TOP >PUJ920219マイページ

PUJ920219

さんのマイページ
PUJ920219
つぶやいた映画
318 本
総ツイート
320 件
マイページ閲覧数
14,484 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人
2017年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
318 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ミッション・マンガル 崖っぷちチームの火星打上げ計画
    れいわ一揆
    クリシャ
    【Netflix映画】Mank/マンク
    アイ・キャン・オンリー・イマジン 明日へつなぐ歌
    トルーマン・カポーティ 真実のテープ
    キーパー ある兵士の奇跡
  • 靴ひも
    わたしは金正男を殺してない
    新しい街 ヴィル・ヌーヴ
    クライマーズ
    友達やめた。
    プリズン・エスケープ 脱出への10の鍵
    メイキング・オブ・モータウン
  • ブリング・ミー・ホーム 尋ね人
    TENET テネット
    ソニア ナチスの女スパイ
    マロナの幻想的な物語り
    シリアにて
    れいこいるか
    ジョーンの秘密
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 【Netflix映画】Mank/マンク
      『市民ケーン』に憑りつかれたD・フィンチャーが、今回は完全に『市民ケーン』を撮了。怒涛の対話劇と圧倒的な情報量は健在。主人公の脚本家マンクは権力者の意向一つで製作体制が変わるハリウッド業界に抗うフィンチャー自身。彼が自由な体制で映画が撮れるNetflixを選んだのは当然かも、
      いいね

      良い
    • トルーマン・カポーティ 真実のテープ
      家族や友人、関係者の証言や貴重映像をベースに、トルーマン・カポーティのパーソナルな部分をひも解いている…はずなのに、これまで伝聞されてきた奇行以上のものがなく目新しさに欠ける。特に山場的な要素もなく全体的に無難な作り。
      いいね

      残念
    • ヒッチャー
      86年にビデオで観て以来の再見。改めて思ったのが『ダークナイト』との共通点。殺人動機が一切不明のジョン・ライダーは、目的や理由が明かされず強盗・破壊行為を繰り返すジョーカーと同じ。後半の物語展開もソックリ。ノーランが『ダークナイト』制作に本作の影響も受けたのはほぼ間違いなし。
      いいね

      良い
    • 続・ボラット 栄光ナル国家だったカザフスタンのためのアメリカ貢ぎ物計画
      トランプ政権化のアメリカの実態をサシャ・バロン・コーエン/ボラットとその娘の体当たり撮影で暴く。情報過多社会がもたらす弊害もコロナ禍もシニカルに包む。共和党集会に乗り込もうとするボラットの秘策がヒドすぎて最高。山ちゃんこと山寺宏一の吹替え版も絶品の出来栄え。
      いいね

      良い
    • アイ・キャン・オンリー・イマジン 明日へつなぐ歌
      想像以上に宗教色が強い。断絶した父子の和解が神とか主のおかげと言われても…神通力じゃなく当事者同士の歩み寄りが和解のきっかけとしか思えず。デニス・クエイド演じるやさぐれ父が味わい深かっただけに実に惜しい。宗教プロバガンダ映画は諸刃の剣。
      いいね

      残念
    • ミッション・マンガル 崖っぷちチームの火星打上げ計画
      あらすじだけ聞くと『ドリーム』を連想するが、こちらのチームは生活の知恵や創意工夫で火星探査機を作ってしまうあたり、頭脳明晰な人材を数多く輩出するインドらしい。リサイクルと節約は大事。結末は分かっているものの、やっぱりクライマックスは観ていてテンションが上がる。
      いいね

      普通
    • ブラ!ブラ!ブラ!胸いっぱいの愛を
      全編セリフなしのため、「このシーンはどういう意味だろうか?」と考えるシーンもあるものの、比較的すんなり入り込める。何よりも主人公の鉄道運転士がいい。かなりやり過ぎな行動を取るものの、孤独で哀愁漂うあの表情が全てを帳消しにする。色んな意味でジャック・タチ作品っぽい。
      いいね

      良い
    • キーパー ある兵士の奇跡
      華麗かつ迫力あるサッカープレイを盛り込んだサクセスストーリーだが、肝心のサッカーシーンは地味。むしろ主人公と妻の夫婦愛を主軸に置いている。というか妻が夫よりも気丈で力強い存在なのがポイント。ゴールネットをキープするのは夫だが、夫婦間をキープするのは妻だった。
      いいね

      普通
    • 靴ひも
      発達障害の息子を重荷に感じて育児放棄し、離別して疎遠となっていた父が親子愛と友情を得ていく。贖罪の物語にして形を変えた『クレイマー、クレイマー』。多民族国家イスラエルならではの人種間描写もさりげなく盛り込む。都合3回登場する息子が靴ひもを結ぶシーン。それぞれが違った意味を持つ。
      いいね

      良い
    • わたしは金正男を殺してない
      白昼の空港で、若き独裁者の異母兄が2人の若き女性に殺される。まるでサスペンスフィクションのようなお話が、金正男暗殺事件として現実に。謎が謎呼ぶ殺人事件の全容は闇に葬られたまま。しかし終盤、謀略の犠牲となってしまった女性たちが、唯一と言っていい光を掴むのが救い。
      いいね

      普通
    • TENET テネット
      「俺はこの画が撮りたいんだ!」と思ったが最後、話の整合性をぶった切ってまで入れてしまうノーラン監督の頑固根性。一見で全てを把握するのは不可能。だから敢えて彼は観客を何度も劇場に運ばせる。J・デイヴィッド・ワシントン演じるタフでユーモアを兼ね揃えたスパイが魅力的なので、もう一本!
      いいね

      良い
    • マロナの幻想的な物語り
      シンプルな絵柄にしてインパクトある色彩のビジュアルセンス。『ロングウェイ・ノース』といい『新しい街 ヴィル・ヌーヴ』といい、枠に囚われない前衛的な作風の海外アニメの勢いを感じる。切なく愛しいあらすじだが、エンドクレジットの主題歌が本作の何たるかを歌っているので退席するべからず。
      いいね

      良い
    • ブリング・ミー・ホーム 尋ね人
      主人公の母親を立て続けに襲う不幸や不条理展開に加え、醜い人間描写はまるでディストピア映画を観ている感覚に。韓国は観る者をダウナーな気分にさせる映画を作るのが上手い。何よりもあの家族の存在感は『悪魔のいけにえ』のソーヤー一家並み。そんな不気味一家に彼女は“母なる証明”で立ち向かう。
      いいね

      良い
    • ソニア ナチスの女スパイ
      『ジョーンの秘密』同様、裏でスパイ活動する女性が2人の男性との禁断の三角関係になるハーレクイン小説展開。ただこちらはスパイ要素を色々詰め込んだわ、男性2人もぱっと見のルックスが似てるわと、少々とっ散らかりすぎ。『裏切りのサーカス』未満、『ラスト、コーション』足らずな印象。
      いいね

      普通
    • れいわ一揆
      個性的な怒れる10人の候補者が挑む令和元年参院選。いみじくもメイン被写体の女性装の東大教授が言う。「選挙というキャンバスの上にアートを生み出す」。彼らを通じて描かれるのは、選挙自体が自己表現の場となった現代日本だ。打倒を掲げていた安倍政権は思わぬ形で終わりを告げた。はたして次は?
      いいね

      普通
    • メイキング・オブ・モータウン
      モータウン創設者のベリー・ゴーディの、少年時代から備えていたビジネススキルの高さに驚愕。人材面でもダイバーシティ化を導入すればミュージシャン同士で競争心を煽ってクオリティコントロールを図るという先見の明。ジャクソン5のオーディションテスト時の幼きマイケル・ジャクソンにさらに驚愕。
      いいね

      良い
    • 友達やめた。
      ハンディキャップを持つ者同士が織りなすコミュニケーションの齟齬。しかしその原因はハンディキャップではなく心の問題。衝突の連続もコミュニケーションの一つの在り方。
      いいね

      普通
    • シリアにて
      戦争ドラマなのに銃器や戦車が出ない異色密室劇。家長となった女性の願いは家族の無事。中盤で起こるある展開には、観る者誰もがどうすればいいのか自問自答すること必至。そこで取る彼女の選択は責められるのか。否、砲弾も爆弾も飛び交う日常で暮らしていない我々に責める権利はない。
      いいね

      良い
    • ジョーンの秘密
      序盤こそ男性に対する免疫がなかったジョーンが、2人の男の間で揺れる心を鍛えたせいか、終盤で愛のために大胆な駆け引きをするまでに成長する様はハーレクイン小説もしくは乙女ゲームを彷彿。彼女がスパイ行為に至る根本的理由、「毒を以て毒を制す」精神が彼女を動かしたのだ。
      いいね

      普通
    • ランブル 音楽界を揺るがしたインディアンたち
      インディアンをルーツに持つミュージシャンたちがいかに米ポピュラー音楽に影響を与えてきたか。知られざるエピソードが続々と出てくる。元々大陸の先住民だったのにいつの間にか僻地に追いやられた彼らは、その怒りや哀しみを音楽に変えてきた。21世紀になってもそのムーブメントは変わっていない。
      いいね

      普通
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      besi_sake
      2337movies / tweets

      follow us