TOP >PUJ920219マイページ

PUJ920219

さんのマイページ
PUJ920219
つぶやいた映画
232 本
総ツイート
234 件
マイページ閲覧数
10,692 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人
2016年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
232 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 大脱出3
    ブルー・ダイヤモンド
    ドッグマン
    カーライル ニューヨークが恋したホテル
    アヴリルと奇妙な世界
    存在のない子供たち
    ハッパGoGo 大統領極秘指令
  • カニバ/パリ人肉事件38年目の真実
    さらば愛しきアウトロー
    いちごの唄
    スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム
    アンノウン・ソルジャー 英雄なき戦場
    パピヨン(2018)
    メン・イン・ブラック:インターナショナル
  • スノー・ロワイヤル
    イングランド・イズ・マイン モリッシー,はじまりの物語
    ゴジラ キング・オブ・モンスターズ
    作兵衛さんと日本を掘る
    ベン・イズ・バック
    RBG 最強の85才
    ザ・フォーリナー/復讐者
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 大脱出3
      スタローンもバウティスタもあんまり活躍せず、トータルでは前作と変わらないダメダメぶりだが、それを補って余りあるのがマックス・チャンの存在感。彼の醸し出す色気や佇まいやアクションは評価できる。ラストでは続編を匂わせているが、正直このシリーズはもう打ち止めにしておいた方が…
      いいね

      残念
    • ブルー・ダイヤモンド
      ハッキリ言ってキアヌは作品選びが下手。プロデューサーも兼任してるのに「ホントに脚本読んで出演を決めたのか?」と疑いたくなるほど単調なあらすじで、サスペンスと謳っておきながらその要素もほぼゼロ。ベッドシーンがやたらと多いのも単にキアヌの欲求解消のためか?と邪推してしまうほど。
      いいね

      残念
    • アヴリルと奇妙な世界
      宮崎駿リスペクトあふれる、「気持ちのいい連中」がスチームパンクなパリを駆けまわる。最初こそヒロインが可愛くな…と思うも次第に魅力的に見える不思議。それだけ人間味あふれるキャラ作りをしている。そんなスチームガールが唐突なぐらい愛に重きを置く辺りがフランス気質。
      いいね

      良い
    • ドッグマン
      どうしようもない悪友にパシリ扱いされる男に降りかかる不条理。Mr.オクレにアンガールズ田中のエキスを注入したような主人公が実にイイ顔。自業自得がもたらした不条理な種を刈り取ろうとする主人公に宿る暴走。道は踏み外したかもしれないが、そこでようやく彼は独り立ちを成し遂げるのだ。
      いいね

      普通
    • カーライル ニューヨークが恋したホテル
      ハッキリ言って内容はホテル紹介ガイド映像。ただ、そこには一流ホテルとしてのプライドが見え隠れする。インタビューに答える豪華な著名人の顔ぶれの中にビル・マーレイがいるのが何気にスゴイ。まぁこのホテルの世話になる事は一生なさそうだけど、本作を観て客気分になるのもまた一興。
      いいね

      普通
    • ハッパGoGo 大統領極秘指令
      一見はドキュメンタリー映画と思わせ、随所に本物の映像を挿入するモキュメンタリー形式。作品全体に陽気かつユルいラテンな気質が漂い、観ている方もドラッグを吸ったようなトリップ感覚に陥る。ランニングタイムも75分という短さで手軽に観られる、バカバカしくもシャレが利いた邦題も〇。
      いいね

      良い
    • さらば愛しきアウトロー
      「そこに銀行があるから」強盗を働く主人公は、強奪成功のスリルとカタルシスを求めるバンクラバー・ジャンキー。そんな安住の地を求めない役がハマるロバート・レッドフォードも永遠の風来坊。だから、もし「隠居生活に飽きたから」と彼がアッサリ俳優復帰しても、世間は歓迎するだろう。
      いいね

      良い
    • 存在のない子供たち
      降りかかる過酷な状況にひたすら抗う少年ゼインの逞しさ。本物の難民少年を主役に抜擢しただけあって、真に迫った演技に圧倒。貧困で人身売買や強制結婚を強いられる難民が安全に生きられる場が刑務所の中という皮肉。「愛もなしに、なぜ産んだ」と訴えるゼインに待つラストが救い。
      いいね

      良い
    • スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム
      MCU版スパイディで大きな不満がピーターがコスチュームを自作しない点。一か所ぐらいはピーターのDIYを入れてほしかった。前作では観辛かったバトルシーンが改善されるなどの良い点もあるんだけど。エンドクレジット中での続編につなげる引きは、これまでのMCUの中でも一番興味が沸いた。
      いいね

      普通
    • 作兵衛さんと日本を掘る
      明治から昭和40年代まで日本のエネルギーの基幹産業として支えた炭鉱業の栄枯盛衰を追った、実直すぎるドキュメンタリー。記録映画としての側面が強いためドラマ性に欠けるのは致し方ないが、風化しつつある明治、大正、昭和と続いてきた産業史を遺す意味でも製作した意義あり。
      いいね

      普通
    • カニバ/パリ人肉事件38年目の真実
      ドキュメンタリー映画を観たはずなのに、ホラーもしくはヒューマンドラマを観た感覚。「フェティシズムの延長線上にカニバリズムがある」と言い切る佐川一政。そんな彼を介護をする実弟にも特異なフェティシズムを持つ。ラスト30分間には、ありとあらゆる衝撃と奇跡と恍惚が詰まっている。
      いいね
      評価
      なし
    • いちごの唄
      とにかく主人公の演技が舞台劇もしくはコントのようなハイテンションで辟易。ヒロインが淡々とした演技な分余計悪目立ち。豪華キャストのカメオ出演もどうでもいい面子ばかり。否、みうらじゅんは豪華かも。劇映画ではなく銀杏BOYZのショートフィルムPVにすれば良かったのでは。
      いいね

      残念
    • メン・イン・ブラック:インターナショナル
      今回の“ひねり”である「MIB内の裏切り者を探す」が、こちらの予想を上回らずにアッサリと終ってしまって逆に驚き。楽しいはずの武器類のガジェットも微妙。新コンビの初お目見えという名目で作ったのならば、大傑作のパート3にまでこのコンビを昇華させてもらいたいもの。
      いいね

      残念
    • パピヨン(2018)
      原作小説と最初の映画版の脚本をエッセンスしたとあって工夫を凝らした印象。ドガをオリジナル版と同じ重要キャラにしたのは、やっぱりダルトン・トランボ脚本のメッセージは外せなかったからか。細かい点でのオリジナル版との変更が見受けられるが、個人的に及第点をあげてもいいリメイク。
      いいね

      良い
    • アンノウン・ソルジャー 英雄なき戦場
      乱暴な例えをすれば、ボンクラ要素を抜いた『フルメタル・ジャケット』。エンタメ要素もカタルシスもほぼ皆無。だからこそ実際の戦争とはこういうものだったのかもと思わせる。地を這う虫のようにひたすら勝利に向かう歩兵たちの辛さ。いつの時代もバカな上司を持つと苦労する。
      いいね

      普通
    • ゴジラ キング・オブ・モンスターズ
      ドヤ顔した俳優たちのセリフ劇とか電車を突撃させるとかはいらない。分かりやすくキャラ立ちした怪獣たちのバトル!ゴジラ映画はそれでいいんだよ。原点の1954年版を意識した見せ場に伊福部リスペクトな音楽にそしてエンドクレジット。ファンサービスとしてはお約束かもしれないがやっぱり胸熱。
      いいね

      良い
    • ベン・イズ・バック
      医師に処方された鎮痛剤でも依存症に陥る怖さ。でも本作はその具体的な解決法を示さず、とことんまで突き放して描く。逆に言えば、そう容易く克服できるものではないという事の深刻さを表す。一見中途半端に感じるラストも“収まり”を良くするために、あそこでスパッと切ったと解釈したい。
      いいね

      普通
    • スノー・ロワイヤル
      オリジナル版よりブラックユーモア度を少々増し増し状態。どんどん死体が山積みになるのに笑えてしまう。時々困り顔して生真面目に殺しまくるL・ニーソンが可笑しい。“陰”に満ちていたリーアムの白銀サバイバル物『THE GREY』と対照的に、人を殺しまくる本作の方が“陽”というのも変な話。
      いいね

      良い
    • RBG 最強の85才
      製作当初はRBG彼女の人気に便乗した側面もなくはない。だがアメリカではその後彼女が心血を注いできた様々な差別撤廃を揺るがす事態が次々発生し、製作意図に大義名分が生まれた点が面白い。夫の内助の功に支えられた御年86歳の“ワンダーウーマン”RBGは、今日もダンベルを持つのだ。
      いいね

      普通
    • ザ・フォーリナー/復讐者
      “死んだ目”でジワジワとターゲットを追い詰めるジャッキーの怖さ。でも完全に非情ではないあたりもらしいというべきか。紛争が多発していた北アイルランド事情をある程度知っておかないと、あらすじを追っていくのがちょっと辛いかも。ただ原作小説では救いようのなかったラストを変えたのは大正解。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....