TOP >_ogaマイページ

_oga

さんのマイページ
_oga
つぶやいた映画
76 本
総ツイート
85 件
マイページ閲覧数
3,639 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

_ogaさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
76 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • タロウのバカ
    愛がなんだ
    ウトヤ島、7月22日
    えちてつ物語 わたし、故郷に帰ってきました。
    13回の新月のある年に
    エンドレス・ポエトリー
    南瓜とマヨネーズ
  • 立ち去った女
    月と雷
    海辺の生と死
    ナショナル・シアター・ライヴ 2016 「夜中に犬に起こった奇妙な事件」
    ハッピーアワー
    ロボとミリ
    アレノ
  • 岸辺の旅
    ボヤージュ
    神々のたそがれ
    さらば、愛の言葉よ<3D>
    郊遊 ピクニック
    リヴァイアサン
    ドライブイン蒲生
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • タロウのバカ
      『タロウのバカ』試写。今、何を考えるにも、タロウのいる場所に下りていかなければ、と思う。ピストルを持つと鏡を見てしまう、というのは真理だな。
      いいね
    • タロウのバカ
      ミリアム・カーン『美しすぎることへの不安』 六本木 ワコウ・ワークス・オブ・アート。から、『タロウのバカ』試写。
      いいね
    • ウトヤ島、7月22日
      『ウトヤ島、7月22日』試写。何年か前に『チスル』、『炎628』など、虐殺ものばかりを観ていた時期があった。擬似的にでも体験することで、万一そのような立場に置かれたときの自分の行動に違いが出るのではないか、と思ったから。そういううちの1本に加えたい。
      いいね
    • ウトヤ島、7月22日
      『ウトヤ島、7月22日』試写。ラスト近く、展開において非常に重要な疑問(もう1回観たい)がある(自分だけ?)が、その疑問が、実は作品の本質においてそれほど重要でない、ということがわかるために、逆に重要な疑問なのだと(回りくどい)わかった。
      いいね
    • 愛がなんだ
      今泉力哉監督『愛がなんだ』試写。角田光代さん原作でつまらない映画を観たことがない。『月と雷』も面白かった。本作も15年前の原作だが、とても現代的なのは、監督の力だろう。ラストシーンもいいと思うよ。
      いいね
    • 13回の新月のある年に
      ファスビンダー『13回の新月のある年に』、いわゆるLGBT映画ではない、分類できない孤独。『第三世代』がブレッソンなら、こっちはフェリーニ『アマルコルド』のメロディーが。
      いいね
    • エンドレス・ポエトリー
      『エンドレス・ポエトリー』好きか嫌いかと言ったら、好きな映画。話自体はシンプルだが、全体的にホドロフスキー。
      いいね

      良い
    • 立ち去った女
      11/16(木)、ソピアップ・ピッチ(六本木)/「立ち去った女」/ソピアップ・ピッチ(渋谷)。「立ち去った女」は、悪い言い方をすると、長さに頼っている感じがした(いいところもたくさんあった)が、ソピアップ・ピッチはよかった。
      いいね
    • 南瓜とマヨネーズ
      『南瓜とマヨネーズ』試写。原作に対する思いの熱さが完成度に表れている。シーンも人物も、ユルいようでいて無駄のない作品であった。
      いいね
    • ナショナル・シアター・ライヴ 2016 「夜中に犬に起こった奇妙な事件」
      『ナショナル・シアター・ライヴ 2016 「夜中に犬に起こった奇妙な事件」』仮りに身体がその役を100%演じ切ることができたら、世界をひとつ作り出すことができる、という可能性を見せてもらった。
      いいね

      良い
    • 月と雷
      『月と雷』試写。角田さんの、角田さんらしい家族の話の面白さを過不足なく描き出しているところが、映像の功績だと思う。どう言って薦めたらいいかよくわからないが、お薦め。
      いいね
    • 海辺の生と死
      越川監督『月子』を観た。『海辺の生と死』では、井之脇海が主演の二人を凌ぐほどの(妖精か天使のような)存在感のある演技をしていたが、本作での主演ふたりの演技は舞踏のようだった。
      いいね
    • 海辺の生と死
      『海辺の生と死』試写 https://t.co/koDxxAbiKQ #jugem_blog
      いいね
    • ハッピーアワー
      『ハッピーアワー』を観た映画に追加しました⇒ https://t.co/2JC1rQVLiL 【映画レビューサイト coco】
      いいね
    • ロボとミリ
      『ロボとミリ』2011年の冬、何かできるんじゃないか、と浮き足立っていたのを、もう忘れてしまっている。忘れていないつもりでも、こういう映画を観て思い出すってことは、忘れているってことだ。画面は暗い。だからか、渋谷の雑踏が聴こえる。
      いいね

      良い
    • アレノ
      『アレノ』雰囲気優先でも曖昧でもなく、セリフや表情にきちんと意味づけをされた端正な作品だと思う。少なくとも、丁寧に観るという楽しみ方ができる。自分の文章は置いておいて、パンフレットもきれい。
      いいね

      良い
    • 岸辺の旅
      『岸辺の旅』幽霊が見えることよりも、見えなくなることが怖い。
      いいね

      普通
    • 岸辺の旅
      『岸辺の旅』を観た映画に追加しました⇒ https://t.co/QlgqL2UhJh 【映画レビューサイト coco】
      いいね
    • アレノ
      『アレノ』試写。(追記) http://t.co/pCtGLI4rTl #jugem_blog
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....