TOP >PUJ920219マイページ

PUJ920219

さんのマイページ
PUJ920219
つぶやいた映画
293 本
総ツイート
295 件
マイページ閲覧数
13,345 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人
2017年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
293 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • クリシャ
    17歳のウィーン フロイト教授 人生のレッスン
    ぼくが性別「ゼロ」に戻るとき 空と木の実の9年間
    グランド・ジャーニー
    誰がハマーショルドを殺したか
    エレファント・マン 4K修復版
    ディエゴ・マラドーナ 二つの顔
  • バルーン 奇蹟の脱出飛行
    アングスト/不安
    イップ・マン 完結
    ハニーランド 永遠の谷
    SKIN/スキン
    オーバー・ザ・リミット 新体操の女王マムーンの軌跡
    アンナ・カリーナ 君はおぼえているかい
  • ライブリポート
    コリーニ事件
    グッド・ボーイズ
    ルース・エドガー
    デッド・ドント・ダイ
    ひまわり 50周年HDレストア版
    世界でいちばん貧しい大統領 愛と闘争の男、ホセ・ムヒカ
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • シリアにて
      いつ死ぬかも分からぬシリア市民の日常を描く密室劇。戻らぬ夫の代わりに家長となった妻の願いは、単純に家族全員が無事であること。その思いが強すぎるが故に起こる悲劇。でも砲弾も爆弾も飛び交う日常で暮らしていない我々に責める権利はない。あと一つ言えるのは、女性は勘が鋭い。
      いいね

      良い
    • ディエゴ・マラドーナ 二つの顔
      伊ナポリチームに在籍した期間の記録映像に刻まれた栄光と挫折、天国と地獄の紆余曲折が劇的すぎ。「サッカーは騙しのスポーツ」と自身が語るように、あの“神の手”も故意だった事をあっさりと認め、黒い交際も女性問題もなんのその。ドキュメンタリーの被写体として追っかけるには面白すぎる。
      いいね

      普通
    • エレファント・マン 4K修復版
      D・リンチのフリークスへの偏愛がなぜか間違った方向に解釈されオスカーノミネート。改めて観直すとホラー演出もリンチ的。
      いいね

      良い
    • グッド・ボーイズ
      『スーパーバッド/童貞ウォーズ』の製作コンビによるジュブナイル映画でも、やっぱり下ネタは欠かせず。むしろその度合いはパワーアップし、女子キャストにもキツい洗礼を浴びせるあたり容赦なし。いつまでもつるんでばかりいずに、自らの進む道を歩む。でもやっぱりバカ騒ぎできる友達は不変。
      いいね

      良い
    • アングスト/不安
      ステディカムやズームによる極端な接写ショットや、クレーンでの高所からの俯瞰ショットといったカメラワークを多用しつつ、さらに耳なじみの悪い旋律の音楽が、観る者のアングスト(不安)を煽る。不快指数120%の観る人を選ぶ作品。一つ言えるのはワンちゃんが癒しキャラ。
      いいね

      良い
    • コリーニ事件
      とかくシブい内容になりがちな法廷サスペンスものだが、本作もご多分に漏れず。被告人役のフランコ・ネロがそれにさらに輪をかけてシブい。誰にもほじくり返されたくない過去はあるが、かといって見過ごすわけにはいかない。負の汚点に真正面に向き合う映画はドイツじゃないと作れない。
      いいね

      良い
    • バルーン 奇蹟の脱出飛行
      国全体が監獄状態だった東独からの脱出を図る名もなき家族の姿は、戦時中の脱獄サスペンスを観てるような感覚。まるでゲシュタポのような秘密警察、想像以上に厚かった東西ドイツの壁。
      いいね

      良い
    • イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり
      実話がベースだが、F・ジョーンズ扮するアメリアは実際は男性。そのためE・レッドメイン演じるジェームズとの恋愛要素を高めるための変更かと思いきや、愛ではなく友情を育む関係として描かれているのがポイント。男女対等の立場で困難を乗り切る構成は、昨今のダイバーシティ化の象徴。
      いいね

      普通
    • 17歳のウィーン フロイト教授 人生のレッスン
      ナチスドイツの併合前のオーストリアで、多感な妄想少年が働くキオスクは、大人になるためのツールが詰まった“大人のおもちゃ箱”。好きな女子の前でカッコよく振舞ったり、憎々しい相手に強くなる妄想は男の共通理念。ただその妄想インサートが少々しつこい。
      いいね

      普通
    • ルース・エドガー
      アメリカで暮らす黒人へのレッテルやステレオタイプを暴く。ルースのスピーチ時の佇まいや「YES WE CAN」フレーズはオバマの暗喩。暗く閉ざされたアメリカという「箱」にはわずかな光しか差さない。ルースには“光”という意味があるも、はたして彼はアメリカの光明的存在なのか。
      いいね

      普通
    • ハニーランド 永遠の谷
      ミツバチとの共存共栄の方法を知り尽くしている彼女と、とにかく養蜂用の箱を大量に自作して蜜を採取しようとする一家の、お伽話のような分かりやすい対比。中盤以降の展開に作為的、ハッキリ言えば「やらせ」っぽい演出を感じてしまったのが残念。
      いいね

      残念
    • アンナ・カリーナ 君はおぼえているかい
      女優アンナ・カリーナに、パートナーだった監督が捧げたフィルム式ラブレター。そのレターをアンナが観ると同時に、彼女を観て応援してきた映画ファンへの謝辞も含まれている。本作完成後に惜しくもアンナが亡くなってしまったことを鑑みると、結果として残すべき作品となったのは間違いない。
      いいね

      普通
    • SKIN/スキン
      本作が特筆すべきなのは、ネオナチ集団の新メンバー勧誘経緯を見せている点。単に生きるためにネオナチに入る者も存在する悲しさ。主人公ブライオンの顔に刻まれたタトゥーはヘイトの象徴にして不安を隠すためのペルソナ(仮面)。そのペルソナを痛みを伴いながら剥がし、彼はパーソン(人間)となる。
      いいね

      良い
    • ぼくが性別「ゼロ」に戻るとき 空と木の実の9年間
      男性らしさ、女性らしさとは何か。そもそも「性別」とは何なのか。性同一性障害を持つ空雅は、自身の性別がなんであるかを追求していく。中盤で登場する、78歳で性適合手術を受けた大学の元音楽学部長の言葉が実に重い。
      いいね

      普通
    • グランド・ジャーニー
      やりたい事や意義は賛同できるも、主人公の父親の行動には全面賛同できず。散々わがままを言ってたら、そのわがままが通ってしまった的な気持ち悪さ。実話を元にしたとはいえ、いくら何でもフィクション要素が強すぎ。ディズニーのティーン向けテレビ映画とかだったらまだ納得できたかも。
      いいね

      残念
    • 誰がハマーショルドを殺したか
      謎の飛行機の墜落事故の真相を求めたら、「ムー」が好む陰謀論、秘密組織にぶち当たってしまった。フィクションドラマ的カメラアングル、謎多き人物のコスプレをして自ら狂言回しとなるなど、観る者を煙に巻くような演出を入れ込む監督は、間違いなく日本の矢追純一だ。
      いいね

      普通
    • ライブリポート
      タイムリミットサスペンスなのに、変にユーモア描写を盛り込んでいるために緊迫感がないなど全体的に散漫で中途半端。辛いメニュー料理を頼んだら中辛以下だったという感覚。ただ、『ヒート』『ダークナイト』を思わせるショットを多用しているあたり、監督本人は映画マニアなんだろうと思う。
      いいね

      残念
    • ひまわり 50周年HDレストア版
      前半での夫婦の軽妙なやり取りから一転、後半は哀愁のメロドラマ展開。花のひまわりのように芯が強くバイタリティにあふれ、花言葉の「あなただけを見つめる」を体現するかのように、夫だけを追っていた妻をロシアで待ち受ける酷な現実。ロシアの国花でもあるこの花は悲しい歴史を土台に咲いている。
      いいね

      良い
    • AKIRA
      4Kリマスター版をIMAXシアターで。ドでかいIMAXスクリーンでの画像・背景の描き込みの細かさを再認識。音響面は従来版よりも確実にパワーアップ。たたましく鳴り響くジェゴグ音、バイク音、爆発音などに加え、「さんを付けろよデコスケ野郎」に代表される名ゼリフの威力たるや。
      いいね

      良い
    • クリシャ
      家族が一堂に会しアメリカで暮らせる事を祝う感謝祭。しかし現実は修羅場となるケースが多い。絶縁状態の息子に歩み寄ろうとするも空回りする老女がいたたまれないトラジコメディ。七面鳥は完全に心がつながっていない家族を繋ぎ止める唯一の象徴。しかしこれが時限爆弾へと変化していく。
      いいね

      普通
      もっと見る Loading...
      Loading.....