TOP >Pooh_kuru_sanマイページ

Pooh_kuru_san

さんのマイページ
Pooh_kuru_san
つぶやいた映画
1,436 本
総ツイート
1,579 件
マイページ閲覧数
10,158 view
ウォッチしている
10 人
ウォッチされている
10 人
2017年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
1436 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • ドッグマン
    永遠に僕のもの
    命みじかし、恋せよ乙女
    イソップの思うツボ
    HOT SUMMER NIGHTS/ホット・サマー・ナイツ
    ダンスウィズミー
    マイ・エンジェル
  • カーマイン・ストリート・ギター
    僕の中のあいつ
    シークレット・スーパースター
    ライオン・キング(2019)
    カーライル ニューヨークが恋したホテル
    ピータールー マンチェスターの悲劇
    ONE PIECE STAMPEDE
  • メランコリック
    サマー・オブ・84
    風をつかまえた少年
    世界の涯ての鼓動
    守護教師
    あなたの名前を呼べたなら
    ワイルド・スピード/スーパーコンボ
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 命みじかし、恋せよ乙女
      『命みじかし、恋せよ乙女』酒に溺れ、全てを喪失した男と、死の香りを漂わせる日独の妖たちが織り成す過去から現在への転生。幽界を彷徨う朧げな前半と樹木希林の登場と共に血潮に染まる酔芙蓉の様な作品。怪談話宛らの鮮烈さと美しさの印象を残す。
      いいね

      良い
    • ダンスウィズミー
      『ダンスウィズミー』かからないという自己暗示を解く歓喜の催眠。そして、覚めてから始まる本当の私。ミュージカルの隘路を逆手に取る緩いコメディは、メタ構造で意外と硬派。それを小難しく見せず、歌って踊ってハッピーに。選曲も人選も良かった。
      いいね

      良い
    • HOT SUMMER NIGHTS/ホット・サマー・ナイツ
      『HOT SUMMER NIGHTS/ホット・サマー・ナイツ』ホットな男女と傷心な少年のハリケーンのように激しくクレイジーな、そして経験と呼ぶには余りにハードな人生を変える夏。過ぎ去りし時を哀れむレトロポップなアメリカが其処彼処に。
      いいね

      良い
    • 永遠に僕のもの
      『永遠に僕のもの』無垢なまま地上に降りた堕天使の心模様は在るがままに欲すれど、決して報われない憂鬱で溢れる。血生臭さの欠片もない凶行、寧ろ美麗にして悪戯な佇まいが残酷。音楽の使い方やビビッドな色彩にアルモドバル味を感じるハイセンスさ
      いいね

      良い
    • イソップの思うツボ
      『イソップの思うツボ』3人の監督が描く3つの家族の其々の物語が絡み合うダークな童話。「カメ止め」同様の違和感ある伏線の張り方から回収までの捻りの効いたシナリオ。演出方法も遊び心があるが、シリアスな作品には向かなかったかもしれない。
      いいね

      普通
    • ライオン・キング(2019)
      『ライオン・キング(2019)』字幕。オリジナルに対してほぼ脚色なしの超実写リメイクは技術革新を印象づけたが、演出面での遊びと自由度が弱く感じた。王位継承のサイクルの中で94年版より女性キャラの活躍が描かれているのは素直に嬉しい。
      いいね

      良い
    • マイ・エンジェル
      『マイ・エンジェル』夏が過ぎ行く海辺の街、同じ様に世界から取り残された少女の大人びた瞳に写る人生の残酷さと刹那的な美しさ。母親の衝動的な愛情の振れ幅が生む娘の非合理的な孤独感。喪失と幸福の再構築を感傷的な映像表現で魅せる独創的な作品
      いいね

      良い
    • ピータールー マンチェスターの悲劇
      『ピータールー マンチェスターの悲劇』惨劇へと向かう民衆と政府の両陣営を淡々と描く中で、数多い人物の人間性を堅実に構築する手腕は安定のM.リー。薄暗い室内で僅かな光が照らす慎み深い映像が絵画のよう。歴史から人は何も学ばないのかもね。
      いいね

      良い
    • カーライル ニューヨークが恋したホテル
      『カーライル ニューヨークが恋したホテル』著名人が愛して止まないホテルのゲストへのおもてなしと、其処彼処に刻まれる先人からのレガシーを尊ぶプロフェッショナル達。品格と親和性の高さが、どんなビッグネームもただの人にさせてしまうのかも。
      いいね

      良い
    • ぼくの伯父さんの休暇
      『ぼくの伯父さんの休暇』編集と複製で高画質、高音質が嬉しいユロ氏の誕生作。ビーチでのバカンスを楽しむホテルの人々との一夏の大騒動。独特の動きと間が創り出す笑いはクドイのに癖になる。旅の思い出として持ち帰れる寛容さが広がる人の輪に和む
      いいね

      良い
    • ぼくの伯父さん
      『ぼくの伯父さん』スタイリッシュで完璧な機能美を追求した邸宅が見せる不条理でシニカルな笑い。その生活感の乏しさと対比するユロ氏のデフォルメされた人情味のおかしさ。捉えるワイドなショットのプラスチックな世界。子供と犬の無垢さにやられる
      いいね

      良い
    • 僕の中のあいつ
      『僕の中のあいつ』入れ替わりと人生やり直しの合わせ技だけど、絞ったシナリオが全体をスッキリと見せてくれる。その上でのギャップや噛み合わなさが効果的な超エンタメ。ジニョンのクールなアクションもミランさんのシバキっぷりも良かった。
      いいね

      良い
    • シークレット・スーパースター
      『シークレット・スーパースター』みんな何かに縛られて、同じようにみんな何かに支えられ。因習の影に怯えながら夢を追う少女のサクセスは母子のストーリーへ帰結する。愛や夢は自分の為だけにあるんじゃなくて分け合ったり託したり、誰にでも平等だ
      いいね

      良い
    • トラフィック
      『トラフィック』アムステルダムへ新車を運ぶトラブル続きの珍道中。滞る車の流れや人と人のディスコミニュケーションを捉え、車を表現豊かな生き物に、人を冷たい機械に見せる画づくり。常に緩くボケているユタ氏の視覚に訴える笑いがツボを押す。
      いいね

      良い
    • プレイタイム
      『プレイタイム』削ぎ落とされた台詞と音楽やパントマイムの造形が無声映画を、延いてはチャップリンを思わせる。スタイリッシュなモダニズム建築を皮肉った不合理な笑いと古典への賞賛を詰め込んだタチの執念の塊は恐ろしく精巧な喜劇へと結実する。
      いいね

      良い
    • カーマイン・ストリート・ギター
      『カーマイン・ストリート・ギター』廃材で唯一無二のギターを作り続ける超アナログな職人リックの総てを受け入れてくれそうな柔和な佇まい。訪れるミュージシャン達の緩みっぱなしの表情。N.Yの歴史を紡ぎ、人と人を繋ぐ笑顔の集まる場所なんだな
      いいね

      良い
    • ONE PIECE STAMPEDE
      『ONE PIECE STAMPEDE』アニメ化20周年らしくオールスターによるまさにお祭り映画。特典の単行本でキャラ造形を補完されると原作との地続き感も増すし、原作者がガッツリ関わった安心感がある。私のお気に入りキャラもいて満足。
      いいね

      良い
    • ドッグマン
      『ドッグマン』2回目。支配と懐柔の共依存が、互いの読み違えで倒錯していく負の連鎖劇。暗転する中盤からはマルチェロの心情のままに、寂れた町が加速して死んでいく。ラストは寓意性も加わり、心に渇いた風が吹く。改めて容赦のない救えなさかある
      いいね

      良い
    • ライオン・キング
      『ライオン・キング』吹替。90年代、黄金期にして過渡期のディズニーアニメ。極上にして歓喜の楽曲の数々と苛烈なメッセージ性。大人になって見るとスカーやティモプンへの眼差しが変わっていた。復讐がテーマなだけにやんわりと硬質さを纏う。
      いいね

      良い
    • メランコリック
      『メランコリック』奇抜なアイデアでオフビートに振り切れそうなのに共感度の高い小市民達によるお仕事映画にして、不可解過ぎるやり取りが成立するコメディ。殺人という緊張の最中に放り込まれる弛緩の台詞やショットが予想以上に効いてくる秀逸さ。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....