TOP >Pooh_kuru_sanマイページ

Pooh_kuru_san

さんのマイページ
Pooh_kuru_san
つぶやいた映画
1,048 本
総ツイート
1,177 件
マイページ閲覧数
6,328 view
ウォッチしている
10 人
ウォッチされている
8 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
1048 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • アマンダ(原題)
    THE GUILTY ギルティ
    シシリアン・ゴースト・ストーリー
    おとなの恋は、まわり道
    パッドマン 5億人の女性を救った男
    来る
    青の帰り道
  • キックス
    jam
    セルジオ&セルゲイ 宇宙からハロー!
    彼が愛したケーキ職人
    マダムのおかしな晩餐会
    ヘレディタリー/継承
    機動戦士ガンダムNT
  • Merry Christmas! ロンドンに奇跡を起こした男
    くるみ割り人形と秘密の王国
    かぞくいろ RAILWAYS わたしたちの出発
    オンネリとアンネリのふゆ
    斬、
    ポリス・ストーリー REBORN
    ギャングース
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • L.A.大捜査線 狼たちの街
      『L.A.大捜査線 狼たちの街』バディ・クライム・アクションから急加速するW.フリードキンの狂気にクラクラ。善悪の境界線が一瞬で入れ替わる普遍的な混沌。忙しなく動くカメラが要所でみせる観客視点。ラストも裏切らない。ダサかっこいい1本
      いいね

      良い
    • かぞくいろ RAILWAYS わたしたちの出発
      『かぞくいろ RAILWAYS わたしたちの出発』途切れた想いを載せ、時代や血の繋がりを越えて走り続ける家族という列車。真っ直ぐな人物たちが抱える心の傷を、お互いが癒すような優しい交流に落涙。長閑で美しいロケーションと國村隼が良い。
      いいね

      良い
    • 青の帰り道
      『青の帰り道』夢へ続くこの道は、私たちが迷わず帰ってこれるように、いつも真っ直ぐで。甘くない青春群像劇は誰もが自分を見失い、混迷する近年の日本を象徴する。だけど、傷ついても私たちはそんなに弱くない、天才じゃなくとも生きる意味はある。
      いいね

      良い
    • ラブ・アクチュアリー
      『ラブ・アクチュアリー』豪華キャストで贈るクリスマス・アンサンブル・ラブストーリーは、どんな人の心も熱くする愛の讃美歌。おとぎ話のようでいて、人物に宿るリアルな人生。イギリスらしいユーモアも一興。突き詰めるに世界は愛で溢れてる。
      いいね

      良い
    • 来る
      『来る』和製ホラーとスプラッターが融合した新感覚。独特の映像表現や語り部の交代で、他人の嫌いな部分を合わせ鏡に、多角的に人の闇を捉える監督の毒気は健在。お祓いシークエンスのエンタメ感と、自ら災いを招く人の愚かさを同時に魅せる怪作。
      いいね

      良い
    • パッドマン 5億人の女性を救った男
      『パッドマン 5億人の女性を救った男』インドのスーパーヒーロー、パッドマンが戦うのは人々の偏見と悪しき慣習。現代と思えないトンデモなインドで最愛の妻に捧ぐ涙ぐましい努力と忍耐。いつか誰かの笑顔へと変わる、その軌跡に泣き笑い。拍手喝采
      いいね

      良い
    • おとなの恋は、まわり道
      『おとなの恋は、まわり道』幾歳月をかけて遠回りしてきたこじらせたオトナ達の意外とストレートな恋模様。毒舌に毒舌を被せる見事な会話劇がひねくれ者な私には心地よく、こんな相手を許容できる関係が素敵だと思った。言葉のチョイスが絶妙で笑えた
      いいね

      良い
    • キックス
      『キックス』イカしたスニーカーを履いたって変わらない現実、この街は靴底を減らさなきゃ生き残れない。スラムと黒人社会の今をヒップホップで刻むフッドムービー。少年の過酷な成長譚がそのままアメリカを反映してる。揺れるBの心情にドキドキした
      いいね

      良い
    • シモーヌ
      『シモーヌ』SF&ヒューマンドラマならA.ニコル監督の専売特許なのだが、ハリウッドや大衆への皮肉としてはやや毒気が弱い。ただ、時代に取り残された映画監督役にA.パチーノはぴったりで自己を見失い、四苦八苦する様は哀愁漂いかわいかった。
      いいね

      良い
    • Merry Christmas! ロンドンに奇跡を起こした男
      『Merry Christmas! ロンドンに奇跡を起こした男』吹替え。小説クリスマス・キャロル誕生譚を下地にトラウマと向き合い創作する苦悩を描くファンタジー・ドラマ。小説そのままなダークのちハッピーな物語を幻想的な映像表現で魅せる
      いいね

      良い
    • 気狂いピエロ
      『気狂いピエロ』言うなれば深層を伴わない表層的美麗な映画。赤、青、黄、水色と美しい色彩や、逆に退屈な話題はハレーション起こして塗り潰されてたりと、外面的なテクニックは理解できるが、脚本が無いので私はノレず。ゴダールとの相性は悪い。
      いいね

      普通
    • jam
      『jam』3つのストーリーと復讐と善行が交錯する因果応報エンターテイメント。趣向の違う群像劇で場面転換も多いが、疾走感がありテンポが良い。ヒロシパートの奇怪さが浮いてるようだが、最後には上手くまとまっている。安定のSABU監督。
      いいね

      良い
    • 彼が愛したケーキ職人
      『彼が愛したケーキ職人』同じ男を愛した男女の喪失と再生の先で、国や宗教観が遮ろうとも、同化していく愛の行方。愛する実像を失った者達の悲喜を繊細に捉えるシーンの数々が抑えられているのに深く刺さる。甘酸っぱい黒い森を抜けて安らぎの日へ。
      いいね

      良い
    • セルジオ&セルゲイ 宇宙からハロー!
      『セルジオ&セルゲイ 宇宙からハロー!』時代に取り残されたおっさん達の国境を越えた絆を描く人情劇。ブラックユーモアと数々のSF愛の中に、1991年からキューバ人監督視点の現代への語りかけ。隔たりを感じない俯瞰ショットも美しい良作。
      いいね

      良い
    • 母さんがどんなに僕を嫌いでも
      『母さんがどんなに僕を嫌いでも』幼少から続く過酷な現実をやり過ごす為にタイジが身につけた偽物の処世術や愛憎と共に自分の中に存在する母の血。それらと向き合い、愛を拓いていく健気さの描写が丁寧で涙を誘う。愛する勇気と愛させる難しさを知る
      いいね

      良い
    • マダムのおかしな晩餐会
      『マダムのおかしな晩餐会』階級や資産や職業。。。歳を重ねるごとに二の足を踏む恋愛の始め方。多くを持っていても満たされない人や自分に正直な人。「幸せとは?」を優しさと笑いで描く大人の恋愛群像として上質。誰だって恋に落ちたら止まらない。
      いいね

      良い
    • くるみ割り人形と秘密の王国
      『くるみ割り人形と秘密の王国』クリスマスシーズンにぴったりな絵本を広げたような世界がスクリーンに。豪華絢爛なキャストに負けない、M.フォイの圧倒的なプリンセス力にやられた。シナリオは安定のDisneyで借り物の話を最高のエンタメに。
      いいね

      良い
    • 機動戦士ガンダムNT
      『機動戦士ガンダムNT』ラプラス事変から1年後を描いたユニコーン外伝。サイコフレームから人の魂にまで展開する90分の中で様々な人物の心情が深く表現されている。ナラティブが主人公機としてインパクト弱いが、宇宙世紀総観として楽しめた。
      いいね

      良い
    • 斬、
      『斬、』斬っても、斬っても断ち切れない怨嗟の渦。時代の唸りの中で生きる事。刀を握る事。人を殺める事。衝動と静寂に揺れる心を美しい映像と共鳴する音響で生々しく描写。惑いとエゴがぶつかり、至る境地で道を閉ざされる絶望。圧巻で濃密な80分
      いいね

      良い
    • ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生
      『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』前作がプロローグで本作は「起」。J.K.R女史の本気はハリポタファン向け。綺麗な映像と魔法描写は良いが、人物が増えて一人一人の心情描写が疎かに。物語は盛り上がってきたので続編も観る
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....