TOP >Mochina1984マイページ

Mochina1984

さんのマイページ
Mochina1984
つぶやいた映画
1,203 本
総ツイート
1,289 件
マイページ閲覧数
18,148 view
ウォッチしている
3 人
ウォッチされている
7 人
2019年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

Mochina1984さんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
1203 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 悪なき殺人
    恋する寄生虫
    モーリタニアン 黒塗りの記録
    スウィート・シング
    Our Friend/アワー・フレンド
    DUNE/デューン 砂の惑星
    キャッシュトラック
  • 護られなかった者たちへ
    空白
    レミニセンス
    ムーンライト・シャドウ
    リル・バック ストリートから世界へ
    イン・ザ・ハイツ
    ファイナル・プラン
  • プロミシング・ヤング・ウーマン
    竜とそばかすの姫
    Arc アーク
    機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ
    ジェントルメン
    るろうに剣心 最終章 The Final
    AVA/エヴァ
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ
      『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』思ったよりも話が進まないのは続編ありきだからなのね。作画は丁寧だし、キャラも悪くはないから続編からガンダムのドンパチが始まるのかと期待。
      いいね

      普通
    • 恋する寄生虫
      『恋する寄生虫』観終わったあとに浮かんだ言葉はゲロに虫に恋愛。ほぼ二人だけの世界になるが、この脚本であれば無名の若手を男女のどっちかでも引っ張ってほしかった。それこそ、小松菜奈が渇きで鮮烈なデビューをしたように。
      いいね

      普通
    • 悪なき殺人
      『悪なき殺人』冒頭のコートジボワールの世界からフランスの雪深い村を経由してトンデモないオチへ。とある女性の失踪をめぐる人間模様の振れ幅が大きくて面白かった。スター・チャンネル配給、面白いのが多いなぁ。
      いいね

      良い
    • ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-
      『ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-』サイコパスを描くには中途半端、バディ刑事モノを描くにはあまりに普通の2人というのが惜しい。つまらなくは無いけど面白くも無い映画の典型。
      いいね

      普通
    • DUNE/デューン 砂の惑星
      『DUNE/デューン 砂の惑星』IMAXシアターで鑑賞。超絶の映像体験。砂漠の質感、建造物の統一された色彩、そして、シャラメの目力にヒョロッっとした体型。上映時間は長いが、体感的にはあっという間。映画館で観ないと魅力半減かも。
      いいね

      良い
    • 十人十色の物語〜今年90歳になる館長と9人のドラァグクイーン〜
      『十人十色の物語〜今年90歳になる館長と9人のドラァグクイーン〜』ドラッグクイーン9人のそれぞれの生き様が多様だが、それ以上にパワフルな岡本さんの人間力が印象に残った。多様性って強要するもんじゃ無いね。
      いいね

      良い
    • 護られなかった者たちへ
      『護られなかった者たちへ』震災から立ち直ることと貧困問題をセットにしちゃうと、どちらもツラいという感想しか無い。倍賞美津子の宮城弁、飢え死にしそうな顔、清原果耶の高校生と社会人と化けかたが凄い。
      いいね

      普通
    • モーリタニアン 黒塗りの記録
      『モーリタニアン 黒塗りの記録』現在の悪夢、グアンタナモでの尋問に自白の強要。アメリカの良心は弁護側と軍側でそれぞれ良心に従って、この現状を変えようとする人がいるというところ。キャプションで説明される事実もエゲツない。
      いいね

      良い
    • 暗数殺人
      『暗数殺人』韓国実話警察モンって、なんでこんなに楽しいのだろう。1つは観客の感情を揺さぶり、憎たらしさを全開に出しすぎ感もあるが、チェ・ジフンの犯罪を暴いてやろうという警察側に肩入れさせるところ。エモいシーンがないのも成功してる
      いいね

      良い
    • キャッシュトラック
      『キャッシュトラック』ガイリッチーとステイ様のコンビ。スローモーションでの派手なアクションはないものの、4つの章立てで現金輸送車襲撃事件を描く。薄暗い画面、しょうもない小物が敵という点が見る人を選ぶかも。最後まで楽しかったけど。
      いいね

      良い
    • スウィート・シング
      『スウィート・シング』モノクロからカラーになる瞬間の高揚感とその後の変わらぬ現実のシビアさ。終始お姉さんの視点がブレずに、どこを映して、どこを想像させるかの線引きの美味さ。フラッと観るのにちょうどいい長さ。この映画は観るべきモノだ。
      いいね

      良い
    • Our Friend/アワー・フレンド
      『Our Friend/アワー・フレンド』#アワーフレンド 親友三人のバランスが絶妙だからこそ、最後まで関係が持ったのだろうなぁと観終わってからも延々と考えてしまう。2人の娘の母親を見るときの様子の違いなんかもとにかく丁寧。すごいや
      いいね

      良い
    • 空白
      『空白』この作品が巧妙なのは実は万引きの取調べシーンがなかったり、中学の娘の化粧シーンがなかったりと、そもそもの真相が分からないことで、このおかげで古田新演じるおっさんも悪い面ばかりだけじゃないし、松坂桃李演じる店長も怪しいのだ。
      いいね

      良い
    • ムーンライト・シャドウ
      『ムーンライト・シャドウ』日本人キャストで東南アジア映画を観るような浮遊感しか残らない映画。吉本ばななが原作ということは恋人の死と喪失感をフワッとした表現で描くに決まっている。これ現代なのに実在感のない登場人物たちも気になった。
      いいね

      普通
    • レミニセンス
      『レミニセンス』ハードボイルドモノを水没した都市でのディストピアモノかとワクワクしながら見ていると、女の尻を追いかけてとんでもないところに辿り着いてしまった陰謀モノに変わる珍作。
      いいね

      普通
    • フォルトゥナの瞳
      『フォルトゥナの瞳』有村架純がよく撮れてる。三木監督のキラキラ映画の延長線上がここまで伸びてきたのかというのが率直なところ。子供時代のシーンがひどいとか、最後のオチに救いがあるのかとかモヤモヤはする。
      いいね

      普通
    • ファーストラヴ
      『ファーストラヴ』いつのまにか堤映画を普通に観るようになったな。芳根京子の怪演を期待しつつ、そこそこの怪演だったし、窪塚が実はみたいなどんでん返しもないし、良くも悪くも凡庸なんだよね。腐したいのではなくて、今時は珍しい凡庸さ。
      いいね

      普通
    • 弥生、三月 -君を愛した30年-
      『弥生、三月 -君を愛した30年-』初回の緊急事態宣言で劇場公開がボロボロになった映画をついに観ました。後世の人がみたらキャプションで何年のことなのか出さないとまったく意味不明な時間の経過。タイトルがやたらにキャッチーなのも笑う。
      いいね

      普通
    • 楽園(2019)
      『楽園(2019)』田舎の嫌なところをここぞとばかりに見せてくれる一品。最後に見せられるかつての事件の真相に救いがないはずなのに、それはずるいわという虹郎。この作品が杉咲花のベストアクトでもあって、暗くて影あるところが見事。
      いいね

      良い
    • ベン・イズ・バック
      『ベン・イズ・バック』アメリカ社会に巣食うドラッグがいかに少年少女の人生を壊すかを母親目線で描いていく。あまりに手軽に始められて、抜け出したくても誘惑多数というのがミソ。恐ろしや。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      croaton0
      5657movies / tweets

      follow us