TOP >PairylandMovieマイページ

PairylandMovie

さんのマイページ
PairylandMovie
つぶやいた映画
25 本
総ツイート
30 件
マイページ閲覧数
294 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

PairylandMovieさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
25 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 渇きと偽り
    あなたの顔の前に
    手紙と線路と小さな奇跡
    キャスティング・ディレクター ハリウッドの顔を変えた女性
    ストレイ 犬が見た世界
    ボブという名の猫2 幸せのギフト
    ローラとふたりの兄
  • 悪なき殺人
    リトル・ガール
    スウィート・シング
    ミス・マルクス
    サムジンカンパニー1995
    わたしはダフネ
    コンティニュー
  • 5月の花嫁学校
    やすらぎの森
    写真の女
    魔女がいっぱい
    詩人の恋
    スタートアップ!
    #フォロー・ミー
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 渇きと偽り
      『渇きと偽り』オンライン試写会にて鑑賞。 乾燥し切った大地に広がる田舎の閉鎖的な結束力。じめっとしたあの感覚がすごく嫌で堪らなかった。徐々に解き明かされていく真相と、過去。誰かが救いの手を伸ばすことができていたら…と思う。
      いいね

      良い
    • あなたの顔の前に
      『あなたの顔の前に』自分の気持ちを曝け出して、それを相手が受け止めてくれないと絶望を通り越して笑えてくるのかもしれない。あなたの顔の前に、そして私の顔の前にあるものをしっかり見つめ、感じ取れるようになりたいと思った。
      いいね

      良い
    • あなたの顔の前に
      『あなたの顔の前に』オンライン試写会にて鑑賞。なんだか不思議な会話が続き、途中でその理由が分かると見え方が変わってくる作品。2回連続で観てしまったくらい。重要なことって言いにくい割に、サラッと会話に挟んだりしがちだなと思った。
      いいね

      良い
    • 手紙と線路と小さな奇跡
      『奇跡』ってどの作品やろ?って思ったら!昨日から公開されている『手紙と線路と小さな奇跡』のことか! 知ってるお兄さんの2021年9月25日回がこの作品の番宣になってるんだねー!どっち先に観るか悩むー!ww https://t.co/s86Ys4rBs1
      いいね
    • キャスティング・ディレクター ハリウッドの顔を変えた女性
      『キャスティング・ディレクター』 キャスティング・ディレクターって本当に素晴らしい仕事なのに正当に評価されていなかったことを知り、驚いた。 観たことのない作品もあって、メモを取りながら観たかったw エンドロールでめっちゃ泣いた。
      いいね

      良い
    • キャスティング・ディレクター ハリウッドの顔を変えた女性
      『キャスティング・ディレクター ハリウッドの顔を変えた女性』をオンライン試写会にて鑑賞。 それまでのカテゴライズされた中からの人選ではなく、俳優本人が気づいていない魅力からキャスティングできるってマリオン・ドハティさんすごい。
      いいね

      良い
    • ストレイ 犬が見た世界
      『ストレイ 犬が見た世界』 しかし、これどうやって撮ったんだろう?って何度も思った。 人種によって犬に対する接し方が異なるように映されている印象もあって少しモヤッとした。
      いいね

      残念
    • ストレイ 犬が見た世界
      『ストレイ 犬が見た世界』オンライン試写会。 殺処分が禁じられるトルコで生きる犬。餌を与えるわけでもなく、保護をされるわけでもない。彼らにとっては何が幸せなんだろうと考えさせられる。 犬可愛い!だけですまないのできつい。
      いいね
      評価
      なし
    • ボブという名の猫2 幸せのギフト
      『ボブという名の猫2 幸せのギフト』 本人を演じたボブは本当に可愛くて、演技派すぎて!w 観ながらニコニコできる。 だけど、ボブがすでに亡くなっているっていう事実をこの作品を観た後に知って、ぽっかり心に穴が空いた気分になった。
      いいね

      良い
    • ボブという名の猫2 幸せのギフト
      『ボブという名の猫2 幸せのギフト』オンライン試写会にて。 まさか続編が作成されるとは思っていなかった。とてもあたたかい気持ちになれた作品。人同士の(動物も!)繋がりは大切だし、お互いを理解し合うことってとても大切なこと。
      いいね

      良い
    • ローラとふたりの兄
      『ローラとふたりの兄』 嬉しい時、悲しい時、大きな壁にぶち当たった時…そばにいてくれるのが家族だったり友人だったりする。とりわけ今作では家族の存在や絆を強く感じた。思わずうるっと泣いてしまうシーンもあり、とても好きな作品。
      いいね

      良い
    • 悪なき殺人
      『悪なき殺人』オンライン試写会。 何のつながりもなさそうなそれらが、奇妙な運命の糸で繋がっていたと気づいたとき「いやー!面白い!」と声が出た。 殺人はもちろんダメだけど、こういった勘違いや思い込みから生まれることって割とある。
      いいね

      良い
    • リトル・ガール
      『リトル・ガール』性別違和を2歳の頃から感じていたサシャと、家族の話。 彼女の葛藤や悩みはもちろんだが、家族の彼女を支援したいという気持ちがひしひしと伝わってきて何度も泣いた。自分が自分らしく生きるって、簡単なようでとても難しい。
      いいね

      良い
    • スウィート・シング
      『スウィート・シング』 ビリー役のラナ・ロックウェル、ニコ役のニコ・ロックウェルは監督の子どもたちだそうで。そりゃあんなに仲良しなはずだわ。なんなら、お母さんのイヴは2人の実際のお母さんって聞いてまた驚いた。
      いいね

      良い
    • スウィート・シング
      『スウィート・シング』オンライン試写会にて。 素敵なカミング・オブ・エイジ・ムービーにまた出会えた。モノクロの質感って想像力をガッツリ掻き立てられる。また音楽、特に主演のラナちゃんの歌声が気持ち良く響く。大好きな作品がまた増えた!
      いいね

      良い
    • ミス・マルクス
      『ミス・マルクス』オンライン試写会にて。 時代を越えたパンクロックに胸が掻き立てられる!ミス・マルクスが生涯をかけて闘ったからこそ、今があると感じた。今の状況がずっと当たり前ではない。きっと、今もこれからも立ち上がることって大切。
      いいね

      良い
    • サムジンカンパニー1995
      『サムジンカンパニー1995』まさかこんなに泣くとは思わなかった。勇気や元気を沢山もらえる作品。困ったり悩んだときには、誰かに相談しようと思った。私1人ではどうにもならないことも、誰かの力を借りれば何とかなるはず。イエス!!
      いいね

      良い
    • わたしはダフネ
      『わたしはダフネ』オンライン試写会。どんなに憎まれ口を叩かれたり、イラッとしようが2人が父と娘であるということに変わりはない。守らなければならないと思っていた相手に守られていると気づいたとき、支え合うことの大切さに気づくのだろう。
      いいね

      良い
    • コンティニュー
      最近、新作かけてる映画館に行ってなかったから初めて観た予告だったけど『コンティニュー』めっちゃおもろそう!これもタイムループものなのかー!!来週には公開やし、楽しみ!! #BossLevel https://t.co/cBd1HwhOIA
      いいね
    • 5月の花嫁学校
      『5月の花嫁学校』オンライン試写にて。あー!めちゃくちゃ好き!女性が自由に生きるために昔からあるこういった慣習や考え方を変えていくことって大切。でも今の日本でもまだこんな感じはあると思う。考えさせられ、みんなの変化にほろっときた。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      624ken
      4737movies / tweets

      follow us