TOP >TaulNcCarマイページ

TaulNcCar

さんのマイページ
TaulNcCar
つぶやいた映画
2,121 本
総ツイート
2,423 件
マイページ閲覧数
22,417 view
ウォッチしている
22 人
ウォッチされている
39 人
2019年以前の結果も見る

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
2121 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • サーカス五人組
    アジアの天使
    BLUE/ブルー
    ザ・スイッチ
    パーム・スプリングス
    21ブリッジ
    街の上で
  • JUNK HEAD
    水を抱く女
    ノマドランド
    騙し絵の牙
    ミナリ
    まともじゃないのは君も一緒
    マンディンゴ
  • シン・エヴァンゲリオン劇場版
    あの頃をもう一度
    野球少女
    ラーヤと龍の王国
    あのこは貴族
    藁にもすがる獣たち
    私は確信する
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ハーヴェイ
      『ハーヴェイ』(1950)見えない巨大ウサギの妖精の友人。その後のイマジナリーフレンドが登場するファンタジーや心の病の話の原型のよう。ピューリッツァー賞を受賞した戯曲の映画化らしいが舞台的な味わいが強く、もっと映画的な演出や飛躍があってもいいかなと思った。2010年8月鑑賞
      いいね

      普通
    • ザ・スイッチ
      『ザ・スイッチ』鑑賞。ヴィンス・ヴォーンがキュートなだけの映画ではなかった。
      いいね

      良い
    • 自転車泥棒
      『自転車泥棒』(1948)戦後イタリアのネオレアリズモ映画の代表作。シンプルに悲しくて切ない。物質だけでなく誇りというものを失う作品であり、日本でも戦後の成瀬巳喜男の作品などでも感じた。敗戦国、特にその中の男性を描くテーマの一つなんだろう。
      いいね

      良い
    • パーム・スプリングス
      『パーム・スプリングス』手垢のついたネタだがバカンス感とロマコメとの絶妙のミックスで目新しい面白さ。実はよく考えてある。Palm Springsは南CAの砂漠リゾートでヤシの温泉という意味の。Permanent Springs 永続的にぱっと起き上がるという意味もかけてるのかな
      いいね

      良い
    • パーム・スプリングス
      『パーム・スプリングス』鑑賞。劇中「よくあるタイムループものだ」と言っちゃう遊び心で、段取り飛ばしてやりまくる大人のロマコメ。リゾートだけど地震がある砂漠の中で、幸せな場だが墓場かもの結婚式という舞台が粋だ。きっちり胸アツだし愛の大らかさもテーマか。謎のJ・K・シモンズが楽しい。
      いいね

      良い
    • 街の上で
      『街の上で』全てのシーンが愛おしい感じは年齢的にもだしコロナ禍もあってふらっと人と会ったり飲んだり惚れたりする機会が減ったのも大きいと。何て青くて白くて自由なんだろう。映画は今泉監督のテイストを満たしながらも散文的な語りのハーモニーが見事でもうオチ的なものはいらないと思った程だ。
      いいね

      良い
    • 街の上で
      『街の上で』鑑賞。朝ドラではふるい落とされるような(笑 何気ない日常をじっくり見て笑えるという幸せ。このまま永遠に若葉竜也と一緒に下北沢をふらつきたいと願う。途中一瞬暗転があったように思うが終わるなとドキッとしたくらい。そして見終わってもあの街の上を漂っている感覚が続いている。
      いいね

      良い
    • BLUE/ブルー
      『BLUE/ブルー』松山ケンイチの掴めない味わいはやはり特別でいない時まである存在感の強さよ。柄本時生の出番が多くて驚いたが彼のキャラクターの変化が魅力であのジムが身近な物語に。そして東出昌大。異物感としてのこれまでの彼ではなく一人の若きボクサーとして素直に感情移入できて驚いた。
      いいね

      良い
    • BLUE/ブルー
      『BLUE/ブルー』ボクシング歴30年以上の𠮷田恵輔監督。素人でも感じるボクシング描写を適当にしないディテールの説得力。同時にそれに溺れずに劇的な場面や表情を見せない映画作家としての表現力。それにより新しい傑作に。彼らの後ろ姿、終わった後の言動に心打たれ余韻を噛みしめるのだ。
      いいね

      良い
    • BLUE/ブルー
      『BLUE/ブルー』鑑賞。いろんな青春映画、ボクシング映画があるがこれは両方の讃歌であり誰も責めない群像劇。思いや能力は人それぞれも優劣を付けたり感傷的にならず淡々と彼らの一番大切にしてることを描いてく。途中からあのジムに集まる男たちの目つき、一挙手一投足に心が震えっぱなしだ。
      いいね

      良い
    • リトル・ミス・サンシャイン
      『リトル・ミス・サンシャイン』2007年ベスト1でありFOXサーチライトピクチャーズ の中でも特に好きな作品。ジョナサン・デイトン&ヴァレリー・ファリスの夫婦監督とあのキャストが集まって生まれた奇跡のロードムービー。リアルさとトンデモさ、コミカルさと温かさ、そのバランスも最高。
      いいね

      良い
    • 21ブリッジ
      『21ブリッジ』これがNYPDアクション映画だ!といわんばかりの王道の展開と舞台を活かした見せ場の連続で最高。そこに現代的な風刺と映画史的な文脈が潜む。演出や台詞がドラマ説明調も硬質な感じはいい。熱血で知的な正義を体現するチャドウィック・ボーズマン、その雄姿を目に焼けつけた。
      いいね

      良い
    • 【Netflix映画】マ・レイニーのブラックボトム
      『マ・レイニーのブラックボトム』Netflixにある製作ドキュメントも見てみる。製作のデンゼル・ワシントンも登場、歴史的背景や内容理解の手助けになった。本編のほうのある演出を見て、BTTFのジョニー・B・グッドを使った展開への批判がようやく肌感覚で分かったような気がした。
      いいね

      良い
    • 【Netflix映画】マ・レイニーのブラックボトム
      『マ・レイニーのブラックボトム』鑑賞。もの凄いメタファー劇。壁、靴、マイクなど表現が痛く、舞台のままのような演出で時代を超えた感じも。ラストの展開と演奏でとどめを刺される。ヴィオラ・デイヴィスのなりきりに驚き、痩せたチャドウィック・ボーズマンの全身全霊の熱演に涙。改めて哀悼です。
      いいね

      良い
    • 綴方教室
      『綴方教室』(1938) 高峰秀子の14歳の本格的主演作。豊田正子の作文からの原作を山本嘉次郎が監督。ドキュメンタリータッチで少女の書く心を美しく切り取る。高峰秀子の清洌な演じ方で貧しい暮らしさえ輝くかのようだ。2012年3月鑑賞
      いいね

      良い
    • JUNK HEAD
      『JUNK HEAD』鑑賞。壮大で手作りな堀貴秀ワールド。未来人やマリガンらリアルな気味悪さで夢に出てきそう。その世界観の作り込みとは逆にストップモーションアニメ演出や音楽などに衝動を感じそのテイストも面白い。ワンパターンで飽きるし価値観の古さは気になるが一人でのやりきりが凄い。
      いいね

      良い
    • マンハッタン物語
      『マンハッタン物語』アラン・J・パクラ製作、ロバート・マリガン監督によるラブロマンス。とにかくナタリー・ウッドが可愛く、快活で、セクシーで彼女の魅力が詰まった作品。スティーブ・マックイーンがラブコメ風に似合わない感じもあるが、まだ若いしそのオトボケ風味が珍しくて楽しい。
      いいね

      良い
    • セントルイス銀行強盗
      『セントルイス銀行強盗』(1959)テレビシリーズ「拳銃無宿」で人気が出て『荒野の七人』でブレイクする前年のスティーブ・マックイーンの主演作。銀行強盗ものだがフランスのノワールのように淡々とした暗めの作品で面白さも控えめ。マックイーンの存在感はさすが。
      いいね

      良い
    • 子猫をお願い
      『子猫をお願い』そう『はちどり』『82年生まれ、キム・ジヨン』に託されたもの。同世代の女性達でその間の二十歳の頃。2001年製作で当時の韓国がズバリ映っていて男性社会、家父長制、格差がより生々しい。各エピが愛おしかったり切なかったりで心に残る映画になりそう。ペドゥナはいつも最強。
      いいね

      良い
    • 子猫をお願い
      『子猫をお願い』初鑑賞@シネマート心斎橋。高校の仲良し5人組少女が社会に出ての群像劇。一見淡々としたエピソードの羅列と何も強いない見守るような監督の視線のミックスがズバ抜けて素晴らしい。等身大の彼女らが映画の中で生きている。ペドゥナのお願いはどうなったのか。今に繋がる作品だった。
      いいね

      良い
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      writelefthand
      2111movies / tweets

      follow us