TOP >WhatAJohnnyマイページ

WhatAJohnny

さんのマイページ
WhatAJohnny
つぶやいた映画
41 本
総ツイート
130 件
マイページ閲覧数
106 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

WhatAJohnnyさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
41 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • 愛しのアイリーン
    センセイ君主
    インクレディブル・ファミリー
    グッバイ・ゴダール!
    オンリー・ザ・ブレイブ
    30年後の同窓会
    レディ・バード
  • デッドプール2
    ファントム・スレッド
    海を駆ける
    犬ヶ島
    モリのいる場所
    フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法
    名もなき野良犬の輪舞
  • アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル
    君の名前で僕を呼んで
    リズと青い鳥
    レディ・プレイヤー1
    ワンダーストラック
    15時17分、パリ行き
    シェイプ・オブ・ウォーター
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • 愛しのアイリーン
      というわけで『愛しのアイリーン』、自分にはハマりきらなかった、という感じでした。映画を観ててこういうときが一番悔しいなといつも思う。監督はやりきったうえでこの作品なんだから、自分は振り落とされたんだな、って思ってしまって。褒めてる人は褒めてるし。
      いいね
    • 愛しのアイリーン
      『愛しのアイリーン』 思い出したのは入江監督「ビジランテ」。嫌だよね田舎映画という点で近いが、あれもエクストリーム演技・展開・シーンの連続だった。褒めてる人もいるからあれだけど、自分には凄いシーンが凄い映画に必ず導くかというとそうではないなと思ってしまった映画だった。
      いいね
    • 愛しのアイリーン
      『愛しのアイリーン』 今作は吉田監督、細かなズラシじゃなくて、全てがズレた、つまり常識の通じない世界を描きに来た。エクストリームなシーン、演技、展開の連続。滅茶苦茶気合が入ってる。しかし、惜しいことに自分には、空回りじゃないけど、気合が先行して見えて映画に乗れないところはあった。
      いいね
    • 愛しのアイリーン
      『愛しのアイリーン』 ズラシってのは「ヒメアノ〜ル」の中盤の転調、「犬猿」の始まり方とかがわかりやすい例だけど、もっと細かいレベルで観客の、なんとなくこんなもんだろう、という感覚に意地悪をする細かい描写を織り込んでくる。その上破綻がなく映画を纏める手腕が吉田監督の凄みと思ってた。
      いいね
    • 愛しのアイリーン
      昨日観た『愛しのアイリーン』の感想を連投します。
      いいね
    • センセイ君主
      『センセイ君主』 それにしても、浜辺美波は噂には聞いていたが、恐ろしい女優だな、と思った。ちゃんとああいう演技も、ものにしちゃうんだから。「君の膵臓を食べたい」を観てないのが心底悔やまれるな、しかし……。
      いいね
    • センセイ君主
      『センセイ君主』 浜辺美波……!恐るべし……! 彼女の奇抜な演技との連続で強制的に観客を引っ張っていき徐々にセンセイの過去を明してく構成に引き込まれた……が、センセイの葛藤にイマイチ切迫したものを感じられず、ラストも含め、なんかナンパ野郎に思えてしまったのは惜しい。
      いいね
    • インクレディブル・ファミリー
      『インクレディブル・ファミリー』 うーん。前作のが良かったかな。パワーの抑圧と解放という構成は同じなのに、家族の連携もラスボスの強さも後退してた。ジャックジャックみたいな万能キャラは飛び道具だから中心に据えるべきじゃなかったと思う。痛快さがなく、他のキャラの出番をくっていった。
      いいね
    • グッバイ・ゴダール!
      まだ観てない映画を勝手に脳内で作った夢をちょくちょく観るんだけど、今日観たのが「グッバイ、ゴダール」で、最初女優目線で進んでいたのに、中盤ゴダールがこれが映画であることに気づき、映画自体が劇中のゴダールに乗っ取られ編集をコントロールされるというメタな内容でメチャクチャ面白かった。
      いいね
    • オンリー・ザ・ブレイブ
      『オンリー・ザ・ブレイブ』 人が生きた証のようなものは、死の瞬間に手に入れるものじゃなくて、どう生きたかによるものだ、と伝えるかのようなラストの木にはグッときた。彼らはベストを尽くし続けた。それでダメでも、何も残らないわけじゃ決してない。
      いいね
    • オンリー・ザ・ブレイブ
      『オンリー・ザ・ブレイブ』観た。 案の定「えぇ……。」ってなった。そこに来るまでの小さなドラマをちゃんと描写してるから、その瞬間の呆気なさが際立ってる。「死と隣り合わせ」。言うは易し。けど本当に死は容易く彼らを飲み込んだ。
      いいね
    • 30年後の同窓会
      「30年後の同窓会」
      いいね
    • レディ・バード
      ってか、すでに映画館で「レディバード」と「30年目の同窓会」を観てて、どっちも凄く良くて、「30年目の同窓会」なんかは今年のベスト10に入りそうなくらい気に入ったんだけど、何もつぶやいていないのは映画アカとして失格な気がする。
      いいね
    • モリのいる場所
      初めてTLに『モリのいる場所』の感想が流れてきた。嬉しい。
      いいね
    • モリのいる場所
      『モリのいる場所』けど、一緒に観た友人たちは、1回目でも大いに楽しんでてくれて、俺がもしかしたら変わってるのかもしれない。けど、皆言うのは、モリが良いってより、その周りの人たちが良い、だったけど。
      いいね
    • モリのいる場所
      『モリのいる場所』なんだこいつ、から、ハハ、またやってるよ、ってくらいに映画を観るときの気持ちが変わって、なんならこの映画、その見かたがこれには1番合ってるんじゃないかってくらいに思った。すると、映画としてどうなんだ、と疑問は残るが。
      いいね
    • モリのいる場所
      『モリのいる場所』だからこそ、2回目の鑑賞が自分には合ったのかな、と。まるで加瀬亮のカメラアシスタントのように、最初はあれだけど、モリを知ってからもう一回会いにいくかのように。すると、もうモリを知ってから行くのとでは、一つ一つのシーンの楽しめる度合いが全然変わってくる。
      いいね
    • モリのいる場所
      『モリのいる場所』この映画でモリを好きになるのに時間がかかっちゃったのが問題で。当たり前だけどモリも人間味のある人間なんだと。けどそれがわかってくるのが後半だから、前半、ってか、映画のほとんどは何を考えてるかわからない人を見続けることになる。それが少々キツかった。
      いいね
    • モリのいる場所
      で、今作、『モリのいる場所』はそれがなくて、まず主役は仙人だし、時間は1日で、モリと関わる人も関わる時間自体は半日もないくらい。で、これで今までの良さを楽しみにしてた1回目は面食らって、どうしちまったんだ沖田さん、とかなりショックを受けたんですよね。
      いいね
    • モリのいる場所
      今日は『モリのいる場所』の2回目を観てきましたが、良かった……。救われた……。ちゃんと面白いじゃん、なんで1回目はわかんなかったんだろう……。
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....