TOP >adnojifhinfoマイページ

adnojifhinfo

さんのマイページ
adnojifhinfo
つぶやいた映画
242 本
総ツイート
2,264 件
マイページ閲覧数
1,040 view
ウォッチしている
0 人
ウォッチされている
0 人

オールタイム映画ランキング

adnojifhinfoさんは、まだ設定していません。
× 絞込みを解除する
242 作品
全て 良い 残念 普通 その他
投稿したポスター画像で絞り込めます
Loading.....
  • デス・ウィッシュ
    クワイエット・プレイス
    フリクリ オルタナ
    寝ても覚めても
    検察側の罪人
    ペンギン・ハイウェイ
    ウインド・リバー
  • 未来のミライ
    ジュラシック・ワールド 炎の王国
    菊とギロチン
    バトル・オブ・ザ・セクシーズ
    ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷
    オンリー・ザ・ブレイブ
    ワンダー 君は太陽
  • 30年後の同窓会
    万引き家族
    レディ・バード
    ビューティフル・デイ
    デッドプール2
    ファントム・スレッド
    ゲティ家の身代金
    もっと映画ポスターを見る
    × 絞込みを解除する
    • ウインド・リバー
      明日はイオンシネマが安いんで、 ウインドリバー(二回目)とカメラ止めたら死ぬ映画観ます。
      いいね
    • 検察側の罪人
      検察側の罪人、アントマン2、ヴェノムのムビチケを買った。 ヴェノムは特典が可愛いので買った方が吉。 https://t.co/uzkYhJtDF1
      いいね
    • ウインド・リバー
      「ウインドリバー」 土地に呪われた悪鬼のようなレイプ野郎に対する裁きを己の銃弾ではなく土地に行わせる。土地に始まり土地に終わる。でもそんな土地なのに 亡くなった娘に想いを馳せたくなる夕陽を見せてくるから世は残酷だ。
      いいね
    • ウインド・リバー
      「ウインドリバー」 台詞のやり取りも格好良かったな。 貴方と私の境目というか、何処まで話すべきか見極めてる関係性がクールだ。特にレナーがオルセンに過去を話すパートは慰めや情を一切無にする景色や演出のテンションとマッチしてる。 「指… https://t.co/Woo4YJ2G8h
      いいね
    • ウインド・リバー
      「ウインドリバー」 冒頭亡くなっている女性キャラに敬意を表明する場面があって、滅茶苦茶気高く感じた。クライマックスでの皮肉な反復もあって感動的。
      いいね
    • ウインド・リバー
      「ウインドリバー」 銃撃戦手前の「脇で構えるな!」が面白い。あれ、怒鳴られる怪しい輩の動作が見えない画角だから疑心暗鬼なのか?それとも本当に怪しいのか?でヒリヒリさせてくれる。 フォールアウトといい、緊張感溢れる会話を演出する流れが来てる気がして愉快。
      いいね
    • ウインド・リバー
      「ウインドリバー」 ドアを開く手前、ノックの音で過去と現在を繋ぐ編集がある。かなり巧み。温いベッドを荒らしに来る輩もがさつに扉を開けてくる。
      いいね
    • ウインド・リバー
      「ウインドリバー」鑑賞。 冒頭緑を思わせる詩と全く合わない夜の雪景色からして地獄を感じさせる映画。雪景色を美しくも壮大にも撮らずに只ひたすら寒いものとして提示する無情がクライマックスまで続く。抑制されたジェレミー・レナーの佇まいはボーダーラインのアレハンドロ氏を思わせた。
      いいね
    • 寝ても覚めても
      東出主演で映画化される 「寝ても覚めても」は異様に不穏で面白い。明らかに作品の規模を逸脱した過剰な不穏さ。
      いいね
    • 未来のミライ
      未来のミライ、ヒナまつりの瞳ちゃんが出てるんか! https://t.co/BwIL21rbuJ
      いいね
    • フリクリ オルタナ
      榎戸脚本のアニメ、本当に舐めるように時間掛けて味わった方が良いなとフリクリを一気に観た時にわかっていたのにまた同じ間違いをした感じ。でも、ちゃんと楽しいぞ。 総集編というのもあるだろうが、編集のセンスが神がかっていた。 イカの大王の語りやシズノ周りの語り口は大好き。
      いいね
    • 菊とギロチン
      菊とギロチンよりじゃりン子チエ相撲編の方が面白・・・!いんすよ。
      いいね
    • 菊とギロチン
      菊とギロチンも観たけど、結局 瀬々映画は「8年越し〜」が一番楽しかった。
      いいね
    • デス・ウィッシュ
      イーライ・ロスのデス・ウィッシュ、脚本がカーナハンなのか!
      いいね
    • 菊とギロチン
      「菊とギロチン」 後半、ジェンダーなテーマが前に出てくると妙に退屈だった。 多分言葉と理屈が前に出過ぎてる。 もう少し韓英恵救出の件で白眉となる「天皇万歳!」アクション繋ぎみたいな不気味に連動する事で女性を抑圧する輩とか、出て来て欲しい。
      いいね
    • 菊とギロチン
      「菊とギロチン」 力作である事は間違いないし、鍋島撮影による独特の不気味さもばっちりなんだがもうちょい飛躍して欲しいところ。
      いいね
    • 菊とギロチン
      「菊とギロチン」 後、最強の牽引力たる東出が退場して以降残りの一時間を退屈に感じたのも事実。 だだ広い草原で怒鳴り合う男女を主体にした「いつもの」とでも言うべき瀬々節が延々に工夫もなく展開される終盤は流石に辛い。 これをやるなら中盤で興味を維持する要素がもっと必要だったろう。
      いいね
    • 菊とギロチン
      「菊とギロチン」 只、傑作「インビクタス」等と同じようにぶつかり合う肉体や言語の強さを武器にした革命映画の体をとる以上、アクションの伝播も必須なのではないか?と感じるんだが如何だろうか? 一度興行を流れで見せるのは勿論だが例えば観客のリアクションで感情を昂らせたり工夫が欲しい。
      いいね
    • 菊とギロチン
      「菊とギロチン」 東出と韓英恵が話す夜の海の場面は、ほぼ役者の顔しか認識出来ないレベルに照明を抑えていて滅茶苦茶挑戦的に感じた。しかもこの場面は直後に晴れた海でどんちゃん騒ぎする場面とわかりやすく対になってる。題材の重さ、深刻さの割にかなりわかりやすい面白さに満ちてる。
      いいね
    • 菊とギロチン
      「菊とギロチン」 基本的にわかり易い映画。 冒頭から「窃視」的なモチーフが強調されて、女相撲=伝説or事実を目撃する女の視点で始まったり。後、 林の葉っぱ越しに韓英恵の売春を目撃する展開もスリリング。基本的に遠くから何かを人物が視る事で揉め事に発展したりする映画。
      いいね
      もっと見る Loading...
      Loading.....