TOP >Mochina1984マイページ

Mochina1984

さんのマイページ
Mochina1984
つぶやいた映画
1,125 本
総ツイート
1,210 件
マイページ閲覧数
16,303 view
ウォッチしている
3 人
ウォッチされている
7 人
2017年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

Mochina1984さんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
1125 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • TENET テネット
    ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー
    糸
    はりぼて
    ディック・ロングはなぜ死んだのか?
    8日で死んだ怪獣の12日の物語
    ステップ
  • 悪人伝
    WAVES/ウェイブス
    レイニーデイ・イン・ニューヨーク
    はちどり
    エジソンズ・ゲーム
    デッド・ドント・ダイ
    恐竜が教えてくれたこと
  • PSYCHO-PASS サイコパス 3 FIRST INSPECTOR
    三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実
    1917 命をかけた伝令
    グッドライアー 偽りのゲーム
    ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
    AI崩壊
    イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • TENET テネット
      『TENET テネット』00的なスパイ好き、アイディアは豊富だが至高のアクション映画に昇華できないノーラン作品は役者依存度が高い。今作は相棒のロブ様があまりにカッコよくて、ホレボレできるので時間の概念が意味不明でも許そう。
      いいね

      良い
    • 糸
      『糸』かの名曲、中島みゆき糸のカラオケロングバージョンを菅田小松のコンビで描くだけのこれ以上ない贅沢で無駄遣いな映画。この二人の前二作が突き抜け過ぎたせいもあるが、いかにも東宝が国内向けに手堅く作った作品感しかない。長いのもねぇ。
      いいね

      普通
    • ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー
      『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』現在の青春映画。悪役を設定せず、人種も性的嗜好も教師と生徒でさえフラットな関係。トイレが男女一緒だからこそのあのトイレトークとか、脚本の作り込みがいいし、それ以上に音楽の選び方が凄い。
      いいね

      良い
    • ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー
      『ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー』チュンリーのプロローグ映画。一応、悪の組織の四天王は揃っていて、それぞれが相応の役割を演じている。もちろん、ストツーの技が出るわけでもないし、ストツーのような何かでしかない。
      いいね

      普通
    • ディック・ロングはなぜ死んだのか?
      『ディック・ロングはなぜ死んだのか?』はい、タイトルがすべてを表す映画ですね。ファーゴのコミカル版というか。死の真相がブッ飛んでいるのと、男たちの男子校部室感と娘の醒めた態度が対照的。シェリフのおばさん、何飲んでんだ?かも気になった
      いいね

      良い
    • はりぼて
      『はりぼて』スポットライトの富山版。政務活動費を根気よく取材し、裏をきちんと取る報道のあるべき姿と痴呆議会としかいえない醜い議会。すっとぼけた答弁はあまりに酷くて笑うしかなく、これは富山市議会だけでもない問題。最後のオチも強烈。必見
      いいね

      良い
    • レイニーデイ・イン・ニューヨーク
      『レイニーデイ・イン・ニューヨーク』ウディアレンにはシニカルなときと優しいときがあるが、今回は両方が混ざったいい案配。シャラメくんの美青年にクラクラ、エルちゃん、またしても田舎者もいいし、意外にもいい役者がさらっとしているのもいいね
      いいね

      良い
    • アップグレード
      『アップグレード』オチがぁ~古いなぁ。いい意味で。こういういかにもAIという映画はなにも考えずに90分ちょっと眺めるだけで楽しい。
      いいね

      良い
    • 8日で死んだ怪獣の12日の物語
      『8日で死んだ怪獣の12日の物語』鬼才のはずの岩井新作はなんと、オフビートなリモート時代の映画。樋口監督と武井壮の実在感がとても癒しとなり、のんは相変わらず、期待どおりの役を完徹し、斎藤工と話しているとこなんて現実じゃねと勘違いする
      いいね

      普通
    • はちどり
      『はちどり』中学生の少女たちが抱えるいろんなモヤモヤがここぞとばかりに見せられた感じ。衣装と劇中の選曲がこれまたセンス良く、山戸結希の映画かと思いきや、こちらは韓国の90年代。男尊女卑がすごい強調される点も見逃せない。
      いいね

      良い
    • ファイティン!
      『ファイティン!』ドンソク兄貴だと何でも許してしまう。韓国とアメリカの違いみたいなコメディも30年くらい前だろ、ネタ的には。力持ちがちょっとおっちょこちょいって、さらに古いよね。
      いいね

      良い
    • あの頃、君を追いかけた(2018)
      『あの頃、君を追いかけた(2018)』オリジナルは台湾90'sの空気も含めて、観た人の琴線に触れて大ヒット。こっちは現在日本で情念に触れるものはないが、役者陣が妙にはまっているし、演技の下手さと上手さが入り雑じって、ほどよい塩梅。
      いいね

      良い
    • 悪人伝
      『悪人伝』ドンソク兄貴がヤクザで最強、心優しいシーンもありといつも通りで相方となるキム・ムヨルくんが武井壮と茂木栄五郎を足して2で割ったようなナイスガイなのがとてもいい。犯人とか展開はよくみる韓国映画の展開で全くサプライズなし。
      いいね

      良い
    • デッド・ドント・ダイ
      『デッド・ドント・ダイ』このご時世にゾンビモノなんて!と思いきや、いつものオフビートコメディをいつものメンツでやるという内輪モノだった。画面に向かって話しかけるという点がジャームッシュとしては初めてかな。オチも呆れる形でしたな。
      いいね

      良い
    • ステップ
      『ステップ』男一人娘一人。娘の2歳、6歳、12歳とそれぞれの時代でそれぞれの苦労とそれ以上の喜びを描く。山田孝之のカメレオンぶりがすごくて、本当に子育てしながら働く父親になっていた。そして、ジェネリック川栄。三役ででてくるとは!
      いいね

      良い
    • WAVES/ウェイブス
      『WAVES/ウェイブス』オサレなMV映画と思ってみたら、アメリカ中流黒人家庭を背景に愛と憎みと家族の再生の話といい意味で期待を裏切る映画。グルグル回るカメラや画面サイズが変わる技巧が人物のwaveを表現している。情報量も多く、豪華
      いいね

      良い
    • ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
      『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』とある富豪の死を名探偵が暴くというおっさん版の名探偵コナン。殺人トリックや犯人にどんでん返しがあるわけでもないが、二転三転の展開や異常に役者陣が豪華なのも楽しめる。
      いいね

      良い
    • SOUNDS LIKE SHIT the story of Hi-STANDARD
      『SOUNDS LIKE SHIT the story of Hi-STANDARD』我らが青春のハイスタ。意外にも崩壊が早く、関係修復が活動期間以上にかかり、再開しても体調不良と結局、アルバム4枚だけという事実に気付く。
      いいね

      良い
    • ロング・ショット 僕と彼女のありえない恋
      『ロング・ショット 僕と彼女のありえない恋』セスローゲンの演じるフレッドのジャーナリスト特有の狭量さがカリカチュアし過ぎて、逆に鼻につく。セロンが国務長官だったら、あんな裏取引しなくても解決しそう。全体的には良くできたコメディ。
      いいね

      普通
    • 三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実
      『三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実』双方がきちんと対話し、ユーモアもあり、主張をぶつかりあい、右翼と左翼が対話の本質ではなく、60年安保から脈々と反米愛国運動が連なっていた!というのが新鮮。当時の概念用語は分かりにくいが。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      WaseiG
      3867movies / tweets

      follow us