもいるので、独り身のひとは皆共感できるね。
      いいね

      普通
    • おとなの事情 スマホをのぞいたら
      『おとなの事情 スマホをのぞいたら』人間何考えているかは分からなくて、それはスマホをオープンにすることで明らかになるというのもありがちだし、最後は丸く治まるというのも王道。80分過ぎからが長すぎる。日本のテレビドラマの演出いらん。
      いいね

      普通
    • ミッション・マンガル 崖っぷちチームの火星打上げ計画
      『ミッション・マンガル 崖っぷちチームの火星打上げ計画』火星まで本来の能力では届かない探索機を飛ばす、不可能を可能にしたのは寄せ集めの個性豊かなチームだった。発射や飛行時のCGのレベルの高さも大型スクリーンで楽しめる。
      いいね

      良い
    • パラレルワールド・ラブストーリー
      『パラレルワールド・ラブストーリー』映画だから自由に次元を移動できるのだが、入れ子構造がこの映画に相応しかったのか。吉岡里帆がやらしい感じで良かった。この人、同性から忌み嫌われそう。
      いいね

      普通
    • ビニー/信じる男
      『ビニー/信じる男』いけすかねー男が痛めつけられそれでも立ち直るという役をやらせたらピカイチのマイルズテラー映画。日本語タイトル、いけてないな
      いいね

      良い
    • アーニャは、きっと来る
      『アーニャは、きっと来る』ナチス占領下のフランス南部でどこか牧歌的ともいえるユダヤ人救済物語。ナチ軍曹も普通の人間として描いている点が現代的だし、それぞれの話の伏線と回収が丁寧。
      いいね

      良い
    • ワンダーウーマン 1984
      『ワンダーウーマン 1984』imaxシアターで鑑賞。冒頭の運動会は楽しめたし、アクションシーンはアトラクションとして大満足。前作大好きな身からすると映画としては詰め込みすぎて消化不良。オチも緩いし、最強の鎧の下りも雑すぎる。
      いいね

      普通
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      writelefthand
      2100movies / tweets

      follow us