TOP >WaseiGマイページ

WaseiG

さんのマイページ
WaseiG
つぶやいた映画
3,802 本
総ツイート
3,802 件
マイページ閲覧数
12,239 view
ウォッチしている
2 人
ウォッチされている
11 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
3802 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 聖☆おにいさん
    未来のミライ
    ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー
    ブリグズビー・ベア
    デッドプール2
    犬ヶ島
    華氏451
  • リムジン
    ランペイジ 巨獣大乱闘
    ピーターラビット(2018)
    サバービコン 仮面を被った街
    ロンドン、人生はじめます
    リズと青い鳥
    レディ・プレイヤー1
  • ラブレス
    ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル
    ちはやふる -結び-
    リメンバー・ミー(2018)
    15時17分、パリ行き
    さよならの朝に約束の花をかざろう
    あなたの旅立ち、綴ります
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ヒトラーに屈しなかった国王
      『ヒトラーに屈しなかった国王』鑑賞。「軍事的圧力を背景に無理な交渉を求められたが、応じなかった」って映画にするには小粒すぎやしないか。それに二時間オーバーというのはあまりに長すぎる。屈しなかったならその後の抵抗運動に目を向けるべきでは。『日本のいちばん長い日』的な面白味が欲しい。
      いいね

      普通
    • L.A.コンフィデンシャル
      『L.A.コンフィデンシャル』鑑賞。筋は些か分かりづらいが、それぞれのキャラがそれぞれに真実に向かっていくパラレル感が素敵だった。クライマックスにもうちょっと魅力が欲しい。俳優たちの芝居は圧巻で、存在感はみな重厚だったなぁ。
      いいね

      良い
    • 映画クレヨンしんちゃん 超時空!嵐を呼ぶオラの花嫁
      『映画クレヨンしんちゃん 超時空!嵐を呼ぶオラの花嫁』鑑賞。ディストピアものを幼児にやられるのは面白い。クレしんなら重くなりすぎないし、最適かも知れない。そのぶんしっかりした掘り下げが必要なのだが、それが無い。いくつかいいシーンはあったので、惜しい。
      いいね

      普通
    • 映画クレヨンしんちゃん オタケベ!カスカベ野生王国
      『映画クレヨンしんちゃん オタケベ!カスカベ野生王国』鑑賞。エコ過激派との結びつきが急すぎて、全体のスケールを小さいものにしている。作品の面白味は毎回別物にする必要は決して無いと思うが、であれば違う工夫をして欲しい。
      いいね

      普通
    • 映画クレヨンしんちゃん/ちょー嵐を呼ぶ 金矛の勇者!
      『映画クレヨンしんちゃん/ちょー嵐を呼ぶ 金矛の勇者!』鑑賞。空恐ろしい画面づくりはとても良かった。夢か現か分からない展開も、わかりやすくて良い。ただ三つの宝の物語が物語から浮いている。夢と現の狭間で、このギミックはもっと魅力的でワクワクさせなければならなかったと思うなぁ。
      いいね

      普通
    • ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー
      『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』鑑賞。リメイクである特別篇で公式にも消された「先に銃を抜く汚いハン・ソロ」の面影はなく、普通にヒーローのスピンオフという抜き出ない印象。ふたたびSWを普通の若者の物語のものにしようとしたのかな。物語の作りの古さは残念なところか。
      いいね

      良い
    • 未来のミライ
      『未来のミライ』鑑賞。親と意思疎通が出来ないことや迷子など、もっと分かりやすく恐怖演出が取れたはず。感情的情緒的にしなかったことで子供向けの作品にしたくなかったってことかしら。作中に存在した庭の不思議な力は閉じられていないので、今後も不思議なことが起こるだろうが、それはいいのか?
      いいね

      普通
    • スーパーヒーロー・パンツマン
      『スーパーヒーロー・パンツマン』鑑賞。純児童向け作品。ムカつく先生をパンツマンにしてやれば爽快……というかなりの低学年向け。舞台がアメリカの学校なので、日本のお子様だと入り込めないかも。
      いいね

      残念
    • 私の中のあなた
      『私の中のあなた』鑑賞。物語の結末が原作とは異なっているそうだが、そのためもあって軸がぶれている。移植を目的に作られたデザイナーベビーだったり、どれもちゃんと扱うべき問題だと思う。実際には今も二人とも元気だそうだけど、とはいえ安易な感動で終わらせていいとも思わないなぁ。
      いいね

      普通
    • スプリット
      『スプリット』鑑賞。前作の記憶は無く、次作は未見。多重人格ものかと思っていたら、突然スーパー能力マンのお話に。物語にとっての自然さは薄い。犯人の拠点にせよ、次作のための布石と思われる箇所が多すぎる。今作の観客への誠実な態度だとは思わない。
      いいね

      普通
    • ゾンビーワールドへようこそ
      『ゾンビーワールドへようこそ』鑑賞。冒頭から一貫しておバカなB級ゾンビムービー。以外としっかり作っていて好印象。走るゾンビは現代的だが、笑いの作り方は古臭い。伸びるナニは好きだけどね。
      いいね

      良い
    • ローガン・ラッキー
      『ローガン・ラッキー』鑑賞。場面のつなぎ方が荒く、テンポは出るが分かりやすくはない。誠実な語り手感が薄く、オチにも乗り切れなかった。バックボーンの割にキャラが弱く感じ、キャラの顔が覚えにくかった。
      いいね

      普通
    • 映画クレヨンしんちゃん/嵐を呼ぶ歌うケツだけ爆弾!
      『映画クレヨンしんちゃん/嵐を呼ぶ歌うケツだけ爆弾!』鑑賞。しんのすけとシロの絆といういかにも泣けそうなコンセプトだけど、だったら奇しくも同年公開の『河童のクゥと夏休み』くらいの追い込みが必要なのでは。京本政樹が酷いのはもうちょっとなんとかすべき。
      いいね

      残念
    • 映画クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ 踊れ!アミーゴ!
      『映画クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ 踊れ!アミーゴ!』鑑賞。恐怖演出は冴え渡っているが、それはテレビ版でも見たことある。クライマックスは唐突にいつもの感じ。いつものしんちゃんを求める人には良いのかな。風間くんを向こう側に置いたのはなんでなんだろう。
      いいね

      普通
    • 風立ちぬ
      『風立ちぬ』鑑賞。人間の本気を貫く凄まじさを物語以上に画面から感じた。首をひねってしまうシーンはいくつもあるのだけど、「これが良いのだ!」という宮崎駿の強い意志が作品から感じられ、そのパワーに思わず納得させられた。ただ何度も観ると、突っ込みどころが気になってしまいそうかなぁ。
      いいね

      良い
    • クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶブリブリ 3分ポッキリ大進撃
      『クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶブリブリ 3分ポッキリ大進撃』鑑賞。アクションシーンの作画はとても良い。序盤は過去作とは違う方向を模索しているのかと思っていたが、肝心の物語は発想が小さい。別の世界線で戦うのを繰り返して溜めた、物語のエンジンが綺麗事なのはちょっと残念かな。
      いいね

      普通
    • すてきな片想い
      『すてきな片想い』鑑賞。16歳の誕生日を家族に忘れられてしまった女の子の物語。ちょっぴりあけすけで、若々しくもある。今からは想像するほかないが、公開当時は目新しい作品だったのかな。
      いいね

      普通
    • The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ
      『The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ』鑑賞。サスペンスでもなく恐怖でもなく、愛憎劇でもない。どういうジャンルの作品にしたかったのかよく分からなかった。結果的に筋に対してものすごく地味な印象。女の園の物語で『ヴァージン・スーサイズ』っぽくはあるんだけど。
      いいね

      普通
    • JUNO/ジュノ
      『JUNO/ジュノ』鑑賞。やれやれ、誤って妊娠しちゃっても養子に出せば不妊に悩む良い女性が引き取ってくれるから、中絶しなくてもいいのね…… 本気か? 現実問題を扱うフィクションにしては、ちょっと軽薄に過ぎると自分は感じる。
      いいね

      残念
    • マンチェスター・バイ・ザ・シー
      『マンチェスター・バイ・ザ・シー』鑑賞。甥のために何とか奮闘する叔父が選ぶ、ギリギリのラインでの譲歩。その現実的な感じが物語に特別さを与えている……のだけど、それも最終盤のこと。それまでは謎めかしいつくりなので、ちょっと唐突に感じたかな。
      いいね

      普通
      もっと見る Loading...
      Loading.....