TOP >Mock_Turtle99マイページ

Mock_Turtle99

さんのマイページ
Mock_Turtle99
つぶやいた映画
1,598 本
総ツイート
1,711 件
マイページ閲覧数
6,031 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
4 人
2019年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

Mock_Turtle99さんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
1598 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 共謀家族
    プロミシング・ヤング・ウーマン
    竜とそばかすの姫
    ブラック・ウィドウ
    わたしはダフネ
    アジアの天使
    ゴジラVSコング
  • Arc アーク
    1秒先の彼女
    夏への扉 ーキミのいる未来へー
    ピーターラビット2/バーナバスの誘惑
    RUN/ラン
    クワイエット・プレイス 破られた沈黙
    逃げた女
  • デニス・ホー ビカミング・ザ・ソング
    グリーンランド-地球最後の2日間-
    はるヲうるひと
    5月の花嫁学校
    アメリカン・ユートピア
    HOKUSAI
    クルエラ
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 夏への扉 ーキミのいる未来へー
      『夏への扉 ーキミのいる未来へー』ハインラインの原作が大好きで、今まで何故映画化されないのだろうと思っていたが、まさか日本で映画化されるとは。ただ、設定をいろいろ変えたのは、まあ良しとして、原作に比べて、何だかすんなり進み過ぎでは?
      いいね

      普通
    • 竜とそばかすの姫
      『竜とそばかすの姫』どんな新しい世界を見せてくれるのだろうと期待したのに、絵は確かにきれいだけど、世界観は意外に陳腐。ネットの架空世界も、今更、真新しさはないし、何故に美女と野獣? ジャスティンって、昭和のアニメキャラっぽくない?
      いいね

      普通
    • ブラック・ウィドウ
      『ブラック・ウィドウ』エンドクレジット後の最後のシーンが、Disney+での、某ヒーローのドラマに続く? できれば、ドラマではなく、映画館で観たい。
      いいね
      評価
      なし
    • ブラック・ウィドウ
      『ブラック・ウィドウ』アベンジャーズの中でも、普通の生身の人間であるホークアイとブラック・ウィドウが特に好き。随分と待たされたけど、また彼女の勇姿が観れたのは、うれしい限り。フローレンス・ピューも、アクション女優の素質があったとは!
      いいね

      良い
    • ゴジラVSコング
      『ゴジラVSコング』ジアがコングと手話で話せるなら、他の人でもできるのでは? 全体的に突っ込みどころ満載だけど、最後にアレまで出てくるサービス精神、見せ場は◎。小栗旬が、渡辺謙のような重要な役どころかと思いきや、まるで道化で大笑い。
      いいね

      良い
    • アジアの天使
      『アジアの天使』本当は日本語を流暢に話せるチェ・ヒソだが、あくまで普通の韓国人として、日本語を話させることはなく、かといって、流暢な英語でやり取りする訳でもない。言葉に頼らないまま、少しづつ心を通わせていく、リアルな日韓交流がいい。
      いいね

      良い
    • 共謀家族
      『共謀家族』オリジナルのインド映画は未見。中国映画なのにタイが舞台なのは、公権力を悪者にしにくくなった中国映画の事情? タイの警察なら、いくらでも悪者にできる? 映画の知識で警察と戦うというのが、もっと具体的だったら面白かったのに。
      いいね

      良い
    • プロミシング・ヤング・ウーマン
      『プロミシング・ヤング・ウーマン』童顔でキュートなイメージのキャリー・マリガンが、まさかの魔性の女に?! 一体、何が彼女を駆り立てているのか。徐々に分かってくる事情。最後、こうなるのだろうという予想を遥かに超えたラストに驚かされる。
      いいね

      良い
    • Arc アーク
      『Arc アーク』SF映画なのに、不老不死が当たり前になった世界の様子や、近未来の都市の姿を敢えて具体的に描かず、ただ、人間が不老不死になることの意味を問う。その世界は、本当にユートピアなのか。ケン・リュウの原作小説も読んでみたい。
      いいね

      良い
    • 1秒先の彼女
      『1秒先の彼女』ファンタジー要素のあるラブコメディということだったが、最初、さえないと思っていた2人を笑うばかりが、単なるラブコメで終わらない。ファンタジーの謎の回収が進むにつれて、じわじわと感動がわき起こり、最後に爆発。もう涙、涙
      いいね

      良い
    • デニス・ホー ビカミング・ザ・ソング
      『デニス・ホー ビカミング・ザ・ソング』香港の有名芸能人の多くが、中国政府の支持を表明するなか、デニス・ホーが、香港の民主主義のために行動する姿を通して、香港の現状を知る。いや、これとて、香港国家安全維持法施行前のこと。続報を求む。
      いいね

      良い
    • はるヲうるひと
      『はるヲうるひと』置屋が多くある島という設定も、舞台となる1軒しかでてこない。舞台劇なら、それでもいいかもしれないが、映画なら、島の雰囲気をしっかり作り込んで見せて欲しかった。山田孝之の演技が大げさすぎて、暑苦しいのもいただけない。
      いいね

      普通
    • 5月の花嫁学校
      『5月の花嫁学校』予告編で、ミュージカルだと思ったら、そういう場面はラストでちょっとあるだけ。それも、それまでの流れからは、唐突感がある展開。コメディという程には笑えないし、何だか消化不良。ジュリエット・ビノシュが観れたからいいか。
      いいね

      普通
    • ピーターラビット2/バーナバスの誘惑
      『ピーターラビット2/バーナバスの誘惑』ピーターだけでなく、他のウサギたちや動物たちも、それぞれキャラが立っていて、なかなか笑わせてくれる。そして、予想外の活劇的な要素もあり、1作めを上回る面白さ。まだシリーズは続く? 続編も期待。
      いいね

      良い
    • RUN/ラン
      『RUN/ラン』前作「Search」で、低予算ながら、アイデアの秀逸さに驚かされたチャガンティ監督だが、今作では、障害者という特性を存分に活かしたサスペンスが出色。インド出身、第2のシャマラン? いや、それ以上を期待させる監督。
      いいね

      良い
    • クワイエット・プレイス 破られた沈黙
      『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』前作で、音を立てると襲ってくるものの正体が分かるまでが、すごく怖かったが、その意味で、最初から正体が分かっている本作は、そんなに怖くないのではと思ったら、どうしてなかなか、緊迫感がハンパない。
      いいね

      良い
    • わたしはダフネ
      『わたしはダフネ』オンライン試写会で鑑賞。ダウン症だが、明るく、社交的で、びっくりする程、しっかり者のダフネ。彼女が実にキュートで魅力的。無口だが、彼女のことを静かに心配している父親とのトスカーナへの旅が感動的。映画館で観たい作品。
      いいね

      良い
    • 逃げた女
      『逃げた女』登場人物の関係性について、詳しい説明がないまま、ただ、女性たちのリアルな会話を観ているかのような長回しの会話劇。何故、主人公は、次々、旧知の女性たちに会いに行っているのか。タイトルの意味するところは? 色々意味深で深い。
      いいね

      良い
    • グリーンランド-地球最後の2日間-
      『グリーンランド-地球最後の2日間-』グリーンランドのシェルターの存在が一般に漏れたのに、何故、民間機がもっと殺到しない? 地球滅亡の危機に、あのジェラルド・バトラーが守るのは、家族だけとは(笑) 次々襲ってくる隕石の迫力は見もの。
      いいね

      良い
    • クルエラ
      『クルエラ』最初、ポスターを見た時、てっきりマーゴット・ロビーかと思ったら、なんとエマ・ストーン。101匹わんちゃんの悪役、クルエラは、いかにして生まれたか。エステラとクルエラの変化が、クラーク・ケントとスーパーマンのようで楽しい。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      besi_sake
      2448movies / tweets

      follow us