TOP >Pooh_kuru_sanマイページ

Pooh_kuru_san

さんのマイページ
Pooh_kuru_san
つぶやいた映画
2,469 本
総ツイート
2,632 件
マイページ閲覧数
23,171 view
ウォッチしている
11 人
ウォッチされている
15 人
2019年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
2469 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • TOVE/トーベ
    シャイニー・シュリンプス!愉快で愛しい仲間たち
    夜空に星のあるように
    最後の決闘裁判
    Our Friend/アワー・フレンド
    DUNE/デューン 砂の惑星
    かそけきサンカヨウ
  • 燃えよ剣
    PITY ある不幸な男
    キャッシュトラック
    ONODA 一万夜を越えて
    草の響き
    コレクティブ 国家の嘘
    クリスマス・ウォーズ
  • サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ
    DIVOC-12
    護られなかった者たちへ
    光を追いかけて
    007/ノー・タイム・トゥ・ダイ
    殺人鬼から逃げる夜
    素晴らしき、きのこの世界
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • TOVE/トーベ
      『TOVE/トーベ』ムーミンの生みの親トーベ・ヤンソンの半生。保守的な業界と距離を置き、芸術家や人間として自由を渇望した彼女の半径5mの世界を投影したムーミン谷。その深く澄み切った源泉も、奇矯な振る舞いも優しさと深い愛の成せる術。
      いいね

      良い
    • Our Friend/アワー・フレンド
      『Our Friend/アワー・フレンド』闘病生活を送る夫婦と親友、奇妙ながら美しい新たな三角関係の実話。時制を崩した構成で献身を超えた共生を描く。支え、救う事で再生する其々の人生に、人はどんな時も誰かと繋がり、孤独ではないと知る。
      いいね

      良い
    • 最後の決闘裁判
      『最後の決闘裁判』権力と武力が神と同義の中世フランスで、名誉を賭けて決闘する騎士たちと不条理に滅せられそうな女。現代への寓意を込めた暗さと残忍さ、羅生門スタイルでの微かな差異を生むキャラクター性と撮影の妙は、流石R.スコットの職人技
      いいね

      良い
    • 燃えよ剣
      『燃えよ剣』幕末を剣で生きた土方歳三の濃密な半生。自分の誠を貫き巡り合った男達の激動は命懸けの青春であり、その熱は時代を問わず人を魅了する。殺陣やセット、ロケ地へのリアル思考も窺え、長尺だがもっと観ていたいほど。駆け足感と早口は覚悟
      いいね

      良い
    • かそけきサンカヨウ
      『かそけきサンカヨウ』取るに足らないようでいて、心に波紋を広げるほんの小さな悩みに揺れる10代の少年少女の心情が繊細に描かれる。家族への愛情と異性への恋愛感情を朧げながら獲得していく事で、其々が自分に対して素直になっていく様が新鮮。
      いいね

      良い
    • DUNE/デューン 砂の惑星
      『DUNE/デューン 砂の惑星』予備知識無くドゥニが創るスペースオペラを想像したら、宿命を背負う青年の葛藤と惑星そのものが核。叙事詩としての世界観や美術等の造形は白眉だが、鑑賞環境と人を選ぶのは確か。Dolby cinemaで正解。
      いいね

      良い
    • PITY ある不幸な男
      『PITY ある不幸な男』オートマチック化された悲しみの日常に安心と恍惚を見出した自己憐憫男の破綻。台詞少なく、感情も展開も起伏に乏しいシュールな不条理コメディとスリラーを複数回往復。センス抜群で丹精な映像と音楽がたまに爆ぜる怪作。
      いいね

      良い
    • 草の響き
      『草の響き』何処まで遠く速く進もうと辿り着けない事がある。心に、誰にも自分にすら触れられない場所がある。それでも誰もが病める時代に、一緒に走ってくれる人がいるだけで救われる。見守るカメラは、街の光と風と共にその寄る辺なさすら包み込む
      いいね

      良い
    • ONODA 一万夜を越えて
      『ONODA 一万夜を越えて』平凡で小さな敗残兵。その孤高で狂気的な忠誠心と、軍国主義の傷痕と言える底無しの虚無感。ルバング島の静謐なジャングルでの日本と日本人の功罪をフランス人監督の視点で描く。ラストで小野田の目は何を捉えたのか。
      いいね

      良い
    • キャッシュトラック
      『キャッシュトラック』ガイ・リッチーらしい軽妙洒脱なエンタメ要素を封印して、シンプルな復讐劇を緻密に深掘りし憤怒の男を描き切る。大金を前に清々しいまでに軽い引き鉄と命、対比されるHの冷たく重い情念はハードボイルドを超えて西部劇の領域
      いいね

      良い
    • CALAMITY カラミティ
      『CALAMITY カラミティ』女性らしさを押し付ける古い慣習を跳ね除けるカラミティ・ジェーンの子供時代の創作冒険譚。疫病神の異名すら勲章に変える勇猛で自由な心根。前作以上の色彩設計と輪郭線を消した作画が、より彼女を煌めかせ軽くする
      いいね

      良い
    • クリスマス・ウォーズ
      『クリスマス・ウォーズ』事業としてクリスマスを請け負うサンタの実態と良い子にせずプレゼントを貰えなかった捻くれ者の逆恨みバトル。アクション、ファンタジー、ブラックユーモア全盛りながら、突き抜けず惜しい。クリスマスには、まず上映不可。
      いいね

      良い
    • サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ
      『サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ』圧巻の音響と静謐な映像演出が同時に聞こえないということを語り「当たり前」を享受してきた者に、喪失や欠落と向き合う生き方を問う。聴きたくない音、不可逆な時間、無音の世界で心の声に耳を傾ける
      いいね

      良い
    • 光を追いかけて
      『光を追いかけて』過疎化する田園地帯。生まれ育った町が衰退し将来を憂う大人と、廃校が決まり日常の喪失を突きつけられる子供たち。空を見上げ、未知への縋るような想いが、他者と視線を重ね現実を肯定していく。美しい秋田の風景が目に焼きつく。
      いいね

      良い
    • コレクティブ 国家の嘘
      『コレクティブ 国家の嘘』火災事故に端を発する底も果ても見えない国家絡みの腐敗共同体に迫るドキュメンタリー。もう人間ではない者が作る死に体の制度。正義も報道も及ばない闇に、生存者女性の挺身とも呼べる信念だけが、その道を照らしている。
      いいね

      良い
    • ディナー・イン・アメリカ
      『ディナー・イン・アメリカ』蔑まれる型破りスピリットの共鳴と解放。不器用で熱くてチャーミングなラブストーリー。一方通行の家族愛、社会不適合のレッテルに中指を立て、誰かのノイズに耳を塞ぎ向かうは唯一無二の音楽の恋人。stay punk
      いいね

      良い
    • 殺人鬼から逃げる夜
      『殺人鬼から逃げる夜』聴覚障害者ギョンミと快楽殺人者ドシクが表と裏の顔を、知恵と勇気を総動員してサバイブする無音の一夜。ほぼワン・シチュエーションにして停滞させないギミックの数々と、内包されるスパイスの効いた社会風刺が静動に冴える。
      いいね

      良い
    • DIVOC-12
      『DIVOC-12』12名の監督による創作活動支援の名に相応しい多様なテーマと手法でのオムニバス短篇集。各話10分程で作品内でキッチリ楽しめるものから、想像力を刺激されるものまで、豪華キャストが意欲的に前に進む後押しをしてくれる。
      いいね

      良い
    • 護られなかった者たちへ
      『護られなかった者たちへ』制度というなけなしの正義に疲弊し、行き場のない怒りと焦燥を抱える護ろうとした者たちのヒューマンドラマ。震災や社会福祉問題に困窮する現在だからこそ、原則を超えた誰かの助けが真に有難いと深く刺さり、泣き尽くす。
      いいね

      良い
    • 007/ノー・タイム・トゥ・ダイ
      『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』クールなプレイボーイのイメージを脱却し、汗や埃に塗れ、亡き人と最愛に心を引き裂かれる人間らしいD.クレイグ版ボンド最終章は銃弾と血に染まる歴史から未来へ遺す愛の物語へと。何はともあれお疲れ様でした
      いいね
      もっと見る

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      renn6161
      3169movies / tweets

      follow us