TOP >TamakinTheCatマイページ

TamakinTheCat

さんのマイページ
TamakinTheCat
つぶやいた映画
670 本
総ツイート
784 件
マイページ閲覧数
5,489 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
2 人
2017年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
670 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 月夜釜合戦
    アメリカン・アニマルズ
    オーヴァーロード
    ラ・ヨローナ~泣く女~
    ドント・ウォーリー
    ザ・フォーリナー/復讐者
    アベンジャーズ/エンドゲーム
  • イメージの本
    ハイ・ライフ
    シャザム!
    ぼくらのショウタイム
    魂のゆくえ
    ハロウィン(2018)
    ハンターキラー 潜航せよ
  • 荒野にて
    ビッチ・ホリデイ
    孤独なふりした世界で
    バイス
    麻雀放浪記2020
    天然☆生活
    ブラック・クランズマン
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • アメリカン・アニマルズ
      映画「アメリカン・アニマルズ」観了。地に足の着いてない連中のフィクショナルなやらかしが、ご本人まで登場してつまびらかに。でもそこに事実はあれど真実はナシ。面白い表現を試みてはいるものの、結句、言葉が全て。悩ましさがあちこちに散らかり、可笑しみも霧散。さめた目で傍観するに終わった。
      いいね

      普通
    • ラ・ヨローナ~泣く女~
      映画「ラ・ヨローナ~泣く女~」観了。キリスト教色が薄いためか、そのまま舞台を日本に移しても成立しそうな物語の親しみやすさ。正常性バイアスかかりまくりの頓珍漢ママの右往左往に、お化け屋敷的ドッキリ感。目新しいギミックこそないけれど、アナベル死霊館ユニバースの一編として充分楽しめた。
      いいね

      良い
    • ザ・フォーリナー/復讐者
      映画「ザ・フォーリナー/復讐者」観了。枯れてもジャッキー。ナメてたらエライことになっちゃいますナ!重厚にまとめあげられた物語と、歳を重ねたジャッキーのシブ味の一体感。ジャンル映画的お約束を超えた現役の迫力に感涙。異邦人であるが故の無力感も重ねられて、同じアジア人目線的にもアツい。
      いいね

      良い
    • 翔んで埼玉
      映画「翔んで埼玉」観了。自虐感情を存分に楽しめた!でも、なんと言っても二階堂ふみの芝居の達者なこと!セリフ回しに声のトーン。その心地良さがあってこそ、悪フザケが引き立つワァ。終盤が盛り上がりに欠け、ちと残念。もうちょいカタルシスが欲しいトコ。益若つばさの扱いが個人的にはツボった。
      いいね

      普通
    • アベンジャーズ/エンドゲーム
      映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」観了。スカされて…ジラされて…なんだよ、ドラゴンボールかよ、ってトコまで堕とされて…その後一気に揺り戻しがハンパない!何度も目頭がアツくなって、良いように弄ばれてしまった。超大団円の見事な回収に天晴!そこはかとない走馬灯感もセツナく味わい深い。
      いいね

      良い
    • オーヴァーロード
      映画「オーヴァーロード」観了。これぞ戦争映画の地獄絵図に序盤から100万点!でもそれだけに終わらず!ナチのオカルト趣味に端を発したモンスター地獄へと昇華。デカ盛りな展開だけれど、周到な画作りと各々のキャラ立ちの良さが通低音となって… https://t.co/qaRKELE20P
      いいね

      良い
    • ハンターキラー 潜航せよ
      映画「ハンターキラー 潜航せよ」観了。圧倒的なヒーローこそ出てこないが、古き良き筋肉映画を彷彿させるプロット。解りやすく、アガらずにはいられない。さらにアクションも海と陸と満遍なく、見たい景色をどんどん見せられてお腹いっぱい。終いには騎士道精神に結ばれた漢たちにトドメを刺された!
      いいね

      良い
    • イメージの本
      映画「イメージの本」観了。カットアップ的な陶酔感。現実と映像の狭間で揺れる倫理の官能。衰え知らずのゴダール。切れ味鋭い作家魂が眩しすぎる!映画への愛は不滅であり、今尚希望を信じて疑わない。その姿にただ感服するばかり。こんな映画を作ってしまうゴダール翁がカワイく思えてしょうがない!
      いいね

      良い
    • ドント・ウォーリー
      映画「ドント・ウォーリー」観了。ホアキン最高!人の不完全さを演じさせたら抜群の魅力を放つ。ほんの僅かな変容だけれど、その曲がりくねった道程を時間を超えて辿って行く。まるでロードムービーのような後味にじんわり。弱さと生きづらさを抱えて生きる人々の業を肯定する、その眼差しも心地良い。
      いいね

      良い
    • シャザム!
      映画「シャザム!」吹替にて観了。DC系のここ何作かはヌケも良く、実に楽しかった。そして今作もまた然り!血の繋がらない家族であっても、深い愛と絆が結ばれることを大いに謳いきる痛快さ。スケール感も程よく、アメコミ実写のツボを押さえた面… https://t.co/bRB90Z8HC1
      いいね

      良い
    • ハイ・ライフ
      映画「ハイ・ライフ」観了。現前に展開される物語自体は嫌いじゃない。宇宙へ放り出された死刑囚たちが密室の船内でどんなことになるのか興味深い。不穏で不快な緊張感にも魅了。けれども、それらが芸術なり、観念なり、何らかの飛躍へと昇華されきらずに終わり、残念。画的な安っぽさもマイナス要因。
      いいね

      普通
    • ぼくらのショウタイム
      映画「ぼくらのショウタイム」観了。名古屋のテレビ番組から生まれたドラマ企画。監督に榊英雄、脚本に根本ノンジってコトで興味。本編前に企画説明もあって門外漢でも安心。A.B.C-Zってグループを全く知らなかったけれど、テレビの現場から… https://t.co/fHWi8YKmq9
      いいね

      良い
    • ハロウィン(2018)
      映画「ハロウィン(2018)」観了。忘却の彼方にある1作目を見直せず、ロブ・ゾンビ版リメイクで設定だけさらって挑む。小難しい理屈付けをするような現代性や監督の作家性は抑えぎみに、あくまで原点を大事にした続編といった印象。懐かしい味… https://t.co/HSqZaNuTh6
      いいね

      良い
    • 荒野にて
      映画「荒野にて」観了。打ちのめされた…されどビート的な放浪映画に非ず。青年の若さ故の無明のように描かれるが、極めて現在的な孤独が重ねられているかのよう。欲するものと得られたものの齟齬。絆も乏しく社会からこぼれ落ちる一方で、救いを拒絶してしまう矛盾。それら繊細な葛藤が深く胸に響く。
      いいね

      良い
    • 魂のゆくえ
      映画「魂のゆくえ」観了。キリスト教と資本主義の絡みなど、社会背景の解説が少し欲しくなる。けれども、しがらみにもがく牧師の姿をイーサン・ホークが熱演。中年の危機とテロリズム。「タクシードライバー」の中年版といった様相を帯びてくると、主人公と同年代としては、えも言われぬ興奮を覚えた。
      いいね

      良い
    • バイス
      映画「バイス」観了。事実の点と点を発想豊かに結んで、上等な仕上がり。キャスト陣のリアルな怪演と可笑しみ溢れる演出に最後まで目が離せない。面白い作品ではあった。でも内容だけでなく、風刺する笑いの角度までもが如何にもアメリカって感じ。何となく気後れしっぱなしで、他人事感がハンパない。
      いいね

      普通
    • ビッチ・ホリデイ
      映画「ビッチ・ホリデイ」観了。ヤクザと愛人、リゾート地での事と次第。ピンク映画みたいなプロットだけれど、それがデンマーク映画で女性監督の手にかかると、ひと味違う色味を帯びてくる。鮮やかな色彩に紛れた非情。終始漂う緊張感。AVよろし… https://t.co/YdRB1Rj2t7
      いいね

      良い
    • 孤独なふりした世界で
      映画「孤独なふりした世界で」観了。名バイプレーヤーのピーター・ディンクレイジが主役を張って、渋味の利いた孤独を魅せる。最後の生き残りとなって得られた秩序と幸福が、徐々に揺らいでいく様を絶妙な角度で描写。反転した現実から、幸福への問いを投げかける。小粒ながらも心地良い説得力の秀作!
      いいね

      良い
    • 麻雀放浪記2020
      映画「麻雀放浪記2020」観了。ひたすら斎藤工を愛でるに尽きたナ。麻雀勝負でなく、生き様のドタバタ劇を楽しむ感じで親しみやすい。皮肉まじりの風刺も効いた、近未来SFらしい世界観もなかなか。見慣れた浅草の街並みも違って見えた。でも、… https://t.co/Dstd5Nh1sy
      いいね

      良い
    • キャプテン・マーベル
      映画「キャプテン・マーベル」吹替にて観了。幕開けから、また情報過多のこってり味かと思いきや、ミステリー仕立ての自分探しで飽きのこない展開。ワンダーウーマンとは違う角度で女性の解放が謳われ、アツい。大一番のアクションの流れが強引だけれど、悪くはナシ。オルタナ花盛りの懐メロ感も良し。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....