TOP >WaseiGマイページ

WaseiG

さんのマイページ
WaseiG
つぶやいた映画
3,600 本
総ツイート
3,600 件
マイページ閲覧数
11,003 view
ウォッチしている
2 人
ウォッチされている
11 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
3600 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • フェンス
    ゴッホ 最期の手紙
    ブレードランナー 2049
    ダンケルク
    関ヶ原
    ワンダーウーマン
    ベイビー・ドライバー
  • 打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?
    スパイダーマン ホームカミング
    ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章
    ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ
    劇場版 お前はまだグンマを知らない
    ボン・ボヤージュ 家族旅行は大暴走
    銀魂
  • ハクソー・リッジ
    ジーサンズ はじめての強盗
    キング・アーサー
    ある決闘 セントヘレナの掟
    22年目の告白 私が殺人犯です
    ゴールド 金塊の行方
    家族はつらいよ2
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?
      『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』鑑賞。原作ファンへのサービスが沢山あるんだけど、それぞれ微妙に外している。花火を友達と見に行くか、女の子と逃避行するかの二択が好きだったので、女の子と海で花火を見るのは違うと思った。画面に対するフェチさも、ちょっと足りないと感じた。
      いいね

      普通
    • ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ
      『ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』鑑賞。世界を変えたのはシステムを作り上げた兄弟ではなく、それを掠め取ったレイの方であるのは事実だ。リスクを取った者が勝つアメリカという国の清濁を併せもつ強さに感服した。すごい悪役!
      いいね

      良い
    • 残虐全裸女収容所
      『残虐全裸女収容所』鑑賞。ロジャー・コーマン制作のB級おバカ映画。おっぱいだけかと思いきや、まさかキャプスタン(なのか? 昔のマンガで奴隷がぐるぐる棒を押してる機械。作中ではサトウキビ絞り器)まで見られるとは! たくさんを盛り込もう盛り込もうという気概はハッキリ見えた。
      いいね

      普通
    • あん
      『あん』鑑賞。スッキリしない終わり方は、連綿と続く差別の責任を観客に感じさせるものだと思う。そういう意味で、完結した物語というよりも問題提起型の作品か。ただ作中にも出たように差別の最盛期は過ぎていて、誰もがそれを悪いことだったと思っている。別のアプローチにした方が良かったんじゃ。
      いいね

      良い
    • ブレードランナー 2049
      『ブレードランナー 2049』鑑賞。前作の雰囲気を踏襲してというのは分かるのだけど、一本の映画としての完成度を望むのなら、切るべきところは沢山あった。そういう意味で単体の作品としての弱さは、ファンからすればご褒美なんだろうな。
      いいね

      残念
    • クイック&デッド
      『クイック&デッド』鑑賞。むずかしくない映画。動機の部分の描写は弱く、人物の整理も足りない。ただそれをしたところで物語はそれほど面白くならないと思う。おバカ映画の題材でまともな作品を作ろうとしたって感じかな。
      いいね

      普通
    • 美女と液体人間
      『美女と液体人間』鑑賞。セクシーオカルト特撮。東宝円谷の名前のせいなのか、それとも実際その特色が画面にあるのか、洋画の特撮サスペンスとは全然違う印象を受けた。が、怪獣映画っぽく感じられて、内容とそぐわないように思った。街だったり、ロングショットに特撮を使ったせいかなぁ。
      いいね

      普通
    • 銀河ヒッチハイク・ガイド
      『銀河ヒッチハイク・ガイド』鑑賞。印象は原作を読んだときとほぼ同じ。自分にはちょっと理解が難しかった。テンポやブラックジョーク的な文脈といい、原作愛に溢れた忠実な映像化と言っていいと思う。ただ原作を消化するための補助を期待していたので、個人的には残念。
      いいね

      普通
    • ねこあつめの家
      『ねこあつめの家』鑑賞。アニメにするならアプリを再現することも出来たろうに、どうして実写にしたんだろう。どこをとってもリアリティの欠片もなく、見えている地雷としてなかなかの出来。野良猫を庭に集めて日がな一日過ごすおじさんはかなり危ない人。恋愛要素がなかったのは良かった。
      いいね

      残念
    • ドント・スクリーム
      『ドント・スクリーム』鑑賞。半分以上過ぎないとどんなジャンルの映画なのかよく分からない。サイコホラーにしては恐怖もグロさも足りない。オチを含めテンプレ的で驚きもない。どうせなら、はっちゃけて欲しかった。
      いいね

      残念
    • 青春かけおち篇
      『青春かけおち篇』鑑賞。つかこうへいらしくもあり、らしくもなし。狂人のようにくるくる感情が切り替わるキャラクターを観客にどう受け止めさせるかに、制作陣の苦労が見える。冷静さを保つ誰かの存在が一見その役割を果たしているようだが、逆にそれが世界観を狂わせてもいる気がする。
      いいね

      良い
    • 追跡
      『追跡』鑑賞。野球場に犯人が潜みマウンドで決着が、というと『ダーティハリー』を思い出すが、これはそれよりずっと前の作品。冒頭、顔の見えない犯人はすごく特徴的で良かった。それだけに「あれは誰だったんだろう」という興味をそそってしまって、筋と合致しなかったかも。
      いいね

      良い
    • トロールズ
      『トロールズ』鑑賞。「みんなが求めているもの、それはポジティブ! ポジティブなのは最高にいいことさ!」ぐいぐい来るメッセージと名曲のカバーは好む人には合うと思う。
      いいね

      残念
    • ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち
      『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』鑑賞。ティム・バートンが(わりと)普通の映画を撮ったということが、まず何より驚き。内容もティーンズ向けっぽく若々しい。異能力については説明が駆け足だったせいか理解がしにくかった。
      いいね

      普通
    • 長くつ下ピッピの冒険物語
      『長くつ下ピッピの冒険物語』原作未読。エピソードたちの独立性が強く、テレビシリーズの総集編みたいだった。ピッピ自身に語らせるあたりに違いはあるが、基本的に藤子不二雄的なキャラクターもの。
      いいね

      普通
    • ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス
      『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス』鑑賞。他の方々の感想を読んでみるに、キャラ萌えの作品だったんかな。自分はその気持ちをあまり持てなかったので、ムダに長いなと感じた。父との対決にせよ、ありがちな展開が多く、もっとオリジナリティが欲しいな。
      いいね

      普通
    • 王様のためのホログラム
      『王様のためのホログラム』鑑賞。示唆につぐ示唆。もっとエピソードで語って欲しかった。なんとなくいい話風なんだけど、なんとなく飲み込みづらい。ゆるやかな死を受け入れるのなら、もっと描きようもあった。中国に対する姿勢がえらく弱腰なのも、テーマと合致するのかどうか、よく分からない。
      いいね

      普通
    • 妖星ゴラス
      『妖星ゴラス』鑑賞。衝突する隕石といえば他の作品の名前を思い出すが、今作はしれっと怪獣も出てくるファミリームービー。サスペンスで殺人が起こるように、なろう小説で異世界へ跳ぶように、自然と怪獣が出てくるのが感慨深い。確立されたジャンルだったのだなぁ。
      いいね

      良い
    • バーニング・オーシャン
      『バーニング・オーシャン』鑑賞。確認されていた予兆を見過ごし、大変な事故が起こる。何が起こるかを知っている観客にとっては人災にしか見えない。でもそこで働いていた人たちにとっては、スルーしても大丈夫な日常だったのかもなぁ。不要に思える決まりを守る意義を知らしめる作品……かも。
      いいね

      普通
    • ボン・ボヤージュ 家族旅行は大暴走
      『ボン・ボヤージュ 家族旅行は大暴走』鑑賞。アクシデントがすべて誰かの失態によってのもので、それを笑っていけなければ笑いどころはない。イライラしてしまうと復帰が難しいので、最初からそういう心持ちでないといけない。事前情報をもって取り組むべきだった。
      いいね

      普通
      もっと見る Loading...
      Loading.....