TOP >PUJ920219マイページ

PUJ920219

さんのマイページ
PUJ920219
つぶやいた映画
332 本
総ツイート
334 件
マイページ閲覧数
15,294 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人
2019年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
332 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • クリシャ
    ザ・バッド・ガイズ
    ビバリウム
    きこえなかったあの日
    MISS ミス・フランスになりたい!
    ミアとホワイトライオン 奇跡の1300日
    カポネ
  • ガンズ・アキンボ
    モンテッソーリ 子どもの家
    ディエゴ・マラドーナ 二つの顔
    天国にちがいない
    どん底作家の人生に幸あれ!
    ミッション・マンガル 崖っぷちチームの火星打上げ計画
    燃えよデブゴン/TOKYO MISSION
  • この世界に残されて
    ワンダーウーマン 1984
    魔女がいっぱい
    【Netflix映画】Mank/マンク
    アイ・キャン・オンリー・イマジン 明日へつなぐ歌
    トルーマン・カポーティ 真実のテープ
    キーパー ある兵士の奇跡
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • MISS ミス・フランスになりたい!
      とにかく主役のアレクサンドル・ベテールが美人。ちょっとジェニファー・ガーナーを思わせるそのルックスが説得力大。「他人に自分の価値を決めさせるな」と、とかく非難の的にされがちなミスコンをシニカルかつユーモアに斬れるあたり、美の国フランス製作だからできるのかも。
      いいね

      普通
    • ミアとホワイトライオン 奇跡の1300日
      本物のライオンの成長を3年弱の期間をかけるなどドキュメンタリー要素も内包。人間と動物の共存を描いた映画の中でもリアリティ度は断トツ。生態系崩壊の根本にあるのは人間のエゴ。ステレオタイプな悪役や盛り過ぎな終盤の展開等気になる点はあれど、それを一家族のドラマに集約したのは巧み。
      いいね

      普通
    • ザ・バッド・ガイズ
      札付きのワルが悪を懲らしめる―ワイルド7のようなスーサイド・スクワッドのようなお話。でもそれらよりも単純明快。イイ顔したマ・ドンソクが、「武器などいらぬ」とばかりに、とにかく素手ゴロで迫りくる敵を粉砕!これ以上有無を言わさぬアクションがあるだろうか。
      いいね

      良い
    • 魔女がいっぱい
      R・ダールらしい毒っ気たっぷりな児童文学を、R・ゼメキスが『永遠に美しく…』的に毒っ気たっぷりに映像化。アン・ハサウェイが目や口などの顔のパーツの大きさを活かして魔女役を怪演。園崎未恵がフィックスだったワーナー映画でのハサウェイの吹替が、朴璐美に変わった訳が分かった。
      いいね

      普通
    • ガンズ・アキンボ
      『ハリポタ』シリーズ以降のダニエル・ラドクリフはエッジの利いた役どころをあえて選んでいる感があるが、今回もやっぱりブツ飛んだ内容。文字通りゲーム感覚の、良くも悪くも中二病全開なストーリー。とにかく不用意なネット書きこみは禁物――この教訓を得れるだけでも観る価値はあるかも?
      いいね

      普通
    • きこえなかったあの日
      聴覚障がい者を通して見た3.11以降の日本の記録。聾学校なのに手話が禁止されていたという過去など知り得なかった事も。コロナ禍の中でいかにコミュニケーションを図るかのヒントが詰まった一本。
      いいね

      良い
    • ビバリウム
      監督本人も認めているように『トワイライト・ゾーン』テイストなSFスリラー。『盗まれた街』の薫陶を受けたブラックすぎる展開とオチは、まさにゼイリブ。久々に“攻めた”映画を観た気持ち。
      いいね

      普通
    • モンテッソーリ 子どもの家
      2年近い歳月をかけて密着した割に、モンテッソーリ教育を受ける子のビフォーアフターという重要な要素が抜け落ちてて唖然。ドキュメンタリーではなく単なる学校ガイド映像。教育理念そのものは立派だと思うので、これから入学を控える子を持つ親なら観てもいいのでは。
      いいね

      残念
    • カポネ
      48歳なのにまるで老人と化したカポネは既存のキャラクターイメージを大きく覆す。カポネ役T・ハーディのキレキレ演技は絶大。『シャイニング』を彷彿とさせるスリラー要素も。ここ数年どん底状態のトランク監督が体もボロボロで財産も底をついたカポネに自己を重ねたのでは…とは穿ち過ぎか。
      いいね

      普通
    • どん底作家の人生に幸あれ!
      階級社会イギリスの風刺はディケンズ作品の不変テーマ。あのメチャクチャ長い原作のテイストを上手く拾いつつ、多人種が入り組んだキャスティングにしたのは、ダイバーシティ化が進む現代らしさを感じる。クセのある登場人物たちが織りなすシュールでベタなコメディ描写がモロにモンティ・パイソン。
      いいね

      普通
    • 燃えよデブゴン/TOKYO MISSION
      オリジナル版のリメイクというより「太っちょ功夫コメディ」現代版アップデート。往年の香港功夫映画だけでなく、日本ロケ敢行のあのハリウッド映画へのオマージュが色濃い。外国映画でよくある勘違い日本描写を逆手にとってギャグにしているのもポイント。ツッコミどころも含めて楽しむと良し。
      いいね

      良い
    • ワンダーウーマン 1984
      前作同様ガル・ガドットの美しさが実に映えるし、アクションシーンも他のDC映画と比べてもコレオグラフィが出来ていたと思う。何と言ってもご贔屓のクリステン・ウィグがヴィラン役というだけで点数アップ。公開延期を繰り返したものの、ラストでこの時期の封切で結果オーライだったと確信。
      いいね

      良い
    • 天国にちがいない
      セリフが必要最低限ゆえに場面説明もなく、相変わらず状況把握が困難な作り。裏テーマに盛り込んでいる監督の自国パレスチナの現状、そうした前情報を入れてないと本当に分からないと思う。新聞の四コマ漫画や風刺挿絵を観ている感覚とでも言おうか。E・スレイマン作品初見の人はある程度の前知識を。
      いいね

      普通
    • この世界に残されて
      家族を失った医師と少女の心のつながり。2人は友人なのか親子なのか、もしくは…といった一線を超えそうで超えない関係がポイント。物語の吸引力は薄いし、ハンガリーを覆うスターリン圧政を把握しておく必要あり。不穏さを残すラストは動乱に翻弄される同国の将来の暗示といえるかも。
      いいね

      普通
    • 【Netflix映画】Mank/マンク
      『市民ケーン』に憑りつかれたD・フィンチャーが、今回は完全に『市民ケーン』を撮了。怒涛の対話劇と圧倒的な情報量は健在。主人公の脚本家マンクは権力者の意向一つで製作体制が変わるハリウッド業界に抗うフィンチャー自身。彼が自由な体制で映画が撮れるNetflixを選んだのは当然かも、
      いいね

      良い
    • トルーマン・カポーティ 真実のテープ
      家族や友人、関係者の証言や貴重映像をベースに、トルーマン・カポーティのパーソナルな部分をひも解いている…はずなのに、これまで伝聞されてきた奇行以上のものがなく目新しさに欠ける。特に山場的な要素もなく全体的に無難な作り。
      いいね

      残念
    • ヒッチャー (1985)
      86年にビデオで観て以来の再見。改めて思ったのが『ダークナイト』との共通点。殺人動機が一切不明のジョン・ライダーは、目的や理由が明かされず強盗・破壊行為を繰り返すジョーカーと同じ。後半の物語展開もソックリ。ノーランが『ダークナイト』制作に本作の影響も受けたのはほぼ間違いなし。
      いいね

      良い
    • 続・ボラット 栄光ナル国家だったカザフスタンのためのアメリカ貢ぎ物計画
      トランプ政権化のアメリカの実態をサシャ・バロン・コーエン/ボラットとその娘の体当たり撮影で暴く。情報過多社会がもたらす弊害もコロナ禍もシニカルに包む。共和党集会に乗り込もうとするボラットの秘策がヒドすぎて最高。山ちゃんこと山寺宏一の吹替え版も絶品の出来栄え。
      いいね

      良い
    • アイ・キャン・オンリー・イマジン 明日へつなぐ歌
      想像以上に宗教色が強い。断絶した父子の和解が神とか主のおかげと言われても…神通力じゃなく当事者同士の歩み寄りが和解のきっかけとしか思えず。デニス・クエイド演じるやさぐれ父が味わい深かっただけに実に惜しい。宗教プロバガンダ映画は諸刃の剣。
      いいね

      残念
    • ミッション・マンガル 崖っぷちチームの火星打上げ計画
      あらすじだけ聞くと『ドリーム』を連想するが、こちらのチームは生活の知恵や創意工夫で火星探査機を作ってしまうあたり、頭脳明晰な人材を数多く輩出するインドらしい。リサイクルと節約は大事。結末は分かっているものの、やっぱりクライマックスは観ていてテンションが上がる。
      いいね

      普通
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      jasminya
      2029movies / tweets

      follow us