TOP >OTAKPNマイページ

OTAKPN

さんのマイページ
OTAKPN
つぶやいた映画
11 本
総ツイート
15 件
マイページ閲覧数
14 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

OTAKPNさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
11 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 名もなき野良犬の輪舞
    パティ・ケイク$
    君の名前で僕を呼んで
    タクシー運転手 約束は海を越えて
    ベルリン・シンドローム
    今夜、ロマンス劇場で
    予兆 散歩する侵略者 劇場版
  • ノクターナル・アニマルズ
    ゲット・アウト
    ソニータ
    オン・ザ・ミルキー・ロード
    × 絞込みを解除する
    • 名もなき野良犬の輪舞
      一週間前に観た『不汗党』(名もなき野良犬の輪舞)がまだ胸の中にいて、自分の中で最近では『キャロル』を観たときと似た心になっている。結末こそ違えど、どちらも恋から愛についての映画で、どちらも視線が物語る映画だった。
      いいね
    • タクシー運転手 約束は海を越えて
      チャン・フン監督って何を撮った人だろうと思ったら『映画は映画だ』『義兄弟 SECRET REUNION』『高地戦』と10割バッターだった上に、『タクシー運転手 約束は海を越えて』はホームランだった。
      いいね
    • 君の名前で僕を呼んで
      まだ『君の名前で僕を呼んで』を観れていないけど、いま観た『名もなき野良犬の輪舞』はおそらく対になる映画。
      いいね
    • パティ・ケイク$
      ジェレミー・ジャスパー『パティ・ケイク$』シネマリン。ヒップホップのようにやさしい映画だった。クライマックスにある「救い」の演出にヒップホップの手法が用いられてて最高にアガる。
      いいね
    • ベルリン・シンドローム
      『ベルリン・シンドローム』のいろんな人の感想を読んでいると「簡単に部屋に入る主人公にも非がある」とか「彼女だって受け入れてるところがあるのだから」とかどんどん出てくるのが、TOKIO山口の件で被害者叩きをしている人たちと重なる。
      いいね
    • ベルリン・シンドローム
      ケイト・ショートランド『ベルリン・シンドローム』新宿武蔵野館。エンタメとして期待される加害者のバックボーン的な「厚み」を取り払ったことで、現実の日常生活との壁は薄くなったような感じ。実はすぐそこにあるような怖さ。観ている自分の立場が分からなくなったりして、その混乱が楽しい。
      いいね
    • 今夜、ロマンス劇場で
      今年まだ映画館に行ってないけど、心のベストテン第1位が『カイロの紫のバラ』なので『今夜、ロマンス劇場で』は観なければなぁと思っている
      いいね
    • 予兆 散歩する侵略者 劇場版
      黒沢清『散歩する侵略者』のラストを思い返すたび、やっぱりあの終わり方に納得がいかなくなってきた。物足りないし、フェアじゃない気さえする。
      いいね
    • ゲット・アウト
      『ゲット・アウト』はとても品のある映画でそこがいい。
      いいね
    • ノクターナル・アニマルズ
      『ノクターナル・アニマルズ』楽しみにしていたトム・フォードの新作はトム・フォードが映画を撮れてしまう人間であることの証明のような映画だった。エイミー・アダムスなんて小説を読んだり電話したりしてるだけなのに。冒頭のダンスは『母なる証明』のラストのダンスと意味が近いなと思った。
      いいね
    • ノクターナル・アニマルズ
      字幕を追うのも疲れるから邦画にしよう、と思って家を出たのに気づいたら『ノクターナル・アニマルズ』の席についていた昨日の夜。
      いいね
    • ソニータ
      『ソニータ』理想のパスポートを書くシーンでソニータが自分の国籍をアメリカにしたことについて「どこにでも行けるけどイランには入れないわね」って言われて教室に笑いが起こるところすごくよかった。彼女たちが一気に身近に感じられた。
      いいね
    • ソニータ
      『ソニータ』アフガン少女ラッパーについてのドキュメンタリー。「ドキュメンタリーとして…」みたいに言われがちな展開があって、実際に撮影クルーからもブレーキをかけるような意見が出るけど、そのラインを越えて出てきたのが「ソニータを撮る人々のドキュメンタリー」だったりするからおもしろい。
      いいね
    • 予兆 散歩する侵略者 劇場版
      『散歩する侵略者』タイトルが出るまでのオープニングのワクワク感。不気味で笑えて楽しかった、だけに、加瀬夫妻の結末を退屈に感じてしまった。白いカーテンの向こうに小さくても裏切りを期待してしまった。それでも「あれは夕陽だよ」はめちゃくちゃグッときた。
      いいね
    • オン・ザ・ミルキー・ロード
      文句も不満もないけどな〜おもしろいんだけどな〜という感想を抱くことが多かった最近。昨日観た『オン・ザ・ミルキー・ロード』と『地獄愛』はそんなモヤモヤを吹っ飛ばしてくれる映画だった。置いてけぼりにされたい。
      いいね
      Loading.....