TOP >Pooh_kuru_sanマイページ

Pooh_kuru_san

さんのマイページ
Pooh_kuru_san
つぶやいた映画
1,598 本
総ツイート
1,744 件
マイページ閲覧数
12,847 view
ウォッチしている
10 人
ウォッチされている
10 人
2017年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
1598 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • THE UPSIDE/最強のふたり
    ある女優の不在
    【Netflix映画】マリッジ・ストーリー
    私のちいさなお葬式
    ゴーストマスター
    羊とオオカミの恋と殺人
    読まれなかった小説
  • ドクター・スリープ
    THE INFORMER/三秒間の死角
    シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション
    ファイティング・ファミリー
    HUMAN LOST 人間失格
    EXIT
    ゾンビランド:ダブルタップ
  • フラグタイム
    ライフ・イットセルフ 未来に続く物語
    テルアビブ・オン・ファイア
    アナと雪の女王2
    決算!忠臣蔵
    パパとムスメの7日間
    スーパーティーチャー 熱血格闘
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ファイティング・ファミリー
      『ファイティング・ファミリー』脚色された世界で躍動する真実の人生。そこで生きる者に流れる血の熱さ。夢を追う妹を挫けた兄が支える。いがみ合ったライバル達がペイジの偉業を称える。王道スポ根だが実話ベースのリアルな感情がやはりアツくて好き
      いいね

      良い
    • THE UPSIDE/最強のふたり
      『THE UPSIDE/最強のふたり』社会の枠から外れた不自由で孤独な2人が、互いのカードを持ち寄り人生をアゲていく。仏版に比べるとアメリカナイズされ軽妙で、N.Yらしいモダンさや自由も感じる。N.キッドマンの助演っぷりが良い潤滑油
      いいね

      良い
    • ゾンビランド:ダブルタップ
      『ゾンビランド:ダブルタップ』10年ぶりに並び立つヤツらの姿だけで高揚する。再集結だけあって独自の世界観を遵守しつつ、更にハジけ、本気でくだらなく、全力の脱力感は磨きがかかる。続編が無くても「Hasta La Vista Baby」
      いいね

      良い
    • フラグタイム
      『フラグタイム』他者との関わりや自己欲求の捉え方が正反対の2人の少女。壊れやすい関係や心情と本当の自分を知る、知ってもらう神秘性を百合を下地に描いた純愛青春モノ。遊びも雑味もないタイトな尺で見やすい。後半の展開は斜め上でやや呆然。
      いいね

      良い
    • シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション
      『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』吹替。原作やアニメファンを納得させる見事な仕上がりはP.ラショーの作品への愛着と元来のヒャッハーさがフィットした奇跡。実写のダイナミックなアクションも効果音も主題歌も最高
      いいね

      良い
    • 羊とオオカミの恋と殺人
      『羊とオオカミの恋と殺人』猟奇殺人と愛情という対極の存在の結びつきを描いたラブコメ。漫画原作のリアリティの希薄さをゆるっとした演技と演出ですり抜け続けラストはシュッと結ぶ。福原遥がカワイイからのギャップが効いたキャスティングの功。
      いいね

      良い
    • 生理ちゃん
      『生理ちゃん』仕事や恋愛、日常のなんかうまくいかない。を擬人化した生理ちゃんを絡め愛おしく伝えるコメディ・ドラマ。厄介者だがそれだけではない特別な存在としての描写は、サブカル拗らせ女子 伊藤沙莉の背負ってる感と重なり好感が持て秀逸。
      いいね

      良い
    • HUMAN LOST 人間失格
      『HUMAN LOST 人間失格』近未来を舞台としたディストピアSFは日本アニメ史へのインスパイアで溢れる。安定のストーリーテリングと芸術的なポリゴン社のアニメーションだが、捏ねくり過ぎで主題がボケた印象も。2クールでじっくりみたい
      いいね

      良い
    • ドクター・スリープ
      『ドクター・スリープ』原作者へのリスペクトは勿論、キューブリックへの目配せも忘れず、「シャイニング」とのリンクを交え、あの格調高くも異様な不安感を回想させる。さらに超能力バトルを主とした娯楽作品として観客を楽しませる全方位ケアは見事
      いいね

      良い
    • 読まれなかった小説
      『読まれなかった小説』尽きない議論が浮き彫りにする現代トルコの現実と無様な父子によって紡がれる生の息吹。遠くの世界の話のようで、極めて普遍的。その1つ1つの言葉や事象が人物という幹に絡みつき、歪で醜くも太く重厚な人生を形成していく。
      いいね

      良い
    • THE INFORMER/三秒間の死角
      『THE INFORMER/三秒間の死角』自由の為にFBIに協力させられる模範囚の苦闘を描いたノワール・サスペンス。FBIが強権過ぎて違和感あったり、驚くようなトリックもないが終始途切れない緊張感が牽引する。J.キナマン美し過ぎる。
      いいね

      良い
    • 残された者-北の極地-
      『残された者-北の極地-』極寒の北極に1人取り残された男のサバイバル。マッツの視点のみで描かれる97分に蛇足なロマンスやドラマはなく、狂いそうになる過酷な状況をスクリーンを超越して伝え追体験させる。想像力によって補完される稀有な作品
      いいね

      良い
    • 【Netflix映画】マリッジ・ストーリー
      『マリッジ・ストーリー』②本音と建前と、愛と怒りと、不安や嘆きが止めどなく溢れる台詞の応酬。幸せになりたい想いを共有しても、視線を重ねても隔たる心のもどかしさ。笑った。泣いた。そして最後には内省を深め、前を向ける。珠玉の家族映画。
      いいね

      良い
    • 【Netflix映画】マリッジ・ストーリー
      『マリッジ・ストーリー』①雑踏の中では息苦しく、大空の下では探し求めてしまう大切な人よ。流れる時間が全てを少しずつ、でも確実に変化させていく。それが真理と割り切れはしない「人間関係」。溢れる心情は柔らかな激情となり私を決壊させる。
      いいね

      良い
    • 決算!忠臣蔵
      『決算!忠臣蔵』武士の本懐を遂げようと画策する討入りを金勘定するという斬新な切り口が面白く、現代の価値に変換したり、くだけた時代劇な解りやすさも好感。監督らしい緊張と緩和のバランスも(ほぼ緩いが)良く、お馴染み濱田岳との相性も最高。
      いいね

      良い
    • 私のちいさなお葬式
      『私のちいさなお葬式』愛息へ迷惑をかけまいと、自らの葬式を準備するお婆ちゃんのロシア映画。終活を通して生と愛を再確認していく様はバイタリティに溢れ、田舎町の生態を通した独創的なファインダーも興味深い。そこに恋のバカンスが切なく響く。
      いいね

      良い
    • 解放区
      『解放区』混沌としながら生命力に溢れる西成の生態系、そこで剥がれ落ちた自意識の隙間から侵入してくるのは怠惰か?それとも内側からの本質の解放か?ドキュメントのようにリアルを綱渡りするフィクション。終始、不快なのだが、なぜか否定できない
      いいね

      良い
    • 慶州 ヒョンとユニ
      『慶州 ヒョンとユニ』ゆったりと流れる時間の中で喪失を経て漂うように生きる人間。人生の本質は哀しみと言わんばかりの、だからこそ少しのズレが可笑しさを生み、更なる孤独感を際立たせる。飄々とした脱力の演出にユーモアとエグさが狡いほど光る
      いいね

      良い
    • アナと雪の女王2
      『アナと雪の女王2』万物流転の中で、其々が正しい未来の為に起こす行動。魔法の有無を問わず、その根底にある1つの不変。迷いながらも進むエルサと、守り支えると決めたアナの逞しさヌケてる男子チームの愛らしさ。ビジュアルと楽曲はグレードUP
      いいね

      良い
    • ある女優の不在
      『ある女優の不在』デコボコの細く曲がりくねった道が象徴するイランの女性と芸術が歩んできた軌跡。エッジとユーモアを効かせたパナヒの精神が不在の元女優から伝播し、力強く未来を切り開く。引きの画が生み出す余白に過去と未来への想いを巡らす。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....