TOP >Ripley2001マイページ

Ripley2001

さんのマイページ
Ripley2001
つぶやいた映画
213 本
総ツイート
337 件
マイページ閲覧数
3,392 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人
2013年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

Ripley2001さんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
213 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 名探偵ピカチュウ
    バースデー・ワンダーランド
    運び屋
    アリータ:バトル・エンジェル
    人魚の眠る家
    劇場版 夏目友人帳 うつせみに結ぶ
    クワイエット・プレイス
  • 響 -HIBIKI-
    ブレードランナー 2049
    斉木楠雄のΨ難
    亜人
    ドリーム
    エイリアン:コヴェナント
    DARK STAR/H・R・ギーガーの世界
  • ゴースト・イン・ザ・シェル
    ひるね姫 〜知らないワタシの物語〜
    SING/シング
    アサシン クリード
    宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第一章「嚆矢篇」
    ラ・ラ・ランド
    劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 名探偵ピカチュウ
      『名探偵ピカチュウ』を観た。 不必要なシーンが多いし、伏線が丁寧過ぎて途中でネタが割れるしだが、おっさん声のリアルピカチュウの犯罪的可愛さの前にはそれらは些末なこと。 シュタイフから精巧なぬいぐるみが出るという予言をしておこう。
      いいね

      良い
    • バースデー・ワンダーランド
      『バースデー・ワンダーランド』の主人公、見た目も声も小学生には見えない。主人公も叔母さんも母親も、皆10代後半から20歳前後に見える。
      いいね

      残念
    • バースデー・ワンダーランド
      『バースデー・ワンダーランド』を観た。 興味のない他人の夢の話を延々と聞かされているようで退屈。不思議の国のアリスが面白いのは、主人公を始めとしたキャラが皆ヘンだから。この映画の登場人物は通り一遍。原監督に期待し過ぎたか。
      いいね

      残念
    • 運び屋
      『運び屋』、社会的な問題定義を観客に投げかけて来たイーストウッドも、最後は家族という単位に辿り着いた。マイペースで生きて来た人も、最後はやはり家族の愛だ、と。だが、この作品には麻薬によって人生を狂わされた人々の存在が見えない。
      いいね

      良い
    • 運び屋
      『運び屋』を試写会で観た。 流石のイーストウッド印だけあって、面白くないわけはない。 だが、差別を差別とも思っていない主人公の態度に観客が違和感を感じさせられる所に社会性が垣間見えるが、大筋は非常にドメスティック。
      いいね

      良い
    • アリータ:バトル・エンジェル
      『アリータ:バトル・エンジェル』を観た。 原作はまだ1巻しか読んでいないのだが、映画はアリータの性格がより実際のティーンエイジャーに近く、魅力的。 もう一方の主役とでも言うべき「街」の描写も素晴らしい! #アリータ降臨
      いいね

      良い
    • 劇場版 夏目友人帳 うつせみに結ぶ
      『劇場版 夏目友人帳 うつせみに結ぶ』を観た。 物語が広がり過ぎる事なく原作の世界観でまとまっていたのは良かったが、大きなスクリーンで観るのだから、もう少し作画には頑張って欲しかった。 鑑賞後、しろくまを食べたくなる!
      いいね

      普通
    • 響 -HIBIKI-
      『響 HIBIKI』を観た。 本音はなるべく隠し、耳あたりの良い言葉と一歩引いた行動を取らねば世間様の中では生きて行くのが難しいというのに、この天才少女は全て型破り! 感情移入はできないものの、羨ましさを覚える。 名台詞多し!
      いいね

      良い
    • クワイエット・プレイス
      『クワイエット・プレイス』を観た。 つっこみどころは多々あるものの、それすら含めてこれでもかの面白さ。 声を出したら即死という設定なのだが、これは絶対映画館で、他人と静寂と緊張を分かち合いながら鑑賞して欲しい。
      いいね

      良い
    • 人魚の眠る家
      『人魚の眠る家』を試写会で観た。 泣くという行為が安っぽく感じられてしまう程、多くを深く考えさせられる作品。 包丁シーンの台詞は社会的生物としての人間へ投げかけた難問。 松坂慶子の過剰演技と、別離シーンの長さが惜しい。
      いいね

      良い
    • 斉木楠雄のΨ難
      『斉木楠雄のΨ難』を観た。原作未読アニメ未視聴、福田監督への期待と予告の楽屋落ちにプッシュされて観に行ったのだが、それなりに楽しめた。あまりにも漫画ちっくなキャラは一周回って爆笑!しばらくは『橋本環奈』の名前を聞いただけで笑える。
      いいね

      良い
    • ブレードランナー 2049
      『ブレードランナー 2049』、やっぱりうどん屋が出てきたあたり、何が期待されているのかわかっていらっしゃいますね〜♪
      いいね

      良い
    • ブレードランナー 2049
      『ブレードランナー 2049』、早くネタばれ話をしたくてうずうず。以下ちょびっとネタばれ……………………。 『トゥモローワールド』をもう一度観たくなった。
      いいね

      良い
    • ブレードランナー 2049
      『ブレードランナー 2049』を観た。 前作の様なショックを伴うエポック・メイキング的作品を期待していると肩透かしだが、あの世界観と美意識をきちんと踏襲しているので、とりあえず合格。(←何様だよ、私)IMAXで観るのを強く勧める。
      いいね

      良い
    • ドリーム
      『ドリーム』、長期に渡る差別にさらされている者は、それを通常のことと諦めて現状を受け入れてしまっているという点で、ドメスティック・バイオレンスとの共通性があるのではないか。この作品を1人でも多くの人に観て欲しい。そして考えて欲しい。
      いいね

      良い
    • ドリーム
      『ドリーム』を観た。これは紛うことなき傑作!肌の色と性別で差別されていても、どこかで誰かが本質を見ていてくれて、チャンスを与えてくれる。だがそれは、ただの幸運じゃなく、そこに至るまでの努力、そしてもちろん才能があってのこと。
      いいね

      良い
    • 亜人
      『亜人』、監督が本広克行ってことで、もちろん他の本広作品のコラボが用意してあった。 以下ネタばれ………………………………………………SAT隊長が!!衝撃!!
      いいね

      良い
    • 亜人
      『亜人』、キャスト発表を聞いた時には最初、綾野剛の佐藤はミスキャストじゃないかと思ったのだが、蓋を開ければ、年齢以外は佐藤そのもの!永井のキャラを変更してクズっぽさを無くしてしまったせいか、佐藤のシーンばかりが記憶に残る。
      いいね

      良い
    • 亜人
      『亜人』を観た。アニメは劇場版&テレビ版全作鑑賞、原作は1巻のみ読んだが、この作品、予備知識の無い人には頭上にはてなマークが飛び交うのではと思う。だが、物語上の枝葉を削ぎ落としたおかげで、斬新なアクションをたっぷり楽しめる。
      いいね

      良い
    • エイリアン:コヴェナント
      『エイリアン コヴェナント』を観に行ったはずなのに、最初の数分はなぜか『ブレードランナー』を観ていた気になったというボケ老人化した私。いや、冒頭の目のアップとレプリカントもといアンドロイド誕生シーンがいけないんだい!( ̄▽ ̄;)
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....