TOP >Pooh_kuru_sanマイページ

Pooh_kuru_san

さんのマイページ
Pooh_kuru_san
つぶやいた映画
1,765 本
総ツイート
1,918 件
マイページ閲覧数
15,612 view
ウォッチしている
10 人
ウォッチされている
11 人
2018年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
1765 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 山中静夫氏の尊厳死
    幼い依頼人
    世界でいちばん貧しい大統領 愛と闘争の男、ホセ・ムヒカ
    PSYCHO-PASS サイコパス 3 FIRST INSPECTOR
    馬三家からの手紙
    ナイチンゲール
    三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実
  • CURED キュアード
    21世紀の資本
    弥生、三月 -君を愛した30年-
    ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
    もみの家
    一度死んでみた
    ビッグ・リトル・ファーム 理想の暮らしのつくり方
  • ムルゲ 王朝の怪物
    ジョン・F・ドノヴァンの死と生
    踊ってミタ
    ナンシー
    仮面病棟
    シェイクスピアの庭
    ジュディ 虹の彼方に
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • PSYCHO-PASS サイコパス 3 FIRST INSPECTOR
      『PSYCHO-PASS サイコパス 3 FIRST INSPECTOR』壮大な前フリだったTVの3期を鑑みれば、劇的に面白く、特にラスト20分は本シリーズの肝であるシビュラとの絡みから「らしさ」を取り戻す。作画のムラが気になった。
      いいね

      良い
    • 21世紀の資本
      『21世紀の資本』経済書を著者自らが監修し映画化。様々なカルチャーを用いてポップに楽しく、解り易い解説。故にその絶望的な未来への暗示には冷や汗。2度の大戦を経て、狂い行き過ぎた資本主義の根底は、どんな政治的思想よりも恐ろしいと実感。
      いいね

      良い
    • 世界でいちばん貧しい大統領 愛と闘争の男、ホセ・ムヒカ
      『世界でいちばん貧しい大統領 愛と闘争の男、ホセ・ムヒカ』波乱万丈の半生を経て、大統領となったペペの変わらぬ清貧さ。退任後も国民の為に行動する姿は胸を撃つ。インタビュアーらしからぬクストリッツァは旧友のようで、庭先の2人は癒しの磁場
      いいね

      良い
    • 幼い依頼人
      『幼い依頼人』実際の児童虐待死亡事件を基にした実録ドラマ。親の暴力、機能しない法、行政の体たらく、傍観という加害。様々な社会の歪みが無垢な子供を追い詰める様は見ているのが辛い。唯一、誰でもできることは本気で気にかける事かもしれない。
      いいね

      良い
    • 三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実
      『三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実』右と左の対立構造であっても、人が人を理解する為に言葉があり、そこに敬意が伴って議論となる。その後の当事者たちがそれを熟知している事に熱を感じる。懐古的ではなく、現代へのメッセージがこもる。
      いいね

      良い
    • CURED キュアード
      『CURED キュアード』ゾンビウィルス感染拡大から数年、収束した世界で非感染者、回復者、非回復者に分断された社会の歪みと葛藤を描いたスリラー。回復者への憎悪や偏見に満ちた世間の行き場のない情念。双方の絶望的なやるせなさが悲し過ぎる
      いいね

      良い
    • ナイチンゲール
      『ナイチンゲール』19世紀オーストラリア。人間の底知れぬ残虐性と差別意識が雄大な自然と対比され、その愚かさを際立たせる。目的が同じでも容易に相入れれないクレアとビリー。血に染まり、罪に汚れ、失う物すら無い2人の魂を歌声だけが浄化する
      いいね

      良い
    • 馬三家からの手紙
      『馬三家からの手紙』人権弾圧する中国の恐怖よりも、辛い経験をしても揺るがない孫毅氏の静かに達観した佇まいと、秘めた強い意志が惹きつけてやまない。彼の命懸けの手紙は国家への復讐や反撃ではない。世界を動かすほどの信念と愛する自国への憂い
      いいね

      良い
    • もみの家
      『もみの家』いじめの体験がなくても生きづらさを感じ、気づけば不登校になった少女が支援施設での共同生活と農作業を通して成長するドラマ。富山の四季の中で生命の循環を印象づける丁寧なストーリーと繊細な描写が誰の顔も笑顔にする温かさを纏う。
      いいね

      良い
    • 弥生、三月 -君を愛した30年-
      『弥生、三月 -君を愛した30年-』すれ違いの繰り返しで、思い通りにいかない人生を送る2人。夢を投げ出してしまった自己嫌悪と過去を正視する辛さ。けれど、ただ生きて、歳を重ねることの素晴らしさを実感する思い出を共有する。杉咲花の声は神
      いいね

      良い
    • 一度死んでみた
      『一度死んでみた』古今東西あちこちから拝借したアイデアを上手くモンタージュしたドタバタ・コメディ。豪華キャストの贅沢な無駄遣いと膨大な遊びが意外と嫌いではない。演者自身が楽しんでいるコントは、それだけでこちらも楽しいので言う事ない。
      いいね

      良い
    • ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
      『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』Me Tooの気運そのままに腐れ野郎共を蹴散らすJから旅立ったヴィーナスの転生。ポップなヴィジュアルとBluesを胸に、キレのいい戦闘が爽快。音楽映画としても見応えあり。
      いいね

      良い
    • ムルゲ 王朝の怪物
      『ムルゲ 王朝の怪物』疫病を齎す怪物と王宮内に渦巻く陰謀を絡めたサバイバルアクション。ムルゲの獰猛で素早い動きを多彩なカメラワークで迫力満点に表現。クドくない正義の主人公側と徹底した悪者の勧善懲悪に、ムルゲの真実という三者の構図も◎
      いいね

      良い
    • ミッドサマー
      『ミッドサマー』DC版。通常版よりもダニー&クリスチャンの破綻しかけている2人の恋愛色が濃く、クリスチャンの内面的なもっさり熊さんっぷりは共感力がサイコ。ある意味ホルガより異常で苦笑。初見で流してた伏線も拾えて満足。結論、コメディ。
      いいね

      良い
    • ビッグ・リトル・ファーム 理想の暮らしのつくり方
      『ビッグ・リトル・ファーム 理想の暮らしのつくり方』創意工夫と全てへの愛と感謝を肥やしに、荒れ果てた土地を理想の農場へと拓いていく8年の記録。複雑なのに調和の取れた完璧な自然の円環システムはシャボン玉で出来た真球のような脆さと美しさ
      いいね

      良い
    • ジョン・F・ドノヴァンの死と生
      『ジョン・F・ドノヴァンの死と生』犇めき合う孤独と恥を抱えて、偽らざるをえない者は、その殻を破る夢をみていた。人生は死を経て、誰かの生や夢になり得る希望。母と子の愛憎、嘘と真実と同一性、自己投影を芸術へと昇華する柔らかなドランイズム
      いいね

      良い
    • シェイクスピアの庭
      『シェイクスピアの庭』稀代の劇作家として成功したシェイクスピアの晩年。数々の名誉と引き換えに疎遠なった家族と彼が抱えてきた寂しさや苦悩をそっと浄化していくK.ブラナーの愛が溢れる伝記。ライティングの妙が冴える微光の映像美は息を飲む。
      いいね

      良い
    • 踊ってミタ
      『踊ってミタ』過疎化する町を活性させようと奮闘する人々が其々の押し込めた感情を踊りによって発露させていくダンス映画。魅力がなくはないがダメさが目立つ人と町の「もう踊るしかねぇだろ」感は背伸びしないダサさが美しく楽しく普遍的ですらある
      いいね

      良い
    • 酔うと化け物になる父がつらい
      『酔うと化け物になる父がつらい』世の中が白黒で判別出来ない様に、父が酒を呑む理由も、娘がそんな父を恨む理由も真っ当な感覚で、そこに化け物は存在しない。負の感情を飲み込む前に愛されたいと吐き出す勇気があれば。それが出来ない辛さが滲みた
      いいね

      良い
    • ナンシー
      『ナンシー』埋まることのなかった孤独感と自尊心に対し、SNSへの依存や嘘で蓋をするナンシー。その大きな穴には無条件で愛が注がれるははずだったのに。傷ついた者同士が寄り添い生まれる擬似家族という本物の絆。その尊さにだけは嘘はつけない。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....