TOP >_ru_chanマイページ

_ru_chan

さんのマイページ
_ru_chan
つぶやいた映画
415 本
総ツイート
415 件
マイページ閲覧数
2,180 view
ウォッチしている
1 人
ウォッチされている
1 人

オールタイム映画ランキング

1位
2位
3位
× 絞込みを解除する
415 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • デッドプール2
    リメンバー・ミー
    グレイテスト・ショーマン
    スリー・ビルボード
    スター・ウォーズ 最後のジェダイ
    gifted ギフテッド
    ザ・サークル
  • シンクロナイズドモンスター
    ブレードランナー 2049
    バリー・シール アメリカをはめた男
    女神の見えざる手
    アウトレイジ 最終章
    僕のワンダフル・ライフ
    プラネタリウム
  • スイス・アーミー・マン
    アフターマス
    エイリアン コヴェナント
    ダンケルク
    ザ・ウォール
    ボブという名の猫 幸せのハイタッチ
    ベイビー・ドライバー
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • デッドプール2
      『デッドプール2』面白いんだけど、ああこれは知識豊富で解る人には解るギャグや小ネタやカメオ出演やスラングなんだろうな、、ていうシーンがイッパイで。そういう意味では個人的には(&日本人には)楽しみ切れてないんだと思いますねえ。
      いいね

      普通
    • ムービー43
      『ムービー43』賛否両論問題作。全編下品。個人的にはずーっと笑いっぱなしで〇でしたけども。とにかく役者の器がデカ過ぎ。こういうの観ると邦画は絶対この国に勝てないてのがよくわかりますねえ。イメージとかどーでもいいのね。スゴいす。
      いいね

      普通
    • 王様のためのホログラム
      『王様のためのホログラム』背中のコブ、オオカミを撃たなかったくだり、ラストの月と太陽、、、色々とメタファーあるんだろうけども、、、全然わからんかった。メールのやりとりの時「you've got mail」て鳴ったら面白かったのにな。
      いいね

      普通
    • スリー・ビルボード
      『スリー・ビルボード』中アタリ。ズッシリの中にフワっとしたブラック感の不思議な雰囲気。メタファーテンコ盛りで登場人物全てに意味がある。宗教的要素もあって深読みの面白さ満載。で、ラストが素晴らしいですね。久々にオツな観後感でした。
      いいね

      良い
    • ラ・ラ・ランド
      『ラ・ラ・ランド』伏線と含みが満載で、ナナメから観られる人とそうでない人とで評価真っ二つ系ですね。エマストーンの3枚目っぷりがいい効果を出してます。JAZZがミュージカル映画独特の浮つきをグっと抑えてます。ラストもスパっとしてて〇。
      いいね

      普通
    • リメンバー・ミー
      『リメンバー・ミー』やさしい。とにかく全編優しさに満ち溢れてまして。しみじみと笑い泣き。メキシコテイストがちょっとクセですけど途中から気にならなくなります。キャラクターの表情が(ガイコツも)もうめちゃくちゃよくて。墓参り行こう、、。
      いいね

      普通
    • ベイビー・ドライバー
      『ベイビー・ドライバー』テンポでスタイリッシュ。不思議な80年代感が〇。60セカンズのローライダーシーンチックなトコは最高でした。ただ話的には後半大味。ケビンスペイシーはもうちょいウマく使って欲しかった。前半はスバラシイですはい。
      いいね

      普通
    • グレイテスト・ショーマン
      『グレイテスト・ショーマン』ショービジネス側面からのアプローチ故に話的にはちと平坦。演者目線だとグっと厚みが増すと思うが、フリークスを描き切るのは今の時代無理だもんね。とはいえテーマもちゃんとあるしノリもいいし娯楽作品としては〇。
      いいね

      普通
    • キング・アーサー
      『キング・アーサー』冒頭のガイリッチーテンポはたまりません。あとは所々おっと思う箇所はあったけれど、モブシーンも観疲れるしエフェクトももう新鮮味なし。とにかく全体的にズシリと重過ぎ。ガイリッチー、なんか段々重厚長大になってきたなあ。
      いいね

      普通
    • インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌
      『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』個人的にはこのテの「観る人を選ぶ映画」はあんまり好きじゃない。逆に言うと好きな人にはたまらないんでしょうね。まあコーエン兄弟ですから。万人受けを求めるべきではないて事ですかね。
      いいね

      普通
    • 夜は短し歩けよ乙女
      『夜は短し歩けよ乙女』ハイテンポと独特なパースに色使い。そして演劇調な台詞。SARUワールド全開。緩急の塩梅が絶妙なのでキメのシーンがグッと入ってきます。裏読み材料も多そうな建て込み感で、何度か観る度にあっそういう事か!と楽めそう。
      いいね

      普通
    • 死ぬまでにしたい10のこと
      『死ぬまでにしたい10のこと』最後にやりたい事やってあとはシラネーの無責任主人公。なんで浮気するの!?冒頭の雨中シーンやグラスハープも意味不明。スペイン人女性監督という事ですがなんだか意図がよくわかりません。邦題もセンスゼロ。
      いいね

      残念
    • バードショット
      『バードショット』かなり抽象的で咀嚼力必須。残念ながら咀嚼し切れず。個人的に一番難解なのが初潮のシーン。一体あれはどういう意味?たまに出てくるのはあれは森の精霊?満月絡み?なんで銃があんなボロいの?最後なんでワシが2羽?謎だらけ。
      いいね

      普通
    • アウトレイジ 最終章
      『アウトレイジ 最終章』前2作よりはバカヤロコノヤロも控え目で、話も明らかに内向きですがもはや良くも悪くもアウトレイジ。エンドロールの釣りシーンの解釈が楽しいですね。何かが釣れて「アニキー!」って言ってる気がするんですが。さてはて。
      いいね

      普通
    • 手紙は憶えている
      『手紙は憶えている』アタリ。無駄に風呂敷を広げ過ぎてないのがとてもいい。ロードムービー感もダレ回避に効いてます。ピアノ弾けるトコとか射撃の腕前とか深読み要素もいい感じ。ホントはどうだったんだ?「シャッターアイランド」に似た観後感。
      いいね

      良い
    • 下衆の愛
      『下衆の愛』邦画あるあるの「ボソボソ台詞、トボけ味の小芝居」が目論見透けて観てて辛かった。奇をテラった演出なくても十分いい話なので普通に撮ればいいのになあ。ラストからエンドロールに入る感じがいいです。全編このセンスならよかったのに。
      いいね

      普通
    • バリー・シール アメリカをはめた男
      『バリー・シール アメリカをはめた男』なぜか最近多い「カッコ良くないトムクルーズ」ですが、いいですねえ。この人はこっちの感じの方が味あると思うんだけども。このテの「ホントに悪いのは誰なんだ」的な話は大好きなので楽しく観れました。
      いいね

      普通
    • ボブという名の猫 幸せのハイタッチ
      『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』実話モノという事であまりドラマチックにもできず話は平坦。意味のない猫目線のカメラにイラっとする。猫が独り言つぶやく演出とかならそれもアリだったかも。これつまりは「社会の更生への理解」の話ね。
      いいね

      普通
    • 冬の華
      『冬の華』任侠感が穏やか。まったくエッジの効いてない内容ですが、倉本聰ですからこんな感じでしょうか。個人的にはクロードチアリは違和感でした。脇がキャラ立ちしてるのがいいですね。あと「おじさま!」ってのがどうもね。時代なんですかね。
      いいね

      普通
    • 砂の器
      『砂の器』重厚長大。ただ「散ったピースが最後に全部合う」的な快感は皆無。単なる謎解きサスペンスじゃあございません。それにしても今観るとほんの45年前なのに地方の貧しさったらないね。あと昔はこんなにタバコ吸ってたんだなあ、、。
      いいね

      普通
      もっと見る Loading...
      Loading.....