TOP >SARUCO1013マイページ

SARUCO1013

さんのマイページ
SARUCO1013
つぶやいた映画
396 本
総ツイート
396 件
マイページ閲覧数
8,796 view
ウォッチしている
4 人
ウォッチされている
3 人
2018年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
396 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 大海原のソングライン
    17歳のウィーン フロイト教授 人生のレッスン
    パブリック 図書館の奇跡
    グレース・オブ・ゴッド 告発の時
    ブリット=マリーの幸せなひとりだち
    レイニーデイ・イン・ニューヨーク
    はちどり
  • 今宵、212号室で
    エジソンズ・ゲーム
    コリーニ事件
    ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語
    色男ホ・セク
    ハリエット
    白い暴動
  • 在りし日の歌
    人間の時間
    世界でいちばん貧しい大統領 愛と闘争の男、ホセ・ムヒカ
    ナイチンゲール
    三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実
    ラスト・ディール 美術商と名前を失くした肖像
    ミッドサマー
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 17歳のウィーン フロイト教授 人生のレッスン
      『17歳のウィーン フロイト教授 人生のレッスン』美しい石畳…雨に濡れ血を横たえ雪の降り積む石畳…〝不器用な〟少年はこの大都市で何を思っていたのか。故郷のジャガイモのシュトレーデル、食べてみたいな。母との手紙のやりとりは最高だった。
      いいね

      良い
    • ハリエット
      『ハリエット』勇敢な、というのはこういうのをいうんだろう。衣装の変遷がハリエットの躍進と自信を表現しているかのよう。「神のお告げ」はファンタジーではなく、彼女がいつも自分を鼓舞させていた何か拠り所を、象徴的に描いたのだと解釈してる。
      いいね

      良い
    • 大海原のソングライン
      『大海原のソングライン』文字より先に歌はあった。なるほどなあ。環太平洋、今の日本のどこかにも、この音楽は漂着したのだろうか?歌や演奏はプリミティブなのに、イヤホンやヘッドホンが妙にピカピカしてて眩しかった。これが今の感じなのかな。
      いいね

      良い
    • グレース・オブ・ゴッド 告発の時
      『グレース・オブ・ゴッド 告発の時』「清」「濁」丁寧に描かれていると思う。「父さんはまだ神を信じてる?」父の答えは聞けなかったけど。信仰を持たぬ人間からは推し量れない。深く、日常的な事なのだ。現在も係争中と知り現実を突きつけられる。
      いいね

      良い
    • はちどり
      『はちどり』なんと細やかな描写…そしてウニのなんという危うさ…14の時って、あんなに失うものばかりだったかな。閉ざされたドアが開く、開いた窓から風が流れ込みカーテンが揺らぐ…彼女の心情とリンクしてたよね。ふと見える家族の姿が切ない。
      いいね

      良い
    • パブリック 図書館の奇跡
      『パブリック 図書館の奇跡』すべての、本と図書館を愛する人に捧ぐ。図書館とは市民にとっての最後の砦なのかと思う。レファンスから雨宿りまで。その屋台骨を支える館員のウイットに富んだ会話に微笑む。滑稽で、分かりやすく描いているが秀逸。
      いいね

      良い
    • ブリット=マリーの幸せなひとりだち
      『ブリット=マリーの幸せなひとりだち』〝40年家にばかりいた〟って言うけど十分、世界で戦えるやん!ポテンシャルとはどこででも蓄積されるのだからどんな人生もあり。彼女の観察力は鋭い。ブリット・マリーはここにいた、良いタイトルだと思う。
      いいね

      良い
    • 在りし日の歌
      『在りし日の歌』亡きシンシンに捧ぐ。人生を紡ぐとはこういうことを言うのだろう。誰かが説明するわけでもない、本人だけの感性でその事象を受け止めて、耐え、時には挫け、生きてゆく。さりげない伏線を配し、優しく掬い上げていく展開に涙する。
      いいね

      良い
    • 今宵、212号室で
      『今宵、212号室で』主演女優さん、綺麗やなあ…え?ドヌーブとマストロヤンニの娘…!〝宝〟とはこういう人のことを言う。美しく無邪気で残酷な、速足で歩くフランス女性。このエスプリを解さねば、ある種の人生の高みにはあがれないのかもなぁ。
      いいね

      良い
    • レイニーデイ・イン・ニューヨーク
      『レイニーデイ・イン・ニューヨーク』世の中の女は母か娼婦でしかないと思ってると言ったのは誰でしたか。ティモシーにそれをさせるとは!これがアレンのムカつく男(誉め)定番なのね。トレンチコートは外せない。雨を降らせられるのは贅沢な映画!
      いいね

      良い
    • 色男ホ・セク
      『色男ホ・セク』〝妓生の宝〟は、優しく一本気のあるヤツだ。色男の手練手管は処世術というより彼を守った環境で育まれた感情表現。出自は変えられないが故に、けれども豊かな人生を見せてくれる。男性妓生の仲間が増えていくのが楽しかったな。
      いいね

      良い
    • エジソンズ・ゲーム
      『エジソンズ・ゲーム』恥ずかしながらまずは、電流とは何?直流と交流の特質って?電気ってどうやって起こる?から始めなければ…活況の19世紀、今に続く企業の名が出てくる。蓄音器から電気椅子へ。世界を一変させたんだよなぁ。電気ってヤツは…
      いいね

      良い
    • コリーニ事件
      『コリーニ事件』敗戦国である自国を裁けるか…ドイツはそれを続けている。日本はどうだろう。〈戦犯〉と呼ばれてもおかしくない人達が、裁かれずに戦後を生きたという事実はあるよね…「あたしと祖父は同じ?」というハンナの問いは私自身への問い。
      いいね

      良い
    • ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語
      『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』ジョオが好きだ。青いドレスを繰って走る、ローリーを振ってしまう彼女が。でもね、エイミーの慟哭も切ないのだよ。みんながジョオのようには生きられないから。四姉妹を語り継いでほしいのだよ。
      いいね

      良い
    • 9人の翻訳家 囚われたベストセラー
      『9人の翻訳家 囚われたベストセラー』文学を愛する人の胸に迫るお話。読者も翻訳者も作家も編者も、それぞれの立場で深くその作品を愛している。時々歪んでしまうけど。九ヶ国語の選択基準は気になるところですが、エリック!中国語分かるんかい!
      いいね

      良い
    • 世界でいちばん貧しい大統領 愛と闘争の男、ホセ・ムヒカ
      『世界でいちばん貧しい大統領 愛と闘争の男、ホセ・ムヒカ』クストリッツァ監督は、なぜ彼を撮ろうと思ったのだろう。二人とも画面映えするので、十分楽しくは、ある。民衆の意を得るという歴史は輝かしくその名を成したが、満足の次元が違うなあ。
      いいね

      良い
    • 白い暴動
      『白い暴動』ロック史には疎いので、このムーブメントがどれほど凄いものなのか理解できず申し訳ないなぁと思うのだが、〈RAR〉の橋渡しが策略的で感心するのだ。センスあるし豪腕。英国の階層社会の重みは、想像しても足らないと改めて思う。
      いいね

      良い
    • ほえる犬は噛まない
      『ほえる犬は噛まない』センスいいなー絵面いいなー脚本いいなー。弱者の下にはまた弱者。地下の男に切り干し大根。あの作品に繋がるのかな。監督の眼差しは優しいけれど鋭き眼光は現実を捉えている…のかな。〝ウィット〟に富んだ、とは本作のこと。
      いいね

      良い
    • ナイチンゲール
      『ナイチンゲール』ヒトは状況に応じて優位にも劣位にも立ち得る。激情は長続きしないし完全なカタルシスも得られるのは稀なのかもしれない。少し肩透かしを喰らうのだけど、人間関係ってそもそも歪なのかな、とも思う。それにしてもイケズの英国…
      いいね

      良い
    • 人間の時間
      『人間の時間』シーソーゲームの重心移動は、さすが。 ギドク監督の創世記?引退した戦艦みたいな方舟はよかった。日本語のセリフが説明的なのだけどハングルではどうなのかな?少しニュアンスが違う気もする。次世代の母と子は、言葉を持たない!
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      mokomoko37
      2667movies / tweets

      follow us