TOP >WaseiGマイページ

WaseiG

さんのマイページ
WaseiG
つぶやいた映画
3,925 本
総ツイート
3,925 件
マイページ閲覧数
14,980 view
ウォッチしている
2 人
ウォッチされている
11 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
3925 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • なまいきシャルロット
    騙し絵の牙
    シン・エヴァンゲリオン劇場版
    TENET テネット
    海底47m 古代マヤの死の迷宮
    ソニック・ザ・ムービー
    エジソンズ・ゲーム
  • デッド・ドント・ダイ
    劇場版 SHIROBAKO
    ラスト・ディール 美術商と名前を失くした肖像
    ミッドサマー
    シェルブールの雨傘
    犬鳴村
    テリー・ギリアムのドン・キホーテ
  • マザーレス・ブルックリン
    フォードvsフェラーリ
    男はつらいよ お帰り 寅さん
    屍人荘の殺人
    カツベン!
    ゾンビランド:ダブルタップ
    フラグタイム
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 騙し絵の牙
      『騙し絵の牙』鑑賞。欺し欺されの必要があんまり必要なくて、『編集王』って印象。当て書きとはいえ、大泉洋はむしろ騙されてる方のイメージだったかな。「面白いものを作りたい」という熱い情熱は良いのだけど、現在の出版と微妙にマッチしていない作中の状況も相まって、冷めた目で見てしまう。
      いいね

      良い
    • 鉄コン筋クリート
      『鉄コン筋クリート』鑑賞。あの描き込みの多い世界でぐるぐる動きまくる画も凄ければ、それに命を吹き込む声や音も素晴らしい。物語はいささか難解でちゃんとオチていないような気もするし(原作の時代性かな)、ずっとにおう不幸の予感のせいで、見終わったときにはクタクタ。その疲れに見合う作品。
      いいね

      良い
    • LOVEHOTELに於ける情事とPLANの涯て
      『LOVEHOTELに於ける情事とPLANの涯て』鑑賞。二転三転する展開なのだが、さすがに上手く行きすぎ。こうはならんやろ、と。俳優たちの熱いテンションはさすがなのだが、良くも悪くも気の抜きどころが無い。ちょっとした笑いとか、あればなぁ。あとカメ止めみたいにメイキングも欲しいな。
      いいね

      良い
    • ラスト・ディール 美術商と名前を失くした肖像
      『ラスト・ディール 美術商と名前を失くした肖像』鑑賞。筋を書けば50字くらいで書けそうだけど、この北欧らしい重苦しい空気よ。常にイヤな予感が漂い、何分かに一度休憩を挟みたくなる。このストレスだと、もう少しどんでん返しなり、予想を裏切る展開が欲しかったな。
      いいね

      普通
    • ガス人間第一号
      『ガス人間第一号』鑑賞。ガス人間と、思い人のために犯罪に手を染める男と、SFとメロドラマ、二つのジャンルが結局溶け合っていない。溶け合う必要があると思う時点で、ある種の差別意識があるからなのかもだが。良くも悪くも、記者の女性はやたらと癇に障った。ガス人間の不思議な映像は良かった。
      いいね

      普通
    • おとなの事情
      『おとなの事情』鑑賞。会話がものすごく自然。ときおり食事の音が止まると、地獄の空気感でシビれる。ジェンダーや社会階層、いい話良くない話、様々な風景が描かれる。さすがにそこは不自然にはなるんだけど、バシッと決まってるのでまぁいいか。見終わる頃にはクタクタになってしまうタイプの名作。
      いいね

      良い
    • アンダーウォーター
      『アンダーウォーター』吹替鑑賞。『エイリアン』と『アルマゲドン』を足して割ったような作品。オリジナリティに乏しいうえに、予想外のことが起こらないので、面白味は薄い。カッケーネーチャンが主人公なのは良いのだけど、外見にせよキャラにせよ、もう少し魅力が欲しいところ。
      いいね

      普通
    • 血のバレンタイン
      『血のバレンタイン』鑑賞。殺人鬼が街にやってきた、ヤァヤァヤァ!という感じなのだけど、思ってた以上にあっさりしていた。年を経てホラーも過激になっていったって事だろう。犯人の正体とか、もっと煽れそうな材料があったのに。炭鉱という舞台設定は、きっとあちらでは不気味なものだろうね。
      いいね

      普通
    • イエスタデイ
      『イエスタデイ』鑑賞。ほんわかした感じの粗筋から考えられないくらいハードな演出。監督に始終振り回されて、見終わる頃にはクタクタだった。終わり方はふわっと甘い着地だったが、この物語だと着地点探しも難しそう。ポールと思いきや彼だったのには脱帽。エド・シーランが好きになる映画だったな。
      いいね

      良い
    • すばらしき映画音楽たち
      『すばらしき映画音楽たち』鑑賞。もっと深掘りができそうだけど、いろんな切り口を見せる方向に舵を切ったドキュメンタリー。キャメロンがSFを斬るみたいなTVシリーズがあったが、同様に分作にすると豪華さは失われるか。日本映画でも同じような音楽の解説作品を作って欲しいなぁ。
      いいね

      良い
    • 天守物語
      『天守物語』鑑賞。大人向けの『千と千尋』。一部の俳優の抜きん出た力が他を圧倒してしまって、バランスは良くない。ホリゾントを使う画面は、舞台を意識させる作りかな。木下版の『楢山節考』のようで、95年にしても古い気がする。にしても高貴な家の奥向きは本当にあんなかと思わせる玉三郎よ!
      いいね

      良い
    • デッド・ドント・ダイ
      『デッド・ドント・ダイ』鑑賞。いろんなモノをごった煮にしてあって楽しいのだけど、其の分とっ散らかってしまった。誰かの趣味や好きなモノが詰まっている感じは悪くない印象だな。もっとはっちゃけられたら浦沢義雄みたいで良かったのだけど、真面目な思想部分が足を引っ張ってしまったのかな。
      いいね

      良い
    • 人情紙風船
      『人情紙風船』鑑賞。決まりに決まった画面を楽しめて、リマスターのありがたさをしみじみ思い知らされた。行き詰まってしまった人間のやけっぱちな行動を、少し離れたところから眺める。余韻というか含みをたっぷり持たせた演出で、なんとも雄弁に物語が語りかけてくる。こりゃすごい作品だ。
      いいね

      良い
    • 劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>
      『劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>』鑑賞。パト2は遠かった。みんなで冴羽獠を現代に甦らせようとした、努力がそこかしこに散見される。詰めは甘いのだが、その愛情と努力は確かでいじましい。それ故だだスベりに直結しているのが、痛々しく哀しい。努力点は満点をあげたい。
      いいね

      普通
    • 海底47m 古代マヤの死の迷宮
      『海底47m 古代マヤの死の迷宮』吹替鑑賞。異常に出来の良かった前作に比べると、今作は平凡なサメ映画。副題に感じた印象がそのまま作品の印象なので、邦題を決めた配給会社の公正さを褒めたい。前作のやきもきさせるストレスフルな展開は、あんまりウケが良くなかったのかなぁ。
      いいね

      普通
    • ミスター・ガラス
      『ミスター・ガラス』吹替鑑賞。前作の記憶は無し。でも不足は感じず、一本の作品としてちゃんと完結していた。とはいえ独特なテンポになっていたのは、シリーズ作ゆえか。謎の第三勢力裏組織が存在していたというオチには、ちょっとガッカリ。シーンのつなぎとかはお見事で、さすがだと思う。
      いいね

      良い
    • TENET テネット
      『TENET テネット』吹替鑑賞。SFって宿命的に革新的な美しさの表現が求められるジャンルだと思うのだが、今作には残念ながらその素養は見受けられなかった。時間逆行のアイデアは面白いのだけど、表現としては美術面でも物語面でも、上手く生かせなかった印象。読み込めば違うのかなぁ。
      いいね

      普通
    • 劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ
      『劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ』鑑賞。今(21年)となっては原作やアニメとのつながりも分からない。物語は独立しているっぽいので問題はないのとはいえ、設定なども、どう受け止めればいいのか。映画泥棒も、今も現役で悪し様に言われていれば、当時のギャグとして受け流せない……
      いいね

      普通
    • ミッドサマー
      『ミッドサマー』吹替鑑賞。話題作で期待していたが、捻りなく直球の作品だった。冒頭から不吉なイメージで、その後の展開も予想通り。誰にも感情移入できないまま物語のレールに乗ると、意外性も面白みも薄かった。長い作品なので、もう少し楽しみたかった。いくつかの場面のカメラは良かったな。
      いいね

      普通
    • 記憶にございません!
      『記憶にございません!』鑑賞。しょうもないコメディにせよ政治劇にせよ、なんとも中途半端に見える。ただ制作側もまさか風刺として受け取られると思っていなかったのかもしれず、政治を扱う作品の舵取りの難しさよ。こんなアホな映画を真面目に観る人なんてまずいない、そんな世の中になるといいね。
      いいね

      残念
      もっと見る Loading...
      Loading.....
      coco 映画レビュアー
      writelefthand
      2144movies / tweets

      follow us